000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

子供と一緒に成長しよう! 三歳から日記が書ける子をめざして

右脳イメージトレーニングはじめての

■■ ビデオを見せるコツを読んでみる ■■


絶対お勧めは「右脳イメージトレーニング・はじめての…シリーズ」です。

七田眞氏監修の七田おすすめのビデオ(DVD)で、一般市販品です。安いです。 七田式の「お教材」のように高くはありません。

右脳イメージトレーニング はじめてのさんすう 2巻組 ◆20%OFF!
■■ 右脳イメージトレーニングはじめての…シリーズの解説つき一覧を見る ■■


右脳イメージ?とタイトルを見て、最初はちょっとなにそれ?って思いましたが。

これが!と~っても楽しいのです。

歌がたくさん出てきて、ダンスも楽しい!。

展開がとても速いので、子供があきずに集中して見られるようにできています。

さすが!七田です。

「はじめてのさんすう」など、見さえすれば絶対!数字を覚えられるようにできています。

数の概念もとてもわかりやすく、繰り返し出てきます。

足し算の意味なども自然と身につきます。

「はじめてのひらがな」も「はじめてのカタカナ」も見さえすれば知らない間に覚えてしまいます。

何よりも言葉(語彙)がすごく増える!たくさん言葉が出てきますからね。

聞いて使えるようになる言葉はもちろん、読める単語もたくさんできますよ。


「ABC」も「英会話」も、このシリーズなら絶対です!。


うちはこれらのシリーズ、どれもとても喜んで見ていました。

見ていないときもビデオに出てきた歌を歌って踊っていました。(2歳前半。)

覚えやすくノリノリの歌とダンスで、リズム感も育ちます。

うちはほとんどビデオを買いました。(しかも、ほとんど中古。)

シリーズすべて同じ歌とダンスから始まるので(英語のものは同じ歌の歌詞が英語)

ひとつのシリーズを気にいってみることをしてくれたら

次々といろんなテーマを喜んでみてくれます。

うちは今度はなんだろう、とビデオが始まるととてもわくわくしていました。

うちの近所のTUTAYAには、レンタルでもありました。

(しかし、いつもどれか貸し出し中でシリーズをすべてそろえるのに苦労しました。)

DVDのほうがやはり便利ですがDVDの中古はまだほとんど見かけません。

新品も結構安く出ていますので、新品を買ってしまった方が楽かもしれません。


ただしDVDは、ビデオでは1シリーズ3本でセットだったものを、2枚に まとめて入れてあるので 

一枚が、長い。(40~50分くらい。)

ビデオは一本20~30分程度で本当に集中してみることのできるよい長さにできていました。
  
DVDの場合、子供の様子を見て集中していないようなら途中で止めるなど

工夫が必要だと思います。


2歳になったくらいからうちでは見せましたが、もっと早くてもよいそうです。

ただ、あまりにもわからないうちに見てしまうと、本当に見てほしい頃には飽きてしまって見てくれないのでは?とも思います。

やはり2歳から2歳半くらいに見せ始めるのが一番よかったように思います。 

■■ ビデオを見せるコツを読んでみる ■■


 


© Rakuten Group, Inc.