000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

目指せ!ゆるゆるLife♪

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

術後の経過

2009年05月13日
XML
カテゴリ:術後の経過
4月24日で、トラケレクトミーの術後1年が経ちました!

記念に何をするわけでもなく、ダンナと乾杯してサラッと過ぎてしまいましたが~。
何ごともなく過ごせる、それだけでじゅうぶん幸せです手書きハート

1年で、体はすっかり丈夫になりました。
気になる症状もナシ。生理の前3日間ほど、微量な茶オリ(茶色っていうよりグレーっぽい)はありますが、異常ではなさそうだし、量も期間も減っているような気がします。

ガンと言われてから、食生活やココロの状態に気をつけるようになって、
本当にカゼひとつ引かなくなったんですちょき
免疫力アップうんぬん、病気にならないうんぬん系の本などでよく言われている、
「ココロの健康=カラダの健康」を実感しています。

   ♪♪♪♪♪♪

そして、今日は1月から4ヶ月ぶりにガンの検診でした病院

新型インフルエンザ対策で、「海外に行ったか?発熱はないか?」などの問診票を病院の
入口で配っていて、診察時に必ず提出することになっていました。

朝一番の時間枠の予約だったので、あまり待たずに呼ばれ、
内診では細胞診、触診、その後・・

A先生「はい、じゃあちょっとお尻から失礼します!
え、えぇ~っ!?という間に、初めての直腸診でした。
うっっ、きゃーイタイなんじゃこりゃー失敗 
終わってからも内診台からやっとこさ降りて、ヨロヨロしてましたほえー
こんなにキツイとは。。。今まで一度もやらなかったのにな~。

ふうぅ~、問題ないようで良かったですけど雫
細胞診、血液検査の結果は、不妊の方の外来で聞くことに。
次回のガンの検診は半年後でオッケーだそうです!
その頃には妊娠できてるといいな葉


スタバの外ベンチですずめに囲まれ、カツアゲされる↓
「オラ~、もっとパンよこせよ~」
すずめ






Last updated  2009年05月14日 00時31分40秒
コメント(12) | コメントを書く


2008年12月21日
カテゴリ:術後の経過
2ヶ月ぶりの診察でした病院

雨で初診の患者さんが少なかったのか、いつもよりすいていて1時間半で呼ばれました。
待ち合い廊下のベンチが新しくなっていました。カワイイ色になった程度ですけど。。

内診では問題ない様子で、「よしよし。」と先生つぶやいていました。
細胞診をしました。痛みもなく、短時間で終わりました。
今回は帰りに採血もしました。

次回は1月上旬。
細胞診と血液検査の結果を聞き、同時に不妊の先生の診察を受けられるそうですスマイル
いよいよだなぁー。ドキドキダブルハート

基礎体温を測りつつ自然妊娠にチャレンジしていましたが、2回残念下向き矢印
今3回目の判定待ちですが・・・むむ、なんだか生理来そうです。
排卵検査薬も試してみましたが、いまいちハッキリ出なくて、
病院で診てもらいながらタイミング法を試してみたいな~、とチラッと考えました。
でも年齢もあるし、再発の心配もあるし、さっさと人工授精に進んだ方がいいよなぁ~。
ダンナは人工授精からの治療にも賛成なので、私次第です。

来月までもう少し悩んでみよう。


早いもので、術後8ヶ月経ちました。経過は極めて順調です。
異常な出血や痛みはもう全くないし、走っても転んでも大丈夫ですダッシュ
エッチも問題ないようです。
手術する前は、毎回性交後の出血と異臭で悩まされていましたが、それが今は全くない!
(かなーりの悪臭でしたほえー やはり異常だったんですね・・)
「クサくな~い!音符」と毎回感動しています。






Last updated  2008年12月21日 15時59分17秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年10月14日
カテゴリ:術後の経過
前回の診察で、頸管の長さを測ってもらいましたが・・

頸管長 1cmだそうです。

「ギリギリですね。」と先生は言っていました。
ギリギリでも何とかなるんだろうか??
妊娠は先生もすすめてくれているんだから大丈夫なんだろうけど・・

気になって、帰宅してから調べてみると、妊娠している人でも通常は3~4cm。
2cm切ったら入院! そんな感じでした。

妊娠前から1cmって雫 み、みじか。
頸管を縛る手術をしてあるとはいえ、不安です。
まだ妊娠にも至ってないのに心配してもしょーがないけど。


あと・・・
出産された方の情報を聞いてみると、先生、苦笑いでした。
あまり情報が流出するのは嬉しくないことなんですかね~。

妊娠した場合の帝王切開についても聞いてみました。
頸管を縛る手術をしても、通常は妊娠末期まで無事に経過したら抜糸して経膣分娩するようですが、トラケの場合、やはり「子宮と膣の縫合部」という弱い部分があるので、帝王切開になるそうです。
赤ちゃんが通る際に、鼻からスイカほど広がるわけですから、
破れて(?)大量出血!などという危険が考えられるそうです。
今までトラケ後の出産で経膣分娩はないということでした。






