1932770 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cookie Freak

PR

カレンダー

コメント新着

トニー@ ★みー ですさんへ みー ですさん >今頃,こちらにまで失礼…
みー です@ Re:うるかすは津軽弁か?(03/31) 今頃,こちらにまで失礼いたします。 「…
ラムダ@ Re:ブログ移転★ありがとうなのだぁ!!(04/13) †送ったので届いたら渡してね (゜゜へ
トニー2001@ ★車好きさんへ 車好きさん > 宮崎県に住んでるものです…
車好き@ Re:久しぶりで緊張した★(04/17)  宮崎県に住んでるものです^^  BRZ…

フリーページ

プロフィール


トニー2001

カテゴリ

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

コーヒー豆知識

July 6, 2013
XML
カテゴリ:コーヒー豆知識

7月に入り、

皆様がお住まいの所に比べたら、
かわいいものかもしれませんが…

青森にも、ようやく、ムシムシと、
暑い日がやってまいりました。

コーヒーも、そろそろ…
アイスコーヒーでもいいかなぁ…という頃合い★

…と、そんなわけで、本日は、恒例記事!?

アイスコーヒーのおとも、
「ガムシロップの作り方」をお届けいたします。

作り方は、簡単。
お金もそれほどかかりませんし、
小さなペッドボトルなどに入れると、
ちょっとした手みやげにもなる♪

この機会に、ぜひ、
自作されてみてはいかがでしょう?

まず、材料です。

グラニュー糖 250g

水    200cc

以上です。

次に道具類。

木べら(もしくはスプーン)



ガスコンロ

用意する道具類は以上です。

作り方です。

まず、鍋に水を入れ、火にかけます。

沸騰したら、グラニュー糖を入れ、
火を止めます。

「火を止める」…ってのが、ポイントです。

そうしましたら、木べらで、
ぐるぐるぐるぐる…
こねこねこねこね…
かき回します。

しばらくしますと、あらあら不思議!!
透明になってきましたぁ!!

で、あとは冷まして、できあがり★

所要時間、透明になるところまでで、約5分。

費用は…50円ぐらい?

ぜひ、おためしあれぇ~☆



↓人気ブログランキング「青森県」…2位に落ちてしまいましたぁ~★泣


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  July 6, 2013 10:05:21 PM
コメント(11) | コメントを書く
May 8, 2011
テーマ:コーヒー♪(285)
カテゴリ:コーヒー豆知識

日本は豊かな国になり、
多くの産業・商品が成熟化し、

それにつれて、
商品の差別化、付加価値をどう付けていくかが、
ひじょうに重要になってきておりますが、

時々、それはやり過ぎなんじゃない?
…って思うことも、ございますね。

わたしが従事しております、
コーヒー業界も例外ではなく、

特に、缶・ボトルコーヒーの分野は、
最近、ぷちすごいことになっておりまする。

過日、

コーヒーの生豆をブレンドしちゃった!!

…ってのにも驚かされましたが、

(関連ページ)
「そんなバナナ!!生豆ブレンドって…」

今回は、

なな、なんと!!

「白いコーヒー」ですって!!

白いコーヒーって…

白いって…

コーヒーは、
なかなか見た目で差別化をしにくい商品でありますが、

この商品は、
その定説を軽々と覆してくれましたねぇ~!!

白いって…

この白いコーヒーを発売しますのは、
アサヒ飲料株式会社。

商品名
「ホワイトワンダPET350ml」

ペットボトルで、価格は140円。

(関連サイト)
「ホワイトワンダ/ニュースリリース」
(アサヒ飲料)

ニュースリリースによりますと、
「コーヒーの味わいと香りを凝縮させたコーヒーエキスと
 マイルドなミルクをブレンド」
…とあります。

ターゲットは、
コーヒー飲料にまだなじみのない、
10代~20代のライトorノンユーザー。

コーヒーにまだ親しんでいない層に、
親しんでいただくきっかけをつくろう…
…という位置づけのようであります。

子供に、
ミルクをたっぷりと入れたコーヒーを飲ませる…
…ような発想なのでしょうか。

しかし、インパクトはありますねぇ~!!

