186372 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

継続は剛力なり~前田剛力のあなたの一日を豊かにするヒント

PR

全666件 (666件中 621-630件目)

< 1 ... 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 >

カテゴリ未分類

2006.04.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
■■◇◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇◇■■
       ◇                ◇
       ◇                ◇
■■◇◇◇◇2006/04/17(134号) ◇◇◇■■

  あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○今日は寝過ごしてしまい、録音していた竹村さんを
 聴くことになりました。
 今朝のゲストは株式会社ソフトブレーンの宋文洲さん、
 成人として来日して企業を起こし、初めて東証一部に
 上場した外国人として紹介されました。

○時々テレビに登場しているので名前も知って
 いましたし、話も少しは聞いていましたが、なかなか
 素直に、思ったことをはっきり言う元気な人ですね。

○前田剛力の初作品集「一夫多彩」も好評発売中。
 http://www.boon-gate.com/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃本日のゲスト  宋 文洲(そう ぶんしゅう)さん
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○宋文洲さん
85年に北海道大学大学院に国費留学。天安門事件で
帰国を断念し、札幌の会社に就職するが、すぐに倒産。
学生時代に開発した土木解析ソフトの販売を始め、
92年28歳の時にソフトブレーンを創業。経営を通して
日本企業の非製造部門の非効率性を痛感した。
98年に営業など非製造部門の効率改善のためのソフト
開発とコンサルティング事業を始めた。
2000年12月に東証マザーズに上場。成人後に来日した
外国人では初のケースとなる。
2004年経済界大賞・青年経営者賞を受賞。
2005年6月1日には東証1部上場を果たし、業界最大手
に成長。
営業改革を訴えた著書「やっぱり変だよ日本の営業」
は、トヨタ自動車の張富士夫社長自身が購入し、
営業系の役員を中心に配布。7万部に迫る
ベストセラー&ロングセラーに。
2006年、企業情報化協会・特別表彰を受賞

http://www.softbrain.co.jp/sou/index.html






Last updated  2006.04.16 21:18:44
コメント(0) | コメントを書く


2006.04.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
■■◇◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇◇■■
       ◇                ◇
       ◇                ◇
■■◇◇◇◇2006/04/11(133号) ◇◇◇■■

  あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○先週はボーダフォンが開始した携帯情報サービス
 マガジン「yubio」に僕のショートストーリィが採用され
 ました、と紹介しましたが、このストーリィがボーダ
 フォンのHPで「yubio」の広告として読めるように
 なりました。
 もちろん、無料ですのでぜひ、読んでみてください。 
 タイトル 「一緒に住もう」

○読み方
「ボーダフォンのHP」を開く

「vodafone live!」をクリック
↓(ここでしばらくloadingされるのを待ちます)
「yubio」をクリック

「爆笑&雑学マガジン yubio」をクリック

月曜日~日曜日まで一覧がでるので「土曜日」を
クリック

携帯の画面が左側にでるので下にある「金、土、日」
のうち、「土」をクリック

携帯画面上に「一緒に住もう」(前田剛力)とでます。

あとは画面右の指マークをクリックしていくと話が進み、
最後まで読むことが出来ます。

○山田吉彦さんの続きです。

○前田剛力の初作品集「一夫多彩」も好評発売中。
 http://www.boon-gate.com/






Last updated  2006.04.10 20:09:32
コメント(0) | コメントを書く
2006.04.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
■■◇◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇◇■■
       ◇                ◇
       ◇                ◇
■■◇◇◇◇2006/04/10(132号) ◇◇◇■■

  あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○今日のゲストは日本財団の山田吉彦さん、新潮新書
 から「日本の国境」という本を出された人、と紹介され
 ました。新潮新書からは養老先生の 「バカの壁」、
 藤原さんの「国家の品格」など最近、ベストセラーが出て
 いますが、ひょっとしたらこの方の本も?という感じで
 聴きました。

○「国家の品格」については本屋で立ち読みしてしまい
 ました。(余り品格のある人間ではありませんね)
 多くのところに同感、納得、感動もしますが、少々
 反西欧的というか日本の優秀性を言い過ぎている
 ような気もしました。
 また、ハイエクの自由経済思想をアダム・スミスの
 焼き直しと切り捨てて、ケインズなど国家の役割の
 強い政策に肩入れしているところも気になります。

