000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

継続は剛力なり~前田剛力のあなたの一日を豊かにするヒント

PR

全666件 (666件中 641-650件目)

< 1 ... 60 61 62 63 64 65 66 67 >

カテゴリ未分類

2006.01.08
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
■■◇◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇◇■■■■
       ◇                ◇
       ◇                ◇
■■◇◇◇◇2006/01/09(112号)◇◇◇■■■■

   あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○先週はまだアイドリング期間でしたが、今週からはフル
 始動ですね。
 成人の日ということで今日は休み、それでというわけでも
 ありませんが、このメルマガもAM3時に送信、そんな
 ギリギリですがお楽しみ下さい。

○前田剛力の初作品集「一夫多彩」も好評?発売中です。
 応援をよろしくお願い申し上げます。
 http://www.boon-gate.com/

○新年2回目のゲストはポプラ社の坂井宏先(さかいひろゆき)
 社長、竹村さんがもっとも知らない分野、と表明するように
 今日は坂井さんのお喋りに終始しました。

○不景気が伝えられる出版業界で元気のある児童書主体
 のポプラ社です。
 元気の源はこの社長にあるのだ、と感じました。
坂井さん http://www.business-i.jp/page/keizai/029.html
ポプラ社 http://hiki.cre.jp/write/?PoplarPublishing
  
 編集後記

◇今年の年賀状に僕の作品集の事を書きました。
 家族、親戚、会社関係などほとんど初耳の人ばかりで、
 僕がこんなことをやっていたなんてビックリだと思います。
 今のところ反応は今一ですが、驚いたのは70歳近く
 になる僕のおじさんでした。
◇すぐにメールがあって、
「サイトを見たがどれがお前のか分からないので教えろ」
 返信をすると、今度は
「買ったけど、電子本のソフトのダウンロードがうまく行かない」
 あまりのフットワークの良さに感心、感動。そのあと、
 電話で一緒にダウンロードしたのは言うまでもありません。

◇次は娘の友人関係、つまりは女子高生のつながりから少し
 宣伝してみようか、などいろいろ考えています。こんな作戦を
 練るのもなかなか面白いです。
 乞うご期待。






Last updated  2006.01.09 03:23:37
コメント(0) | コメントを書く


2006.01.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
■■◇◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇◇■■
       ◇                ◇
       ◇                ◇
■■◇◇◇◇2006/01/02(111号)◇◇◇■■

 あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○新年明けましておめでとうございます。
 年末に1回休刊しましたが、今日からまた再び、
 元気よく竹村さんの番組をフォローしていきたいと
 思いますので、お楽しみください。

○前田剛力の初作品集「一夫多彩」も好評?発売中
 です。応援をよろしくお願い申し上げます。
 http://www.boon-gate.com/

○新年最初の番組は予想の通り、渡部さん、日下さん
 との鼎談。年末に一年を振り返る鼎談(主に女帝
 論争について、日本にしかないユニークな伝統を
 途絶えさせるなというもの)をやり、今日はそれに
 続いて新年を占うものです。
○この一年、かなり日本も明るくなってきましたが、
 竹村さんがちゃんとそれを予想していたというのに
 驚きました。さて、この三人が考える今年一年、
 日本社会はどうなる?日本の進む道は?






Last updated  2006.01.03 13:59:27
コメント(0) | コメントを書く
2005.12.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
■■◇◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇◇■■■■
       ◇                ◇
       ◇                ◇
■■◇◇◇◇2005/12/19(110号)◇◇◇■■■■

   あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○本当に寒い毎日です。あちこちから大雪の便りが届きますが、
千葉はありがたいことに寒いながらも快晴、過ごしいいですよ。

○ずっと紹介していましたショートショート大賞受賞記念の作品集
 は無事に15日に発刊されました。
 編集部から楽しいインタビューもサイトアップされましたので、
 暇な時にお訪ねいただければ幸いです。
http://www.boon-gate.com/

○さて、今朝のゲストは水産総合研究センター理事小松正之さん
 です。
 初めて名前を聞く方でしたが、国際捕鯨委員会を舞台に捕鯨
 再開に向けて日本の立場をきちんと主張している珍しい日本人、
 だそうです。
 ニューズウィークで「世界が賞賛する日本人百人」に選ばれた、
 とも紹介されていました。日本人として珍しく発言がわかりやすい、
 日本の主張が端的に表れている、ということで評価されたようです。
 






Last updated  2005.12.18 21:41:54
コメント(0) | コメントを書く
2005.12.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
■■◇◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇◇■■■■
        ◇                ◇
        ◇                ◇
■■◇◇◇◇2005/12/12(109号)◇◇◇◇■■■

   あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○去年の12月13日に1号配信をしてから、ちょうど1年に
なりました。
 109号目での達成です。本当に僕にとっても勉強になった
 一年です。

