613572 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

サッカーマニアのブログ

全407件 (407件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 41 >

2015年12月01日
XML
カテゴリ:Jリーグ
準決勝は延長戦の末、藤春の決勝ゴールで幕を閉じた

この藤春のゴールは、このチームの総括が凝縮されていた。

延長で足の吊った関根、ゴール前まで走りこんだ藤春



サイド攻撃を特徴とする浦和。

関根にボールを集めた。
対峙するは藤春。

A代表の藤春とU-22代表の関根。最高峰の凌ぎ合いだ。
二人とも足が速く関根も勝負するタイプだからさらに面白い。

前半はここの勝負が何度もあり、最高にエキサイティングだった。
そして、最後までターニングポイントはここだったと思う。

藤春相手に仕事ができなかった関根は逆サイドに変えられた。
そこで対峙するのはオジェソクなのだが、オジェソクもまた1対1が抜群に強く決定的な仕事ができず。

90分になるころには関根はガス欠だが浦和はすでに3枚のカードを切っていた。

監督の采配ミスで片付けるのは無理がある




李と柏木の中央突破では閉塞感が漂っていた。とられてからのカウンターでパトリックには何度もシュートまでいかれた。
ガンバには効率的な攻めをされていたのだ。

それが怖い浦和は外の関根に頼らざるを得なかった。
1対1では勝てなかったが、それでも勝負した関根のところからチャンスはたくさん生まれた。

ズラタンの同点ゴールは関根がとったコーナーキックからである。
サイド攻撃が得意なだけあって、浦和のコーナーキックは驚異であった。

関根は若い。
これをきっかけに成長したりしてね。

ガンバの試合運びのうまさ




AFCで勝つようなチームが決勝トーナメントが強いと思う。
浦和のような内弁慶のチームはどうしても勝負弱い。

逆に言えば、AFCでJリーグのチームが勝つには、このようなトーナメントで勝てる力をみにつけるべきだろう。

ナビスコカップや天皇杯など、トーナメントはあるんだけど、どうしても注目度が低い。タイトルとして弱い。

高校サッカーでいうと、インターハイみたいな立ち位置だ。
選手権で優勝しなきゃ意味ないよね、みたいな。






Last updated  2015年12月02日 02時29分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月30日
カテゴリ:Jリーグ
なんで反対する人が多かったのか疑問である。ひいきチームをもたないサッカーファンからすれば、単純にJリーグの試合数が増えるし面白い。

年間勝ち点での勝負とかもうね。
優勝決定する対戦相手が下位のチームとかね。そりゃしらけますよ。

実際、セカンドステージを優勝した広島は、最終節の湘南を相手に5-0で勝って優勝を決めている。5点差がついて緊張感もスリルもない。

湘南も頑張ってたんだけどね。広島のスタジアムはただのお祭り騒ぎとかしました。
そりゃ広島の選手やファンは楽しいでしょう。でも、その他のチームのファンはどうかしら。熱い試合を望んているサッカーファンは…?

緊張感のある対戦を見たい。

ただ、システムが複雑なのは勘弁してもらいたかった。
過去の二部制のときのように、単純にファーストとセカンドの王者同士の対戦が望ましい。

最大5チームが決勝トーナメントに出場する可能性があったようだが、複雑すぎる。

準決勝は1試合で決勝が2試合て



ふつう逆でしょ。
これは、過去のチャンピオンシップの名残でしょうけど。

準決勝が2位のチームのホームタウンでやれるから2位のチームが有利になる。
これは、勝ち点が上位なのだから当然でしょう。

だが、決勝戦がホーム&アウェーっていうのが意味不明。
それも1位のチームのホームタウンで一発勝負でいいでしょうが。

疲労以外の優位性が感じられない。

準決勝:2位のホーム対3位
決勝:1位のホーム対準決勝の勝者

これでよかったのになー。

リーグ戦が予選みたいな感じになっちゃうのは避けられないけど、上位のチームをとことん有利にしてあげれば、よいでしょ。

成功じゃないの



それにしても、浦和対ガンバの試合は楽しかった。
とくに延長戦が最高。

そして、伝わる緊張感とサポーターの数。

この時点で2部制は成功だと思うんだけど、どうでしょ。

本当に強いチームはトーナメント戦で決まる。
世界最高峰の戦い、ワールドカップやチャンピオンズリーグもそうでしょうが!

