だって、しゃーないやん

Profile


こりりん

Calendar

Category

Free Space













全365件 (365件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 37 >

ひとりごと

2019.08.17
XML
カテゴリ:ひとりごと
西日本縦断した台風10号でしたが、幸いにも被害も無く去っていきました。
おかげで無事、

納涼祭開催

いたしました。
例年「ビール・ジュース」の販売をしていたのですが、今年は「とうろう流し」担当です。
また当日になって急遽「写真撮影」もお手伝いすることになりました。

また、毎年恒例の行事なのですが、今年は色々と話題になりました(地元限定ですが 笑)
色々と飲食ブースを充実させたり、子ども達へのアトラクションを増やしたり・・・
小さな子ども達にも大好評でした♪
さらに台風の影響で、有名な「敦賀市大花火大会」も中止となり、どうやらそちらのお客さんも流れてきていたようで、まさに「満員御礼」です。


夕方より始まった「納涼祭」。
「とうろう流し」の部門もいつも以上の人が(汗)
スタッフ不足も重なり、走り回ってましたわ。
私も自分の家のとうろうを流さなければならないので、少し時間を頂きとうろうを流して参りました。

今年のとうろうは我が家は2つ・・・

はい。
大阪の伯父の分も流させて頂きました。
伯父は生前、「田舎へ行く」と何度も呟いていたと聞いていたもので・・・
おばちゃん(伯父の奥さん)の許可をいただいて、我が家のとうろうと一緒に流させて頂きました。
仲良く一緒に流れていき、そして多くの人達のとうろうと一緒になって流れていきました。
「あぁ・・・きっと懐かしい田舎の知人や親族と再会してるんだろうな」なんて思いながら、少しの時間ではありましたが目で追っていました。

納涼祭も佳境に入ります。


地元に伝わる踊りが始まり、賑やかな声が響き渡ります。
会員の運営する屋台も大盛況&フル回転!!

そしていよいよ。フィナーレの「花火」です!!
今年は結構無茶(笑)をして、いつも以上に打ち上げるとのこと。
とりあえず撮影スタッフなので、誰よりも最前線の立ち入り禁止域ギリギリで撮影することになりました。2ヶ所からの打ち上げなのですが、私の居た場所は打ち上げ場所から100メートルも無い。(同時に立ち入り禁止内に人が入らないようにする警備も兼ねます。)
私のとなりは地元のCATVのカメラマンのみ。

ただ、ひとつ心配なのは、ペンタックス用のリモコンをうっかり持って来るのを忘れてしまい、三脚上でダイレクトにシャッターボタンを押すはめに(汗)
手振れがスゲー心配でしたわ。

ドーン!!

いろいろと考えている間に大音響で打ち上げ開始。

あ、あ、アカ~ン!!近すぎるわ(大汗)


私の後ろでは大歓声が聞こえましたが、結構なスリルですわ!!
ってか、近すぎてカメラを常に動かしながら撮影しなきゃダメやん!!ファインダー内に収まりきらんし!!
のんびりと花火も堪能できん!!!!!




もうね、リモコン持ってても多分あまり意味が無いかと(苦笑)
いつもより打ち上げ数が多くて、少し離れた場所の来場者からは「うそ~!!まだ続くの~?」「スゲー!!」なんてうれしい歓声が聞こえてましたが、最前線ではもうね・・・

煙と火薬の煙が凄いこと・・・(汗)

約20分後に花火が無事終了。
観客やスタッフからは「最高」の大拍手でした。
ただ一番前にいた私とCATVカメラマンは疲れ顔(苦笑)
「すごい煙でしたね・・・お疲れ様でした・・・」とお互い苦笑いでしたわ。


とりあえず帰宅後にやっつけで比較明合成。ちょっと派手な合成ですね(苦笑)
いや実はほとんどが煙と異常なまでの露光オーバー、フレーム内に収まりきらない写真ばかり(汗)・・・んで、こんな写真になりました(苦笑)

