000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

子供と一緒に成長しよう! 三歳から日記が書ける子をめざして

英語 えいご English ・・お教育

英語のお教育について

三歳のときの 英語は?

英語は とにかく たくさん 聞かせること。
これだけです。
CDもいいですが、私は ビデオが一番 いいと 思っています。
アニメではなく 人がでてきて しゃべるもの。
話す 口元が 見えるというのは 大事な 学習のひとつと 思うからです。

日本語は いくらでも 聞かせられます。話す 顔と口を みながら
語彙を 増やせます。
英語はそれが 難しい。 なるべく 英語を使おう 英語で話しかけてみよう。
そう思っても なかなか できない。日本語で 話した方が 本当に 伝えたいことは
すぐ伝わって 楽だから。
言葉は 伝えたいと 思って 話すから 相手も 理解する 力を持つ。
まあ、わかんなかったら 日本語で、 と 思っているから 伝わらない。
・・・なかなか 日常の用事を 英語で話すのは むずかしい。

だから、自分にできないことは ビデオに 手伝ってもらいます。
ビデオも 一度惚れると 毎日 熱心に 見てくれます。
同じシリーズを 見せてみると また 同じように 一生懸命 見てくれます。

何事も 繰り返しです。
日本語は 同じことを 何度も 言って 聞かせてしまいます。
そうやって 聞かせた 言葉を 最も早く覚えます。
英語は それが 難しい。
ビデオを 繰り返し 見せる。
これが 英語を 覚えてもらう 一番の方法 と わたしは思っています。


© Rakuten Group, Inc.