わたしは、
年齢的には20代(web年齢自称)…むむ。
コーヒーの…比較的ヘビーユーザーでございますが、

発売されたら、
1度は飲んでみたいと思っておりやす。

発売日は、5月17日☆



↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  May 8, 2011 10:08:41 PM
コメント(16) | コメントを書く
February 12, 2011
カテゴリ:コーヒー豆知識

今日の「日経プラス1」に、
ちょうどタイミングよく、
家庭用コーヒーメーカーのランキングが、
掲載されておりました。

昨日のわたしの記事は、
エスプレッソマシンのお話でしたが、
こちらは、普通のコーヒーを淹れる用ですので、
お間違いのないように願います。

ご参考までに、
下に、リンクを張っておきやす☆


(参考サイト)
「朝に手早く使えるコーヒーメーカー」(日経新聞)



ポチッと、雪かき応援クリックぅ~~!?
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  February 12, 2011 08:05:00 PM
コメント(4) | コメントを書く
February 11, 2011
カテゴリ:コーヒー豆知識

ふだん、わたくし、
テレビは、一旦録画したものを再生し、
CMをすっ飛ばしすっ飛ばし見ているものですから、
今まで、知らなかったのですが…

過日、ニュース番組か何かを観ておりまして、

合間に流れたCMに、思わず…

「おお!!すげぇ~~!!」

と、声を上げてしまいました。

何やら…
ヨーロッパの宮殿風の場所で、
怪しい夜会が開かれています。

画面はくすんで暗く、
そこに、これまた、怪しい雰囲気の男女が、
黒っぽい正装で集っているのです。

指1本で…みたいなナレーションがあって、

大人の女性が怪しく微笑みます。

いやらしい!!

…と、その瞬間、

デロンギのエスプレッソマシンが、

バーン!!

と、ここで、トニー、

「おお!!すげぇ~~!!」

と、うなってしまったのでございました。

いやぁ…コーヒーも、
とうとう、ここまできたかぁ!!

…って感じです。

ちょっと前に、
「ネスプレッソ」がプチ話題になって、
いよいよ、本家デロンギ様登場!!
…というところでしょうか。

家庭用エスプレッソマシンのCMなのです。

わたしが、
「おお!!すげぇ~~!!」
と感じたのは、

そんなCMをやるほど、
家庭用のエスプレッソマシンって…
売れないんじゃないか?
…と思っていたからなのでした。

まだ、そこまで、
コーヒーのマーケットは成熟していないだろう…
…ってことです。

でも、こうして振り返ってみますと、
コーヒーも、徐々に、
本格的な方向にステージアップしてきているように感じますな。

う~ん、いい傾向だ♪

ちなみに、
CM中流れたマシンは、
デロンギの
「マグニフィカMAGNIFICA」の…

「ESAM1500DK」だったと思います(おそらく)。

デジタルの文字盤がありましたので。。。

値段は、
実売で、一番安いところで…10万ちょっとです。

(参考サイト)
「MAGNIFICA ESAM1500DK」(デロンギ)

このマグニフィカシリーズの1番下位機種、
型番「ESAM1000SJ」ですと、
実売最安値で4万5千~6千円といったところでしょうか。

ふふふふ。

実は、わたくしも、
今、ほしいと思っているもので…

エスプレッソマシンは、
手動のものは持っているのですが、
全自動のは、持っていないのです。

ちなみに、このシリーズは、
豆を挽くところから全自動です。

ほんとは、
豆を挽くところから全自動で、
1杯ずつカップ抽出の、
レギュラーコーヒーのがあるといいんですけどねぇ…

ちなみに、物によっては、
この手のマシンで、普通のコーヒーも抽出できる…
…と称しているものもございますが、

トニーは、おすすめしません。

この手のマシンは、
あくまでエスプレッソ専用機と、
考えたほうがいいと思います☆

さて…どうしようかな…☆



ポチッと、雪かき応援クリックぅ~~!?
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  February 11, 2011 10:07:32 PM
コメント(10) | コメントを書く
October 27, 2010
カテゴリ:コーヒー豆知識