何はともあれ、大盛況の納涼祭でした。

教訓
「打ち上げ花火の撮影は、必ずしも近ければ良いというものではない」






Last updated  2019.08.17 14:34:39
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.18
カテゴリ:ひとりごと
ニュースなどで報じられておりますが、
本日7月18日午前10時30分頃に発生した「京都アニメーション」さんへの放火事件。
多くのけが人や多くの亡くなられた方がでているとの報道。
本当に大変ショックな事件になってしまいました。

「京都アニメーション」さんは、私が時々冗談交じりにブログで紹介している「宇治市」が舞台の『響け!ユーフォニアム』の製作会社です。

ご存知のとおり私自身、弟の用事で毎年「宇治市」へ何度も訪れています。
正直、福井県内にいながら福井市へ行くより多いと思います。

そこで数年前に宇治市を舞台にした「響け!ユーフォニアム」という作品を偶然知り、その過程で、その宇治市が地元の「京都アニメーション」さんという会社を知りました。

「へぇ~、宇治にそんな製作会社あるんだ。」
子どもの頃から「アニメーション」は好きでしたが、のめり込むほどの事ではありませんでした。
そのため見るのは好きだけど制作会社なんて全くと言っていい程に無知。
調べてみると・・・本社住所は宇治市木幡。
「へぇ~木幡の駅の近くかぁ。」
いつも弟のところへ向かう道中のすぐ近く。
さらに宇治市が作品の舞台ということもあり妙に親近感がわいてしまい、ほとんど前知識の無い状態で興味本位で見てみたのがはじまりでした。

「知っている街が描かれているとはいえ所詮はアニメだろ?」

ネット上で高評価なのは調べてわかっていましたが、そこまで期待はしていない状態での視聴。
しかし実際に放送されている作品をリアルタイムで見てみたら深夜の眠い眼が一瞬で覚めてしまいました。
そこには、よく知る宇治市の風景そのままが!!
「なっ・・・な・・・何だこれ!! この場所が何処かすぐ分かるじゃないか!! ってか本当に絵なのか?コレ!?」
衝撃でした。
さらにキャラクターの表情や動き・ストーリー展開に、いい齢した大人がグイグイと引き込まれてしまう。
「この歳になってこんなに心揺さぶられるとは・・・」
恥ずかしい話、気が付けば気分は青春ど真ん中の若者の頃に戻った感じでした。

この作品に魅了され、その後「京都アニメーション」さんの以前の作品を調べていたら、なんと「中二病でも恋がしたい!」という作品で私の住む町の隣町が登場していたということを知りました。
主人公の出身地という設定だったらしいのですが、残念ながらもちろん未視聴。
かなりの人気作品だったとのこと。
その後、隣町が登場する回を視聴して見てみたのですが、それはまぎれもなく私が子どもの頃から知っている風景でした。
のどかな田園風景や閑散とした海辺、いつも当たり前に走っている道路に、よく立ち寄ったファミ○ーマート・・・
驚愕と感動でした。(ストーリーは、スイマセン・・・私にはいろんな意味で少し難しかったようです)

実在の風景を見事なまでに描写する技術や人の動き。
もはや「アニメーション」というカテゴリーではなく、日本の『芸術』そのものを作り出す会社なのだと私は思っております。

それが・・・こんな事態になるなんて・・・思ってもおりませんでした。

昔と違って「アニメーション」=「子どもの見るもの」という概念はでは無くなってきているのが現状。
むしろ子どもより大人が見て感じ、考えさせる作品の方が多くなってきています。
世界にも「京都アニメーション」さんのファンが非常に多くて、国家間・国籍関係なく世界中で衝撃をうけられたり悲しさと悔しさの追悼のコメントがネット上で非常に多く飛び交い、また今回の事件をトップニュースで報じている国も多いとか。
既に各国でクラウドファンディングで寄付をつのっているとの話も聞きます。
また安部総理をはじめ各国首脳、Appleの最高経営責任者までも哀悼の意をツイートするという程、「国」や「世界的大企業」までもがショックを受けた事件になってしまっています。

