1917407 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cookie Freak

PR

カレンダー

コメント新着

トニー@ ★みー ですさんへ みー ですさん >今頃,こちらにまで失礼…
みー です@ Re:うるかすは津軽弁か?(03/31) 今頃,こちらにまで失礼いたします。 「…
ラムダ@ Re:ブログ移転★ありがとうなのだぁ!!(04/13) †送ったので届いたら渡してね (゜゜へ
トニー2001@ ★車好きさんへ 車好きさん > 宮崎県に住んでるものです…
車好き@ Re:久しぶりで緊張した★(04/17)  宮崎県に住んでるものです^^  BRZ…

フリーページ

プロフィール


トニー2001

カテゴリ

全181件 (181件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

東京探訪録

October 18, 2012
XML
カテゴリ:東京探訪録
コーヒーのイベントが開かれている、
東京ビッグサイトへ向かうため、
地下鉄・有楽町線「新木場駅」で、
りんかい線に乗り換えました。

周りの流れに乗って、
少し早足で進みます。

このルートは、
これまで何十回となく通っておりますので、
道が自然と頭に入っているようで、
迷わず、一直線に、
りんかい線の改札に向かいました。

スタスタスタスタ…

スタスタ…スタコラサッサ…ん!!

フラフラぁ~~

…っとね★

気がついたら、
食券販売機の前に立っておりましたぁ!!

こう言ったら、このお店に失礼ですけれども、
せっかく東京に来たのだから、
ちょっと変わった物を食べてみたい…

…と思っていたのですが、

この時は、どうにも、
このお店の誘惑に、あがらえきれませんでしたぁ!!

  • C:\fakepath\120926C&C.jpg


「カレーショップ C&C」

きっと、京王線沿線に住んでいらっしゃる方ならば、
あるいは、かつて住んでいらっしゃった方ならば、
ご存じだと思います。

京王グループが経営するカレー屋さんです。

わたくし、ウン十年前、学生時代に、
京王線の「百草園駅」に住んでいたことがございまして…
…あの、駅の中に住んでいたわけではありませんよぉ…

で、隣の「聖蹟桜ヶ丘駅」に、
この「C&C」があり、
よく利用していたのであります。

わたしにとっては、
「吉野家」もそうなのですが、
この「C&C」とか…
学生時代に食べたものって、
時々、むしょうに食べたくなるんですよね★

こう書きますと、語弊がありますけれども、
おいしさとは別の何かに、
引き寄せられてしまうんでございまする。

懐かしさと…

これらを食べると、
学生時代の気分に戻って、

何か…初心に返る★といいますか、

少し、「がんばろう!!」
…って気持ちになるんであります。

最近、商売、低迷しておりますので!!

  • C:\fakepath\120926ロースカツカレー.jpg


この日も、少しぜいたくして、
「ロースカツカレー・中辛・普通盛」(590円也)を食べ、
がんばる勇気をもらいましたよぉ☆

…って、少しおおげさですが。。。




↓人気ブログランキング「青森県」現在第1位。


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  October 18, 2012 10:18:30 PM
コメント(8) | コメントを書く
October 13, 2012
カテゴリ:東京探訪録

「上海湯包小館」

  • C:\fakepath\120924上海湯包小館.jpg


「シャンハイ、タンパオ、ショウカン…」

最初は、ちょっとトイレを借りるつもりで、
乗り継ぎ駅である「亀戸駅」に隣接する、
「アトレ亀戸」に入ったんであります。

トイレはどこか?

入口付近で、まごまごしておりましたら、
インフォメーションのお姉さんに
声をかけられました。

「トイレは、どこですか?」
と素直にきけばよかったと思うのですが、
とっさに口をついて出た言葉は…

「飲食店は、どこですか?」

…でした。

また、そのお姉さんか感じのいい人で、
ていねいに案内してくれるものですから、

せっかくなので…

飲食店を見て行くことにしたものであります。

ジャン♪

  • C:\fakepath\120924小籠湯包とバリそば.jpg


頼みましたのは、
このお店の名物であるらしい
「小籠湯包(ショウロンタンパオ)」
(3個/380円)
と、
「五目バリそば」(980円)

ズバリ! うまい!!