日本最大のコーヒーショー「SCAJ2010」の
焙煎機メーカー「富士珈機」さんのブースで、

高級機「Revolution」のほかに、
もう1台、目についた焙煎機がございました。

名前は、
「COFFEE DISCOVERY」

第一印象は…

オジサンのわたしが言うのもなんなのですが…

カワイイーー♪

…でした。

すいませぬ。
撮影に失敗してしまいまして、
代わりに、パンフの写真を掲載します。

ディスカバリー

「上位機種の性能をそのままに
 あなたのコーヒーライフに」
と、コピーにもある通り、

わたしが見る範囲では、
業務用の焙煎機の機能が
すべてそろっているように見えました。

ちなみに、半熱風です。

いっちょまえに(一人前に)、
冷却槽のファンまで回ってる♪

もぉ…かわいいんだからぁ♪

焙煎容量は、250g。

値段は…すいませぬ。うろおぼえですが、
39万8千円ぐらい…?だったと思います。

思わず、「安いですねぇ~」…って、
言っちゃいましたよぉ。
先日お話したプロファイル担当の方に。

これは、正直な感想です。

わたしが見る範囲では、
業務用の焙煎機を完全縮小した感じで、
この機械なら、かなりいい焙煎ができると思いました。

ちなみにですけれども、
…むむ。あんまり悪く書くのも気がひけますが、
今、一般的家庭向けに売られている熱風で焙煎するタイプのものは、
やはり、業務用の焙煎機と比べれば、
性能は落ちると思います。

この性能で40万を切るお値段は、
かなり安い、お買い得な感じですけれども、

でも、これを一般家庭で、
ホームロースト用に買われるとなると、
少しぜいたくな感じもしますねぇ。

コーヒーが趣味で、
焙煎を本格的にやってみたいって方には、
文句なく、おすすめしたい感じはしました。

この機械なら、
お店で買うレベルの豆が、
自分で焼けそうですもの♪

あ、あと、
この機械は、一般家庭用というよりも、
カフェを経営されていて、
自分のお店で出すコーヒーを自家焙煎にしたい☆
…って方には、うってつけだと思います。

豆売りもしたいということであれば、
容量が小さ過ぎますけれども、
自分のお店で使う分ぐらいは、
これで、十分、焼けると思います☆




↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  October 27, 2010 10:07:30 PM
コメント(10) | コメントを書く
October 12, 2010
カテゴリ:コーヒー豆知識

「SCAJ2010」
日本最大のコーヒーショー。

見て回っておりますと、
ついつい焙煎機メーカーのブースに、
引き寄せられてしまいます。

焙煎機3

焙煎機2

焙煎機1

焙煎機って、
しばしば、車に例えられたりします。

値段なんかの感覚は、
まさに、車に近いものがありますな。

標準的な国産の焙煎機で300万前後。

それが外国製になりますと、
700万、800万…みたいな。

ちなみに、
わたしが今使っております焙煎機は、
「富士珈機」という日本のトップメーカー、
車で言えば「TOYOTA」みたいなメーカーの、
5キロ直火釜です。

中古なんですけどね。

そして、車に例えるならば、
マニュアル車なんです。

いちいち、自分で操作しなければならない。

でも、この手の従来型の焙煎機は、
今のコーヒーショーとかには、
出品されていませんな。

今でも、実際、売れるのは、
わたしが使っているような従来型なんでしょうけれども、
トレードショー的な場では、
新製品がメインになっておりますのでね。

今年の「富士珈機」さんのブースで目を引いたのが、
「Fuji Royal Revolution」

何やら、名前まで、自動車のようであります。

黒を基調としたボディーも、
格調高い感じ。

レボルーション

すいませぬ。
写真が下手でぇ、
じぇんじぇん格調高い感じには見えませんね。

この焙煎機は、
「生豆投入から排出冷却まで完全自動化」を
謳っておりまして、

焙煎を数値化しコンピューターに記録、
それをもとに再現焙煎することもできる…

つまり、焙煎の初心者でも、
一通り焼き上げることができる、すぐれものなんでありますな。

また、もっと言えば、
「基本焙煎プロファイルを標準搭載」
となっておりまして、

焙煎がまったく初めての方でも、
機械を設置したその日から、焙煎できる!!
…ということなんですね!!

