1932985 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cookie Freak

PR

カレンダー

コメント新着

トニー@ ★みー ですさんへ みー ですさん >今頃,こちらにまで失礼…
みー です@ Re:うるかすは津軽弁か?(03/31) 今頃,こちらにまで失礼いたします。 「…
ラムダ@ Re:ブログ移転★ありがとうなのだぁ!!(04/13) †送ったので届いたら渡してね (゜゜へ
トニー2001@ ★車好きさんへ 車好きさん > 宮崎県に住んでるものです…
車好き@ Re:久しぶりで緊張した★(04/17)  宮崎県に住んでるものです^^  BRZ…

フリーページ

プロフィール


トニー2001

カテゴリ

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

お店探訪

December 20, 2010
XML
カテゴリ:お店探訪

昔ながらの喫茶店が、
昨今流行りのカフェチェーンに押されて、
どんどん、その数を減らしている中、

逆に、
店舗数を順調に伸ばしている
「昔ながらの喫茶店」もあるんですねぇ。

「宮越屋珈琲」

北海道発祥の喫茶店チェーンですが、
人気の秘密を知りたくて、
一度は訪ねてみたかったのであります。

今回の東京行で、
それがかないました。

訪ねましたのは、

「宮越屋珈琲 東京新橋店」
港区新橋1-7-10 汐留スペリアビル1・2F

宮越屋珈琲外観

1階が豆売り・お会計で、
2階が客席になっておりやした。

ちなみに、豆売りは、
概ね100g472円~787円の範囲。

ゆっくりコーヒーを飲みたかったので、
豆を買うのは後にしまして、
まずは、2階へと上がりました。

客席は…7~8割がた埋まっていたでしょうか。

噂通り、なかなかの繁盛ぶりであります。

客層は、50代から上がほとんど。

わたくし…トニー…

最年少の部類です!!

ぷち、うれしーー♪

席は、入口を入って、ちょっと進んで右に、
そこで、Uターン。

三角に奥まった場所に、
小さな2人席を発見。

そこにしました。

正解☆

間に太い柱(?)植栽だったかな?
ちょっと忘れちゃいましたが…がありまして、
少し個室感があるんです。

店全体、落ち着ける雰囲気でしたが、
特に、わたしが陣取った席は、
落ち着けました。

コーヒーメニューは、
ブレンドが650円、ストレートが850円~1500円。

ここらへんは、さすがに銀座(新橋)価格ですが…

ケーキが意外に安くて500円…

ふふふ。これは、コーヒーの値段との比較で、
安く感じるんですね。錯覚ですね。。。。

わたしが注文しましたのは、
コーヒーが「モカハラー」(650円/特別価格)に、
ケーキは「フランボワーズチョコレート」(500円)。

コーヒーとケーキ

味は、昔の喫茶店もかくあらむ…な感じで☆

コーヒーは濃厚な香味で、飲みごたえがありましたし、

また、ケーキにピッタリでした♪

ケーキも、いかにも「喫茶店のケーキ」って感じでしたが、
おいしかったです♪

満足満足♪

やはり、こういう喫茶店も必要だと思いましたよぉ☆

…あとですねぇ~、もう1つ、気に入ったものがありました。

それは、景色です。

お店が「新橋」の交差点の角に位置しておりまして、

都会の夕暮れ。道を行き交う車や人の波を眺めておりますと、

なんともいやされるんでございまする。

このお店からの眺望も、
点数高いと思いました☆

喫茶店からの眺望

(トニー、微妙に映り込んでおりますね…)




↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  December 20, 2010 10:06:20 PM
コメント(20) | コメントを書く
December 6, 2010
カテゴリ:お店探訪

トニーは究極の晴れ男…

…のはずなのに、

歳のせいでしょうか。

その神通力にも陰りが見えます。

寄る年波には勝てないということか…

ううぅぅんにゃっ!!

けっして、そんなことは、なぁ~い!!

弱気になっちゃいかん!!

いかん…腹減り腹。

腹が減っていると、
弱気になっていけませんな。

「コナコナバスケット」でボールドーナツを食べたものの、
昼食はとれずで…時折激しく降る雨の中を築地駅へと向かう途中、
「食べログ1位」という黒板が目に入りました。

ただ、このお店、少し変わっておりましてね。

「食べログ1位」のタイカレーが食べられるようなのですが、
食べログ1位のお店ではないんであります!?