文句なし。

満足♪

ただ、食べ方…小籠湯包のほうですが、
食べ方には、注意が必要かもしれません。

包みの中に、アツアツの肉汁が、
たっぷりと入ってますので、
あわてて、口の中に入れますと、
たいへんなことになると思います。

この時は、
お店のお姉さんに教えていただいた方法を
忠実に守りまして…ことなきを得ました。

はじめ、小皿に、刻みしょうがが載っているのですが、
黒酢7に対して醤油3を入れておきます。

次に、せいろの中の小籠湯包を、
皮がやぶれないように、そっと、
小皿に取ります。

タレをからめたのち、
今度は、そっと、レンゲに載せて、
皮のはじっこの所を、ちょこっとだけかじって、
中の肉汁をそっとすすり味わい、
少しだけ、冷まします。

最後に、刻みショウガを載せ、
ハフハフ、ほおばる♪

…と、そんな要領です。

わたくし、酢は、どちらかというと、
苦手な部類なのです。特に、あの香りが。

で、この時も、黒酢の強烈な香りに、
ちょっと躊躇するところもあったのですが、

食べてみますと…意外や意外♪

返って、これは、黒酢で食べて正解だな♪

大正解だな♪

…と思いました。

酸っぱさはあるのですが、
コクと甘味を感じるんですな。

もちろん、小籠湯包自体のうまさを引き立てる…
…という意味での、うまさなのですが♪

この日、何の下調べもせず、
たまたま流れで入ったお店、
昼の「WIRED CAFÉ」、夜の「上海湯包小館」
どちらも、大満足のお店でした。

この2つのお店ともに、
わたしは知りませんでしたが、
チェーン店なのです。

(関連サイト)
「上海湯包小館」

全国規模のチェーン店ではなく、
マイナーチェーンといってもいいと思いますが、

この「マイナーチェーン」…

マズイお店ならば、そもそも、
チェーン展開はされにくいと思いますので…

もしかしたら、当たり!!のお店が多いのかもしれません。

マイナーチェーンを食べ歩く…ってのも、
おもしろいかもしれません♪




↓人気ブログランキング「青森県」現在第1位。


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  October 13, 2012 10:11:35 PM
コメント(6) | コメントを書く
October 11, 2012
カテゴリ:東京探訪録

隅田川七福神めぐり♪

大国神・恵比寿神-布袋尊-弁財天…

…ときて、「福禄寿尊」は、
「向島百花園」(入園料150円)の中にあります。

  • C:\fakepath\120924向島百花園.jpg


江戸の町人文化が花開いた文化文政期に造られた庭園で、
園内には、たくさんの花、山野草、樹木が植えられています。

福禄寿尊をまつるお堂は、
園の奥まった所にありますが、
ご朱印は、管理棟の外に置かれています。

ここに着いたのが、午後4時前。

残るは、「寿老神」と「毘沙門天」

寿老神までは200mですが、
毘沙門天までが遠くて、さらに1.5キロ。

ここまで来たら、行くしかないでしょう!!

庭園の見学もそこそこに、
「寿老神(じゅろうじん)」をまつる、
「白鬚(しらひげ)神社」へ。

  • C:\fakepath\120924白鬚神社.jpg


先客を待って、お参り。
ご朱印をいただいて、
即行!!歩きだしました。

ところが、この頃から、
足の具合がひどくなってきましてね。

でも、あと1つですから…

道に迷っている余裕はないので、
東京区分地図で位置を確かめ確かめ進みました。

もう…だめ…かも…

…と、息も絶え絶えとなったところに、

「言問団子」に続いて、またまた、グッドタイミング!!

交差点の所に、
樹木の周りをベンチで囲んだ場所がありまして、
傍らには、ジュースの自販機も。

足を休めることにしました。

  • C:\fakepath\120924木の下休憩.jpg


缶コーヒーを少しずつ飲みながら、
交差点を行き交う人々を眺めます。

しだいに汗がひき、
顔に当たる風が心地いい♪

このまま、まどろんでしまいそうな…ZZZZ

ほんとに、このまま、
いつまででも座っていたいような、
そんな心地良さなのでした。

ん?

ポツリ。

気のせいかな?

雨?

