000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

coral report

PR

全955件 (955件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 96 >

2016年03月08日
XML
カテゴリ:マタニティケア
マドレボニータのにんぷクラス、
赤羽3月コース最終回でした☆

image.jpeg

最終回なので、すこしチャレンジングな
動きも加えながら、自分の身体への
信頼感を高めていきました。


と言うのも妊娠中って、

「重いものは持っちゃだめなの?どのくらいだったら大丈夫なの?」

「運動して大丈夫なのかな?どこまで動いていいのかな。。」


と、とかく心配がたえません。

自分の身体のことなのに、どうしたら良いかよくわからないのです。

image.jpeg

だからこそにんぷクラスでは、
すこしずつ運動強度やエクササイズの
難易度を上げていき、徐々に
キツイ動きもできるようになっていきます。


そうすることで、

「ここまで動いても大丈夫なんだ!」

という実感と安心感を増やしていく
ことができるのですね。


また今月は、前年度
NECワーキングマザーサロンプロジェクトで、
全体サポートチームのリーダーを務めた
ひろちゃんが参加してくれたのが嬉しかったです^ ^

いつもはサロンでばかり会うので、
やっとインストラクター姿を
見せることができましたし( ̄▽ ̄)

image.jpeg

みなさま、ご参加いただきありがとうございました☆

呼吸法やセルフケアをぜひぜひ続けて、
心地よさを増やしていってくださいね〜!






Last updated  2016年03月15日 22時58分49秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年01月15日
カテゴリ:産後ケア教室
本日は、マドレボニータの産後のボディケア&フィットネス教室赤羽1月コースの初回でした。



blogger-image-1492339828.jpg

今月は産後ケアバトン制度を利用してのご参加がおふたり。
おひとりは、双子ちゃん連れです。


家族が増えて嬉しい(ハート)なんて、のんびり過ごす暇なく、子宮や骨盤が出産によって傷ついたままに、他にも身体中のあちこちが痛む中で、赤ちゃんとの生活が始まる産後。


妊娠を経験していない人から見ると、「こわいから、そんなに脅かさないで~」と思われるかも。でも、知っておいてほしいんです!だって、身体の中で新しいいのちを育み、そして産み出すのですもの。命懸けなくらい体はダメージを負います。

blogger-image-998783454.jpg

だから、産褥期はしっかり養生する!そして、しっかり休んだ後は、少しずつリハビリ。この講座では、バランスボールを使った有酸素運動をおこないます。


blogger-image--1546280243.jpg

有酸素運動の次は、「私を主語に考えたり、話をする」時間。今日は「良かったこと」をテーマに、自分の日常を振りかえっていきました。


blogger-image-665283430.jpg
熱弁する和香ちゃん^^
双子ちゃんはグッスリ☆


実は、和香ちゃんもまだ産後7ヶ月という時期に、パートナーと二人三脚で調整してサポートに来てくれています。平井君(パートナー)、しんごさん(息子くん)も、ありがとうございます!


重ねて書いちゃいますが、産後が、「家族が増えて幸せ(ハート)」くらい、シンプルだったら良いんですけれどねぇ~と、いつも思ってしまいます。だって実際は、無事に生まれてきたとしても子宮は傷ついているので。。なぜなら、胎盤という赤ちゃんに栄養を送る臓器のようなものが、毛細血管で繋がっている子宮の内壁からはがれていくので。普通、内臓から内臓がはがれたら、、手術ですよね。


それ程までに身体に影響がある、と言うことを、産後女性本人だけではなく、家族・友人・職場の上司や同僚などなど、周囲が知っていて、必要な情報やサポートを手渡せることが大切。


身体がフラフラして抱っこもままならない時や、気持ちがウツウツしてわが子がかわいく思えない時があっても、決しておかしなことではありません。し、母性や母親として自覚が足りないから。。ということでもありません。ということを・・・


blogger-image-109557674.jpg
ちなみに、足りていないのは母性じゃなくて、しっかり眠ること・ゆっくりご飯を食べること・ゆったりお風呂に入ること・じっくり身体を動かしてケアすること・大人同士の会話を楽しむこと。。です!

これみんな、産後に足りなくなりがちなんです!