黒板

そこがプチ気になりまして、
また、かなり腹減り腹だったもので、
そのプチ不思議なお店に入ってみることにしました。

「select cafe Lino」
中央区築地6丁目4-5

Lino外観

セレクトカフェ?

セレクトショップ的な…カフェなのかな?

もちろんオーダーしましたのは、
「食べログ1位のタイカレー」
「タイグリーンカレー」であります。

お値段は、単品だと700円也、
ドリンク・サラダ付きで、880円也。

わたしは、ドリンク・サラダ付きを注文。

タイカレー

お味は…

看板に偽りなし!!

文句なくうまいタイカレーでございました。

満足満足♪

やはり、このお店、
セレクトショップ的なメニューを出しているようです。

先の「タイカレー」は、
神奈川県のタイカレー屋さん「イムイエム」仕込みの
ものらしいですし、

また、このほかでも、
「横浜中華街から取り寄せの」…
本格中華も、食べられるようでございました。

いやいや…

ひとのふんどしで…いやいや。

そう書くと、感じが悪くなりますので…

決して、批難しているわけではございません。

その手があったか!!

むしろ、すごいと思いましたよぉ。

セレクトショップ的な発想の飲食店!!

…って、かなり斬新じゃありませんか?

こういうお店は、
東京よりも、地方でやったら、
おもしろいと思いました。

ありかも!!

ね?




↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  December 6, 2010 10:06:37 PM
コメント(16) | コメントを書く
November 21, 2010
カテゴリ:お店探訪

ご存じのように、わたくしトニー、
甘い物好きではあるのですが、特に最近、
量は食べられなくなりつつあります。

ま、「ガラスのおなか」持ちでもあるため、
少し控えめにしているところもあるのですが。

門前仲町の「キッチンまつむら」で
大満足の夕食を終え、
次に目指しましたのは、南砂町でございまする。

もちろん!!

デザートを求めてぇ~!!

…でございまする。

余談ですけれども、
昔々、わたくし、東西線、使っていたんですよねぇ~♪

東西線で大学に通っておりやした。
アルバイト先も東西線沿線にございましたし。
なじみの路線でございまする。

しかし、きれいになったものだなぁ。。。。

…と、ぷちおセンチになりつつ、
南砂町駅下車。

歩いて、
「南砂町ショッピングセンターSUNAMO」
に向かいました。

7~8分で到着。

お目当てのお店は、
モールの3階にございます。

「cafe mocca(カフェモッカ)」

カフェモッカ

甘さ控えめなワッフルをベースにした
各種スイーツが中心メニュー。

ワッフルは甘さ控えめなのですが、
トッピングが…ガッツリ!!来そうなんですよぉ…

…ということで、

ちょっとボリュームがありそうに見えたので…

わたくし、お店のお兄さんに、

思わず、

「ハーフサイズ、ありますか?」

…って、きいちゃいましたぁ!!

トニーとしたことがぁー!!

かつて大食いを誇った面影は…

今、どこにぃー!!

情けなやぁ~!!

お兄さんは、
「ありません」
と、冷やかな目で返してきましたよぉ。

まったくもって、情けない。

面目次第もございませぬ。

気を取り直して、
「ミックスベリー」(550円也)を注文。

ワッフル

トニー、

ガッツリ、いかせていただきやしたぁ!!

いやぁ…まだまだ、
食べれば、食べられるものであります。

成人病が気になるお年頃でも、

たまには…

ガッツリ!デザート!!も、いいでしょう!!!

ね!!!!!

満足度120%でお店を後にしました。



↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  November 21, 2010 10:13:06 PM
コメント(12) | コメントを書く
November 16, 2010
カテゴリ:お店探訪

気どりがなくてぇ、
リーズナブルでぇ、
そして、何よりもおいしい洋食屋さん♪

家のそばにあったら、幸せですよねぇ~♪

そんな洋食屋さんを
見つけてしまいました。

「キッチンまつむら」
江東区牡丹3-9-1
東西線門前仲町駅下車徒歩5分

キッチンまつむら

場所は、ちょっとわかりにくい。
細い路地を入った所にあり、
表通りには誘導看板らしきものもないため…

もしも、行かれるとしたら、
あらかじめ、GoogleマップかYahoo!地図で、
地図を印刷して持って行かれた方がいいかもしれません。

メニューは、
もちろん単品もありましたが、

昼セットは3種類、
値段は、680円~750円ぐらい。

夜のセットは6種類で、
値段は…これが申し訳ないほどお安い。
昼とさほど変わらないのであります。
700円~1100円ほど。

わたしは、夜に訪ねたのですが、
Bセットを頼みました。

ハンバーグと穴子のフライに、
ごはん、みそ汁、サラダが付いてました。

ちなみに、お値段は、800円也。

ハンバーグ

どうでげす?