わたくし、「究極の晴れ男」ですので、
そんなわたしが、雨に当たるわけがないでしょう!!
…と、妙に思い込んでいるところがあって。

でも、神様が、
「そろそろ、出発せよ!」
と、おっしゃっているようにも感じましてね。

重い腰を上げました。

足の痛みはありますが、
疲れは、だいぶとれましてぇ、

せっかくの機会なのだから、散策を楽しもう♪
という気になりました。

古く、区ごとの地図なので、
細かい路地は、地図からは読み取れません。

それでも、周りの風景を楽しみつつ、
適当に当たりをつけて路地を入り、
車は通れないであろう、狭い路地も抜けまして、
奇跡的に最短距離で!!
最後の目的地、「毘沙門天(びしゃもんてん)」をまつる、
「多聞寺(たもんじ)」にたどり着くことができました。

  • C:\fakepath\120924多聞寺.jpg


時計を見ますと…午後5時、5分前。

  • C:\fakepath\1209245時5分前.jpg


もしや…と、門の扉を見ますと…

  • C:\fakepath\120924開門.jpg


ギリギリ、セーーーフ♪

隅田川七福神めぐり。

これにて、完了であります♪

  • C:\fakepath\120924ご朱印.jpg




↓人気ブログランキング「青森県」現在第1位。


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  October 11, 2012 10:05:26 PM
コメント(10) | コメントを書く
October 7, 2012
カテゴリ:東京探訪録

「ヤバッ…」
と、思いました。

東京へ向かう新幹線の車中でのできごと。

少し寝て、
目を開けますと、

通路をこちら側に向かって歩いてくる、
コワモテのおじさんと目が合ってしまいました。

瞬間、「ヤバッ…」と思い、
視線をそらそうとするのですが、
あまりにも、雰囲気が「仁義なき戦い」風なのに、
目を奪われてしまって、
目をそらすことができませんでした。



そのコワモテおじさんは、
茶系の色付きメガネをかけられていて、
その視線が、わたしに向いているように感じました。

コワモテおじさんとわたしの距離は、
どんどん、詰まってきます。

早く!!

早く、視線をそらさなくては!!

ちょっと思いついて、
入口上に流れている電光掲示板のニュースを
見ているふりをしました。

それでも…もう手遅れだった。

コワモテおじさんは、
わたしに冷たい視線を向け、
すぐ目の前まで来て…

立ち止まりました。

エエエエェェッ!!!!

かなり、心臓がバクバクしました。

そのコワモテおじさんは、
わたしが座っている席の手前まで来て立ち止まり、

よくお姉さんがやるように、

胸の前で、
右手を小さく振ったのでございまする!!

かなり、ビックリしました。

わたしの前の座席に、
知り合いが乗っていたようなのです。

ちなみに、わたしの前に座っていた方は、
かたぎの方…サラリーマン風の普通のおじさんでした。



↓人気ブログランキング「青森県」現在第2位に落ちてしまいましたぁ!泣


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  October 7, 2012 10:06:35 PM
コメント(8) | コメントを書く
October 6, 2012
カテゴリ:東京探訪録

「北斎のバードアイ展」を観て、
最近のスカイツリー人気は、
江戸時代の「冨嶽三十六景」人気に
通じるものがあるなぁ…
…と思いました。

昨日もお書きしました、
「新板浮絵三囲牛御前両社之図」には、
三囲(みめぐり)神社、牛御前(牛嶋神社)へ
参拝する江戸の人々の様子が描かれておりました。

で、ギャラリーからほど近い三囲神社へ、
わたしも、江戸の町人気分で、
向かったわけでございまする。

しかし、

よりによって、東京旅初日のこの日、
右足に、つるような違和感がありまして、
この神社から先、歩こうか、どうしようか、
神社に着くまでは、迷っておりました。

三囲神社は、
「隅田川七福神」の内、
大国神と恵比寿神をおまつりする神社であるらしく、
足の不具合さえなければ、
七福神めぐりも一興かなぁ♪
…と思っていたのです。

お社の傍らに、
ご朱印をいただける場所があって、
ふと、さらのコピー用紙を持ち合わせていることに気づき、
思わず、押してしまいました。

一応、左上のほうに…

押した時は、半ば無意識だったのですが、
押してみて、改めてその用紙を眺めてみると…

どうにも、下のほう、
がらんと空いているのが…気になる!!

