000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

coquette/コケット店長斉藤智子-パリっ娘たちは今日もお洒落に輝いている

PR

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

グルメ

2016.02.07
XML
カテゴリ:グルメ
お人形ネックレス作家のナターシャがディナーにご招待してくれました。
肉食の多いフランスで、ディナーのときに「お肉は食べないんです」というのが
とても言いずらいときがあるのですが、
ナターシャも私も共に動物をこよなく愛することから肉は食べないのです。
そんなわけで、二人で食事するときはとっても楽。
前菜はコンコンブルとアボカドのサラダ。メインは野菜のラザニア。
デザートは抹茶のチョコケーキでした。どれも美味しかった。ぺろり

二人は、お肉は食べないけど、魚は食べてしまうので、完璧なベジタリアンとは言えません。
しかしナターシャは最近はカニとエビを食するのもやめたそうです。
レストランで水槽に入っているのを見てから考えてしまったそう。
さらに、カキも食べないんだとか。レモンを絞るとキュキュッと動くのを見ると
食べられないのだそう。カキは生きたまま食べているのだとは、私は知らなかった。
それを聞くと残酷すぎて、、ちょっとね。。。
ちなみに、エスカルゴも生きたまま一晩塩づけにするのですが、その間
キュンキュン泣きます。だから私も食べないのですが、カニとエビとカキは大好物。
やめられるかな?ほんとうは魚もやめた方がいいと自分では思っていて、、、
さらに卵もひよこの姿を見るとやめたい。。。

なんて話をしていたら、ナターシャの夫サシャは呆れていました。
なんでも食べる人から見ると、バカみたいな話。ということもわかっています。
生きていくのは大変だ。。。他者を傷つけながら生があるんだよね。それ自体が残酷な世だと思う。


005.JPG






Last updated  2016.02.07 22:48:17
コメント(0) | コメントを書く


2016.02.03
カテゴリ:グルメ
最近、私のアパルトマンの近くにエクレア専門店が2件オープンしました。
専門店だけあって、その種類は豊富。
食べられる量には限度があるので、どれにするか店内で相当迷ってしまいます。
そして、やはり家の近くにあるケーキ屋さんのウインドーも
とっても素敵。メトロに行くにも家に帰るときも必ずお店の前を通るので
ついつい、、一個、、、と買ってしまいます。

あーあ、日本のお正月で太り、そしてパリのSWEETで太り、
体重は増加するばかりです。(苦笑)

http://store.ponparemall.com/pro/coquetteparis/

*ピンボケ写真でごめんなさい。010.JPG

004.JPG






Last updated  2016.02.03 05:31:58
コメント(0) | コメントを書く
2014.02.02
カテゴリ:グルメ
009.JPG

今年の目標のひとつに
「甘い物を含め、間食をしない」という決め事があります。
ここ近年、年々増え続けている体重が年末ごろには恐ろしいことに。。。びっくり
私の場合、お肉も食べないし、そんなに大食漢ではないのだけど、
全ては甘い物を始め、間食が多いことがデブの原因。
なので、ダイエットというほどでもないけど、
とにかく間食をやめれば自然と痩せていくのではないだろうかと
甘く考えています。ウィンク

が、、、、、
飲み物であるショコラショーは
はたしてこの枠組みに入るのだろうか?と、、、、疑問に。
ショコラショーは、カップに入った液状のチョコに
熱々のミルクを注ぎます。
だから、カロリーはけっこう高い。
でも冬のショコラショーだけはやめられない。
というわけで、これだけは例外にすることにしましたー。ぺろり






Last updated  2014.02.02 05:39:24
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.11
カテゴリ:グルメ
014.JPG

本日のランチは3種類のチーズグラタン。
表面はカリカリに焼けていて、中にはじゃがいもが入り、
やわらかい歯ごたえ。白ワインがほんのり効いていました。
かなりのボリュームだったので、全部食べきることができなかったのですが、
フランス人は、さらにデザートを食べるのです。
彼らの胃袋はいったいどのような構造になっているのでしょうか?(笑)

フランスにいると、突如、無性にチーズをむさぼり食べたくなることがあります。
それほどにチーズが美味しく、また食習慣に根付いているのです。
日本に旅行をしたフランス人に聞くと、日本滞在中に恋しくなるのは
チーズなのだとか。
私たち日本人が、お茶漬けが恋しくなるようなものですね。
なーんて話をしていたら、美味しいお茶漬けが食べたくなってきましたー。ぺろり






Last updated  2011.07.11 05:55:07
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.12
カテゴリ:グルメ
006.JPG

パリは野菜とフルーツが美味しい季節です。
ここぞとばかりに、最近はサラダばかり食べています。
(その割にはやせませんが。泣)