・藤原さんが誉めている日本の素晴らしさも江戸時代
 に完成したもの、ハイエク的な自由経済というか
 相続税がないなど軽い税負担の江戸時代に裕福に
 なった個人が担ったものではないでしょうか。
(江戸時代の農民が言われていた以上に税負担が低く、
 裕福であったのはいまや常識では)
・藤原さんの誉める日本の天才、数学者関孝和も彼を
 サポートする旦那衆 (趣味で数学を勉強していた)が
 居たからではではないかと思います。

○そういう意味で僕は加藤寛さんと渡部昇一さんの
 「対論 所得税一律革命」の考えを支持します。
 所得税は10%一律で充分、相続税全廃で個人が
 世代を超えて豊かになる。
 またこれにより、世界中から富豪が日本にやって
 くることで安全保障にもつながる、など等です。
http://www.bk1.co.jp/product/1691344

○ただ「国家の品格」で言われた「日本は普通の国に
 なる必要はない」というところは同感です。もちろん、
 世界の国々はそれぞれが独特で特別な国の集まり
 であり、所謂「普通の国」という分類はないと思うの
 ですが、その中で日本は「国」としてもっとも長く存在
 してきたと言う意味でさらに独特だと思うし、その日本
 が他の多くの国(普通の国と言い替えてもいい)の
 ようになって、数百年で滅びる必要はないと思います。

・中国4000年の歴史、と言いながらこれも一つの
 場所にいろいろな国が入れ替わり生まれては消えた
 ものですし、アメリカも250年の歴史しかない国です
 からこれから未来永劫アメリカが続こうとも、日本に
 追いつくことはできないのです。

○前置きが長くなりましたが、海の国境問題の専門家
 として山田さんの話を聴きましょう。
・新潮新書「日本の国境」
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=xxx-xxx-xxxxxxxx-xxx-xxxxx&Action_id=121&Sza_id=G1&Rec_id=1008&Rec_lg=100813

○前田剛力の初作品集「一夫多彩」も好評発売中。
 http://www.boon-gate.com/






Last updated  2006.04.09 22:09:34
コメント(0) | コメントを書く
2006.04.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
■■◇◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇◇■■
       ◇                ◇
       ◇                ◇
■■◇◇◇◇2006/04/03(131号) ◇◇◇■■

  あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○土曜日、素晴らしい天気の下、いつものウォーキング
 をしていましたが、近くの土手に咲く桜が見事な満開
 で素敵でした。
 ただ、何となくこれまでより花の密度が薄いように
 感じました。僕の同僚も同じようなことを言っていました。
 また、今年の桜は枝の先に花が余りありません。

○ここでふと、桜の花は日本人と似ているな、と思い
 ました。一つ一つの花は決して豪華でも鮮やかでもない
 のだけど、まとまるとたとえようもなく美しく、山全体を
 雲か霞のように覆ってしまい、みるものを感動させる。

○とすると、その密度が薄くなるのも枝の先に花が少なく
 なっているのも、今の日本の人口減少、少子化の反映
 でしょうか?
 何とかもう一度、日本国中に綿のような満開の桜を
 眺めてみたいものです。

○今日の報道2001で竹村さんは、日本も独立記念日
 を忘れたらアカン、と言われていました。それは第二次
 時世界大戦後のアメリカ占領から日本が独立した
 「昭和27年4月28日」のことです。
 今の平和な日本に感謝して守り続けるためにも敗戦、
 占領そして独立という歴史をしっかり学び続けることが
 大切だと思います。
 4月28日について検索した一つのサイトです。
http://kokueki.sakura.ne.jp/banner/428/index.htm

○さて、今日のゲストは東洋経済新報社が発行した
 「ブログキャスター」編集長の吉田まさしさんです。

○数年前、アメリカでは有名なキャスターのダンラザー
 がブログの攻撃で辞任せざるをえなくなったが、その頃
 まだ日本では一般的ではありませんでした。
 ブログという言葉も最近ようやく知れるようになった、と
 いう話で始まりました。

○このブログに関する雑誌が出来たとのことでしたが、
 サイトで見ると臨時増刊、のようでした。
「ブログキャスター」http://www.toyokeizai.co.jp/mag/blogcaster/index.html
 
