000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

継続は剛力なり~前田剛力のあなたの一日を豊かにするヒント

PR

Profile


前田剛力

Freepage List

2010.12.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今週のゲストは女優の片桐はいりさんでした。もちろん僕も知っています。最近、テレビでは見かけないようですが、舞台などで大忙しのようでした。

今回は「もぎりよ今夜も有難う」という著書の宣伝を兼ねてのようですが、映画および映画館への片桐さんの温かい思いが感じられて気持ちのいいひとときででした。

彼女は映画が大好きで、仕事をしながらただで映画が見られる、これほどいいアルバイトはないということで長くもぎりをされていたそうです。
・「もぎりよ今夜も有難う」
・http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20101101-OYT8T00347.htm

今でも地方にいくと仕事の合間に土地土地の映画館を訪ね、最近は閉鎖されていることも多いのですが、かつてそこに映画館があった、という跡地を訪ねても、当時に思いを馳せて幸せな時間を楽しめる、というほどの映画館ファンです。

話の中に出た春風亭昇太さんは大のお城ファンで、遺跡とも呼べないほとんど何もないような場所を訪ねてそこにかつての城の姿を想像して興奮していると語っていましたが、片桐さんも映画館跡地(もちろん、現存するほうが嬉しいのでしょうが)で同じような感動を味わうそうです。

僕もお城探訪は大好きで、北は弘前城、多賀城址から南は熊本城まで日本全国、旅行、出張で行くたびに城を散策していますので、気持ちはよくわかりました。

さて今日の落語は三代目三遊亭金馬の「キョウカイヤヌシ」と聞こえて、最初は謎でした。教会の何か??話の途中で狂歌に凝った大家さんの噺と分かって「狂歌」は分かりましたが、イヤヌシは何か??最後の最後で家主(イエヌシもしくはヤヌシ)と理解できて「狂歌家主」と納得。

噺は大晦日になって家賃の払えない店子が狂歌好きの大家のところに行って狂歌でゴマをすって待ってもらおうとするもの。狂歌合戦がなかなか面白かったです。
・「狂歌家主」http://senjiyose.cocolog-nifty.com/fullface/2006/10/__b4b5.html

片桐さんは、ここで語られる言葉を気にして、トイレを意味する「こうか(後架」が分からなかった、とか落語で笑うためにはそれなりの知識、教養が必要などと感心していました。さすがに舞台の女優ですね。

ではまた来週。







Last updated  2010.12.19 22:14:30
コメント(0) | コメントを書く


Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

sanfg@ Re:文化の日は明治節(11/03) ゲンソウダイス ライター 虚偽 唐沢貴洋 …
剛力@ Re:NHKラヂオ深夜(10/31) くさなぎさん 情報ありがとうございま…
くさなぎ@ NHKラヂオ深夜 ラヂオ深夜便に落語の時間があり、五十年…
前田剛力@ Re:都市対抗野球(08/28) くさなぎさん お久しぶりです。 番組に…
くさなぎ@ 都市対抗野球 番組の内容ではありませんが、前田さんの…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.