000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

coquette/コケット店長斉藤智子-パリっ娘たちは今日もお洒落に輝いている

PR

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

パリジェンヌ

2012.02.14
XML
カテゴリ:パリジェンヌ
062.JPG

ものすごーく久しぶりにシャネルでマーケティングをしているアニエスに会いました。スマイル
確か、40半ば過ぎたと思うんだけど、この美しさ。脱帽です。

彼女は仕事柄ということもあるけど、お洋服、バッグ、靴を
たくさーん持っています。
中でも靴が大好きで、その数は500~600足。
ファッション業界の方は靴好きが多いけど、
彼女はダントツです。
女を感じる芸術的に美しいピンヒールが中心。
将来は靴の美術館をオープンしたいそうです。

こういう一本芯の通った美人と会うと、
こちらまで少しはきちんとしなければと背筋が伸びます。
最近は、ガイハンボッシも益々ひどくなり、
楽だからという気持ちでUGGばかり履いてダラダラと
歩いていたことを深く反省。しょんぼり






Last updated  2012.02.14 09:30:50
コメント(0) | コメントを書く


2009.12.08
カテゴリ:パリジェンヌ
ナターシャ

久しぶりにナターシャに会いました。
半年ぶりぐらいかも。。。
ナターシャが予約してくれたレストランは、
かなりベジタリアン寄りのメニュー。
私はお肉が苦手。と伝えていなかったのにです。
彼女も重い食事はなるべく避けるようにしていて、
最近ではお肉はあまり食べないのだそうです。
こんなところも気が合います。^^

彼女の近況報告は、本格的にジュエリーデザイナーとして
スタートしたということ。
(coquetteのお客様は、ナターシャは絵画、陶芸作家ということを
すでにご存知だと思いますが)
作品は彼女らしく素焼きのパーツを使ったものの他、
シルバーやゴールドにも挑戦。どれもかわいいものでした。
彼女がジュエリーを始めたきっかけは、
N2のデザインを手伝ったことにあります。
どんなチャンスも最大限に生かす。
これぞ情熱溢れるパリジェンヌのスタイル!






Last updated  2009.12.09 02:52:31
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.06
カテゴリ:パリジェンヌ
アリス
アリスは古着屋さんのキリウォッチで働きながら
アクセサリーやバッグを作っているクリエーターでもあります。
エスモード卒業後、スペインに引っ越して、
またパリに戻ってきました。
やはりパリは刺激的だから、クリエイティブなことをするためには、
今はパリにいたいのだそうです。
現在製作中は、アクセサリーとバッグ。
まだ始めたばかりで、ショップで売っているわけではないのですが、
友人達の口コミで広がり、買いたい人はアトリエ件自宅に足を運びます。
クリスマスシーズンは、一点物の注文がすごく多いのだそう。
そして今週は、パリから一時間ほどのリールに行きます。友人宅に
数名のクリエーターが集まり、それぞれの作品を売るのだといいます。
そんな話をするアリスの表情はイキイキと輝いています。
成功とは名誉やお金を求めることだけではなく、
そのときを楽しむことにあると、
パリジェンヌの彼女達は教えてくれます。

ドットバッグ
カラフルなドットのバッグがかわいい。






Last updated  2009.12.07 09:35:44
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.30
カテゴリ:パリジェンヌ
アメリー

アメリーは服飾専門学校に通いながら
アクセサリーブランドでスタージュをしている
22歳のパリジェンヌ。

<スタージュとは?>
簡単にいうと研修生のこと。
様々の分野の会社がこの研修制度を設けています。
日本と違うのは、その会社で正規社員として働く前の見習いではなく、
パリではスタージュだけをするために働きます。
専門学校では授業の課題に組み込まれていて、
最低半年間はスタージュをしないと卒業ができない学校も
珍しくはありません。
また必ずしも学校が斡旋してくれるわけではなく、
個人でスタージュ先を見つけることが大半です。
たいだいの生徒は求人告知専門のHPで見つけるみたいです。
勤務時間はさまざまですが、アメリーは週4~5日間、
14時~18時まで働いています。
でもスタージュはほとんどお給料は頂けないのです。
雇用者の中には、このスタージュ制度をうまく利用して、
人件費を節約している会社を多く見受けられます。
学生といっても、パリジェンヌは若くても社会的に
しっかりしているので、仕事もバリバリこなします。
だからそのまま社員になれる道だってあります。
フランスらしい厳しいシステムですが、
日本にもこういう制度があるといいのになあ。

スタージュ先を見つけるのも自分、
そこで認められるか否かも自分の働き次第。
きっといい人材が育つと思うのですが。







Last updated  2009.12.01 04:14:25
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.03
カテゴリ:パリジェンヌ
P4180300.JPG

先日知り合ったバランチーノは有名な画家アイズピリのお孫さん。
とってもキュートな24歳の女の子ですが、
自身の会社を立ち上げてビジネスの世界に飛び込もうとしています。
おじいさんの絵を使って、雑貨類やファッションアイテムを
発売したいとのこと。
そこで日本での展開を手伝って欲しいと、友人を介してご紹介頂きました。
しかしながら彼女は文字通りのジェットセッターで、
いつもどこかに飛び立っています。(連絡が取れない)
先日も日本に行って来たばかり。
そして今はどこにいるのだろうか?
おーい、バランチーノーーーーー。