ふむふむ~

これなら、
人を雇っても、
教育する時間なしでも、即戦力で焙煎できるので…
便利だよなぁ。。。

一人前になるまでの人件費を節約できそうだな…

…みたいなノリを、トニー、装いましてね☆

ふむふむ~、それなら、買ってもいいかなぁ…

ちょっと購入を検討してみる価値はあるなぁ…

…的な雰囲気をかもしだしましてね☆

ちょうど、
この焙煎機のプロファイルを作っている人が
いらっしゃったものですから、
根掘り葉掘り、お聞きしちゃいました♪

ちなみに、お値段は、
国産としては、破格の700万ぐらいだそうです。

車で言えば、トヨタの「レクサス」みたいなものですね♪

しばらく、お話をお聞きして、
最後に、
そのプロファイル担当の方のお名刺をちょうだいしたのですが、

わたくし、相手から言われる前に、
機先を制しましてね。

「すいません。
 今、名刺、持ち合わせがなくて…」
と、拝むポーズを繰り出し、
その場を逃れましたよぉ。

とてもとても、
新たな焙煎機が必要なほど、売れてはおりませんし、
700万だなんてぇ高級機、買えるはずもありませんもの。

でも、
日々焙煎をしている方でしたので、
話も合い、おもしろく、勉強になりました☆



↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  October 12, 2010 10:18:51 PM
コメント(20) | コメントを書く
October 1, 2010
カテゴリ:コーヒー豆知識

青森県にスターバックスが初めてオープンして、
早1カ月。

時々、「行って来た」というお客様にお話をお聞きするのですが、
「混んでたよぉ」「行列ができてたよぉ」ということで、

せっかくくつろぐために行ったのに、
逆に人疲れしてしまいそうで、
行くのを待っておりました。

一昨日でしたか、
やっぱり「行った」というお客様からお話をお聞きしますと、
「平日なのに、行列ができていたよぉ…」とお聞きしましてぇ、

こりゃぁ…いつになったら、行けるのか?

もしかしたら、一生、行けないんじゃないかぁ!?

と、思ってしまいやした★

昨日の定休日。

あれやこれやと用事を足して、
時計を見ますと、午後5時20分。

行き帰りに、1時間20分~30分みるとして、
1時間ぐらいは、お店にいられるかも…
もしも、行列がひどかったら、見るだけでもいいし…

…ということで、
とりあえず、スタバが入っている、五所川原市「エルム」に
向かいました。

スターバックス外看板

まずは、外看板を記念撮影☆

確かに、行列は絶えることはなかったのですが、
思いのほか、混んではいませんでした。

混雑具合は、
東京のスタバと同程度であります。

開店から1カ月経って、
どうやら、オープニングラッシュは、
ひと段落ついた★様子でございました。

スタバ外観

わたしは、
ひと回り、お店のディスプレーなどを見て回り、
店員さんに写真撮影の確認をしたりしてから、
行列の後につきました。

スタッフは女性ばかりで5人。

行列は、スムーズに進みます。

わたしの、青森のスタバ、初注文は、
「スターバックスラテ」のSにしました。

オーソドックスなところでね♪

いやぁ…田舎者丸出しで、すいませぬ。

プチ感動がこみ上げてまいりましたよぉ。

苦節15年…やっと、青森にもスタバが…泣

店の外から見ますと、
ロゴ看板の向こう側にあるソファ席に腰を落ち着け、
ゆっくりと本を読みました。

ん~♪

これこれ♪

これを待っていたんだよぉ♪

本とコーヒー

店内角のソファ席、
わたしの指定席にしよっと♪

ひじょうに居心地がよかったのですが、
一人で座れそうなソファ席が、
この1カ所しか、ないんですよねぇ…

早速、アンケート用紙に、
ソファ席を増やして希望♪
…を出しておきやした。

ちなみに、
都会のカフェのレイアウトは、
1人客中心のレイアウトの傾向があるのですが、
田舎になるにしたがって、
団体客仕様のレイアウトが多くなります。

この五所川原エルム店では、
ソファ席はほかにもあったのですが、
複数客用のレイアウトで置かれていたのです。

なので、ソファの並びを変えるだけで、
あと2つは、
1~2人客用のソファ席は作れるのでございまする。

五所川原も、都会ですからぁー!!

