259967 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

田舎の雑木林で楽しむ!

May 29, 2008
XML
カテゴリ:周辺の自然

下栗の里3

   これまで楽天ブログを使わせていただいていましたが、いろいろの理由でグーグルのFCブログに乗り換えることにしました。

  今日(5月29日)以降は、FCブログの下記のURLをクリックしてくださるようお願いいたします(これまでのブログはそのままです)。

http://coppice2.blog19.fc2.com/

  乗り換えした理由の第一は、トータルの容量制限があるために古い記事の写真を削除して間に合わせてきました。1300近く登録した画像を削除する手間が大変なのです。FCブログなら1GBまでの制限なので、容量はほとんど心配しなくて良くなります。もう一つは、 楽天ブログでは音楽ファイルは受け付けないのですが、FCブログではそれが可能になります。ボクのヴァイオリンやフルートの演奏をも、そのうちに再びアップします。

  さて、この二日間、ボクの家の南の方の雑木林に新築したHさん夫妻と一緒に、南信州の大鹿村への旅に出かけました。たまに遠出の旅をするのは良いですね。素晴らしい自然を眺め、絶景を堪能し、大きな刺激を受けてきました。Hさんの道楽は、渓流釣り。渓流の魚を求めて、中部地方のいたるところを旅していますので、地理に詳しく美しい自然のところをたくさん知っています。「森楽さんに良いところを案内しましょう!」と、1泊の旅を企画してくれたのです。釣りをする時間は取れませんでしたが、・・・。ただただ、Hさん夫妻に感謝です。
  たくさんの写真を撮ってきましたが、数回かに分けないと紹介し切れません。初回は、南信州上村の「下栗の里」。

  南アルプス・エコーラインの急な坂道を登っていくと、下栗の里につきます。細い道でものすごく急な坂道! 怖くなるような断崖の坂道に、集落があるのです。こんな急斜面によくも人が住んだものだと感心するほどです。上からの景色は抜群! 南アルプス(赤石山脈)が一望に見渡せます。ヨーロッパ・アルプスのチロルの風景に似ているところから、「日本のチロル」と言うそうです。ボクもヨーロッパ・アルプスに行ったことがありますが、本当にアルプスのような風景でした。

下栗の里1
  

下栗の里2

下栗の里4 

下栗の里5 

  上に見える山は、赤石岳か荒川岳だろうと思います。3000mを越える山は、まだたくさんの残雪が残っていました。感激の風景でした! こんな風景を見ながら食べたおにぎりが、美味かった!!

  FCブログの方には、この場所の前に行った、根羽村の「月瀬の大杉」を紹介しています。どうぞ、ご覧下さい。

  ところで、明日から三日間、孫や息子達の顔を見に上京しますので、ブログはしばらくお休みします。







Last updated  June 7, 2008 01:48:28 PM
コメント(21) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.