多分ニュースや報道などで、今回の世界の反応に驚かれた方も多いでしょう。
ある報道番組でコメンテーターが「私たちが知らなかったこの会社を外国の方のほうがよく知っていて驚いた。」とコメントしていました。
彼らの創る作品は普通の「アニメ」とは違います。
それほどまでに価値のある人々の心を動かす「芸術」なのです。
(私もこの歳で魅了されてしまいました)

日本政府も「クールジャパン」の一環と称して日本文化の代表として世界に発信し、最近ではNHKの朝のドラマでも「アニメーション」制作を舞台にした作品が好評です。
「京都アニメーション」さんは、その中心に属すると言っても過言ではなく、製作はもちろんこの世界を目指す若者たちの育成にも携わり、業界の雇用環境改善にも努める素晴らしい会社。
そんな中、起こった悲しくてあまりにもショッキングな大惨事。
日本が世界に誇るトップクラスのアーティスト集団を失ってしまいました。
そしてそれ以上に・・・
夢を実現し、また夢を求めて情熱を打ち込む罪も無い若者たちの命を奪った犯人はどのような理由があろうとも絶対に許すことはできません。

関係者の方々や従業員の方々のことを思うと心が痛みます。
亡くなられた方々に心より深く御悔み申し上げ、また怪我をされました方々に心よりお見舞い申し上げます。
そして一刻も早い究明と従業員皆様の心のケアを望みます。

興味が無くてもいい。
しかし、一度だけでも「京都アニメーション」さんの製作された作品を見ていただきたい。
その美しさ・表現力・ストーリーは、あなたが普段見ている、知っているドラマや映画を超えているはずです。
と、同時にその作品に携わった人々が今回の悲惨な事件の被害者になったことを忘れないでいて欲しい。

最後に、
時間がかかってもいい・・・また「京都アニメーション」さんが創る『芸術』を心待ちにしております。

(追記) 
前回のブログ内で京阪電車とのコラボ「京阪電車×響け!ユーフォニアム2019」のことを少し書かせていただきましたが、京阪電車はHP上のコメントで哀悼の意とコラボ企画を延期されることを発表いたしました。












Last updated  2019.07.23 09:08:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.12
カテゴリ:ひとりごと
約半月ぶりの更新です。
忙しかった仕事もようやく一段落。
今までメールを見るのが怖いくらいの状態でしたが、今は嘘のように静かなもんです(苦笑)

これから晩秋までは仕事の閑散期。
毎年のことですが「不安」という波で精神的に参ってしまう時期でもあります。
いや、仕事はいくつか予約聞いてたりするから「ゼロ」ではないんですけどね。

ただ、いつも「なんとかしなければ」と気持ちだけが焦ってしまうんです。
特に何かをする訳でもなく・・・
「今年も溜息を吐きまくるのかぁ。」なんて思って気が滅入りつつ仕事してました。

でも最近ほんの少しだけですが、気分を変えるきっかけがありました。

先月末だったでしょうか?
いつも無理ばかりお願いしている会計士の方が仕事でうちにやってきました。
昨年からうちのお店の担当をされているのは20代の若い女性の方。
私とは倍程の年の差がありますが、若いのに真面目でしっかりした女性です。
仕事の話を30分程した後、ちょっと余談話になり、彼女の意外な趣味を知りました。
それが私の若い頃の趣味と共通性があり、真面目な仕事の話から一転。年の差のある二人が長時間ワイワイと盛り上がってしまいましたよ(お互い仕事のこと忘れてるし 笑)
そんな中、彼女との会話から、ある「ヒント」をもらいました。
いや・・・実は私自身も以前から少し気にはなっていた事なんですが、若い彼女の知識と活力に触発された感じです(若いって本当にうらやましい)
さすがに全てをそれに舵を切るのは無謀すぎ!!無理です(苦笑)
でもいくつになっても経験・勉強、そしてチャレンジするのは大切なことなんです。