○ずっと紹介していますショートショート大賞受賞記念の
 作品集発売まで「3日」となりました。準備も終わり、あとは
 配信を待つばかりです。

○発売をバックアップしてもらえる僕のインタビューも同じく
 Boon-gateのサイトで予定されています。暇なときに
 どうかお訪ねください。
http://www.boon-gate.com/

○さて、今朝のゲストは「修身の教科書」の著者で、
 あすか会研究所所長の小池松次さんです。
・戦前は日本の偉人についての話、例えば「毛利元就の
 3本の矢の教え」など今でも覚えているものが学校で
 教えられたが、戦後はなくなりましたという竹村さんの話で
 始まりました。






Last updated  2005.12.11 21:03:24
コメント(0) | コメントを書く
2005.12.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
◆◆ 継続は剛力なり~あなたの一日を
豊かにするアイデアとSS◆◆

                    (2005/12/11配信)108号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ちょっと一言
─────────────────────────

○おはようございます。108号をお届けします。
早くも12月中旬ですが、関東、千葉は快晴で車の中など
はポカポカです。

○先週、12月8日は64年前に真珠湾攻撃のあった日、
 アメリカは「リメンバー パールハーバー!」と挙国一致で、
 第二次世界大戦が始まりました。
 日本ではほとんどの人は忘れてしまったのか、新聞にも
 大きくは報じられてはいませんでした。でもアメリカは忘れ
 ていないのでは。
 しかしこの攻撃は日本だけの責任ではないかもしれません。
 最近読んだアメリカ人タウンゼントの本「アメリカはアジアに
 介入するな!」ではアメリカ側の問題も書かれています。

○ついに作品集出版の日がやってきました。今週木曜日、
 15日に予定通り電子本としてサイトアップされます。
 50作品一挙公開で、充分皆さんにお楽しみいただけると
 思います。
 (事前に無料版として7作品をお試しいただけます)
 またサイトアップの前後には、Boon-gate.comに特集
 として僕のインタビューも載ることになっています。
 作品集完成に到る裏話や読みどころも解説しています。
 http://www.boon-gate.com/
 ぜひ、皆様の応援をよろしくお願い申し上げます。

○今回はこの時期にぴったりのSS、タイトルは「忘年会」
 です。
 今年はすでに3回やってさらに予定されています。
 お酒をやめた僕にはつらい日々が続きますが、元気に
 乗り切ります。

○ついにアイデアはトータル6000件を超えました。
 記念にその辺りを紹介しました。






Last updated  2005.12.10 22:03:34
コメント(0) | コメントを書く
2005.12.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
■■◇◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇◇■■
        ◇                ◇
        ◇                ◇
■■◇◇◇◇2005/12/05(108号)◇◇◇■■

   あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○いよいよ師走になりました。はやくも忘年会が始まり、
 去年とは打って変わって忙しい年の瀬になりそうです。

○作品集発売まで「10日」となりました。表紙も決まり、
 (いろいろ議論がありましたが、最終的にはデザイナー
 さんのアイデア採用)最終校正もほぼ終了。
○これから発売前のPRにインタビューなどやって
 いただけるということでワクワク。
 ラストスパート、頑張ります。

○さて、今日はゲストなしに竹村さんの一人語りでした。
 月刊「世相」の発刊25周年記念と言うことで、「世相」
 というタイトルの元となった日本TVの「世相講談」、
 文化放送の「世相ホットライン」(つまりはこの番組です)
 のにまつわる話などを語ってくれました。
 






Last updated  2005.12.04 20:08:39
コメント(0) | コメントを書く
2005.11.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
■■◇◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇◇■■
       ◇                ◇
       ◇                ◇
■■◇◇◇◇2005/11/28(107号)◇◇◇■■

    あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○週末の一番の話題は探査機はやぶさの小惑星「イトカワ」
着陸でした。
 現時点の発表では岩石の採取にも成功した、とのことで
これは世界初の快挙。二番煎じの有人宇宙飛行よりずっと
 素晴らしいことではないでしょうか。

○作品集発売まで「17日」となりました。この週末も表紙
 デザインの見直し、原稿の最終校正を進めました。
 ラストスパート、頑張ります。

○さて、今日のゲストは地球シミュレータセンター所長の
 佐藤哲也さんです。
 「地球シミュレーター」についてはこの番組で何度か
 言葉を聴いています。
 竹村さんの最近の関心事の一つなのでしょう。
○また「海洋開発機構」についても以前聴いたことがある
 と思ってメルマガを調べると、9月6日に配信している
 「青山千春さん」のに出ていました。

○興味のある方は、メルマガを参照ください。






Last updated  2005.11.27 23:07:43
コメント(0) | コメントを書く
2005.11.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
■■◇◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇◇■■
        ◇                ◇
        ◇                ◇
■■◇◇◇◇2005/11/22(106号)◇◇◇■■

       あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○日曜日は高橋尚子の復活マラソンがよかったです。直前の
肉離れでハラハラでしたが、終わってみればこれもドラマを
  盛り上げるスパイス。
 それにしても新聞に載ったテーピングの痛々しさ、よく頑張りました。