結構なボリュームでげしょ?

穴子なんて…30cmぐらいあったかも♪

皿からはみ出しちゃってましたよぉ♪

そして、

お味は、うまうまぁー!!

もう、ほんと、申し訳ないぐらいでした。

この店主。

お客様からお金をとれない性格と見たぁ!!

ま、客の立場で見れば、ありがたいことなんですけれども。

このお店。

永代通りの門仲駅近くにお店を張れば、
お客様でごった返すお店になると思います。

今の立地…

駅から少し離れた裏通りの、
そのまた細い路地を入った所にあるのが、

ぷち惜しい感じ。

でも、このままで…目立たないままでいてほしいような…
そんな感じもするんですよねぇ~☆

わたくし、このお店、
近くにあったら、ひいきにすると思います。

駅から少し歩きますが、
足を伸ばす価値は十分にあると思います☆



↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  November 16, 2010 10:09:47 PM
コメント(16) | コメントを書く
November 12, 2010
カテゴリ:お店探訪

今回の東京旅では、
評判のドーナツ店をいくつか回りました。

その中で、
わたし的には1番を付けたいドーナツ店を
ご紹介いたしまする。

「Neyn (ネイン)」
港区赤坂5-4-8
地下鉄千代田線・赤坂駅3aまたは4出口右へ徒歩2分。

白を基調とした…ぷち都会的なお店。

青森県人トニー、その垢抜けした雰囲気に、ぷちひるむも、
気を取り直して入店しました。

ネイン外観

店内には12席ほどあり、
中で食べることもできます。

メニューは、
ドーナツが180~250円の価格帯で10種類ほど。

ほか、ドリンクも。
300円前後と意外にリーズナブルな価格設定。

わたしは、
「プレーン」(180円)を注文、
中で食べて行くことにしました。

ネインドーナツ

ねぇ~♪

ドーナツの下に、クッキーがぁ♪

かわいい…きれいなお姉さんが、
サービスしてくれやしたぁ!!

生地はふわふわもっちりな感じが
絶妙のバランスでございまして…

最高!!でございました。

ある意味、「プレーン」って、
ごまかしがきかないメニューだと思うんですよねぇ。

お店のホームページでも、
「最高級の小麦粉を使用」
「粉の風味まで味わっていただける」という記述がありましたが、
看板に偽りなし!!と思いましたよぉ。

「普通のドーナツ」を極めた!!

そんな感じでした。

あの…クッキーをサービスされたから…
おせじで書いているわけではございませんよぉ。

ちなみに、この後、
おみやげに焼き菓子の詰め合わせも購入し、
お店を後にしました。

ぷち満足感に浸っておりましたら…
次の予定(セミナー)に遅れそう…すいませぬ。
正直に白状しますと、5分遅刻してしまいやしたぁ!!

このお店は、おすすめです♪



↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  November 12, 2010 10:12:11 PM
コメント(14) | コメントを書く
November 9, 2010
カテゴリ:お店探訪

毎回、東京滞在中1度は、
カレーを食べているトニー。

今回の東京旅では、
あえてお店の下調べはしておりませんでした。

と、いいますのも、
ここ数年、カレーとかエスニック系の料理店、
東京で、異常に増えていませんか?

昔は、下調べをして訪ねたのですが、
今は、下調べをしなくても、
そこらじゅうに、カレー屋さん、あるじゃないですか?