仕事が一段落した今、少しだけその『小さな挑戦』を開始しました。
今の仕事を「100」だとすると、この試みは「1」。いや、それ以下かな?
決して今の現状を打破するものではありませんね。
「これで・・・いいのかな?」「あれ?違う」「あっ・・・上手くいった」などと、中年のオッチャンが悪戦苦闘する姿は、それに詳しい人達から見たら滑稽だろうな(苦笑)
でもたった「1」以下でも、これから0.1・・・いや0.001ずつかもしれませんが少しずつ身になっていくはず。
だから私にとっては大きな1歩かな?とは思っています。

・・・な~んて、偉そうなこと書いてますが、これからも相変わらずネガティブで愚痴ばかりのブログになっていくんだろうけど(笑)




最近はなかなか晴れてくれません。しばらく星空はご無沙汰です。
この写真も以前に撮影したもの。
あっ・・明日から三連休かぁ。
そういえば、今年もいつもの用事で弟が帰ってくるらしい。
う~ん・・・明日は昨年亡くなった伯母の一周忌法要。日曜日は所属する会の奉仕作業。
月曜日は弟を宇治まで送ってくことになるのかな?でも天気も悪そうだしなぁ。なにより体の不調があまり改善されてないし・・・
その時になってみないとわかんないなぁ。

でも・・・

久し振りに・・・

「京都」行きてぇ!!!!!






Last updated  2019.07.12 22:04:23
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.28
カテゴリ:ひとりごと
外は冷たい雨が降っています。
昨日より一気に気温が10℃近く下がり、過ごしやすいんですが・・・

体調が狂っちまう(汗)

仕事のほうですが、とりあえず今の段階では例年と同じ位の忙しさに戻りました。
ありがたいです。がんばらねば!!
ただ・・・この時期は出費が多くて(汗)
先程も自動車税を納付してきました。

さて、いきなりですが・・・
タイトルの通り、本日

単焦点レンズを買っちゃった(笑)



50mmF1.8。
単焦点レンズとはズーム機能がありません。そのため被写体の距離感はレンズで調整せずに自分が動くか相手が動くかで決めなければなりません。
しかし絞り幅がかなり大きいので、人物や静物の撮影で背景をぼかしたりすることが簡単にできます。また明るいレンズなので風景や集合写真でも使い勝手が良いです。
もしかしたら星空撮影に使ってもおもしろいかも?
ただ、55mmと中望遠なので「天の川の全体を」なんてのはさすがに無理っぽいですが(笑)
それにF1.8位で撮影すると周辺減光も凄そう(汗)

購入した簡単な経緯ですが、
実は、今度の日曜日に地区の用事で「写真記録」を頼まれました。
主に人物の撮影です。(さすがにブログ公開は無理です)
このレンズは以前から欲しかったし、この際ですから思い切って買っちゃいました。
値段も1万円台前半と、かなりリーズナブル。

とりあえず比較してみます。



これは今メインとして使っているカメラ購入時にセットで付いてたレンズで撮影。
50mmのF5.6。
このレンズだとこれが精一杯(汗)

んで、今回購入した50mmF1.8で撮影。


うん。いい感じです♪(多少被写体の位置がずれてしまいましたが)
さすがにF1.8だと、被写体のほんの少しの奥行きでもボケてしまいますね(苦笑)
その辺の絞り調整は慣れが必要かぁ。

それにしても・・・今月はカメラ関係の買い物ばかり(苦笑)
まだまだ欲しいレンズや備品があるんですが、さすがにしばらくは買う余裕がありません(汗)

はぁ~・・・

デジイチカメラって、本体購入よりもその後の方が出費が増えるんだよなぁ。

泥沼(苦笑)


《新品》 PENTAX(ペンタックス) DA 50mm F1.8[ Lens | 交換レンズ ]〔レンズフード別売〕【KK9N0D18P】






Last updated  2019.05.28 17:36:50
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.21
カテゴリ:ひとりごと
ふぁぁぁぁ~