自分の体と心の快適さに必要なものを、ひとつでも多く取り入れていきましょう☆

妊娠中や産後の人、が身の回りにいる方たち、代わりに抱っこするという休息の時間や、たわいなくおしゃべりする時間の差し入れもぜひ!






Last updated  2016年01月15日 17時49分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年01月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類
新年あけましておめでとうございます。

最近発信はSNSが多く、こちらでは久しぶり過ぎる更新です(汗)


2015年は、この10数年の主軸であった産後ケアの活動に加えて、
夫との死別によって出会ったグリーフケアの活動が本格的にはじまり、
いのちのはじまりとおわりに携わる1年でした。


2016年はさらにじっくりとその2つの活動に関わりつつ、
今までよりさらに、おひとりおひとりの人生にも関わっていく
1年になるのでは・・と感じています。


産後ケア・グリーフケア・ストレングスファインダーについて、
それぞれの活動紹介や日々感じていることを発信していきたいので、
ただいまブログのお引越し準備中です。
今のブログは、手つかずのまま伸びた雑草のような感じなので^^;

1916012_978239502256804_2993172017263773702_n.jpg
実家近所の海岸からのご来光


昨年もたくさんの人と出会い、たくさんの人たちに見守られ、
ともに歩んでいただいて、1年間活動を続けることが出来ました。
本当にありがとうございました!


夫が亡くなってから、活動しすぎる過活動→身体がまいってダウン
→外に出られなくなり→ウツっぽくなって仕事・生活もできなくなる

という経験をしているので、毎日ご飯を美味しいと感じたり、
外に出て人と会ったり、家で家族とのんびり楽しく過ごせたり、
仕事ができたり・・・etc

と生活や活動が今できていることが、とてもとてもありがたいです!


なかなかおひとりおひとりに感謝の気持ちをお届けすることが
出来ないのが心苦しいのですが、みなさんからいただいたエネルギーが
めぐりめぐって必要なところへ向かうよう、循環させていきたいと思います。


本年もどうぞどうぞよろしくお願いいたします。







Last updated  2016年01月04日 19時11分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月23日
北区のマタニティ&産後2・3か月の方、児童館で無料で!ボールエクササイズを受講できます☆
本日より、8月の講座受付スタートです☆

お近くの方も、ちょっと離れている方も、北区で妊産婦の方はぜひ☆
講座のご案内と全開催日程は コチラ

11745613_889066134507475_2160668231195275300_n.jpg

『産前産後のセルフケア講座』

◆8/5(水)八幡山児童館
 (北区中十条4-15-7:清水坂公園のちかくです)

お申込:03-3903-9087(王子健康相談係)
※産後の方は、【2015年4月7日】以降にご出産の方がご参加いただけます。


◆8/21(金)浮間児童館
 (北区浮間1-8-2-101)

お申込:03-3903-6481(赤羽健康相談係)
※産後の方は、【2015年4月23日】以降にご出産の方がご参加いただけます。


◆8/31(月)栄町子どもセンター(児童館)
 (北区栄町33-3:都電荒川線 栄町駅ちかく!)

お申込:03-3919-2815(滝野川健康相談係)
※産後の方は、【2015年5月3日】以降にご出産の方がご参加いただけます。


こちらの講座は、6月より北区健康福祉部健康いきがい課と児童館がタッグを組んで、「妊娠中から、産後ケア・地域の子育て支援に熱い区」として開催されています☆

月に3館、1年で合計36回開催ということで、吉田 紫磨子&竹下 浩美インストラクターと、3人で担当いたします^^


ですが、、まだ始まったばかりということもあってか、特に妊娠中の方のお申込みが少ない状態です。

妊娠16週以降~臨月、産後60日~120日、と対象が限られていて、また、児童館という特性上駅から離れている館が多いのですが、バランスボールで、運動での気持ち良い汗がかけます☆

エクササイズの後は心もほぐれるのか、自分の住む地域で友達もできますよ♪
この機会をお見逃しなく!