Jリーグでトーナメントを戦える選手を増やしてもらいたいしね。
AFCで負けすぎだし。






Last updated  2015年12月01日 00時37分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年09月01日
カテゴリ:サッカー日本代表

サッカーボール
最新情報からビンテージまで豊富に取り揃えております。
ユニフォームの特徴や洗濯方法などの説明もしております。


スペインのユニフォーム
アルゼンチンのユニフォーム

ユニフォームの歴史を楽しもう




ユニフォームは毎年生まれ変わります。
デザインの変更だけでなくスポンサーや勝利マークが付きます。

インターネット売り上げNo.1の安心の楽天商品

サッカー日本のユニフォーム



日本代表のユニフォーム
ブラジルのユニフォーム

ユニフォームの特徴




レプリカとオーセンティック


サッカーのユニフォームは、「レプリカ」と「オーセンティック」で違うんです。

レプリカとはサッカーの試合で使われることを前提としていませんから、
使われている素材が、機能性よりも長く使えるように耐久性を重視した作りになっています。
より着脱性を高め、商品としての汎用性を重視し価格も安いです。

オーセンティックとは、サッカー選手が着用するユニと同じモデルです。
素材は、試合中の機能性を重視して吸汗速乾性に優れているようですが、
何年も同じものを使い続けるわけではないため、どうしても耐久性は低くなってくるのです。

優勝すると?


胸か袖に星がつきます。
星を始めにつけたのはイタリアのセリエAで、
優勝を10回する毎に☆の刺繍が付きます。
星が残ることによって重みと歴史を感じられますね~
セリエAだけリストに星を記載しております。

日本では、Jリーグで優勝するとワッペンの上部にJリーグのシンボルマーク、
天皇杯での優勝は、ワッペンの上部にEの文字が付きます。
Jリーグ・天皇杯を両方優勝した場合は、金の星が付きます。
金の星が付いているチームは、
現時点では2001年・2008年シーズンの鹿島アントラーズと
2007年シーズンの浦和レッドダイヤモンズの2チームのみ!
鹿島アントラーズは肩に星が二つついております。羨ましい!

企業ロゴ,スポンサーロゴ


胸の企業ロゴ、スポンサーのロゴでデザインが大分変わって見えます。
バルセロナは企業ロゴを一切付けていない数少ないチームでしたが
2006年にユニセフのロゴを付けました。
お金のあるチームは企業ロゴなしという選択肢もありなのです。

私が好きだったのは、マンチェスターユナイテッドのSHARPとユベントスのSONYです。
そのころのデザインが一番格好よかった。しかも日本企業というのが嬉しいですね。
今ではプレミア価格になってしまって購入が難しい!
当時の何倍もする価格です。買っておけば良かった...

メーカー


アディダス,プーマ,ナイキ,アンブロ,カッパ,ミズノ,ルコック,アシックス,マイター等
様々なメーカーがユニフォームを作成しております。
京都サンガがワコールなんてのもありますね。着心地が良さそう☆
アンブロ時代のマンチェスターユナイテッドが最高!
日本で唯一、紐をつけたデザインの浦和レッズの紐付ユニフォームは
今でも人気でオークションで高値で取引されているようです。

ホーム、アウェイ、サード!?


対戦相手とユニフォームの色が近い場合はアウェイを使用します。
ホームとアウェイのカラーは対照的な色になっています。
しかし、サードまである意味はわかりません。少しお金の臭いがしますね。
Jリーグはサードのユニフォームはありません。
人と被るのが嫌という人はホームではなく、アウェイやサードもいいですね。半袖が主流なので長袖を着るのもGOOD!

オーダーメードでオリジナル


オリジナルのユニフォームは簡単に作れます。
オーダーなど、注文を承っているところが多数ありますし、融通が利くところもあります。
(ハートマークを描けないかと聞いたところ対応してもらえました)
好きなところにネームや、背番号やワッペンを自由に貼り付けることが可能です。
友達へのプレゼントとしても最適♪
私が実際に試合でみたことがある面白いものは
背番号が「777」、[1/2]など個性的でした。
あなただけのユニフォームを作っちゃいましょう☆

偽物(ノーブランド)


偽物というと響きが悪いですがノーブランドのユニフォームが売れています。
不況のためかもしれません。
たとえば、ネーム入りのユニフォームは1万円を超えてしまいますが、
偽物(ノーブランド)だとネーム付きで送料込み2000円程度で買えます。
お安く買いたい方は是非見てください→
ノーブランド

洗濯方法


洗濯機に入れる前に、生地を裏返しにしてください。
背番号に負担がかからないようにしましょう。
また、できる限りネットに入れるようにしてください。
洗剤や洗濯機の強さなどもなるべく弱くしましょう。

また、乾燥機はNGです。
日干しは色が褪せてしまいますので裏返しにして、陰干しにしましょう。

ポリエステル


ポリエステル繊維はユニフォームに最も多く使用されている生地です。
優れた強度、伸度で衣類用合成繊維の中では耐熱性が高い。
さらに水分を吸いにくく、乾きが早いのでスポーツには最適な素材です。