それだけ、インドとか外国から移住する方が、
増えているのかもしれません。

そのうち、中華料理並に、
インド料理のお店が増えるかもしれません…

…ということで、
今回、ご紹介しますお店は、
もともとは、コーヒー目的で訪ねたお店でございまする。

「カフェ アタベイ」
(千代田区内神田1-4-2)

アタベイ

見たいポイントは2つございまして、

1つは、扱っているコーヒー豆が「ドミニカ」のみなんです。
ドミニカコーヒー豆の専門店。

で、もう1つのポイントは、
上のポイントとも関連していると思うのですが、
その「売り方」です。

ホームページを見ますと、
「AM 8」「AM 11」「PM 5」「PM 10」と、
4つのブランドを作り、
それぞれにストーリーを持たせています。

内容はといいますと、
豆の種類は1つだけで、
それを焙煎の度合いで、つまり、

「AM 8」→シナモンロースト
「AM 11」→シティロースト
「PM 5」→フルシティロースト
「PM 10」→フレンチロースト

…という具合に、焙煎の度合いで、
バリエーションを作っているんです。

ま、そのあたりを、
見に行くのが、当初の狙いだったのですが…図らずも、

図らずも、そこで、
おいしいカレーに出会ってしまいましたぁ!!

ランチセットのドライカレー(950円也)。

ドライカレーといいますと、
ライスの方に味付けするタイプと、
挽き肉ペースト状のカレーをごはんの上に載せるタイプと、
2通りあると思うのですが、
このお店は、後者のタイプでした。

わたしの好きなタイプ。

ドライカレー

たまにあるんですよねぇ~

カレー専門店ではない、
こういうカフェとか喫茶店とかで、
おいしいカレーに出会うことが♪

このお店は、当たりでした♪




↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  November 9, 2010 10:07:23 PM
コメント(14) | コメントを書く
November 6, 2009
テーマ:カフェ話。(1552)
カテゴリ:お店探訪

人気ブログバナー青 ←1日1クリック♪ 応援☆いつもありがとうなのだ☆

昨日の青森市は、
お昼頃でしたでしょうか、
雷雨になりまして、

定休日だったトニーは、
青森旅、迷いました。

でも、おのれの晴れ男パワーを信じて出発、
弘前へと向かいましたよぉ。

途中、ポツリポツリあったものの、
弘前に近づくにつれて、
陽も差し、青空も覗く空模様☆

ここまでくると、
こわいぐらいでありますな。

で、訪ねましたのは…

旧弘前市立図書館

上の写真は、「旧弘前市立図書館」

で、ここではなくて…その裏手にございます、
「旧東奥義塾外人教師館」でございまする。

青森県弘前市には、
「東奥義塾高校」という歴史ある私立高校があるのですが、
ちなみに、開校は明治5年!だそうです。

その東奥義塾に招かれた外国人宣教師の住まいとして、
明治33年に建てられたものだそうです。

青森県重宝文化財にも指定されている建物でございまする。

旧東奥義塾外人教師館

この1階に、カフェがあるのですぅ。

前々から、気になっていたカフェ。

「サロン・ド・カフェ・アンジュ」

ここで、以前のブログにもお書きしました、
「藩士の珈琲」が飲める♪
…ということで、出かけたわけでございまする。

午後3時52分。

この建物に隣接してある「弘前市立観光館」の地下駐車場に、
車を入れました。

ご参考までに、
この地下駐車場は、最初の1時間は無料なので、
ここら辺りを観光する時には、便利です。

ちなみに、弘前公園(お城のある)は、
目と鼻の先です。

1階のカフェに入りました。

一発で、トニー、気に入っちゃいましたぁ♪

客席スペースがあって、
左側奥の方に、個室みたいになっているスペースが
ございました。

応接室

「応接室」といった趣きでございまする。

テーブルをはさんで、
古っぽいソファが並んでいます。

ここで、いただくことにしました。

藩士の珈琲

「藩士の珈琲」(525円也)です。

土瓶のお湯に、
コーヒーの粉が入った麻袋が浸されてます。

店員さんによりますと、
「5分ぐらい、蒸らして、お飲みください」
ということでしたので、
その通りにして、湯のみにちょこっと出してみたのですが…

薄いっ!

…というわけで、

麻袋ギュウ

瓶のフタを開けて、
スプーンで、麻袋を、
ギュウーギュウー…って押してみました。

湯のみコーヒー

ふむふむ。

なるほど。

これは、趣向を楽しむコーヒーだな♪

おいしさを求めて飲んだら、いけないお味なのですな。

…といいますのは、
このコーヒーは、もともと、
江戸時代、北方警備に赴いた津軽藩士に、
「浮腫病」の予防薬として配給されたものを、
今に再現したものであるからでございまする。

つまり、「嗜好品」ではなく、
あくまで、「薬」というわけでございまする。

「薬」に、味を求めちゃ、いけません!

