1948134 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cookie Freak

PR

カレンダー

コメント新着

トニー@ ★みー ですさんへ みー ですさん >今頃,こちらにまで失礼…
みー です@ Re:うるかすは津軽弁か?(03/31) 今頃,こちらにまで失礼いたします。 「…
ラムダ@ Re:ブログ移転★ありがとうなのだぁ!!(04/13) †送ったので届いたら渡してね (゜゜へ
トニー2001@ ★車好きさんへ 車好きさん > 宮崎県に住んでるものです…
車好き@ Re:久しぶりで緊張した★(04/17)  宮崎県に住んでるものです^^  BRZ…

フリーページ

プロフィール


トニー2001

カテゴリ

April 3, 2014
XML
カテゴリ:青森旅

八甲田山の中を通って、
青森市酸ケ湯(すかゆ)と
十和田市谷地(やち)を結ぶ国道103号線は、
「八甲田・十和田ゴールドライン」
…と、呼ばれたりしております。

冬は、10m(?)ぐらいの積雪があるため、
閉鎖されておりますのですが、
毎年、3月末に除雪が完了し、
4月1日から、一般車への通行が許されます。

ただ、現在は、
夜間18:00~9:00は、
閉鎖されておりますので、
ご注意くだされ。

4月に入ったとはいえ、
ここら辺りは山深いので、
積雪も残っております。

残っている…といいますか、
高いところでは、8mにもなります。

道の両脇に高さが5m以上の雪の壁ができていて、
「雪の回廊」と呼ばれ、
この時期の八甲田山の風物詩となっているのでございまする。

わたしは、
30年ほど前に亡父の運転で行ったのと、
あと、10年以上前、取材で行ったことがあります。

いずれにしても、かなり前の話であります。

きょうは、定休日で、
お天気もまずまず良さそうでしたので、
行ってみることにしました。

途中、なんやかんや、ありましたが、
省略します。

雲谷(もや)を過ぎて、
萱野茶屋(かやのちゃや)を過ぎて、
そこら辺りから、道の両脇の雪の壁が、
だんだんと高くなっていきました。

酸ケ湯(すかゆ)を過ぎますと、
おおよそ高さ5m超の雪の回廊になります。

くねくね、くねくね、進みます。

  • C:\fakepath\140403雪の回廊.jpg


道幅も広くはありませんので、
視界もきかず、
カーブは慎重に曲がって進みます。

やがて、傘松峠の標識が見えます。

その標識を過ぎて…200mほどでしょうか。

道の右手に、
雪の壁が切れているのが、
見えてきました。

「ここだ…」

車を左脇ギリギリに寄せて停め、
ハザードランプは点滅させたままにし、
車を降りて、
持参した長靴にはきかえました。

いやいや…雪の回廊を登ってみようと思いましてね♪

ここからは、動画でお送りします。

画面は、ちょっと暗いのですが、
実際は、明るく、おだやかな天気で、
とっても、気持ちがよかったです♪

それでは、途中、足が滑って、
画像がブレるところもございますが、
ごめんない。

あと、画質もきれいじゃありません。
ごめんなさい。

一緒に、よじ登る感覚で、ごらんください★



傘松峠は、八甲田山の国道103号線上では、
もっとも高い場所なのですが、
さらにそこから5m以上高い場所★
…ということになります。

下の写真の道路右側に軽自動車が停まっています。
わたしの車ですが、その車と横の雪の壁を
比較してみてください。

高さが、おわかりになるのではないでしょうか?

  • C:\fakepath\140403雪の回廊に駐車.jpg


上から眺める雪の回廊も、
なかなか乙なものであります♪

  • C:\fakepath\140403くねくね上から.jpg


  • C:\fakepath\140403上から回廊.jpg


雪の回廊、よじ登るのは、
まぁ、それほど、たいへんでもなかったのですが、
下るのが、ちょっと怖かったです。

急斜面で、ズルズル滑りますので。

革靴では、やめたほうがいいかもしれません。

このように雪の回廊の上に登ることができる場所は、
このほかに、1~2カ所、あったと思います。

睡蓮沼の辺り、
わたしがよじ登った場所から、
もう少し十和田寄りの左側に、
やはり登れる場所があり、
そこのほうが車も停めやすいかもしれません。

以上、八甲田山雪の回廊リポートでした♪

あ、あす、
八甲田山雪の回廊観光される方のために、
トイレ情報&駐車場情報を
追加レポートしたいと思います。

夏場と違って、
道以外の場所は、
かなりの積雪があり、
使える場所は、限られておりますので…ね☆




↓人気ブログランキング「青森県」…現在第1位。ありがとうございまする☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  April 3, 2014 10:09:26 PM
コメント(16) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.