○ブログは珍しく竹村さんの疎い分野とはっきり認めて
 おり、今日の話も初歩的なものが殆どでした。今この
 メルマガを読んでいただいている皆さんのほうが、きっと
 竹村さんより詳しいのだと思います。ということで
 今日は簡単に、トピックとなる言葉だけ並べました。

○前田剛力の初作品集「一夫多彩」も好評発売中。
 http://www.boon-gate.com/
 からスペシャルバックナンバー117をクリックして
 ください。
 インタビューーも含めてお楽しみください。

○ボーダフォンが3月中旬から開始した携帯情報
 サービスマガジン「yubio」に僕のショートストーリィが
 採用されました。
 「yubio25日配信の携帯ショートストーリィ」

 ボーダフォン情報サービスについてhttp://www.vodafone.jp/3G/live/cast/






Last updated  2006.04.02 16:09:13
コメント(0) | コメントを書く
2006.03.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
■■◇◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇◇■■
       ◇                ◇
       ◇                ◇
■■◇◇◇◇2006/03/28(130号) ◇◇◇■■

  あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○今日は嬉しい知らせがありました。
 ボーダフォンが3月中旬から開始した携帯情報
 サービスマガジン「yubio」に僕のショートストーリィが
 採用されました。
 「yubio25日配信の携帯ショートストーリィ」

 メルマガ配信、作品集出版に続いてまた一歩、大きく
 前進しました。
 ボーダフォン情報サービスについて
 http://www.vodafone.jp/3G/live/cast/

○なんと言っても1500万人の利用者を持つ巨大な
 メディア、そこで作品を発表できるとはすごいチャンス
 です。一人でも多くの皆さんに僕の作品を知ってもらい、
 応援してもらえるよう頑張って行きたいと思います。

 読者の中でボーダフォンをご利用の皆さん、「yubio」を
 利用してみようか、どうかと迷っている方がいらっしゃい
 ましたら、話の種に覗いてみてください。
 (と言っても勧誘ではありません。一ヶ月300円くらい
 かかります)

○さて、メルマガは昨日に引き続き、加納時男さんの
 お話です。
 竹村さんも加納さんも喋る、喋る、本当に語る内容の
 豊富なお二人でした。
 それにしても、原発推進にこのような苦労があったとは
 しりませんでした。

○一方で長く、地道に反対運動を続けている僻地も
 あります。どちらにも思いがあり、本当に難しいこと
 だと思います。
 こちらは僕の故郷山口県の祝島で続いている漁師さん
 たちの静かな原発反対運動です。

 祝島HP http://www5d.biglobe.ne.jp/~jf-iwai/
 祝島反原発運動 http://www5d.biglobe.ne.jp/~jf-iwai/hantaiundou.htm
 
○前田剛力の初作品集「一夫多彩」も好評発売中。
 http://www.boon-gate.com/
 からスペシャルバックナンバー117をクリックしてください。
 インタビューーも含めてお楽しみください。






Last updated  2006.03.27 23:05:46
コメント(0) | コメントを書く
2006.03.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
■■◇◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇◇■■
       ◇                ◇
       ◇                ◇
■■◇◇◇◇2006/03/27(129号) ◇◇◇■■

 あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○先週は「明日はWBC決勝戦が始まります」と書いて
 終わりましたが、この一週間で何という変わりよう
 でしょう。ベースボールは野球に変わりましたね。
 見事に野球でキューバを破って優勝しました。

○僕が応援していたのは松中選手です。決勝戦では
 大きな当たりは出ませんでしたが、二度のタッチ
 アップチャンスで見事に?劇走、得点です。
○一番、ハッと思ったのは西岡選手のプッシュバント、
 確か同じようなバントを日本シリーズでもやりましたが、
 本当に見事に決まりあとは一気、一気でした。

○さて今週は驚いたことにゲストが先週と同じく加納
 時男さん、先週の最後で話したりなさそうな加納さん
 に竹村さんが「また時間を作りますから」と言って
 いましたが、これを本当にしてしまいました。
 こんなことは渡部さん、日下さんとの鼎談以外では
 初めて。流石、スポンサーが電気事業連合会だけ
 のことはありますね。