Last updated  2015年07月23日 15時05分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月22日
カテゴリ:産後ケア教室
産後のボディケア&フィットネス赤羽教室7月コース3週目☆
上のお子さんの体調不良で1名お休み。
Nちゃん、お子さまともどもご自愛くださいね~。

11141203_888595761221179_6535001468294920483_n.jpg
エクササイズ、かなり動きが揃ってきました(≧▽≦)

そしてシェアリングも、「もっと聴きたい!語りあいたい!」内容がいっぱいで、、そのまま赤羽の飲み屋に行きたい!!
授乳中は、なかなか飲酒できませんが^^;


実はですね、クラスが終わったらエクササイズの動きとか忘れちゃっても良いから、この1ヶ月間で愚痴も悩みも自慢もなんでも、「こんなこと、話していいのかなぁ。。」と思うことこそ話せる、そして受け止めあえる仲間になっていったら・・・それだけで嬉しいのです!!


でもですね、人の気持ちを受け止めるためには、自分がよりケアされてないとできません。体力だってより必要!
だから、有酸素運動やセルフケアとセットなんです。



この2時間だけでも、産後間もない時期の女性たちが身体をしっかり動かし、自分とも家族ともじっくり向きあい、そして少しずつ他者のためにも力を発揮していく姿を見て、みんなのことがさらに大好きになってしまいました♡


来週で終わってしまうの寂しい!(ToT)  
でも、産後のリハビリは早めに卒業して、次は「社会をより良くする」仲間として、一緒に活動できるのが楽しみでもある、最終回前クラスでした。

それにしてもやっと…NECワーキングマザーサロンプロジェクトでアンケートチームのやぎちゃんと写真撮れた~!


☆★産後のボディケア&フィットネス赤羽教室★☆
<残席3>【9月コース】2・9・16・30日(水)⇒詳細はコチラ
<準備中>【10月コース】7・14・21・28日(水)







Last updated  2015年07月22日 20時00分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月21日
カテゴリ:マタニティケア
東京都北区十条で開催中の『マドレボニータのにんぷクラス』
7月コース3週目を開催いたしました~☆

実は初回、1名でのスタートなりました7月コース。
先週の前日にインターネットで見つけて、2週目から飛び込み参加のMちゃんと、3月に受講されてから4か月越しで最終回に参加出来たSちゃんのおふたりも加わり、3名でコース修了となりました。


11707581_889610981119657_8827785448626909234_n.jpg

おひとり皆勤賞のSさん。2クールのご参加ありがとうございました☆
3人目の出産ということで、より体力の必要性を感じてのご参加でしたが、「こんなに動いても良いんだ!と知ることが出来ただけでも、自分にとって大きな気付きでした」と感想を聴かせてくださいました。


本当に、妊娠ってそれ自体は病気ではない。けれど、普段では考えらえないくらい、体型や体調が大きく変化する時期です。

しかも、お腹の中にいる命が安全な状態を・・と考えると、つい行動も守りに入りやすいです。

もちろん、体調がすぐれない時は、いつも以上に身体を休ませることが大事!

しかし同時に、出来る範囲で運動やセルフケアをして、自分の身体の快適さを増やしていくことも、お腹の命にとってとっても大切なことなのです!!


そのことに気づき、このクラスに参加してくださるみなさんが、安らかなお産と快適な産褥期に向かえるよう、これからも伴走していきたいと感じました。

Sさん、Mちゃん、Sさん、ご参加いただきありがとうございました☆
次は産後クラスで再会できるのを楽しみにしています^^






Last updated  2015年07月24日 12時27分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年06月12日
カテゴリ:セルフケア
ここだけの話・・

昨日は、娘の骨の位置がちょっと動いているということで、
ギプスを巻き直すことになったりと午後まで病院にいることとなり。。


仕事進まず結構泣きたい気持ちでした(T_T)


しかし、骨がしっかりくっつくためには、大切なこと!!
と、自分を納得させようとするものの、最近娘関連の
やることが多くて、それをほぼひとり(時折ムスコ)で担当する
というのは、思いのほか業務量が多くて・・・めげそうです。


とはいえ、めげても事態はあまり変わらないので、
何を優先するのか、何を自分でするのか、何を他の人に任せるのか。。。
というところを整理していきたいです。


ちなみに、今一番の優先順位は、

「娘の自然治癒力が高まるように、楽しく安心した気持ちになるようにする」

です。

というわけで、待ち時間にこんなことをしています。

11401569_863892983691457_8739899299579253929_n.jpg

普段は時間がかかるので、あまりやらないヘアアレンジ^^;
これはこれで、思いのほか達成感がありました☆


そして、昨晩娘とともに寝落ちしたらちょっぴり回復。
いつも以上に家族のケアが必要な時期だから、自分のこともた~っぷり労って。
それから働く生活を心がけたいものです。