味的には…

出がらしのお茶みたいな…

若干コーヒー味のするお湯みたいな…

そんなお味でございました。

でも、しつこいようですけれども、
この「藩士の珈琲」は、
おいしさを追求したものではないのです。

昔の人の苦労を偲んで飲む…
そんな趣向を楽しむコーヒーなのですから、

これで、いいのだぁ!!

ところで、ま、そんなわけで、
明治の洋館の応接室然とした雰囲気の中、
昔風の珈琲を飲みながら、
ゆっくりと、本を読みました。

また、白熱灯の光が、
目に心地よいのです。

すいませぬ。

わたくしの写真の腕では、
そのあたたかい光の加減が写せませんでしたので、
あえて、写真は、掲載しないでおきます。

なんとも…心地良い…

ああああああ!!!!!!

…ということで、
そこからは、大急ぎで会計をすませると、
一目散に駈け出しましたぁ!!

あまりに居心地が良すぎたために、
すっかり時間を忘れておりましたぁ!!

駐車場1時間迄無料!!

………

駐車場係のおじさんは、
申し訳なさそうに…「残念!!」と言いましたよぉ。

3分オーバーで、百円徴収されました★



↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  November 6, 2009 10:32:45 PM
コメント(21) | コメントを書く
October 22, 2009
カテゴリ:お店探訪

人気ブログバナー青 ←1日1クリック♪ 応援☆いつもありがとうなのだ☆

ほんと情けないぐらいに歩けません。

最近は、1キロも歩かないうちから、
足のあっちこっちが痛み出し、
息も絶え絶え、グロッキーぎみになりやす。

ほんと、情けない。

そんな東京旅初日、歩き疲れて、
そろそろ辺りも夕闇に包まれるかという頃合、

ふと、とある小さなお店が目に留まりました。

「D-style TOKYO」

D-style TOKYO

一旦は通り過ぎたのですが、
ぷち後ろ髪引かれる感じもしましてぇ、舞い戻り、

気がついたら、
ショーケースの前で、
「何、食べようかなぁ…♪」
…って思案しておりましたよぉ。

ショーケース

そこは、小さなケーキ屋さん&カフェ♪

結局、わたしは、
「ショコラとバニラの2つのクリームを
 キャラメリゼした生地でサンドしました」という…

「サンマルク」

と、

水出しアイスコーヒーのセット(800円也)をいただきました。

いやぁ~、おいしかった♪

…といいますか、この時は、

「救われた♪」感じもいたしました。

サンマルク

なんで、こうも、疲れた時の甘い物って、
心にしみるんでしょうねぇ♪

また、コーヒーもおいしかったですよぉ♪

ちょっと苦味が勝った感じで、
水出し特有の澄んだ風味…キリっとしまった感じも、
ケーキを食べる時には、合うんですよねぇ~♪

満足満足♪

オーナーシェフの村田吉行さんとも、
少しお話をさせていただきました。

小さなお店をしている者同士。

トニーは、勝手に共感めいた気持ちを抱いておりやしたぁ!!

開店2年目だそうです♪

ますますのご発展をお祈りいたしておりまする~☆


(関連情報)

「D-style TOKYO」
 東京都新宿区戸塚町1丁目102番地MYビル
 地下鉄東西線「早稲田駅」3a出口を出て左、徒歩1分。

「早稲田の杜のケーキ屋ブログ」



↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  October 22, 2009 10:15:37 PM
コメント(28) | コメントを書く
September 11, 2009
カテゴリ:お店探訪

人気ブログバナー青 ←1日1クリック♪ 応援☆いつもありがとうなのだ☆

すいませぬぅ。
また、焼きそばの話です。

トニーさんは、
どんだけ焼きそば好きなんですかぁぁ…?

答え…5番目ぐらいです。。。。

カレーライス、コーヒー、ソフトクリーム、
チョコレート…

…の次ぐらいです!!

それはそれとして…あなたは、
「東北の4大焼きそば」をご存じでしょうか?