スイマセン。ここ数日寝不足気味であくびが出ます(苦笑)
前回のブロクでも書きましたが、強い風が吹いてました。
それも金曜日から月曜日までの4日間も!!
平均8~10メートルの風がずっと(汗)
金曜日から日曜日は太平洋側の高気圧のせいでフェーン現象による強風。
そして昨日は寒冷前線による強風。

勘弁してよ(汗)

特に昨日は酷かったですね。
近隣市では15m前後の強風。2Fにいると揺れて不安になってしまう始末。
実は昨日、お客様の納品が重なっていたのですが、お願いして1日延期してもらいました。
(本日無事に納品)



夕方には一瞬治まったのですが、午後6時過ぎ頃に突然強い南東の風が吹き出しました。寒冷前線が近づいていた証拠ですね。数年前の倉庫の屋根に大穴あけたのも同じ寒冷前線の接近によるもの。
そのため不安が深夜まで続いてましたよ。

風が静まった早朝、すぐに家の周辺を確認。
幸い家も倉庫もお店も無事。ホッと一安心。

でもね、近くの建設関係のお店のトラックが昨晩の強風で押されて、高さ2メートル前後の用水路に後部タイヤが脱輪して運転席が空を向いてました(汗)
おそらくサイドブレーキのかけ忘れによるものだったのでしょうが・・・やっぱ怖いですね。

さてと・・・今日は早めに仕事を切り上げて風呂に入って、昨日の分まで、

寝よっ!!






Last updated  2019.05.21 20:51:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.19
カテゴリ:ひとりごと
昨日から、強い南風が吹いてます(汗)
天気はいいんだけどなぁ~。明日もまだまだ強そうです。
風は本当に嫌いです。

でも、今日は天気とは違う「疾風」に大興奮でしたよ。


うひゃ~!!!!!(驚)

「フェラーリ」だ!!「マクラーレン」だ!!「ランボルギーニ」だ!!
滅多に見られない多くの名車が私の町、それも我が家のすぐ近くを疾走!!

はい。
実は・・・

TOYOTIRES NCCR2019

というスーパーカーのイベントが開催され、滋賀県彦根市から私の住む町まで往復で走る大イベントが開催されたのです!!
実は私、このイベントを数年前に滋賀県で偶然目撃した事があり、自分と擦違う名車たちを見てひとり叫んで悶絶死してしまいそうになったことがあるんですわ(大袈裟 笑)

それが今年!!わが町にやってきた!!!

それもイベントの関係で我が家のすぐ近くも走行する!!(感動)
と、とにかく!!午前中に仕事を全力で仕上げましたよ。
残念ながら時間の関係上、全ての名車を見る事ができませんでしたが、かなり大興奮してカメラの持つ手が震えてしまいましたよ(笑)
だってさぁ・・・ン百万、ン千万、ン億円の名車が目の前を走るんですよ。そりゃ心で準備しててもなかなか上手く写せませんわ(笑)

とりあえずこんな感じの車が参加してました(ほんの一部ですが)
























最先端のスーパーカーもあれば、往年の名車も参加。
「シビック」が通過したときは思わず「うわぁ~♪懐かしい」と叫んじまった(笑)
どれも名車だらけですが、やはり「マクラーレン・セナ」は弩迫力でしたね。





写真撮影していると、手を挙げてくれたり、軽くクラクション鳴らしてくれたりする車も多数。うれしかったですね。
いい齢したオッチャンですが、思わず子どもの頃のスーパーカーブームを思い出して目を輝かせて撮りまくってしまいましたわ。
フォト蔵にもいくつかアップしました。

ただ唯一残念だったのは、あの有名な「新井敏弘」さんが0カーのコ・ドライバーをつとめる「ランボールギーニ・ウルス」を写真に撮れなかったこと(悔)
でもね、実は私が仕事で運転中に、ちょうど会場にやってきた瞬間を間近で見る事をできたんです♪
思わず車の中で絶叫しましたわ(笑)

