000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

目指せ!ゆるゆるLife♪

ゆうなぎさん

ゆうなぎさんの妊娠&出産体験談

ゆうなぎさんは山口県の徳山中央病院で初のトラケレクトミー患者、
その後の出産も、その病院での1例目だったということです。
国内では4例目のトラケ後の出産だったそうです。

「私は2005年3月に結婚し、そろそろ赤ちゃんをと考え初めて7月産婦人科に行き、
そこでがん検診でケイガン発覚!!まさかがんになるとは・・・
徳山中央病院を紹介され、先生から子宮全摘と言われ、赤ちゃんが欲しいと泣きました。
それから慶応や九大で子宮温存のトラケがあることを知り、先生に打診したところ、
幸いにも1b1期でギリ適応で、しかも!!慶応の先生と連絡を取ってくださり、
徳中で初のトラケとなりました。その後トラケの術数も増えているそうです。」

手術から出産までの経緯

【2005年】
8月     トラケレクトミー 徳山中央病院にて
9,10,11月  抗がん剤パラプラチン3クール

【2006年】
1月~    AIH、タイミング開始
2,3,4,5月  AIH
6月     体外受精
7月     AIH
10月     体外受精
10月12日  採卵7個
10月17日  2個胚盤胞移植
10月26日  妊娠判定!!
12月14日  <11週> 出血 切迫流産にて入院
       以後なんと出産まで入院・・・・・

【2007年】
5月末    <34週> 帝王切開にて1590gの男児出産



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.