41wtWuugzIL._SY450_.jpg
(写真のバスソルトは、疲れが溜まってグッタリしている時のmy定番です^^)

やはり基本は「寝る」と「温める」こと!
お気に入りのバスソルトを入れて身体を温めて、早寝。
シンプルだけど、とっても回復します!!疲れが溜まっている方ぜひ☆






Last updated  2015年07月07日 17時23分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年06月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
「今、どんな気持ち?どう思ってる?」

と聞いても、なかなか自分の思いを言語化できないのが、日本人男性の大半なのかな〜と、中一の息子を見て思う日々です。


と言うのも、夫とのパートナーシップは、とっても良好な状態で今生の別れとなりましたが、息子とのパートナーシップは、今まさに試行錯誤中で。。

とは言え、夫との関係性も、はじめから良かったわけではなくて、思考試行錯誤というくらい、紆余曲折経ての仲睦まじさ(自分で言っちゃってますが^^;)だったな〜と。


それから夫と違うのは、より、、喋らない!彼が嬉々として語るのは、ゲーム・アニメ・マンガのことばかりです~_~;

で、先ほどちょっとムムム〜と、ムカムカ!なことがありまして、なぜそのことをしたのかという問いとともに、冒頭の質問もしたのでした。

そして、、沈黙、、、


「話さないとわからない!」と、私さらにヒートアップ。

それでついキツイ言い方をしてしまったのですが、もう、話している最中に後悔が押し寄せてくるんですね。

私、一体何してるんだろう。。と言うか大切なわが子に、怒ったり、冷たい態度なんてしたくない!!!!!と。


そう強く思ったら、ふとリビングに置いてあった大きな画用紙が目に入り、とにかく私の今の思いを書き出してみることにしました。

11391260_862730297141059_6769653669753684197_n.jpg

すると、このマインドマップを見ながら話をすることで、息子もポソリポソリと自分の考えを話せるようなりました☆

相手の気持ちが知りたいのならば、まずは自分の「今、どんな気持ち?どう思ってる?」を、取り出すこと。自分の目にも相手の目に見える形にすることが大切だということを再確認しました。

そうやって3人で話しながら行き着いたのは、「やっぱり、共有するって大事だね〜」ということ。


ほんと、試行錯誤のしがいがあります。だから、そのためにもまず体力が必要!
思春期の子どもをもつ親向けのエクササイズ講座、もやってみたいな〜と思いました^ ^






Last updated  2015年07月07日 07時28分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年06月10日
カテゴリ:産後ケア教室
マドレボニータの『産後のボディケア&フィットネス教室』赤羽5-6月コース最終回でした☆

11703284_880470745367014_7827463819740042450_n.jpg

まずはまずは、1ヶ月間無事に通えて本当に良かったです!
(残念ながらお休みされたみなさま、ぜひ振替受講で全回を修了してくださいね^^)

出産直後は体調もまだ不安定で、加えて赤ちゃんも少しずつ、お母さんからもらった免疫がなくなっていくので。
「次回に連絡先を聞こう」と思ったら、それ以降会えなくなってしまった。。とか、意外とあったりします。

今月のメンバーは、初回にほとんど連絡先の交換が出来たそうです。しかも、早々にLINEグループもつくったと!クラス以外の日もコミュニケーションがおこなわれていました^^


さてさて、最終回のコミュニケーションワークでは、『5年後の私』というお題が加わります。

ワーク自体は、このテーマを選ぶことも、選ばず他のテーマについて話すこともできます。

なのでこの日に選ばないこともありますが、実は言葉を見たり聞いたりすることで、「5年後の自分がどうなっているか、じっくり考えよう!」みたいにきっちり考えようとしなくても、自分の中にテーマとして残るんです。


なぜ最終回に5年後のこと?


