000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

目指せ!ゆるゆるLife♪

全8件 (8件中 1-8件目)

1

体外受精 初挑戦

2009年07月10日
XML
カテゴリ:体外受精 初挑戦
慶応では日帰り入院して胚移植をします。
お昼に入院して、先生が外来終わるのを待って行い、2時間の安静後、退院です。


14時前から胚移植初体験!始まりました。

まず受精卵の説明がありました。
1番いい受精卵ではなく、2番手の受精卵を1個解凍したそうです。
詳しく聞けませんでしたが、培養士さんの見立てなのかな~?
それとも、ダメだった場合の最後の切り札として、主将は温存しておくのか??
8分割から少し進んだ状態だそうです。もちろん1個だけの移植です。

子宮口、確認できていたはず……な、なのにっ!?
イッタタタタタ、痛~い失敗チューブがなかなか入らない雫

先生「前回確認したのは生理中だったっけ?今日はちょっと勝手が違うな。
でもこれが通らないと次へ進めないんで…(グリグリ右矢印)」

みんなが経験された痛みはコレか~ほえー
ガマンできるか!? うぅ~、こりゃTOWAKOに変更か!?と思いましたが、
しばらく耐えて、何とか入りましたっグッド TOWAKOはもっと痛いんでしょうね。

入ってしまえば全く痛くない。
お腹の外からエコーで確認しながら、子宮の奥の方へ移植成功ちょき

その後ストレッチャーで病室へ。30分経ったらトイレへ行っていいとのこと。
お尻に筋注2本して(ルテウム←痛い!&HCG)、しばらく安静。

昨日から飲んでいるデュファストンに加え、
黄体ホルモン補充のプロゲステロン膣座薬が処方されました。
今日はシャワー浴にして、激しい運動や買い物などは避ければ
普通に過ごしていいそうです。


卵ちゃんは無事、本来のベッドに戻ってきました。
不思議な気分ですぽっ 判定は22日です。






Last updated  2009年07月11日 01時28分30秒
コメント(4) | コメントを書く


2009年07月08日
カテゴリ:体外受精 初挑戦
卵巣の腫れが残っていたため、胚移植は8月に延期される予定でした。

よーし、じゃあそれまでダイエットだ!マラソン ゴルフだ!ゴルフ
この際「富士登山」だ!!富士山(←本気で) な~んて、ルンルンしていたら…


月曜日の診察で、子宮内膜11mmで内膜表面もキレイだということ。
思ったより子宮の状態が良いので、今周期に胚移植できそうだと言われましたびっくり

そして今日、再び受診して排卵済みを確認できたので、
金曜日に胚移植することになりました!!

着床を応援するために、今日は黄体を刺激するHCG注射を射ち、
明日から12日間デュファストンを服用します。


わ~お! いよいよか!

予定が早まり、富士登山の夢は一時おあずけですが…

浮き足立ってソワソワしてますぽっ






Last updated  2009年07月09日 12時03分17秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年06月26日
カテゴリ:体外受精 初挑戦
OHSSは、腹痛とお腹の張りで一番ツラかったのは採卵日の翌日から3日間でした。

徐々に体も軽くなり、もうすっかり回復しましたグッド

採卵の後の生理は早めに来る人が多いと先生が言っていた通り、
いつもの周期より3日早く生理が来て、今日は生理3日目で診察がありました病院

生理中の受診は、子宮口の確認のためでもありました。

これ、前に一度「子宮ゾンデ」入れてみてオッケーだったはずなんだけど…
採卵の時に先生が見て気になったんでしょうね。
麻酔下でチューブを入れてみたら入りづらかったんだそうです。

でも今回も痛みなくチューブが入り、エコーでの確認もしていました。
トラケをしてるわりには問題なく移植できると言われました。
内診しながら「ん?これは…意外なところにありますね」って言ってたけど…雫
子宮の入口を縛ってある糸が見えて、それが目印になってるらしいです。
順路右矢印」みたいな感じか!?