Last updated  2015年03月18日 23時29分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月29日
カテゴリ:サッカー日本代表
キプロス戦をみましたか?
本田選手、やばいです。

トラップできない、判断遅い、シュートも宇宙開発で、フィジカルも弱くなって…
本当に劣化が半端ないです。

明らかに4年前よりパフォーマンスが落ちてるじゃないですか。

セリエではワースト選手に選ばれイタリアではミランの街を歩けないとか。
それくらいパフォーマンスが悪いです。

移籍金が0になるまで待ったミランはさすがですね。
ジャパンマネーでユニフォームと放映権でガッポガッポでしょう。

それでも、ミラニスタからしたら背番号10番を背負われたらたまらないでしょうけども。

本田選手の不調についてですが、いろいろな憶測が飛び交ってますね。
レーシック失敗だのバセドウ病だの首の手術がどうのとかまで。

今のところ、ザックは本田を外す気はないようですが、
4年前に中村俊輔を直前で外した岡田監督のような決断が迫られるかもしれませんね。







Last updated  2014年05月29日 22時39分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月10日
カテゴリ:サッカー日本代表
このサッカー日本代表の集合写真をみてくださいませ。
そして、スパイクに注目。

  • soccernihon.jpg






ナイキ  ミズノ  プーマ  プーマ  アディタス  アディタス  ナイキ
プーマ ナイキ  ミズノ  ナイキ  ミズノ  アンブロ  プーマ  プーマ   ナイキ   ミズノ
アディタス  アディタス  アディタス  アディタス ザ ック アディタス  アディタス アディタス  アディタス

なんと、前列の全員がアディダスと契約を結んでいる選手です。
ひどくないですか?

チーム内では絶対的な権力を持つ本田が前に座ろうとしていたのですが、
アディダスの圧力で後ろの隅に立たされているのが分かります。
前列のスパイクのみ写真に写りますからね。

チームの集合写真ですので、好きな所に立たせるべきではないのでしょうか。
アディダスの写真って本田の事きらいなんでしょうね。

こんな権力を持つアディダスなんですから、選手選考にも絶対に影響されています。

Jリーグで活躍しまくっている大久保 嘉人がもしナイキでなくアディダスと契約していたら
いまごろ、代表入りしていたことでしょう。

少なくとも2010年のワールドカップで背番号10番を欠番にさせ
香川の活躍をまって、晴れて香川に10番を着させたのは間違いなくアディダスです。

さて、そんな異常事態も、これで終わり。

そして、ワールドカップ以降のスポンサーがアディダスから変わろうとしています。
これは嬉しい事実!

アディダスの時代が終われば、もっと純粋にサッカーが盛り上がることでしょう!


個人的にはウダウダ言わなそうな日本のメーカーのミズノがいいなー!






Last updated  2014年10月22日 00時20分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年04月23日
サッカー日本代表の専属メーカーと言えばアディダス!
これがまた曲者で、なにやら個人スポンサーを結んでいる選手を厚遇させるように圧力をかけているらしい。

特にひどいのが、2010年のアディダス中村俊輔が全然使えないのに10番で選び続けたり
2010年以降はミズノ本田がエースになって、かつ10番をつけたがっているのに、なぜか10番が不在で親善試合を決行。

その後、しばらくしてアディダス香川がドルトムントで活躍をしだして10番をプレゼント。
ちなみに2010年のワールドカップで香川はベンチにすら入れていないし、代表での活躍はほぼなかったにも関わらずだ。

これはサッカーファンを愚弄している。
サッカー協会も裏でいろいろ貰ってるんだろうなー

そのアディダスとの契約が2015年の3月に切れるようで、ナイキが候補に挙がっている。
アディダスの倍以上のスポンサー料金を払うらしい。

サッカーファンとては嬉しい限りだ!
アディダス反対や!!

だったら普通にナイキにするでしょ。
それでもアディダスを選ぶんなら幹部が裏でゴニョゴニョしてるのかもねー!

でも、日本のメーカーも頑張ってほしいなぁー!!
ミズノさん、立候補してよん!

