000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

子供と一緒に成長しよう! 三歳から日記が書ける子をめざして

今日の続きを見てしまう、夢

 
その日はだんなが買ったウーロン茶のティーバッグの話をしていて。

大袋でいっぱい入っているのに100円だったから買った、と

買った理由を聞いた。

そして、それが去年買ったもので、会社においてあったのを持ち帰ってきたということも・・。

どおりで、香りはないし、おいしくないはずだ・・・。

と、ここまではおきている間にホントに話した、話。

そして、その夜。見た夢。

やっぱりあんなお茶はまずいから、いいのに変えたいけどいいかと

だんなに聞く。

もちろんいい、という答えが返ってきて。

やはり日本茶にしたい。それも幕内氏の本にあった

番茶にしたい、と思った。

そして、いろいろ探しているときに

あるお茶が手元に。(詳細はよくわからない。)

それはひげ茶 150gこんな細長くて白っぽく見える茶葉だった。

みたことのない種類のお茶で、「なんだろう?これ??

なんか魚のちりめんみたい。ほんとに、お茶???」といいながら触る私。

・・・ここから先の夢は覚えていない。

でもこの夢を見たことは朝になっても覚えていて。

そうだ、番茶のいいの、ネットで探さなきゃ♪と。

いろいろ無農薬だの有機だのと、キーワードを入れては検索していくと・・・。

なんと、あるページを開くと。

このひげ茶 150g写真が!!!

ああ~!夢で見たのは、これじゃん!!

ひげ茶?ひげ茶なんてお茶の種類、あったのか・・・

今まで見たことも聞いたこともない。

この写真も、夢で見る前には見たことは一度もない。

なのに、こんな見たこともない知らないお茶が、

なぜ、夢にすでに出てきたんだろう・・・・???

夢って不思議だ・・・






© Rakuten Group, Inc.