内診で卵巣の腫れがまだ残っていることがわかり、
胚移植は次の周期(8月)になりそうだということです。

受精卵はグレードの低いものもぜ~んぶ凍結してあるそうですが、
4~5分割のものやフラグメント(小さなぷつぷつ)の多いものは失格で、
6~8分割している7個ぐらいが合格です。
そのエリートちゃんたちを1回の移植で2~3個ずつ融解して、
状態のいいものを1個だけ戻すんだそう。

たくさん採卵できて、10年分!?とか思ってたけど、
1回でうまくいくとは限らないし、そうなると3回分しかないじゃん。
ほとんどの卵ちゃんたちが犠牲になってしまうなんて…なんだか寂しいな~涙ぽろり



また10日後に診察です。

移植まで約1ヵ月半。体も元気になったし、さぁ~て、ゴルフでもしとくか~音符ゴルフ
し、しかしっ! 先のこと考えると、遊んでばかりもいられませんね雫






Last updated  2009年06月27日 16時34分05秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年06月15日
カテゴリ:体外受精 初挑戦
みなさ~ん!コメントありがとうございました手書きハート
腹痛の件ではご心配おかけしましたぽっ

痛かった採卵の後、帰宅するまでは元気だったんですが、
それから徐々に、右脇腹から腰を中心にお腹全体がズキズキ痛くなってきました失敗
OHSSで腹水が溜まってくるとオシッコが出にくくなるそうですが、普通に出てるし、
脇腹なんて卵巣の位置じゃないよな?と思いながら…1日中痛みが引かず、
体もダル重くツラいほえー 結局、日曜日の夜に救急で慶応を受診しました。
産科に電話しておいたのですぐ診てもらえました。

若い女医さんにエコーで内診してもらったところ、
卵巣が腫れ腹水も少し溜まっているけど、入院するほどの重症ではないので、
翌日のH先生の診察まで様子を見るように言われ、
痛み止めのロキソニンを処方してもらいました。

ロキソニン飲んで1晩寝たら痛みは落ち着きました。
しかし、翌15日、診察のため電車で1時間立ちっぱなしで移動したら、
またズキズキ… 前屈みでヨチヨチ歩いて採血室へ。
幸い、診察はあまり待たずに呼ばれ、すぐ内診。

「卵巣、立派に腫れてますね~」 何cmくらいになってるのか聞けばよかったな。
昨晩同様、重症ではないとの診断で、お腹の張りは今日明日がピークだそう。
脇腹が痛いのも、やはり卵巣の腫れから来ていると思う、ということでした。
一応、翌々日に予約入れておくけど大丈夫そうなら来なくてもいいとのこと。

念のため血液が凝縮しないようにする点滴(サリンヘス500ml)をすることになり、
診察後4時間かけてやりました。眠っていたら痛みもなくなりラクになりました。
とにかくゴロゴロと安静にしてなきゃダメみたいです。

昼食なしだったので「お腹すいたぁ~」と看護師さんに言ったら、
自前のジュースやカントリーマアムを持ってきてくれたケーキ
優しい~泣き笑い マイウ~ピンクハート H先生も途中で様子を見に来てくれたり。
慶応のスタッフの皆さん、ホント素敵ですダブルハート

   ♪♪♪♪♪

さて、体調はそんなんでしたが卵ちゃんたちの方はというと…

23個中、12個受精しました!!

受精卵のグレードについて、先生はグレードと言わず点数で言ってたけど、5点満点で、
5点が1個星4点が5個きらきら あと6個はまだ分割進行中で点数付きませんでした。

無事受精してくれて安心しました。
キレイに4分割した卵ちゃんたちの写真を見せてもらいながら、
なんかニコニコしてしまいました目がハート
うわぁ~ハート赤ちゃんたちなんだ~ひよこひよこひよこひよこひよこひよこ・・・

神秘的でしたきらきら 痛みも苦しさも忘れちゃいます。






Last updated  2009年06月17日 15時16分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月13日
カテゴリ:体外受精 初挑戦
今日は長文です。

11日の夜22時に、排卵を促すHCG注射10000単位を射ち、
予定通り13日、採卵を迎えました病院

OHSSの症状によっては採卵が中止になることがあるので、
HCG注射の後はヒヤヒヤでしたが、特に苦しい症状も出ず、
無事採卵できてホッとひと安心です。

朝早いので新宿のホテルを予約して夫婦で前日入り。
ダンナより一足早く病院に着き、入院受付をして2人部屋に入ると、
手術着に着替えました。ズボンのオマタの所がパカッと取り外せ、
そこにナプキンがあらかじめくっついているという笑える手術着でしたうっしっし