いや~強風の中での撮影でしたが、こんなチャンスは田舎ではなかなか無いですからねぇ。
眼福♪眼福♪

ただ・・・髪の毛触ったら・・・砂埃が(大汗)






Last updated  2019.05.19 18:41:21
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.11
カテゴリ:ひとりごと
長かったGWも過ぎ、世間は徐々に平常へと戻ってきていますね。

・・・

はい。GW全滅(苦笑)

まぁ、ある意味予定通りなんで、文句も言いませんわ(笑)
むしろ仕事も捗ったし、連休疲れなんかもが全くないんで、その分は助かっています。

連休後半から今日まで、意外と気持ちの良い天気が続いていますね。
ここ数日、夕方に時間の余裕ができると少しウォーキングしてます。
最近座ってばかりの仕事が多く、以前にも書いたとおり体調があまり宜しくありません。
少し体を動かすことで体力維持とストレス発散になります。
まぁ・・・毎日とはいかないまでも、たまには体を動かさないとね。




この時期は1年で一番大好きです。
山々は新緑に、青空に鳥の鳴き声が響き、田植え前の水田からは蛙の大合唱。
耕された土の匂いも感じられるのはこの時期。
何も無いど田舎ですが、都会よりも「季節」を感じることに関しては田舎の勝ちですね(苦笑)

・・・・

・・・・はぁ

・・・・ちょっと、元気そうに書いていますが・・・本当は少し落ち込んでいます。

実はGW最終日に、また私の親戚が亡くなりました。
同じ地区に住む方なのですが、私の父の従兄にあたる方です。
父も生前は「兄貴」と慕っていたっけ・・・
享年90歳。
大往生です・・・
GW明けて火曜日と水曜日に急遽仕事を休んでお手伝いに行ってまいりました。
連休明けで打ち合わせや納品が重なっていたのですが、仕方ありません。
(お客様はご理解いただけました。感謝です)

90歳とはいえ、若い頃から大変苦労もされていた方でした。
旧国鉄で機関士をされていたのですが、その側「民謡」の歌い手としてもがんばってこられていました。
私が小学生の頃には福井県代表として全日本民謡コンクールにも出場。(全国放送で、当時テレビに向かって「おっちゃん!!がんばれ!!」と応援した記憶がハッキリと残っています。)
数年前にも国技館で開かれた大会に出場されたそうです。

いつも明るくて本当に元気で、春になると「おぅ。こりりんちゃん。今年も越前から水仙もらったから、仏さんにに供えてやってくれや。」と新聞紙に巻かれたきれいな水仙を毎年もらったっけ・・・

出棺の時。本人が歌っている「民謡」が流れました。私の頭の中では気持ち良さそうに目を閉じて歌っているおっちゃんの姿を想像してしまい、霊柩車を見送る参列者と一緒に涙流してました。

また一人・・・大事な人と別れてしまいました。
でも、きっと親父や2月に無くなった伯父(従弟にあたります)、私の祖父(叔父にあたります)祖母たちと懐かしい再会をしていることでしょうね。

旅立った人達のことを忘れることなく心に刻み、いずれまた再会したときに「こりりん。お前よくがんばったな。」と笑顔で応えてもらうためにも今を懸命に生きなければ!!






Last updated  2019.05.11 21:29:35
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.01
カテゴリ:ひとりごと
いよいよ新しい時代「令和」が始まりました♪
新元号での初めての清々しい朝を迎えて・・・

・・・迎えて

・・・

・・・迎え

・・・

・・・む

・・・

い、痛えぇぇぇぇぇぇ!!!!
朝5時頃に激痛で目覚めました(大汗)
ちょうど男性の大事な2つあるボール(おいっ!!)の右に痛みが!!
そして直後に背中(腰の少し上くらい)に同じく痛みが発生!!

