000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

子供と一緒に成長しよう! 三歳から日記が書ける子をめざして

片付けのできる子に育つ環境を作る

片付けの 能力のある 子供に育つ 環境を 作ってあげましょう。

ほんの 些細な ことなんです、本当は。

実践のページ   
■■ 片づけの 能力がつく 環境 ”おもちゃ”編 ■■

■■片付けの 能力がつく 環境 ”お洋服” 編■■

■■片付けの 能力がつく 環境 ”お出かけ用品” 編■■
まだ 写真だけです。ごめんなさい。

(でも 下記の「なぜ 片付かないのか」を 笑って 読んでからの方が わかっていただきやすいと 思います。
先に 下を 読んでやって くださいマセ。)


▼▼ なぜ 片付かないのかっ!!▼▼

私は 片づけが できなくて…と おっしゃる方。では

1)そもそも 「片付け」って 何なんでしょうか。

一番 簡単な 答えは 「あったものを 元の 場所に 戻すこと」だと 思います。
しかし、この 言えば簡単な 「元の 場所に 戻す」ということが、難しい。
だから 片付けは 難しいわけです。

2)では、「散らかっている」「片付いていない」 とは どういう 状態を言うのでしょう。

使ったものを 使った場所に そのまま 置いてある。
手ごろな ところに とりあえず 物が 積んである。(あとで 片付けるから、と。)
こんな 状態を 言うのだと 思います。

出したものを 元に 戻しさえすれば 1)と2)、両方 問題解決です。では なんで 元に 出したものを 戻せないんでしょうか。

a)出してきた 場所が どこか 全く わからない。覚えようがない。
b)どこから 持ってきたか わかっては いるが、大変な ところなので とりあえず 後で することにしよう、と 思う場所だから。 
c)戻そうと 思ったら 別のものが すでに 入っていて いれられない。

こんな 理由でしょうか。

a)は、出した瞬間 なだれが 起きた! 
仕切りのない 相当広い 収納スペースの どこかに あったので どこ という 感覚がない、
などです。(押入れなんか そうですな。)

b)は ある程度 仕切った 押入れや 棚 引き出しから だしてきて あそこだったと わかってはいても
ものすごーく 奥から出した、それに いたるまで いろんな物を どけた、脚立を 持ってこないと 届かない ところから 
必死に 出してきた などです。
物の 用は済んで 片付けようかな~と 思ってはいても、めんどくさいので まぁ いいや 明日でと、
見て 見ないふりを 毎日 する (悪い)パターンです。

c)すきあらば つっこめ~!と 物を出したら その あきスペースに 出てるものを 詰めてしまう。 片付け好きな人に 
ありがちな 事、らしい。
どこに 何があるか 常に 流動的なため、片付けた人しか 物を 発掘できない。
だから いつも 同じ人が 物を出し、物を片付けるしかない わけです。

では、a)b)c)。統合すると どんな ことが わかるでしょう。

A)細かく 仕切り、どこに 何を 入れればいいのか 誰が(使う人すべてが) 見ても わかるようにする。 
B)物を 使う すぐ近くの場所に、「ただ 置くだけ」=「収納」と なる 物の 指定箇所を 作る。
C)決めた 場所以外には 絶対 置かない。

こんな 感じでしょうか。
これが できれば 上記 すべて 解決です。

ここまで 書いたのは 大人の 片付けに ついてですが じつは 「片付け」は 大人も 子供も 同じです。

整理整頓が でき、それを いつも 同じようにできること。
これが 片付けの能力が ある と いうことです。(私なりの 定義。)

整理整頓は 整理=分類・分別  整頓=整列。
物を 用途別 種類別に 分け、それを きれいに 並べて 置くこと。
後は 置く場所が 決まっていて 覚えられさえすれば 片づけが できるのです!。

人間は 幼児期 身につけた 片付け術 (あるいは 片付けない術)を ベースに 一生を 生きていくと 思います。
幼児のときから 洋服や おもちゃ 文具など 身の回りのものを すべて 分類し 
きれいに 並べることが できる。
それを やりやすい 環境を 幼児期に 作ってあげることが 親の 仕事と 思います。
 
片付けのできない 親にも 子供の 片付けシステムを しっかり作り、一緒に 使っているうちに 片付け力が ついてきます。
(これは 片付け最悪だった 私で 実証済み。)
 
では お片づけ能力の 育つ 子供の 環境作りを 語ってみたいと 思います。

うちの子は 2歳のときから 自分のものは 自分で 片付けることが できました♪。


■■片づけの 能力がつく 環境 ”おもちゃ”編■■

■■片付けの 能力がつく 環境 ”お洋服” 編■■


■■片付けの 能力がつく 環境 ”お出かけ用品”編■■
  画像のみ ちょっとだけ 入ってる状態です。スイマセン。

私は 本当に 片づけが 全くできなく それはそれは ひどいもんでした。
どの程度 ひどかったかというと 芸能人が 「片付けさせてください」と たずねてきていた うちと 同じくらい。ひどかった…。

子供だけは 私のように なってもらっては 困る!!と…。



© Rakuten Group, Inc.