○タイミングを合わせたかのように「佐賀県、プル
 サーマル計画受け入れ」のニュースもありました。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/pulthermal_plan/?1143348650

○今回は前回の巻き返しか(笑)竹村さんの喋りが
 目立ちましたが、加納さんも負けてはいません。
 そして正直言って話の流れを正確に追っている、と
 いう意味では加納さんのほうに理がありました。
 でも自由に発想、話題が飛び回って読者をひきつけ
 るのが竹村さんの魅力ですね。
 
○前田剛力の初作品集「一夫多彩」も好評発売中。
 http://www.boon-gate.com/
 からスペシャルバックナンバー117をクリックして
 ください。
 インタビューーも含めてお楽しみください。






Last updated  2006.03.26 21:58:24
コメント(0) | コメントを書く
2006.03.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
■■◇◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇◇■■
       ◇                ◇
       ◇                ◇
■■◇◇◇◇2006/03/21(128号) ◇◇◇■■

  あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○21日は春分の日で休み、ということでこれを書いて
 いる前日の20日はゆっくりです。それにしても、毎朝
 歩いているので最近すっかり朝が早くなったのを実感
 します。

○ちょうど一回りして戻る頃に東の空が真っ赤になって
 日の出を迎えます。
 何度か書いていますが、朝日を拝むと本当に一日の
 エネルギーを貰ったようで幸せを感じます。

○今日は昨日の続き、参議院議員の加納時男さん
 です。
 今回の話題は温暖化防止のためのCO2削減に
 原子力が有効、ということですが、先日ネットに
 温暖化の原因としてオゾン層の破壊を挙げて
 いる人が多い(日本だけでなくヨーロッパでも)という
 ことでした。
 まだまだ、環境問題について周知徹底されていない、
 意識に知識がついていっていない、ということですね。

○今回もまた偶然の一致がありました。
 週末から読んでいるのが、竹村公太郎さんの
 「日本文明の謎を解く」でしたが、こちらの竹村さんは
 旧建設省の河川局長をやられた方です。
 公共工事悪玉論一辺倒の中、インフラ整備の意味、
 必要性をゆっくり考えるエッセイはなかなか面白いです。
 (現在も読書中)
○それにしても、竹村さんの話題が「温暖化対策」と
 いうことであまりのタイミングの良さに強く力を感じ
 ました。
○この中に、地球温暖化への考察もありましたが、
 結論?は温暖化による海面上昇に対しても日本は
 大丈夫、ということでした。
 簡単におまけで書いていますので、参照ください。
「日本文明の謎を解く」
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=xxx-xxx-xxxxxxxx-xxx-xxxxx&Action_id=121&Sza_id=C0
 
○前田剛力の初作品集「一夫多彩」も好評発売中。
 http://www.boon-gate.com/
 からスペシャルバックナンバー117をクリックして
 ください。
 インタビューーも含めてお楽しみください。






Last updated  2006.03.21 00:44:56
コメント(0) | コメントを書く
2006.03.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
■■◇◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇◇■■
       ◇                ◇
       ◇                ◇
■■◇◇◇◇2006/03/20(127号) ◇◇◇■■

  あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○今日はなんと言ってもWBCの日本勝利ですね。
 12時までに何とかメルマガのタネを書き進めて、
 それから終了の16時直前までTVの前にかじり
 ついて応援していました。
 勝利!零封、見事!!
 気持ちよく、メルマガも進みました。

○今回は韓国の方が嫌なムードだったのではない
 でしょうか。実力的には伯仲している中、3度続けて
 勝つのは難しい、と思っていたでしょうし、日本は逆に、
 いくらなんでも3回続けては負けないだろう、とある
 意味で余裕があったのでは、と思います。

○ましてや、日本は一度死んだ身、それがメキシコの
 頑張りで地獄から復活、そういう意味でも日本は気楽
 に望めました。
 東京新聞の「筆洗」には、メキシコ大使館に感謝の
 メールや電話が殺到した、との記事がありました。
 気持ちは十二分に分かります。
 皇太子殿下がちょうどメキシコを訪問中、というのも
 何か、不思議な偶然を感じます。