同じIVFの方と同室だったので、おしゃべりしながらIVFのフロアへ移動したら、
その方は一番に呼ばれ…30分ほどで終わり、ストレッチャーで病室に戻って行きました。

それから30分待ちました。
長く待つにつれてどんどん緊張する~!早くして~雫

点滴をしていよいよ部屋に入ると、隣の仕切りの中で前の方が処置中。
もう終わりそうで普通にしゃべっていて、「あ~、あまり怖がらなくても大丈夫かな」
と思っていました。


H先生が登場。よろしくお願いします!
「鎮痛剤と眠くなるお薬(点滴から)入れますからね~。痛いことはないですので。」

ぼやや~んとしてきたのはつかの間……

「痛い…う…痛い…イタイ~…イ、イタイ~涙ぽろり
麻酔効いてるはずなのに、何度も針を刺す痛みが襲ってきて、
ボロボロ泣きながら訴えてました涙ぽろり

痛みに耐えながら、KLCに通う方はこれを無麻酔でやってるって…考えられない!
と頭の片隅で思っていました。


終わって涙でぐちゃぐちゃの顔に先生が
「お疲れ様でした。20個以上採れたので時間がかかって、
麻酔も最大限入れたんですけどごめんなさいね」と話してくれました。

痛い痛いとうめいてる隣で次の患者さんが準備していて…
相当怖がらせてしまっただろうな~雫


病室に帰ってきてダンナとご対面。「痛かったよう~」と号泣。
夫婦で協力してここまで来れたことが嬉しくもあり。
「20個以上採れたって」と言うと「じゃあ20年分だね」とふざけてました。
最終結果、23個採れたということですきらきら


その後昼食を食べながら、カーテンを開けてまた同室の方とおしゃべりしました。
2人とも麻酔の後遺症もなく元気だったし、
おそらく同世代でお互いIVF初めてだったので、何だか気が合っちゃって
楽しいひとときを過ごさせてもらいました。

その方は前に一度IVFに挑戦し、注射に通ったのに卵胞がたくさんできすぎて(OHSS)採卵を断念したそうで、今回は薬を調整したせいか卵が1個しか採れず、ショックだ~と言ってました。


本当に色々なことが想定されるものですね。
まだまだ始まったばかり!

ところで、これを書いている今日14日、ただいま腹痛に襲われていて失敗
寝てても座っててもずし~んとお腹が痛い雫こりゃOHSS悪化かも・・・
これから車で慶応へ行って受診しようと思っています。いや~んほえー






Last updated  2009年06月14日 16時03分40秒
コメント(9) | コメントを書く
2009年06月10日
カテゴリ:体外受精 初挑戦
HMG注射8日目です。(ゴナピュール150単位,セトロタイド0.25mg)
本日は採卵前最後の診察がありました病院

卵胞は順調にたくさん育ち、10個以上採れそうだというきらきら ホルモン値もオッケー。

しかし・・・内診したところOHSS(卵巣過剰刺激症候群)の症状があるそうです涙ぽろり
カルテにもOHSSとはっきり書かれていました。
今のところ腹水もなく軽度ですけどね。少し膨満感があります。
血液から水分が奪われて腹水になり、血液が凝縮するので、それを防ぐため、
水分を多めに摂るように言われました。

採卵は13日に決まりました。
が、やはりOHSSのため、全胚凍結して移植は来月することになりました。
OHSSの状態で採卵すると、その後の子宮内膜が薄くなってしまうということです。
また、OHSSで妊娠すると重症化することが多いらしいです。
体験談とか読むと、結構大変そう。。

体外受精では、卵をたくさん育てるために卵巣を刺激するわけだから、
ある程度のOHSSは想定内で、様子を見ながらギリギリのラインで採卵になります。

明日の夜22時にHCG注射を射ち、排卵を促しますが、
採卵2日後の診察のころ、OHSSによるお腹の張りはピークになるでしょうとのこと。
場合によっては入院の可能性もある・・なんて言われました。こわ~雫