○絶対大丈夫の前評判からまさかの敗北、一方では野口選手の
金メダルと高橋選手にとっては苦しい期間だったと思いますが、
これでやっとスタートラインにつきました。ぜひ、オリンピックでの
完全復活を、そしてそのあとには結婚して普通の幸せも(そして
素晴らしい才能を子孫に)と祈っています。
 
○さて、吉崎さんの続きです。竹村さんはこのところ、ロンドン
エコノミスト(正式にはジ・エコノミストのようですね。全英
オープンをジ・オープンというのと同じですか)の記事「日本は
復活する」をあちこちで示して日本を元気づけています。
 その英語版記事もつけてみました。






Last updated  2005.11.21 22:55:56
コメント(0) | コメントを書く
2005.11.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
久々のアップです。
これまでメルマガだけで追われてこちらまで手が廻りません
でした。
でもよく考えると、メルマガの一部を掲載すれば少しでも
更新できる、と気付きました。
これ以降をご希望の方は是非、メルマガでどうぞ。

  ■■◇◇◇ 前田剛力メールマガジン ◇◇◇■■
    ◇                ◇
    ◇                ◇
■■◇◇◇2005/11/21(105号)◇◇◇■■

    あなたの一日を豊かにするヒントを竹村さんから

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと一言~前田剛力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○この週末は千葉そごうに娘のコートなどを買いに出かけました。
 久々のデパートでしたが、駐車場、デパート内ともかなりの
混雑です。
 さらにデパ地下以外の売り場も賑やかで(我々もその一員です)
 景気回復を実感しました。
 
○作品集発売まで一ヶ月を切り、いよいよ秒読みとなって
 きました。今週末には最終校正版とデザイナーによる表紙の
 デザイン案が届く予定です。
 プロの技と出会えるのもとても楽しみ、お互いの思いを
 ぶつけ合って素晴らしい作品集に仕上げたいと思いますので、
 ご期待ください。

○そろそろ忘年会シーズンとなりますが、何とか回数を
 減らして校正に勤しみたいと思います。(とは言うものの
 早くも最初の忘年会が22日に予定されています)
 
○今朝のゲストは吉崎達彦さん、双日総合研究所副所長
 で今、どんどん売れっ子になっている政治経済評論家
 (竹村談)とのことした。正直言って、そろそろ僕の
 好きな鼎談、竹村さん、渡部昇一さん、日下公人さんの
 登場を期待していたので、ちょっと残念です。まさか、
 どなたかの具合でも悪いのではないかと心配です。
 早く三方の元気な鼎談をお聞かせいただきたいと
 願っています。

・さてその代わりが紹介の吉崎さんです。初めて聞く名前
 ですが、「1985年」という本で一つの日本の転換点
 に注目、それが20年後にあたる今年と関連がある、
 など面白い視点で語ってくれました。
 竹村さんも同じような考えの持ち主とのことで、対談も
 快調でした。

以下、メルマガ本文をお願いします。






Last updated  2005.11.20 21:14:04
コメント(0) | コメントを書く
2005.02.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
皆さん、お世話になりました。

昨日、Boon-gateのショートショート大賞7回目の更新で勝ち残って、遂に殿堂入りを果たしました。
昨日の14時半くらいに会社からサイトを覗くといつもより早く更新されていて、殿堂入りを確認しました。嬉しかったです。
帰ると編集部から下記のメールが入っていて、改めて喜びがこみ上げてきました。
この2か月、様々な形で応援いただきました、皆様のおかげと感謝します。本当にありがとうございました。
(以下、編集部メール)
おめでとうございます!
前田剛力さんの作品「妻へのプレゼント」が、
第94回最優秀賞に選ばれ、7回連続で勝ち残り、
第3代ショートショート大賞を獲得しました!

前田さん念願の殿堂入りが決定です。
歴代最多エントリーの実力者・前田さんについに春が!
これから数日間、いえ数週間と喜びに浸ってください。

ぜひ、http://www.boon-gate.comで
確認してみてください。
前田さんが殿堂入りを果たしたことで、
デザインも変わりましたよ。

もちろん引き続き、投稿もお待ちしています。
「妻へのプレゼント」が勝ち残っていたので、
数ヶ月前に投稿していただいた作品の中で
まだエントリー候補(保留状態)になっているものもあります。
新作も期待しています。

Boon-gate.com編集部

ただ、不思議に興奮は少なく、昨夜も妙に眠くて日記を更新する気力なく寝てしまいました。入試に受かった受験生の放心状態みたいなものでしょうか。
これからも引続き、いろいろな形で活動を続けていきたいと思いますので(もちろんこのメルマガも)応援、よろしくお願いいたします。






Last updated  2005.02.05 19:19:13
コメント(3) | コメントを書く

全666件 (666件中 641-650件目)

< 1 ... 60 61 62 63 64 65 66 67 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.