1~2人客想定のレイアウトで、
お願いしたいです☆




↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  October 1, 2010 10:13:53 PM
コメント(22) | コメントを書く
September 26, 2010
カテゴリ:コーヒー豆知識

過日、日本経済新聞で、
あの緑のロゴ、スタバのロゴ看板を掲げていない、
スターバックスのお店が吉祥寺にある…
…という記事を読みまして、
今回の東京行で、探してみようと考えておりました。

このロゴ看板を掲げていないスターバックスは、
ブランドに頼らない集客の可能性を試す実験店で(おそらく)、
その存在、目的・意義は、おそらくスタバの店員さんにも
知らされていない…いわば、「かくれスタバ」的なものでは?
…と、トニーは見ておりました。

スケジュール的に、行けるとすれば、
2日目の前半部分…ところが、
その日の東京は、豪雨でして、

ホテルを出て、JRの駅まで、
左肩にはカバンを背負い、
右手で重い荷物をコロコロ引きながら歩いておりますと、
来ちゃいましたねぇ~

突風を伴いながらの激しい雨が!!

ああ…こんな天気で、捜し回れるか?

気持ちが少しぐらつきかけましたが、

とりあえず行って、
やれるところまでやってみよう!!
せっかく東京まで来ているんだし!!

と、自分を鼓舞しましてね…吉祥寺駅到着。

雨は、その激しさを増し、
やむ気配なし。

外が白いよぉ…

吉祥寺駅周辺には、
スタバが7店舗ほどあるのですが、
そのうち駅前店にかけこみました。

若いお兄ちゃん…店員さんに、
単刀直入にきいてみました。

「看板をかかげていないお店」

「実験店」

「今年の春に開店」

…などのネタをぶつけてみましたが、

イマイチ、店員さんの反応は鈍い。

いやいや、さすが、スタバ!
店員さんの接客態度は申し分ないのですが、
「これは、知らないな」
「わたしがにらんだ通り、店員さんには知らされていないな」
と直感しました。

捜査の難航が予想されました。

お兄ちゃん店員は、
「その条件ならば、おそらく駅の中のお店だと思います」
と教えてくれましたので、とりあえず、駅に引き返し、
次に、駅ナカのお店を当たってみることにしました。

ところが、空振り★看板がある!!

外を見ると、まだ白い。雨で白いんです。ちなみに。

ここまで来て、
何の手がかりもつかめず引き返すのは、悔しい。

激しい雨の中、
さきほどのお兄ちゃん店員がもう1つ教えてくれたお店に、
向かうことにしました。

3つめに向かったのは、「吉祥寺店」です。

今度も、若いお姉ちゃん店員さんに、
単刀直入、くだんのネタをぶつけてみました。

すると、そのお姉ちゃん店員も、
最初は駅のお店を挙げたのですが、
そこはガサイレした旨話しますと、
もう1つのお店をゲロしてくれました。

「きっと、そこだと思います!!」

…ってね☆

地取り捜査は、
根気強く、シラミつぶしに当たるのが基本です。

4つ目。「中道通り店」

このお店、わたくし、下調べの段階で、
最初に目星をつけたお店でございました。

ところが、あるブログ筋からのタレコミがございまして、
「そのお店には、看板がある」と。

でも、捜査には「現場百回」という教訓もございますので(?)、
とりあえず、向かいましたよぉ。

確かに、お店の上の方に、おなじみのロゴ看板がありました。

スタバ上看板

しかし、結論から申し上げますと、
わたしは、この「中道通り店」こそが、
ホンボシだと確信しました。

隠れスタバ

このお店が、
「隠れスタバ」に違いない。

確かに、例のロゴ看板はあるものの、
サイズも小さく、そこは比較的細い道の商店街なのですが、
普通に歩いている人の目線からはかなり上の方にありますので、
目に入りにくいのです。
おそらく、ほとんどの人は気付かない。