ほかの神様、仏様の印もいただかないことには、
どうにも、おさまりが悪いように感じました。

「隅田川七福神めぐり」

行けるところまで、行ってみっか♪

300m歩くと、
「布袋尊(ほていそん)」の弘福禅寺が
見えてきます。

黄檗宗(おうばくしゅう)の禅寺で、
中国の雰囲気もある、渋いお寺さんです。

  • C:\fakepath\120924弘福禅寺.jpg


ここでも、お賽銭をあげ、参拝。
ご朱印をいただきました。

ふと振り向くと、
東京スカイツリーを
眺望することができました♪

  • C:\fakepath\120924弘福寺から.jpg


そのお寺さんから、わずか50mで、
「弁財天」の長命寺です。

ちょうど工事中で、参拝できないかも…でしたが、
付属の(?)幼稚園の入口から中に入り、
無事、参拝することができました。

これで、ご朱印は4つ。

過半数クリアなのですが…

足も痛いし…

次の「福禄寿尊」までは、1キロもある…

…と思ったところに、また、

ちょうどいいタイミングで、あるんだなぁ…

ジャン♪

  • C:\fakepath\120924言問団子.jpg


名物「言問団子(ことといだんご)」

「小豆」「白(手亡豆)」「青梅」の三色団子で、
お茶付き、600円なり。

店内は、ご年配のお客さんで、
ほぼ満席状態。

でも、店内に置いてあるガイドブックなどで、
情報収集をしつつ、
ゆっくりと、足を休めることができました。

店を出て、スカイツリーを眺めておりますと…
俄然、先へ進む勇気が湧いてきましたぁ!!

  • C:\fakepath\120924団子屋から.jpg


隅田川七福神めぐり♪

行けるところまで、行ってみっかぁ~!!

…休み休みね。



↓人気ブログランキング「青森県」現在第2位に落ちてしまいやしたぁ~!!泣


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  October 7, 2012 12:06:56 PM
コメント(8) | コメントを書く
October 5, 2012
カテゴリ:東京探訪録

すみだリバーサイドホール・ギャラリーの、
「北斎のバードアイ」展には、
その…ご近所さんを描いた作品がいくつかありました。

「新板浮絵三囲牛御前両社之図」も、その1つ。

ちなみに、読み方をお書きしますと、
「しんばんうきえみめぐりうしごぜんりょうしゃのず」です。

「浮絵」といいますのは、
西洋の遠近法を取り入れた浮世絵のこと。

この絵にも描かれている「三囲(みめぐり)神社」
ギャラリーの周辺や観光パンフなどにも、
表示板やらガイドやらが、結構、目につきまして、
「これは、相当の名所なのかも…」ということで、
訪ねてみることにしました。

  • C:\fakepath\120924三囲神社.jpg


混雑するというほどでもないのですが、
入れ替わり立ち替わり、参拝客が訪れる、
現代でも、人気の神社のようです。

ちなみに、写真では、
できるだけ人が写り込まないように、
撮影しておりまする。

境内に入って、左側。

殺気を感じます。

ガオオーー!!

  • C:\fakepath\120924こまライオン.jpg


ライオンの狛犬です。

こまライオン?

