000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

オヤジの能書き

PR

X

Calendar

Freepage List

2007.11.01
XML
カテゴリ:健康生活
100%ストレートジュースのポイント
ナチュラル・ハイジーンやローフード・リビングフードの考え方も同じなのですが、身体へのいい影響のためには、多量の材料を自然のまま使い、水を加えず体に必要な栄養素はすべてをそのジュースから摂取すること。
水を加えない、加熱しない、牛乳、砂糖や塩は加えないなど基本的に別のものを加えるということは一切しない。

新鮮な野菜やフルーツには多くの酵素、ビタミン・ミネラル、ポリフェノール・フラボノイドなどの「生きた」成分が含まれます。これらの成分こそ体を守り、損傷した細胞や組織の修復を進め、それらの働きを蘇らせいつまでも若々しい健康な体を維持できるように働きかけてくれるものです。これらの栄養素が、消化器官に全く負担かけることなく、ストレートに血液中に吸収されるからこそ生ジュースに大きな価値があるのです。

単独で緑色野菜は飲まない
緑色野菜で野菜ジュースを作る場合、必ずクセのない、マイルドな野菜や果物と合わせます。
緑色野菜だけの野菜ジュースは多くの人にとって体への作用が強すぎ、2~3日間軽い頭痛や、胃の不快感、異常な胃の働きを経験することがあります。
緑色野菜を生ジュースに使う場合、一回に飲む総量の1/4までに控えておくのが無難、後の大部分は人参とかリンゴ、またはセロリなどを使うようにします。体が生ジュースになれてきたら、緑食野菜の比率を増やしてもかまいません。
それでも全体量の半分以上は、リンゴニンジンセロリ白菜などを加えるようにした方が良いと言われます。


野菜ジュースとフルーツジュースの役割の違いについて
新鮮な生の果物や野菜から絞りだされるジュースは、それぞれの役割が違います。
フルーツは速効性のエネルギーを供給してくれ、それと同時に体内クリーニングの役割も果たします。
ジュースとして飲むのは、午前中を中心に、1日1~2杯程度にしておいたほうがよいでしょう。
野菜ジュースは体がスムーズに機能し、体内で酵素がしっかり働ける状態をつくってくれます。新鮮な生の野菜ジュースには、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、食物酵素、さらに最近注目されているカロチン、フラボノイドをはじめとする植物成分などが豊富に、しかも体内で最も同化されやすい状態で含まれます。驚くべきスピードで、傷ついた細胞を修復したり、細胞の再生を促したりすることで、体内を若返らせてくれます。午後に、1日2~3杯が目安です。

自家製ジュースのポイント
ジューサーは「1分間80回転」の低速スクリュー回転で材料を搾ることをお奨めします。
(ミキサーや高速回転のジューサーは禁物です。)

□骨のための生ジュース
カルシウム、マグネシウム、ホウ素、ビタミンKなどしっかりとした骨をつくるのに必要な栄養素が網羅される。
栄養素の密度が非常に濃いジュース
レシピ:小松菜などアブラナ科の葉野菜を2~3枚 ・パセリ 少々 ・ニンジン 1 ・リンゴ 1/2 ・ピーマン 1/4
    
□腸を整える生ジュース
消化不良におすすめの生ジュース。
酵素がたっぷり含まれしょうがとミントは腸の調子を整えお腹にガスがたまりにくくしてくれる。
レシピ:しょうが 5ミリ ・ミントリーフ1/2つかみ ・キウィ 1 ・パインアップル1/4
  
□グレープフルーツの生ジュース
グレープフルーツはカロリーが低く、フラボノイド、水溶性食物繊維、カリウム、ビタミンC、葉酸などが豊富。
グレープフルーツなどの柑橘系の果物には、研究によって抗がん作用が期待されています、ペクチンによるコレステロール降下作用なども注目されています。
グレープフルーツは必ず皮をむく、柑橘系の皮には薬効もあるがマイナス要素もある。

□ビタミンC中心の生ジュース
新鮮な野菜には豊富なビタミンCがたっぷりと含まれています。
ブロッコリー 1/2カップ ・ピーマン 1 ・赤ピーマン 1 ・リンゴ 1

画像:人参ジュース 雪下にんじんは人参臭さが消え、ベータカロティンが多くなります。
     1日1回 180~200mlが目安です。
URL:http://www.cosmicjapan.co.jp/ninjin-juice-tunankougen.html






Last updated  2007.11.02 10:30:16
コメント(0) | コメントを書く
[健康生活] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Profile


コズミックジャパン2007


© Rakuten Group, Inc.