赤ちゃんとの生活は・・
「ちょっと落ち着いてるから、今のうちに洗濯物を取り込んでたたんじゃおう」
「と思ったら、ウンチした~!漏れた~(涙)」
「寝ている間に、お風呂掃除して、夕飯も作っちゃいたい!」
「寝かしつけたら、お皿洗い・・(赤ちゃんが起きて)まだ寝てなかった・・」


・・もう、目の前の人と暮らしに取り組むことでいっぱいいっぱいなんです(TT)

すると、自分の身体をケアすることなんて、すっかり後回しになります。
けれど、身体が受けるダメージは後回しにできない。それは、痛めてしまいますよね。
そんな時に「5年後」と言われても、、具体的なことが思い浮かなそうですよね。

思い浮かばないので、考えないでいると、「気づいたら子どもは小学生か~。働きに出る?何する?どうしよう。。」というくらい、自分の「やりたい・ありたい」が日常によって流されていきやすいのです。


だから、クラスでエクササイズとセルフケアを学んで、
・まずは自分自身に目を向ける時間を取り戻していく。
・自分のからだを動かして、感じて、整える機会を増やしていくく。


そうやって自分の身体や心に目を向ける習慣が出来てきてから、今より少し先の、自分や家族のありたい姿を考えてみることで、今の自分と地続きの、「私が本当に大切にしたいこと」が見つけやすくなります。


5年後って長いようで、結構あっという間です。
今日描いたメモを残しておいて、ぜひ5年後に答え合わせしてみてくださいね☆


ゴロクメンバーのみなさま、ご参加くださりありがとうございました。
次回は「美しい母文化仲間」として、ご一緒出来るのを楽しみにしています^^






Last updated  2015年07月07日 09時27分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年06月09日
カテゴリ:パートナーシップ
68_16091406.jpg

夫と、2人きりで話ができる機会があったので、これからやりたいことについての相談をしました。

すると、「やりたいなら、やれば良いんじゃない」と言われて。。。
あなたの気持ちが聞きたいのに!


・・と、とある方から、夫婦のパートナーシップモヤモヤ中というメッセージが届きました。
(写真はご本人ではなく、イメージ図です^^)

その話を受けて、感じることがたくさんあったので、私がお返事したところをシェアします。


===

うんうんうん。選択を尊重してくれているような、突き放されているような、結構悲しい返事だよねぇ。

聴いたら、さらに詳しく聴きたくなってきた〜!


個人的には、そういう違和感を感じた時に、その場で相手に伝えられることができる。そしてそこからまた話が続いていけたら、対等な関係性をお互いが築こうしていると、言えるのでは〜と思ってます。

逆に、違和感があるけど、話すと機嫌が悪くなりそうだなと控えたり、これ以上話しても、、と止めてしまう状態は、どちらかが、パートナーシップを諦めている状態なのかなと。

パートナーシップって、ひとりでは築けないもの、ですしね。。

ぶつかって、撃沈してというがっつりコミュニケーションも時には大事。だけれど、やはりそれぞれに合ったコミュニケーションの形が、あるんじゃないかなぁ〜と、最近とても感じてます。


あと、パートナーシップって少女マンガの様に、気持ちが通じあったらそれで終わり、ハッピーエンド♡
ではなくて、本当に、いつまでも築き続けるものなのだな〜と、夫が亡くなっていないからこそ、より感じてるな〜。

なんか、サグラダファミリアみたいだな〜と。当事者達いなくなっても、次世代に受け継がれて、まだまだ完成しないみたいな。

そう考えると、私達のパートナーシップの課題は、私たちのご先祖さまたちが残していった宿題なのかもしれないね〜。

・・それじゃあ、すぐには解けないかもね^^;

===ここまでお返事。===


で、その返信を書きながらさらに感じたこと。

終わりがない、正解がないだと、苦しいもの。。と捉えられそうだけど、取り組めば取り組むほど、自分も相手もより心地良く生きられるようになるのがパートナーシップの課題、だと、私は感じています。

感じるままに書いてたら、長くなりました〜。


実は、こんな風に夫婦のパートナーシップに改めて光を当ててみる時間が、マドレボニータの産後クラスにあります。
赤羽7月コースは、8日(水)よりスタートです。


ちなみに、クラスではこんなに長くひとりで話さないので、ご安心ください^ ^






Last updated  2015年07月07日 06時36分09秒
コメント(0) | コメントを書く

全955件 (955件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 96 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.