  • C:\fakepath\120924お社.jpg


なんとも、落ち着く雰囲気のお社に、
お賽銭を上げて、参拝。

参拝してから、少し後戻りました。

どうにも、気になったもので。

コン♪

  • C:\fakepath\120924狛犬.jpg


狛犬が♪

  • C:\fakepath\120924狛犬アップ.jpg


なんとも、かわいい♪

自然、こちらも笑顔になってきます。

そうしましたら、
背後から、声がしました。

「ボクも撮ってよぉ~コン♪」

おう♪ おお♪

これは、どうも、気がつきませんで…ごめんなさい。

  • C:\fakepath\120924ボクも.jpg


…と、まぁ、そんな具合で撮影をすませますと、
今度は、お社の左側に歩を進めました。

  • C:\fakepath\120924大國神・恵比壽神.jpg


「大國神・恵比壽神」

ここは、江戸時代から続く、
「隅田川七福神めぐり」のうち、
2つの神様を祀る神社でもあるようなのです。

こちらのお社にも、参拝。

ふと右手を見ると、ご朱印が、ありました。

わたしは、ご朱印集めをする趣味はないのですが、
ふと、カバンの中に、メモ帳代わりに持ってきた、
A4のコピー用紙があることを思い出しました。

せっかくなので、
ご朱印、いただいていこうかな♪

ふむ。こうなったら…

回れるところまででも、回ってみようかな…

隅田川七福神♪



↓人気ブログランキング「青森県」現在第1位。


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  October 5, 2012 10:16:52 PM
コメント(10) | コメントを書く
October 3, 2012
カテゴリ:東京探訪録

東京メトロ銀座線「浅草駅」4番出口を出ると、
目の前に開けた光景に、プチうなってしまいました♪

カメラ、カメラ!!

写真、写真!!

  • C:\fakepath\120924浅草駅から.jpg


おそらく、アサヒビールの社屋だと思うのですが、
金の雲…っぽいオブジェ(?)に、
隣には、これまた金色に輝くビルがあって、
その向こうに、
東京スカイツリーが眺望できました。

隅田川に架かる吾妻橋のところです。

周りを見渡すと、
カメラを構えているのは、わたしばかりでなくて、
老若男女、本格的な一眼レフから携帯のカメラまで、
それぞれが、思い思いの構図で、
写真撮影に夢中になっておりました。

ここは、間違いなく、東京スカイツリーの、
絶好の撮影ポイントでしょう♪

道路の向こう側の方が、
眺めが良さそうだったので、
向こう側に横断し、吾妻橋を渡りました。

  • C:\fakepath\120924吾妻橋から.jpg


今回の東京旅では、
コーヒー関連のスケジュールのほかは、
予定を決めておりませんで、

この時も、
おおまかなエリアだけを決めて、
あとは、足の向くまま、気の向くまま♪
…で、少し江戸ウォークをしてみよう♪

…と、まぁ、そんなゆるい算段をしておりました。

橋を渡り、隅田川沿いを、とりあえず北に向かい、
歩き出しました。

ふと、川の方を見ると、
紫ののぼり旗が、ハタハタと揺れていました。

北斎…

葛飾北斎!!

近くの墨田区役所にあるギャラリーで、
「北斎のバードアイ」展が開かれているようです。

これも何かの縁…と、
この美術展を観覧していくことにしました。

1時間ちょっとかけて、
じっくり鑑賞しました。

葛飾北斎といえば…

パッと思い浮かびますのは、
「冨嶽三十六景」

季節や時間帯、天候などによって、
ダイナミックに表情を変える富士山を
さまざまな風物・風景の中に描いた、
葛飾北斎の最高傑作。

「冨嶽三十六景」は全部で46作品ありますが、
全部ではなかったかと思いますが、
相当数の展示があり、
あらためて、堪能いたしました。

「冨嶽三十六景」の中で、
いろんな表情を見せる富士の画を観ながら、
ふと思ったことがございました。

思ったといいますか、ダブった♪

東京スカイツリーの写真を、
いろんなシチュエーションで撮影している、
わたしたちの姿が♪

  • C:\fakepath\120924路地から.jpg


東京スカイツリーを愛でるわれわれは、
「冨嶽三十六景」を楽しんだ江戸の人達と、
一緒だな♪

…ってね☆



↓人気ブログランキング「青森県」現在第1位。


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  October 3, 2012 10:16:27 PM
コメント(14) | コメントを書く
October 2, 2012
カテゴリ:東京探訪録