少なくともアディダスは「正解じゃない」






Last updated  2014年04月23日 23時25分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年04月11日
カテゴリ:サッカー
バルサの時代が終わった。
チャンピオンズリーグでバルサはアトレチコマドリードに敗戦。
しかも完封されてしまっている。
バルサのパスでゴールをこじ開けることはついにできなかったのだ。

メッシの走行距離はキーパーと変わらないようだ。
天狗になってしまっているのだろうか。

クリロナのほうが大物になるのかもしれないなぁ。
クリロナはいつでもひたむきだし手を抜かないし。


ベップが指揮を握るバイエルンは圧倒的強さ。
サッカーの時代はバイエルンなのさ。

実はベップにあわせて歴史が動いているのかもしれない。






Last updated  2014年04月11日 23時28分22秒
コメント(1) | コメントを書く
2014年03月12日
カテゴリ:サッカー日本代表
Jリーグが開幕しました。
今年も面白い試合が目白押しです。
地上波でもそこそこ放送が増えて嬉しい限りです。

開幕戦は土曜はJ1のエスパルス戦、日曜はJ2のジュビロ戦が放送され
サッカーファンとしてはウキウキ気分でした。

J2ではジュビロが初勝利しました!
相手はJ2に上がったばっかりの讃岐!
これではジュビロも当分の間はJ2にとどまることになりそうですね。

それはさておき、今年のJの話題と言えばなんといってもフォルランと松井大輔。
フォルランは2010年のワールドカップでMVPをとった超大物。
松井大輔は若いころから海外で実績を積み上げた誰もが知るテクニシャン。

話題性は抜群なのですが、この二人は活躍しないと踏んでいます。
とうにピークは過ぎているというのは言わずもがなですが、
フォルランも松井も仲間がいて生きるタイプなんですよね。

自分でゴリゴリいくタイプではない。
話題性ある選手と言うのはマークがきついんですよ。

長友もブラジル代表にいったフッキを抑えて有名になり、代表に定着しましたが、
やっぱり有名どころを抑えると知名度がぐっとあがるのでDFは必死になります。

そうなってくるとフォルランも松井も厳しいのではないかなと予想します。
既に2試合消化している中で活躍しない!と断言するのは後だしジャンケンですが、
シーズン前から予想していました。

実際、フォルランは先発からもれていますし、松井も後半はガス欠で交代です。
今後も活躍しないと予想しますけどどうでしょう。







Last updated  2014年03月13日 00時45分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月19日
カテゴリ:大迫半端ない
そして、明日はベルギー戦です。
しかも朝五時から…今から寝て試合に備えます。
勝って晴れやかな気分でそのまま仕事にGO!したいですね。

それにしても前回のオランダ戦、最高でしたね。
いつも通りの柿谷の先発と思いきや大迫のワントップ。

その大迫は半端ない活躍をみせました。
ちなみに大迫半端ないってのTシャツがバカ売れらしいです。
しかも大迫の顔じゃなくて叫んだ選手の顔が描かれているようです。

後半は日本らしいパス回しのサッカーでオランダを圧倒していました。
もう1点欲しかったー!!

今日はメンバーを一新するとザッケローニは明言しています。

オランダ戦で香川がベンチスタートでしたし
先発争いをさせるのは面白いですね。

というか、今までのメンバー固定はつまらなすぎです。
それで負けてますからね。

佐藤寿人も文句言ってましたよ。
代表は調整の場ではないと。

ザックの解任の声が上がりつつある頃に
思い切った先発とオランダに引き分ける結果。

とりあえずはザックもほっとしているのではないでしょうか。

これからも先発がワクワクするような代表になってほしいですね。
少なくともFWの先発はとても楽しみです。

カズやゴンや城、小倉、ロペスがFWをやっていた時の日本代表を期待します。
豊田と工藤と川又が食い込んで欲しいですね。






Last updated  2013年11月19日 11時35分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月15日
完全にジュビロがネタチームになってしまっています。
降格決定後にJリーグ昇格20周年記念誌を発売するというオチ。
もうすでに制作に取り掛かってしまっていたんでしょうねぇ。

会社でたとえるならば20年の社史を作って社員に渡す前に倒産といったところでしょうか。

今のジュビロが1年でJ2から這い上がれる気がしません。

まず、強い選手はでていってしまうでしょう。
大手のスポンサーも離れてしまうかもしれません。

そうすると一気に弱くなります。

前田もピークは過ぎてるでしょうし
駒野はグランパスからオファー
伊野派はいわずもがな、絶対にでていくでしょう。
もっとも目玉である山田も引く手あまたでジュビロに残る理由は愛しかありません。

今後J2として戦うにはあまりにも厳しいでしょう。
もう黄金時代のサッカーはできないですね。

黄金期の中山や名波はジュビロの力になることを明言していましたが
フロントが断ったそうです。

それでこのありさま。。。
まずはフロントの一掃からはじめてもらいたいです。






Last updated  2013年11月15日 23時08分54秒
コメント(0) | コメントを書く

全407件 (407件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 41 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.