002.JPG

日本の一般的なスーパーでは、まずお目にかからない白アスパラガスも
今が食べごろのシーズン。週に何度か食べています。
日本だと紀伊国屋あたりでは売ってると思いますが、
多分高級品のはず。
パリでは太いものが束になって、これで3E(約360円です)。ぺろり
アスパラガスはお湯で茹でるだけだと苦味が残るので、
お水に砂糖とレモンをそれぞれ少々入れて茹でるようにします。
その後は、ソースをかけるだけ。とっても調理が簡単なのもうれしい。

006.JPG

こちらは、「牛の心臓」と呼ばれているトマト。
表面がデコボコしているのが特徴的。
普通のトマトよりも少し高めですが、口当たりがサッパリしています。

さて、日課となっているマルシェ通いですが、
袋に入れてくれないのでカゴは必需品です。

cloche d'or(coquette)では、パリのカゴバッグ発売中でーす!






Last updated  2011.06.13 04:04:32
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.15
カテゴリ:グルメ
13日撮影分 104.jpg

ローヌ・アルプ地方から戻ってきました。
美味しいものもたくさん頂いてきました。
写真はデザートの一つ。
ゆきだるまはアイスクリームで、
大きな綿菓子がグラスの上に乗っています。

明日からはしばらく旅の話が続きます。






Last updated  2010.12.15 19:03:35
コメント(0) | コメントを書く
2010.02.25
カテゴリ:グルメ
ケーキ

急激に甘いものが食べたくなり、久しぶりにケーキを買いました。
大きなマカロンにピスタチオのクリームとフランボワーズが
挟まっています。<ピンク×グリーン×レッド>→ピンぼけ写真でごめんなさい。しょんぼり
味以前に、この色のコンビネーションのかわいさに
惹かれたものの、お味の方も絶品でした。ぺろり
これともう一つ、イチゴのタルトを完食。
気が済んだ。。。。






Last updated  2010.02.25 07:45:41
コメント(0) | コメントを書く
2009.08.30
カテゴリ:グルメ
手前味噌ではありますが、姪の真由子はお料理上手。
あまり材料が揃わないフランスにいながらも、
日本から持って来た食材と合わせて、
日本食さえもサクサクと作ってくれました。スマイル

P8090478.JPG

P8100482.JPG

P8080475.JPG

P8110485.JPG

ごちそうさまでしたー。ぺろり
おかげでこの一ヶ月間で、少々太ったように思います。

P8100480.JPG

こちらは姪が日本へのお土産用に買った、エッフェル塔の形をしたパスタ。
食べるのがもったいないようにかわいいです。






Last updated  2009.09.14 03:22:11
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.19
カテゴリ:グルメ
P3170263.JPG

春の訪れとともに、フランスでは復活祭があります。
今年は4月12日。そして学生は4月初旬に2週間ほどの休みがあり、
この時期は親も休暇をとって旅行に出かける人も多いです。
キリスト教のお祭りですが、この国にはやたらとキリスト関係の休暇があります。
神様がキリスト様という国だから当然なのですが。

そして復活祭(paques)には、卵、うさぎ、鈴の形のチョコレートが
ケーキ屋さんやスーパーに並びます。
卵ケースの形をしたパッケージの面白さに惹かれて
卵型チョコ4個入りを買いました。
パッケージを開けてみると、スプーンが入っていて、
卵チョコを割って食べるという本格的な形式のもの。面白い。大笑い
でもお味の方は、、、甘過ぎましたー。びっくり
これは子供用のチョコだから仕方ありませんネ。ぺろり






Last updated  2009.03.20 02:34:17
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.15
カテゴリ:グルメ
P2140129.JPG

昨日はバレンタインデーでしたね手書きハート
私にはあまり関係のないイベントだけど、
ケーキ屋さんのウインドーに並ぶ、
キュートで美味しそうなスイーツの姿に惹かれて、
ついケーキを買ってしまいました。ぺろり
やはりハート型のケーキが中心に陳列されていました。ハート

日本では女性から男性に贈り、義理チョコというものもありますが、
こちらではあまり関係なく、愛する人たちが愛を祝う日という認識があり、
義理チョコもないように思います。
ちなみに3月のホワイトデーも存在しません。

私がケーキを買ったお店はストレー
1730年から続く老舗。
2年程前にイギリスのエリザベス女王が立ち寄ったことでも
話題になっています。
ウインドーにはすっごくラブリーなハート型ケーキが並び、
レジには行列ができていました。
ご夫婦らしき人達が中心でしたが、中には男性同士のカップルもチラホラ。
二人仲良く手を繋いで、かわいいケーキを選ぶ姿は
パリの街にしっくり馴染んでいました。ウィンク






Last updated  2009.02.15 16:35:38
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.