東京旅初日。

今回の東京旅は、
予定がいくつか詰まっていたもので、
あえて、何の下調べもしておりませんでした。

新幹線の車中で、
だいたいの行き先を決め、
JR東京駅から上野駅に移動しました。

たいがい、東京旅の初日は、
朝食をとっておりませんので、
東京に着く頃には、
腹ぺこ状態です。

時計を見ると、12時少し前。

昼の時間帯は混みそうなので、
少し先に散策して、
昼食は、午後2時頃にとろうかな…

JR上野駅から地下鉄への連絡路を進みました。

地下へ続く階段を下りますと、
ニューヨーク・ダウンタウンの裏通りにあるような…
カフェが目に飛び込んできました。

ちなみに…

わたしは、
ニューヨークは、行ったこと、ありましぇん。

勝手なイメージです♪

  • C:\fakepath\120924WIRED CAFE.jpg


「WIRED CAFE アトレ上野店」

(関連サイト)
「WIRED CAFE アトレ上野店」

つい引き込まれるように、
中に入りました。

昼近くということもあって、
店内は8割方、お客さんで埋まっていました。

奥まった席に案内され、座ります。

東京のお店は、せまい…

レイアウトがキツキツ…

…なのは、仕方ないと思うのですが、

両脇に人が座りますと、
圧迫感があって、
どうにも、くつろげないのでございまする。

通常はね。

ところが、このお店は、違いました。

東京の、駅構内のお店ですので、
レイアウトがキツめではあるのですが…

くつろげました♪

お店の内装のせいでしょうか…

注文しましたのは、
ランチのセットメニュー5種の中から、
「イ・デル・ガパオライス」(980円也)。

ドリンク付きで、
アイスコーヒーにしました。

メニューには、
「オリーブとトマトがポイント。
 特製鶏ひき肉のバジル炒めご飯」
とあります。

  • C:\fakepath\120924ガパオライス.jpg


野菜たっぷり、具だくさん。

ピリッと辛味があって、
食欲をそそるのですが、

半熟目玉焼きとアボガドが、
その辛味をほどよく中和してくれます。

ボウル…一皿盛りなのも、食べやすい♪

このお店、このメニュー、
選んで、正解♪と思いましたよぉ。

そう!

このお店の居心地の良さは、
スタッフの接客の心地良さもあると思います。

もしかしたら、店長さんかもしれませんが、
30歳ぐらいの男性スタッフ。

席への案内から、メニューの説明、サーブまで、
過不足ない感じで♪

東京旅最初のお店。

幸先いい♪

…と感じさせてくれるお店でした☆



↓人気ブログランキング「青森県」現在第1位。


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  October 2, 2012 10:11:23 PM
コメント(10) | コメントを書く
September 28, 2012
カテゴリ:東京探訪録

いつもならば、
帰りの発車時刻の1時間半~2時間前には、
東京駅周辺にいるのですが、

今回は、それを、約1時間、早めました。

午後4時過ぎには、東京駅到着であります。

最近は、陽が暮れるのも早いですからねぇ~

せっかく行ったのに、
陽が暮れて、よく観られなかった★
…なんてことになったら、イヤですので。

  • 120926東京駅1.jpg


ふふふふ。

目的は、もちろん♪

5年4カ月をかけて、復元工事が完了した…

東京駅でございまする~♪

赤レンガの正統派レトロモダンな趣き♪

来週月曜、10月1日に開業を迎えるのだそうです。

その威風堂々たる東京駅舎を
ゆっくりと眺めようと思いましてね♪

  • 120926東京駅3.jpg


  • 120926東京駅石.jpg


写真には、できるだけ人が写り込まないように、
撮影しているもので、
それほど、人がいるようには、感じられないかもしれませんが、
カメラ、スマホ、携帯のカメラを構える人、人、人でした。

物の見事に、老若男女なんですな。

若い子から、
おじいちゃん、おばあちゃんまで、
みんな夢中になって、
写真を撮ってました。

わたしも、夢中になって…

今、数えてみましたら、88枚!!

末広がりで縁起がいいですな♪

  • 120926箸休め.jpg


ふと、箸休めに、こんな写真を撮ってみたり…

  • 120926東京駅4.jpg


ひとしきり、いろんな角度から写真を移した後は、
「行幸通り」って言うんですか、
東京駅の正面から皇居に向かって延びる道に移動しまして、
そこの縁石に腰掛けて、30分ほども、
夕陽に暮れなずむ東京駅を眺めておりました。