Last updated  2009.07.05 02:19:33
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.14
カテゴリ:パリジェンヌ
P2130111.JPG

とーっても優しい、
N2営業アシスタントのシャルレ。
彼女がパーティーのために選んだファッションは、
ドレス=レ・プチット、ファーストール=ヴィンテージ
そしてアクセサリーは、もちろんN2

ファーストールをドレスのスリーブのようにアレンジ。
美しいシャンパンゴールドのドレスに、
N2のチョコレートシリーズでポイントカラーをプラス。
シャルレらしいエレガントが完成しています。






Last updated  2009.02.14 23:46:19
コメント(0) | コメントを書く
2007.11.17
カテゴリ:パリジェンヌ
PB160168.JPG

ヴァレンチナに会ったので、日本土産を渡しました。
お土産というほどのものではないんですけどね、
キティちゃんのシャボン玉とアイマスク、カリントウです。
甘いものが好きなフランス人に、カリントウのお土産は好評です。
そしてヴァレンチナはキティちゃんが大好きなので
とっても喜んでくれました。

私「シャボン玉はフランスにもある?」
ヴァレンチナ「子供の頃遊んだけど石鹸で作ってた」
私「日本と同じだね。でも玩具屋さんや夜店でもシャボン玉は売られていたよ。
ところで、シャボン玉のフランス語正式名は?」
ヴァレンチナ「うーむ。バロン?ブゥブゥ???(風船の意)
何と言うのだろう?」と、いうことだったので、
さほどポピュラーなものではなさそうです。






Last updated  2007.11.18 01:28:14
コメント(6) | コメントを書く
2007.10.04
カテゴリ:パリジェンヌ

パリコレに集まったお洒落リーダー達のスナップを、
女性誌よりもひと足早く、ちょっとだけご紹介。
PA020084.JPG
スタイリスト、アレクサンドラ
デニムバギーが長い足に似合っている。
出産後、少し太ってたけど、スリムボディに復活。
モデルの経験有りです。

PA030102.JPG
ジャルーズ編集長のアレクサンドラ(右)
今シーズンは、とても鮮やかなグリーンを気に入ってよく着ています。

PA030104.JPG
エルスタイリストのタマラ
小柄ながら、いつもモードをカッコ良く着こなしています。

PA030107.JPG
ヴォーグのスタイリスト
TVのインタビューを受けていました。
ヴォーグといえば、どうしても「プラダを着た悪魔」を連想してしまう、この頃。
彼女もスーパースリムです。

PA030098.JPG

PA030103.JPG

PA030108.JPG

PA030100.JPG






Last updated  2007.10.04 07:19:11
コメント(6) | コメントを書く
2007.06.01
カテゴリ:パリジェンヌ
アメリカンレトロ
プロデュースするロールさんの冬のワードローブです。

P5290112.JPG
早くも今年のクリスマスファッションを見せて頂きました。
グレイのミンクが素敵。上質なアイテムをさらりと嫌みなく着こなしています。

P5290119.JPG
ヴィンテージのジャケットがカッコイイ。

P5290123.JPG
上のデニムを少しフェミニンに着回しています。

P5290126.JPG
そしてまた同じデニムをカジュアルに。

P5290137.JPG
どんな時でもいつも持っているシャネルバッグ。
ディナーでも子供や愛犬とのお散歩にもいつも持っているそうです。
特別な日だけではないという、こういう高級ブランド品との付き合い方に憧れます。

P5290138.JPG
ご主人からプレゼントされたジュエリーの数々。

ちなみにロールさんは27歳。
カッコイイ27歳だなあ。

実はこれは秋に出版予定の単行本のために取材させて頂いたもののほんの一部です。
単行本にはこのブログに登場する女性もたくさん掲載されます。
今、がんばって一冊の本を作っています。






Last updated  2007.06.02 06:23:08
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:パリジェンヌ
P5290023.JPG
このとってもチャーミングなパリジェンヌはシヴィルさん。
バッグブランドをプロデュースしています。
鮮やかなグリーンのワンピースを、ベルトとバッグとアクセでセンスアップコーデ。
私は個人的に彼女のようなスタイルが大好きです。
高感度なモードスタイルというわけではないけど、
そのコーディネイト力にセンスが光ります。
こんなふうにさりげないお洒落術を持っている方にとても惹かれます。

P5290111.JPG
そしてこちらがシヴィルさんがプロデュースするバッグブランドの夏物です。
キャンバス地のいろんな形のバッグにシルバーのドットが輝きます。
彼女らしいセンスが溢れています。

実はcoquetteでは
彼女のバッグを秋からスタートしようかと思案中です。
オープン当時には取り扱いがあったので正しくは再スタートとなりますが。

現在ひとまず入荷をストップしているlollipopsに関しましては、
ひそかに夏入荷で終わりという告知をしておりましたが、
あまりにも入荷ご希望のお声が多いので、何とか継続しようかと
こちらも検討中です。

また予告しておりましたTILA MARCHに関しては事情があって秋ではなく
その次のシーズンからのスタートとなりました。

洋服、アクセサリーの秋冬入荷に関しては全て決定済みなのですが、
バッグブランドだけまだあやふや状態。
どうも落ち着きません。






Last updated  2007.06.01 05:34:42
コメント(4) | コメントを書く

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.