なんとかベッドから起き上がったものの、今度は横になるのが苦痛。
そして数分後に右ボール(もういいって!!)の痛みが徐々に治まってきました。
しかし背中の痛みがなかなかとれない。

「な、なんだよ・・・コレ・・・もしかして・・・また?」

はい。毎年恒例の奴ですわ(溜息)

いつも通りしばらくすると痛みが治まるはず。
でも、もし長引いたらどうしよう。
病院も休みだし・・・救急車?いや・・・いつもの通りまだ我慢は出来る範囲内だ。
でも、もしこのまま痛みが酷くなったら・・・
などと、例年の如く「痛み」と「不安」と戦って約40分。

徐々に背中の痛みがなくなり、今度は下腹部(膀胱あたり)に違和感。

ふう~。やっと動いたな。
下腹部の違和感は、お昼過ぎには無くなりました。

はぁ・・・そういえば昨年ドクターに言われていた「水を毎日2リットル飲め!!」って言い付けを実行してなかったわ(汗)

もう!!なんて「令和」の始まりなんだ!!(いや自業自得でしょ)

・・・さて話は変わります。

前回のブロクでケンコーさんのレンズフィルター「スターリーナイト」のことを書きましたが、さすがにまだ様子見です。
でも、ちょっと他のケンコーさんのレンズフィルターが以前から気になっていたので、先日注文していました。
そして、今日、無事に到着しました。



ソフトフィルターとNDフィルター

いや~コレは以前から、ちょっと気になっていたんです。
値段的にはそれ程高くは無いのですが、なにせ初めて使うレンズフィルターなんで、ちょっといろいろと調べてから買いました。

「ソフトフィルター」
まぁ、名前の通りですわ。写した写真の光がにじんで柔らかい感じの写真に仕上がります。
女性などを撮るときに使う人が多いですね。
って・・・私の場合は違うんですけど(笑)
以前にも少し書いたのですが、コレを使って星を撮ると1等星など明るい星が大きく写るらしいので星の明暗がハッキリするんです。
とりあえずキレイな星空が見えたら挑戦です♪

「NDフィルター」
え~・・・これはなんといったら言いか・・・そう!!カメラのサングラスですわ(笑)
といってもサングラス的な使用はしないんですけど(苦笑)
実はコレをセットすると、レンズに入る光量を抑えることができるのです。
つまり、どーゆーことかと言いますと、昼間にシャッタースピード1秒~30秒などの長時間撮影をするとします。
そうするとその分、太陽の光が多く入ってしまい、被写体が明るくなり過ぎたり真っ白な写真になっちゃう訳ですわ。
それをこのフィルターは、セットすることで太陽の光を抑えるんです。
「んなもん、どんな時に使うんだよ!!」と思われますが、例えば・・・昼間の「滝」の流れを撮ったり、雲の流れを撮ったり・・・町中の人混みに動き与えたりなんてもできます
NDフィルターの種類によっては交通量の多い昼間の街中でシャッタースピードを長くすることで走行している車を全て消してしまったりもできます。
また濃~いNDフィルターだと太陽の撮影も可能だとか(さすがに限られますな)
今回、ND8という濃さの一般的なNDフィルターを購入。
(濃さを自由に変えれる可変NDフィルターってのもありますが、これはさすがに当り外れがあるらしいので難しいかな? 苦笑)

デジイチのレンズって本体より高いのが多いんですよねぇ。
フォトショやライトルーム、カメラ内のフィルター機能なんかも使えますが、もっと簡単にいつもと違う写真に表現したければ、いろんなレンズフィルターを使うのもアリですね♪
(購入時は使用するレンズの口径サイズを間違わないで!!)

とりあえず、いろいろと挑戦です!!