行幸通りの真ん中は、
広い遊歩道になっておりまして、
カメラを構える人はもちろん、
写生している方も、チラホラ、いらっしゃいました。

  • 120926行幸通りから1.jpg


わたしも、
水彩を描いている若者のそばに陣取り、
ぼぉーーっと眺めておりましたが、
人は多いんですけど、
なんとも、くつろいだ気分でございました♪

  • 120926縁石から.jpg


この後、上から観られないかと、
丸ビルに移動しました。

この日、探索できましたのは丸ビルだけでしたが、
5階のテラスが開放されていて、
そこから、東京駅全景を眺望することができました。

  • 120926丸ビルから.jpg


写真では、全景、収められなくて、ごめんなさい★

赤レンガ、ドーム屋根の東京駅★

変な言い方ですが、
すーーーっと、感情移入できるような、
絵画を観ている時に感じるような感覚がありました☆

  • 120926ドーム.jpg





↓人気ブログランキング「青森県」現在第1位。


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  September 28, 2012 10:09:13 PM
コメント(12) | コメントを書く
September 27, 2012
カテゴリ:東京探訪録

東京旅出発の朝。

新幹線ホームに滑り込んでくる、
緑の車体を見た瞬間、

なるほど~♪

…と思いましたよぉ。

いやいや、
青森市まで新幹線が延伸になったのは、
良かったことは、良かったのですが、
そのために、運賃が高くなるのは、
ちょっと、不満だったのです。

それも、ここにきて、
一段と高くなっているような気がします。

すいません。

わたくし、東京に行く時には、
JR券とホテルの宿泊がセットになった商品を
いつも、利用しているもので、
運賃と宿泊費、どちらが、どのぐらい値上がりしているのか?
はっきりと把握できておりません。

そのセットの商品で比較しますと…

新幹線ができる前までは、
1泊宿泊費+JR券で、28,000円ぐらいでした。

また、細かい話ですが、
当時は、駅の駐車場に無料で停めることができたんです。

それが、今回の場合、
同じ条件の最安値帯で、34,000円です。

プラス駐車料が、
1泊1000円、2泊1800円です。

在来線から新幹線に乗り換える手間がかからなくなったのと、
時間が20~30分、短縮されたでしょうか。

それで、この差額分があるか?
…と考えますに、
ちょっと高い感じを、
個人的には持っていました★

でも、今回、東京旅出発のホームで、
新幹線の緑の車体を見た時には、
「なるほど~♪」
…と、年甲斐もなく、はしゃいでしまったのでございまする。

「はやぶさだったからかぁ~♪」

…ってね★

「はやぶさだったら、これぐらいの値上げ、
仕方がないかなぁ~♪」

…ってね★

  • 1209243号車.jpg


列車に乗り込んで、
車内の様子にも、ひとしきり感動しまして、

「ハッ!」と気がつくと、
発車15分前です。

「おっ!!ボヤボヤしてはいられない!!」

もう大急ぎで、外に出ると、
列車の先頭に向かいました。

だってぇ~♪

列車の顔を撮らなければならないじゃないですかぁ~!!

すいません。

ビュワ~ン、ビュワ~ン、はっしっる~♪

青い光の超特急ぅ~♪

…世代なもので♪

ついつい年甲斐もなく、
ウキウキしてくるんですよね♪

  • 120924新幹線てんぐ顔.jpg


というわけで、
はやぶさの顔も写真に収めて、
「初はやぶさだぁ…」
と、ぷち感動に浸りつつ、
東京に向かったのでございました。

時間は少し飛びまして、
東京駅、帰りのホーム。

こちらは、出発30分近く前に!!
出発ホームにいました。

無駄に時間があるものですから、
いろいろ考えてしまって、
ある疑問が湧きあがってきたのでございまする。

行きで乗った「はやぶさ」は、
ほんとうに「はやぶさ」だったのか?

…ってね★

緑の車体に、天狗のような顔で、
「はやぶさ」だと断じてしまったわけですが…

「はやぶさ」は、もう少し速いような…?

家に戻ってから、
ウェブの時刻表で確認してみましたら、
「はやて」となっておりました。

で、よくよく写真を見直してみましたら、
斜めで、はっきりとはわからなかったのですが、
行き先表示に「はやて」と読めました。

ああ…喜んで損した。

…ということは、

JR券+ホテル代が値上がりしているのも、
「はやぶさ」のせいではない★

…ということになりますな。

そろそろ、デフレ傾向の風向きが、
インフレの方に、変わってきているのかもしれませんな☆



↓人気ブログランキング「青森県」現在第1位。


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  September 27, 2012 10:43:04 PM
コメント(12) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全181件 (181件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.