008203 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

オヤジの能書き

PR

X

Calendar

Freepage List

2007.11.01
XML
カテゴリ:健康生活
ミネラル・ウォーターに含まれる成分と飲み方について
 
カルシウム
カルシウムは大人の体には約1200g存在しその99%は骨と歯に、残りの1%が血液などの体液や筋肉などの組織にあります。
成人体重の1~2%を占め、人体にもっとも多く含まれるミネラルです。その99%はカラダの材料となって骨や歯を形成。残り1%は血液や筋肉、細胞膜の中に存在し、たんぱく質やグリコーゲンの代謝、血液の凝固、ホルモンの分泌、免疫機能などにかかわっています。
さらに神経や筋肉の興奮を調節し、心臓の鼓動を一定に保つのも、カルシウムの重要な役割です。
不足するとくる病や骨粗鬆症の原因になり。また、神経の興奮を抑える働きが低下しイライラしたり、カッとしやすくなったりします、高血圧や動脈硬化の原因にもなります。

マグネシウム
マグネシウムは体内に、30gぐらいあり、そのうちの60%はリン酸マグネシウムとしてカルシウムとともに骨や歯などに含まれます。
そして20%が筋肉に、残りは肝臓や腎臓などの軟組織に含まれます。血中には含まれる量は1%以下となっています。
体内で約300もの酵素の活性化になっており、筋肉の収縮をうながし、神経の興奮を鎮める、
体温や血圧を調整するなどの作用をもちます。
マグネシウムが不足すると、筋肉の収縮がうまくいかなくなって、手足に震えやけいれんが現れます。
これが血管で起こると、狭心症や心筋梗塞につながりかねません。
神経の働きにも影響が出、イライラし興奮しやすくなります。

サルフェート
サルフェートはコントレックスで有名になったミネラルです。
天然サルフェートで体内浄化&健康ダイエット、成分中の天然サルフェートは細胞や
血液中の老廃物を対外に排出させ、体内を活性化させます。

重炭酸ナトリウム
人間の体は弱アルカリ(pH7.4)に保たれています。
腎臓の働きが落ちてくると、アルカリ性を保持する重炭酸の濃度が低下します。
このため身体が酸性に傾きアシドーシスという状態になります。アシドーシスになると骨がもろくなったり、栄養状態が悪くなったり、様々な悪影響を及ぼします。
またアシドーシスが腎機能を低下させるとの報告もあります。
これを防ぐために、アルカリ化剤として重曹を1日1~3g服用します。

ナトリウム
細胞内外の物質交換や水分調整を行う。消化液の分泌促進や神経の刺激伝達、体液のpH調節などにも関与。不足すると頭痛やめまい、脱水、筋力の低下などを起こす。

カリウム
ナトリウムとともに細胞内外の物質交換や水分調整を行う。血圧上昇の抑制、筋肉の収縮の円滑化にも関与。不足すると高血圧、不整脈、手足のしびれなどをまねく。

pH(ペーハー)
7.0が中性。
7.1以上の数値で表しアルカリ度が高いほど体内吸収率が増します。6.9以下は酸性となります。

硬 度
ミネラル・ウォーターの中に、カルシウムとマグネシウムがどれくらい含まれているかを数字で表したもの。
●一般的に、硬度が100以下のものは「軟水」、 
●100~300までだと「中硬水」、 
●300以上が「硬水」といわれています。
硬度によって、味にも違いが表れます、「コントレックス」の硬度は1551度と高レベル。
豊富な成分を感じながら、ゆっくり噛むように飲みます。

水を飲むタイミング
1.朝起きた時  2.朝食時  3.昼食時  4.運動の前後 5.夕食時  6.入浴後
1日6回(コップ1杯200~250ml)
※大量に飲んでも水太りの心配はありません。約1リットル~1,5リットルを目安に飲用。
※たくさんの種類のミネラル・ウォーターがあります、飲む時間、体調、季節、スポーツ時などのタイミングに合わせて飲用することをお奨めします。

画像はキレアウオーター 特定保健用食品
     毎日500mlの飲用で便秘解消
URL:http://www.cosmicjapan.co.jp/kirea%20water.htm






Last updated  2008.02.19 14:02:19
コメント(0) | コメントを書く
[健康生活] カテゴリの最新記事


Profile


コズミックジャパン2007


© Rakuten Group, Inc.