でもH先生は「私は心配性なので、最悪の場合の話をしてます」って。
医者が心配性って!笑えるうっしっし
色々想定してくれるってことだから、安心です。


HCGの後どうなるのか怖いですが、無事に採卵して、
耐えられる程度で卵巣がしぼんでくれますように~~~星






Last updated  2009年06月10日 21時27分57秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年06月08日
カテゴリ:体外受精 初挑戦
排卵誘発剤注射6日目です。

卵胞がどのくらい育っているか、診察がありました。
採血もして、ホルモン値もチェック。この時期の値としてはオッケーだそう。

エコー画像を見せてもらいましたが、
おぉ~!いつくも卵胞が育ってますダブルハート ただの黒い丸だけど・・・
大きいものから、右15,14,11,11mm、左12,12,11,11mm。

ただ、ちょっと卵巣が腫れているそう。
排卵誘発剤の副作用にはOHSS(卵巣過剰刺激症候群)がありますが、
OHSSだとは言われなかったので、一歩手前って感じでしょう。

言われてみると、、ちょっとお腹が張る感じがしていた。あと足のむくみも少々。
もともと張ったような下っ腹なので雫あまり気にならなかったけど。

注射の薬の量を減らし、さらに明日の注射では排卵を抑制するセトロタイド0.25mgを
入れるそうです。育てたり、抑えたり、微妙なさじ加減。先生ヨロシク~ぱー

OHSSは気をつけなくてはいけないので、
「病院へ行った方がいいかも、っていう症状は?」と先生に質問すると、
「歩く時に響いて少し痛いけど、安静時には痛みはない、という程度だったら受診しなくても安静にしていればいい」とのこと。重篤な場合は、痛みとともに腹水が溜まって息苦しくなり、「病院行った方がいいかも?」どころではなく「病院行かなきゃムリ!」になってしまうそうです。

卵巣の腫れがあると、採卵はしても移植は来周期にする可能性もあると言われました。
HCG注射の後にOHSSの症状が悪化することがあるようで、ちょっと不安です。

卵巣が腫れてると言われてから、腹まわりに意識が集中してしまって・・・
帰り道歩きながら、なんかお腹が重いような?ウエストきついような?
い、息苦しいようなー!?雫 なんて、神経過敏になってしまいました。


あさって、また採血と内診をして、採卵の日が決まります。






Last updated  2009年06月10日 21時14分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月04日
カテゴリ:体外受精 初挑戦
タイミング法5周期目も、リセットに終わりましたほえー

次は体外受精にトライすると決めていたけど、
その前に最後の最後でどうにか成功してほしい!なんて気合いが入り、
期待もしていたので、、残念でした。

気合いも期待も、し過ぎないように・・と心がけても、やっぱムリ!
仕事や趣味に没頭してしまうのが一番いいかもしれませんね。

   ♪♪♪♪♪

昨日(生理3日目)は排卵誘発剤の注射を始めるにあたり、血液検査しました病院
ホルモンの値(FSHとE2という)は良好で、いいタイミングで注射が始まりました。
ゴナピュール注用150とHMGテイゾー75単位の混合です。テイゾーって・・変な名前!
筋肉注射でちょっと痛い。昨日は肩に、今日はお尻に。お尻の方が痛かった~涙ぽろり

初めてなので薬の量は少なめみたいだし、
点鼻薬を使わないアンタゴニスト法で行くそうです。

診察後、看護師さんが体外受精の具体的なスケジュールを説明してくれました。
採卵の前々日のHCG注射は夜10時月
採卵の日は朝7:20来院! は、はやっ雫

採卵も胚移植も、それぞれ日帰り入院の扱いです。
私が加入している生命保険は日帰り入院から給付金が出るタイプなので、
申請すれば下りるのかも。不妊治療でもオッケーなんだろうか??

お金のことも、切実ですね。注射通院の交通費だけでも・・きゃ~泣き笑い
終わったら貯金できるまで治療はお休みにしなきゃかな~賞金






Last updated  2009年06月05日 00時48分51秒
コメント(6) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.