まず、目玉焼きのせが特徴の「横手焼きそば」(秋田)、

そして、近年、話題沸騰中のわが青森県は、
黒石市の「つゆ焼きそば」。

…とこのぐらいは、
トニーも知っていたのですが、
あとの2つは、知らなかった。

あとの2つとは、

二度蒸し茶色麺の「石巻茶色い焼きそば」(宮城)

と、

極太&こってりソースの「なみえ焼きそば」(福島)

…だそうでございまする。

これら「東北4大焼きそば」が、
明日と明後日、黒石市に集結し、
「やきそばサミット in 黒石2009」が
開かれるのだそうです。

この催しでは、
東北4大焼きそばが食べられるようでございまする。

食いてぇ~!!泣

トニーは、なんたって、
この4大焼きそばの中で、食べたことがあるのは、
「横手焼きそば」だけなんですからぁ!!

実は、地元の「黒石つゆ焼きそば」も、
食べそびれ続けているんでありますぅ。

食いてぇぇ~!!涙

なぜ、先ほどから、涙に暮れているのかと申しますと、
このイベント、例によって、土日開催ですので、
仕事がありましてぇ、行けないのでございまする…泣

こういうイベントとか地方の小さなお祭りとか、
行ってみたいんですけどねぇ…

大概は土日開催ですので…

今までに、何度、涙を飲んだことか!!

フン!!

このイベントには、

なな、なんと!!

2日間で3万人も来場者があるようですからぁ!!

どうせ、行ったって、

疲れるだけだってぇぇ!!!

フン!!

…って、↑負け惜しみです。

やっぱり、東北4大焼きそば、

食いてぇぇ~!!号泣



↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  September 11, 2009 10:46:19 PM
コメント(28) | コメントを書く
August 19, 2009
カテゴリ:お店探訪

人気ブログバナー青 ←1日1クリック♪ 応援☆いつもありがとうなのだ☆

今回の秋田旅、
「食」の面でも、
たいへん恵まれた旅になりました。

ま、ケチケチトニーのことですので、
そんな特別豪華なものは食べていないのですが、

値段的には、それほどお高いものではなくても、

味的には、間違いなく一級品!!と思う物に、

ずいぶん当たり!ました。

で、その中でも、ナンバー1を選ぶとしましたら…

ちょっと迷いましたが、

「七代 佐藤養助」さんにしたいと思いまする。

「七代 佐藤養助」は、
万延元年創業、稲庭干しうどんの名店でございまする。

佐藤養助のれん

わたしが行きましたのは、
秋田駅近くの西武の地下のお店でございまする。

店内は、30代以上の…大人なお客様で、
八割ほどの席が埋まっていました。

出張中と思われる一人男性客も、
目立ちました。

ま、これは、場所柄ということなのでしょう。

注文しましたのは、
「涼麺味くらべ」

おしな書きには、
「二味せいろと肉味噌うどんのセットです」
とあります。

お値段は、1,650円也。

涼麺味くらべ

最初、見た時には、
こんな、うどんばかりで、
飽きちゃうんじゃないかな…と思ったんです。

ところが、どうして、どうして!

飽きるどころか、
かなり食べ応えがあったにも関わらず、
もう少し食べたくなるぐらいでして…

満足感十分でございました。

まず、うどん自体、
ひじょうにコシがあって、
うまいのです。

で、またまた、つけだれ(汁)が絶妙。

ちなみに、「二味」は、
「しょうゆ」と「味噌」であります。

「味くらべ」…ってぐらいですから、
食べ比べてみました♪

どれもおいしかったのですが、
順位をつけるとすれば、

1位「肉味噌うどん」
ピリッとした辛みが尾をひく感じ。

2位「味噌だれ」
こちらは白味噌ベースで、
上の味噌とはまた違って甘コクな味わい。

で、3位が、すいません。「しょうゆ」
ほんと、けっして、おいしくないということではないんですよぉ。
むしろ、なくてはならない存在!って感じでした。

上の2つは、
おいしいのですけれども、
これだけだと、少ししつこく感じるかもしれません。

「しょうゆ」があることによって、
全体のバランスがうまくとれてる♪…って感じなのでございまする。

で、ちゃんと、
秋田名物「いぶりがっこ」も付いて♪

見た目も、すっきり美しく♪

もぉー最高でしょ♪

自信をもってぇ、
おすすめしたいと思いまする~☆

ちなみにですねぇ、
お店は秋田県内に8店舗あるほかに、
東京・銀座、福岡・天神にもあるようですよぉ♪


(参考)
佐藤養助商店



↓ぽちっと、盛り上げてくだされぇ~♪
↓応援お願いなのだ☆


人気ブログバナー青


ありがとうございます。感謝感謝。









最終更新日  August 19, 2009 10:06:07 PM
コメント(18) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.