○今日のゲストは参議院議員で経済産業委員長を
 している加納時男さんです、と紹介されました。
 ゲストの名前を聞いてハッと思いましたが、それは
 さておき、30分間喋りっぱなしで時々、竹村さんが
 話題を変えないとどこまでいくかわからないほどの
 熱の入れよう、しかも終始一貫して日本のエネルギー
 政策としての原子力の有効性を訴えるのが印象的
 でした。
・まあそれもそのはず、加納さんは東京電力の副社長
 まで務められた方で、前回の参議院選挙に経済界の
 全面的バックアップのもと、立候補、当選された方
 だからです。
○そして僕とも多少の、本当にわずかなものですが
 縁があります。実はこれまでこの番組で登場された
 方の中で唯一、生で顔を見たことがある方だという
 ことです。
・参議院選挙時、僕の会社も加納さんを応援していた
 ので講演会に行って話を聴き、握手をしたと言うだけ
 のことですが、動員された集会にもかかわらず、
 エネルギッシュな話に納得してこういう人が議員に
 なってもいいな、と思いました。
・その集会では応援に中川昭一大臣、出井ソニー
 会長(当時)も登場されましたが、話は加納さんが
 一番豊かで面白かったですね。

○前田剛力の初作品集「一夫多彩」も好評発売中。
 http://www.boon-gate.com/
 からスペシャルバックナンバー117をクリックして
 ください。
 インタビューーも含めてお楽しみください。






Last updated  2006.03.19 20:38:14
コメント(0) | コメントを書く
2006.03.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
■■◇◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇◇■■
       ◇                ◇
       ◇                ◇
■■◇◇◇◇2006/03/13(126号)◇ ◇■■■

  あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○今日は曇り、やや強風の中、近所の自衛隊であった
 ヘリコプターの体験搭乗にいってきました。初めて
 乗った大型ヘリはなかなか快適です。
 待っている間、インド洋大津波の被災地救援に
 向かった自衛隊部隊の活動記録などもビデオで
 流れていましたが、本当に大変な役目です。
 ご苦労様、と素直に言えるそんなところです。
 後半に簡単に感想を記していますので、読んでみて
 ください。

○今日のゲストは社交ダンスの指導者、花岡浩司さん
 です。社交ダンスのイメージを変えたい、リッチに
 なった日本人に新しい豊かなライフスタイルを
 提供したいと言うところが竹村さんとも合致して、
 話は盛り上がりましたが、一般人にはややつらい
 ところもありました。
 
○前田剛力の初作品集「一夫多彩」も好評発売中。
 http://www.boon-gate.com/
 からスペシャルバックナンバー117をクリックして
 ください。
 インタビューーも含めてお楽しみください。






Last updated  2006.03.12 21:18:03
コメント(0) | コメントを書く
2006.03.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
◆◆ 継続は剛力なり~
あなたの一日を豊かにするアイデアとSS◆◆

             (2006/03/12配信)112号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ちょっと一言
──────────────────────

○おはようございます。112号をお届けします。

○6日は啓蟄でしたね。すっかり春らしくなって
 来ましたが、僕も古い上着を脱ぎ捨てて新しい
 世界に這い出していきたい、そんな風に思いました。
 この作品集発表がそのきっかけになればいいの
 ですが。

○先日、JOMO童話賞の作品募集が届きました。
 これまで何度か応募していますが、採用された
 ことはありません。ショートショートと童話、という
 ことで若干色合いが違いますが、結構自信作を
 送っているのに……難しいものです。
○でも、この1年は文芸社からの作品集発表に
 集中していたので、すっかり忘れていました。
 こちらにもまたチャレンジしてみようか、などと
 考えていたらいろいろアイデアも浮かびました。
 脳の活性化には、やはりちょっとした刺激が
 必要なのですね。
 
○最近はちょっとしたアイデアスランプ。前回の
 メルマガからあまりアイデアの増加はありません。
 最近、携帯電話に関するアイデアを考えていました
 ので、その系統でいくつか紹介しました。
 アイデアは6379~6383まで。

○作品は数年前のものです。その当時は漠然と
 浮かんだアイデアをものにした、という感じでしたが、
 今になってまさにその時到る、そんなところです。
 でもまだまだ元気、前に進んでいきたいと思って
 います。






Last updated  2006.03.11 21:26:31
コメント(0) | コメントを書く

全666件 (666件中 621-630件目)

< 1 ... 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.