ケンコー・トキナー https://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/filter/


【人物や星空の撮影に!】ケンコー PRO1D PRO SOFTON-A(W) プロソフトンA・ワイド 62mm



《新品アクセサリー》 Kenko (ケンコー) PRO1D プロND8(W) 62mm【KK9N0D18P】






Last updated  2019.05.01 17:46:37
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.30
カテゴリ:ひとりごと
もう3時間程で、「平成」が終わります。
30余年かぁ・・・

巷では「戦争」が無い平和の時代だったが、「自然災害」の多い時代だったと言われていますね。
先程も天皇皇后両陛下の歩みをテレビで拝見して、思わず「涙」があふれてしまいました。
本当に本当長い間、お疲れ様でした。
今までご公務でお忙しかった分も含めて、今後はお二人でごゆっくりとお好きなことをされてお過ごしになってほしいですね。
本当にありがとうございました。

さて、私自身「平成」を振り返ると、
やっぱ、辛い事が多くて「昭和」の時代より大変だったなぁと思いました。

・・・

・・・いえ、「思っていた」でした。

よく考えたら「昭和」の時代はまだまだ子ども。未成年でした。
そりゃそうですよね~。親や学校や地域の人々に甘えてさぁ。口では一著前のことだけは言っててさ(苦笑)
「平成」の世になり、大人になった自分には「責任」と「自覚」が重いくらいに肩にのっかてきたんですから。大変なのはあたりまえですよね。

でも、平成の時代で本当に一番大変でつらかったのは「親父」の死だったなぁ。
「大人」とは名ばかりの30代初め。
悲しさと同じくらい生きるのが大変でした。
田舎ではまだまだ半人前。さらに親父の跡を継ぐ自営業。
本当に人には言えないこともありました。
あれから約20年。でもまだまだ半人前ですわ(苦笑)
ただ・・・今、親父が「死の告知」を受けた年齢に少しずつ近づいて・・・親父の苦しさと不安が少し分かってきた気がします。

「平成」も残すところもあとわずか。
新しい時代「令和」。
どのような時代になるのでしょうか?希望、不安・・・いろいろあります。
でも、親父の分まで家族を大事にして笑顔で生きていきたいと心に誓っています。

新しい時代も、みなさん、宜しくお願い申し上げます。

こりりん






Last updated  2019.05.01 09:20:37
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.05
カテゴリ:ひとりごと
最近は天気が周期的に変わり、体がついていきませんわぁ(汗)

「平成」も残すところ1ヶ月を切りましたね。
まもなくやってくる「令和」の時代。
世の中が何か新しく変わりそうな感じで「期待」と「不安」が半分ずつかな?


今日の昼休み、今年も「三方石観世音」の桜を見てきました。毎年恒例の30分花見ですわ(笑)
今が見頃ですね。

ちょうど車を停めたら駐車場の奥に、家族連れのグループしょうか?オードブルらしきものをもって賑やかに登って行く姿が見られました。
そういえば、通り道にある保育園でも桜の木の下で先生と子どもたちが楽しそうにお昼ご飯食べていたし・・・
やはり今日のようなポカポカ陽気と咲き誇る桜のもと、きっと誰もが幸せを感じるんですねぇ♪


元気をもらい「平成」最後の桜を堪能しました。

よし!!今から残業!!(苦笑)






Last updated  2019.04.05 22:52:58
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全365件 (365件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 37 >

PR

Archives

Comments

こりりん@ Re:少し早めに「七夕」気分(06/26) 先日購入した50mmF1.8はいわゆる「撒き餌…
ホシミスト_3013@ Re:少し早めに「七夕」気分(06/26) Canonのパンケーキレンズ、EF-S 24mmF2.8…
こりりん@ Re:星を撮る!!・・・単焦点でね。(05/30) ソフトフィルターを使って撮影すると、星…
ホシミスト_3013@ Re:星を撮る!!・・・単焦点でね。(05/30) なかなか使いこなしてらっしゃいますね、…
こりりん@ Re[1]:星々の鎖を撮ってみる(結果・・・無理!! 苦笑)(04/28) ホシミスト_3013さんへ 本当にありがとう…

Favorite Blog

なぜこの色?? New! ホシミスト_3013さん

猿の次はイノシシ ふろう閑人さん

金魚飼育(9年目の和… でめっさん

ひまだし作ろう HiYaさん
おさかな家族のブログ ふぁんたGさん
OptimisticAqua hay911さん
わたしのブログ 一点集中力さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.