もっと言えば、
本来の看板の目的からすれば、
もっと下に付けるはずです。
店舗も1階にあるのだから、
看板も1階に付けるのが普通です。

また、お店のアルファベットロゴは、
緑なしの白文字、壁にあるロゴは、
外壁のブロックと同系色でデザインされておりました。
つまり、アイキャッチにならない。

店内は満席で入らなかったのですが、
前ほぼ全面ガラス張りでしたので、
覗いてみたところ、わたしが見た範囲内に、
スタバのイメージカラー・緑が見当たりませんでした。

それに、お店の立地が、スタバらしくない。

昔からあるような、
細い道をはさんで両脇にお店が並ぶ商店街の一角にあるのです。

商店街に溶け込むようにしてね。

以上のようなことから、
「スターバックス中道通り店」が、
「隠れスタバ」であろう★

…と、トニーは推理いたしました。



↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  September 26, 2010 10:16:48 PM
コメント(10) | コメントを書く
September 15, 2010
カテゴリ:コーヒー豆知識

先月27日、
青森にもスタバが初出店いたしましてぇ、
すぐにも行きたいところではあったのですが、
行った方のお話をお聞きしますと、
まだ、かなり混雑している模様で。

せっかく、くつろぎに行ったのに、
逆に、人疲れしてしまうのでは…

…ということで、トニー、
まだ、行けておりませぬ。

しかし…
スターバックスのブランド力というのも、
さすがのものがございますねぇ~♪

…とはいいましても、

客観的に、少し冷静になって考えてみますと、
このような異常な盛り上がりは、
これまでスタバがなかった、田舎の、青森特有の現象だ!
…と思わないわけではありません。

おそらく、東京で、
新しくスタバが出店したとしても、
ここまでは、盛り上がらないと思われます。

現に、当のスタバ自身も、
それには気づいていると見えましてぇ

次なる展開を模索されている雰囲気もございまする…

…と、そんな折、
おもしろい話を耳にしました。

スターバックスのロゴ看板を出していない店舗を、
スタバが、実験的に出店した★
…というんでありますな。

いわば、「かくれスタバ」ですな。

あえて、ブランド力で集客するのをやめてぇ、
別の可能性を探ろうという試みでしょうか?

いずれにしましても、

ちょっとマニアックではございますが、トニー、

興味津々となりました。

今度、東京に行く機会がございますので、
時間がとれれば、見て来たいところなのですが。。。

さて、

詳しい場所がわかりません。

おおまかな場所は、

東京の吉祥寺らしいです。

スタバに詳しそうな方に、
お尋ねしたり、
webで調べたりしているのですが…

確実な情報が、まだ、つかめておりませぬ。

もしも、吉祥寺にあるという、
「かくれスタバ」につきましてぇ、
詳しい場所など、情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
お教えくださいましー☆

わたくし的には、
「吉祥寺中道通り店」あたりが、
怪しい…とは思うのですが、
スタバのホームページに堂々と載ってますからねぇ…

イマイチ、確信は持てないのでございまする。

情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
よろしくお願い申し上げます☆



↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  September 15, 2010 10:08:53 PM
コメント(12) | コメントを書く
September 5, 2010
カテゴリ:コーヒー豆知識

先日のブログ「SCAJ招待状欲しい方へ」にお書きしました、
日本最大のコーヒーイベント「SCAJ2010」の招待状を
ご希望の方に差し上げる…件でございますが、

予定の枚数に達しましたので、
これにて、締め切らせていただきます。

ご検討中の方、

誠に申し訳ございません。

また、お申し込み、お問い合わせいただきました方、
ありがとうございました。

招待状は、明日から、順次、発送してまいります。

どうぞ、楽しんできてくださいましー☆



↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  September 5, 2010 04:11:59 PM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.