000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

コスメあら!?カルト??

2011/11/22
XML
カテゴリ:日記

約束破りの常習者『美里』w
明日は本編に戻ると宣言しておいて
書きたい心をウズウズさせる
新しい資料が手元に届いたので

またまた脱線www

タイムリーにも
工業会から配布される世界の技術情報の最新号に
以下の国内臨床事例が要約にて報告されていました。
参考までに、転記しましょう。
(はぁ・・・打ち込み、めんどくさっ。。。;)

-----------
表題:美容液として塗布したオリーブオイルによる接触皮膚炎症候群
出典:『皮膚診療』33巻 7号 P735~P738 2011年

要約:
「方法・結果」
73歳、女性。美容液のエキストラヴァージンオリーブオイル(オリーブの実だけを原料とし、化学的な方法や高熱での処理を行わず、他の性質の油を一切含んでいないものであり、かつ酸度が0.8%以下のオリーブ油)を2年間、冬のみ使用したところ、顔面から頸部にかけて落屑を伴うびまん性の紅斑が出現し、さらには体幹や上肢にまで拡大した。
パッチテストを施行したところ、美容液として使用していたエキストラヴァージンオリーブオイルに強陽性反応を呈し、接触皮膚炎症候群と診断された。・・・<略>

「結論・考察」
オリーブオイルの接触皮膚炎は、主に皮膚疾患患者に外用薬として用いられた場合と職業性の2つに分かれる。ただし、自験例のように、美容液として使い発症した例は、海外を含め過去に報告がない。
近年、オリーブオイルなどの天然素材を美容品として使用する機会が増えており、今後、接触皮膚炎の原因として、天然素材の美容品も念頭におくことが大切である。

-----------

この例が
化粧品としての市販美容液かどうかは不明
しかし、材料ショップで購入されたオイルの場合は
「自己責任」とやらで
残念ながら「茶のしずく」のように
メーカー責任を問う(損害賠償請求や保障)事は
できませんね。

怪しいスキンケア理論にダマされて事故に合い
一生の後悔にならないよう
くれぐれも念頭に置かれて下さい。

ちなみに
この次のページには例の
「加水分解コムギアレルギー」
の追試試験結果と考察が記載されていました。

石鹸は、高pH・高洗浄力な界面活性剤と規定でき
経皮浸透性の高さとの相乗効果も
指摘されています。

明日はさすがに「コスメあら?!カルト??」

ホントに???www


★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★
ブログランキングに参加中!
皆様の応援が記事の更新を後押ししていますので、ぜひクリックをお願いします!
「Ctrl+クリック」で全部ポチッと。。。
人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へblogram投票ボタンTREview

☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆






Last updated  2011/12/01 01:10:16 PM
コメント(2) | コメントを書く

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Free Space

【美育Laboの公式サイト】
ビークラボ公式サイト

【アシスタントblog】
コスメの研究・開発現場で悪戦苦闘するアシスタント、ゆっき~のあたふた日記。
アシスタントゆっき~の美育Labo日誌

【送料無料】コスメの真実・裏側

【送料無料】コスメの真実・裏側
価格:1,800円(税込、送料別)

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

 科学者A@ Re:第二話 ナノコスメを知る 秘話7(02/14) これはひどいですね。 何がひどいって、…
 美里康人@ Re:待ってました(10/07) &gt;通りすがりさん いつも(?)ありがとう…
 通りすがり@ 待ってました レビュー考察その2、一気に読んでしまいま…
 美里康人@ Re[1]:「コスメの真実・裏側」のレビューについて(07/30) >ミスターTさん コメント、ありがとうご…
 ミスターT@ Re:「コスメの真実・裏側」のレビューについて(07/30) 通りすがりな者ですが、理論的にも生化学…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.