004696 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

エンドレスワルツ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…
 もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
 まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…
 バーサーカー@ ヌォォオオ!!!!!! http://bite.bnpnstore.com/mb24kzu/ お…
 ニキビ侍@ ありがとう!!!!!!! 顔見てるだけでもギンギンでミルク発射し…

フリーページ

ニューストピックス

February 13, 2006
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は友だちから進められたケータイ小説を読んだ。
恋空ってヤツ。
はっきり言ってゆずきは、ケータイ小説には期待して無い。随分前に話題になったディープラブを一気に大人買いして、大打撃を受けたから。当時、芥川賞を取った金原さんと綿矢さんの作品を読んだ直後だったので、ディープラブの駄作っぷりに怒りを覚えた。のをよく覚えている。
最初は誤字脱字とか、あら捜し感覚で読んだけど、だんだん風景描写とか心理描写とかが上手くなってて、ちょっとビビった。
そして最後に主人公の初恋の相手(別れたんだけど、最終的にヨリを戻したから恋人)が癌で亡くなる。主人公はずっと病院に通い続けるんだけど、最後を看取れなかった。
そこで妙に、ゆずきの過去とダブって、泣きそうになった。
ゆずきのおじいちゃんも、数年前に癌で亡くなった。
その時、ゆずきは遊びたい盛りの中学二年生で、家にも帰らず、おじいちゃんが癌なのは知っていたけど、お見舞いには行かなかった。
最後におじいちゃんと会話をしたのは、おじいちゃんが死ぬ三日前。
おじいちゃんは肺と食堂と肝臓に腫瘍があって、もう末期だった。
威厳があって、おっかなかったじいちゃんの変わり果てた姿に耐えられなくて、病院のトイレで泣いた。おじいちゃんは、背が伸びた。と言って喜んでいた。どう考えても伸びるはずは無いのに、私や家族、遠くから集まった親戚に心配を掛けたくなかったから、こんな冗談を言っておどけて見せたんだろうけど、見ていて痛々しかった。

それから三日後の深夜、じいちゃんは苦しんだ挙句、モルヒネを打って安らかに天国へ行った。ゆずきは普段、それを薄めたヤツを注射器で打ったり、吸ったりしてた。モルヒネってのはいわゆる覚せい剤だ。

葬式が淡々と進められ、おじいちゃんの遺品整理をしている時に、日記を見つけた。入院患者はだいたい、闘病日記をつける。
ゆずきは三人兄弟で、下に弟が二人居る。
一人が空手の天才で、身体を痛めない限り、将来は決まったようなヤツ。
一人は全国模試で五本指に入るくらい頭が良い。こいつの将来もヘマさえ起こさなきゃ安泰だろう。
だからゆずきは出来損ないで、誰も気に掛けてなんかくれていないと思っていた。だけどじいちゃんの日記は、今日の積雪は何センチだった、今日は手術、生きたい、死にたくない、今日は誰が見舞いに来た、と病人にありがちな文字が綴られた後に必ず、ゆずきは元気だろうか、顔が見たい、まじめにやってくれ、と絶対にゆずきには伝わらないのに、ゆずきを労わる言葉があった。そこに弟二人の名前は無くて、ゆずきの事だけだ。
その時初めて、自分の罪の重さに気づいた。
見舞いにも行かないでふらふらして、最後の最後に顔を出しただけで、じいちゃんの事なんてこれっぽっちも考えていなかった自分が情けなくて仕方なかった。今でもこれは、あたしの人生最大の後悔。悔やんでも悔やみきれない。
恋空の主人公が、癌に侵された恋人の病室に、毎日毎日足を運ぶシーンで、あたしは一つ救われた気がした。
いつの間にか感情移入して、なんだか自分がじいちゃんの病室に通っているシーンを想像してしまう。
そこのシーンだけ、何度も何度も読み返した。
ノンフィクションだって言うから驚きだけど、あたしも将来、限りなく近い将来、あたしたちの世代に感動を巻き起こせるような立派な小説家になりたいと思う。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  February 13, 2006 11:27:24 PM
コメント(20) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.