Last updated  2008年10月14日 15時18分35秒
コメント(3) | コメントを書く
2008年10月08日
カテゴリ:術後の経過
1ヶ月半ぶりの外来でした病院

午後13:40枠の予約でしたが、またまた3時間待ち。
患者さんでギッシリのベンチ・・診察を終えた人が次々帰って行き、
呼ばれたのは最後から2番目!ガラ~ンとした廊下を初めて見ました。

A先生、いつもは忙しそうで聞きたいこともうまく聞けなかったのですが、
診察終了が近づき、ややのんびりな雰囲気だったので長めにお話ができました。


前回は子宮口がわからず、今回は生理中に内診して確認することになっていました。
前日に生理が来たので出血の量が多く、内診台に腰掛ける時点でニュッと出血雫
う、なんか恥ずかしいなーわからん

先生 「・・・・これか~音符
ちょっと痛かったですが、子宮口、バッチリわかったようですオーケー
先生 「じゃあエコー。頸管長、測っといて。」
お!頸管長!?どのくらいか気になる!

先生 「前回の細胞診の結果は陰性です。」
カルテを覗くとクラス2に丸がついてました。よかったー。。

先生 「生理はちゃんと来てますか?」
ゆる 「はい。」
先生 「それじゃあ・・・もう1度生理じゃない時に診て、問題ないようでしたら、
    不妊の専門の外来がありますから、そっちに行ってもらいましょうかー。」
ゆる 「びっくりはい!!ぜひ!!

妊娠は来年まで待ちましょう、と言われた前回から一転。
子宮口が確認できたことで、次回12月の診察の後、不妊治療へ進めることになりました!
しかも診察室を出た後、わざわざ女性の先生が「ゆるりーさーん」と追いかけてきて
「夫婦生活が問題ないようでしたら、自然妊娠を試してみたらどうですか?」
という話をしてくれました。12月の外来までにできちゃっても構わない、という話です。

という訳でなんと、自然妊娠OKの許可が出ました !!

嬉しくて泣きそうでした~泣き笑い
手術前に1年ほど不妊の期間があるので、年内のトライでできるとは思えないけど・・
まあ、ダメもとでがんばってみよう!!

できなかった場合、その後の不妊治療については、がんが再発する前に
早く妊娠した方がいいということもあり、検査などは省いて、
たぶんすぐに人工授精(精子を子宮へ注入する)へ進む、ということです。






Last updated  2008年10月11日 15時32分03秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年08月22日
カテゴリ:術後の経過
リアルタイム入院日記の勢いはどこへやら・・・?雫
久々の更新になってしまいました。

20日に3ヶ月ぶりの婦人科外来に行ってきました。
激混み!11:40からの枠で予約してあったのに、
3時間以上待ちました怒ってる

予約の意味がないじゃん・・これだけはどうにかしてほしいところです。
予約の合間に初診の患者さんが入るようだけど、予約なんだから時間通りに診てもらいたい。せめて順番がひと目でわかるシステムにしてくれたらいいのに。
たまに廊下に出てくる看護師さんも、「あとどれくらいですかね?」という患者の問い合わせにいちいち答えていてかわいそう。
こんなに混んでるのは水曜日だけなのでしょうか?

まず内診でした。
なんだかちょっと痛いな、と思っていると肛門側に激痛が!
ィターイッ!と叫んでしまいました失敗

涙が出るほど痛かったのは、子宮と膣の縫合部分に「肉芽腫」ができていて、
それを取ったからでした。傷跡に肉の盛り上がりのようなものができてしまうそう。
悪い物ではないけど、取ってもまたできてしまうことがあり、少しの刺激で出血してしまうそうです。先生、取るなら取るって先に言ってほしい・・まあ言ってもらっても痛さは変わらないかわからん 麻酔できないのかな。。

そして、子宮口がよくわからなくなっているそうです。
あぁ、グミさんもこれで後々苦労されてましたよね~。
子宮口が狭くなって血液が溜まって出にくくなり、生理痛が重くなることが多いそうです。
ドバドバ出るんだけどな。一度、生理の時に診たいということで、次の次の回の生理の頃に受診することになりました。10月上旬です。
術後初の細胞診もしたので、結果もその時に聞けます。
性交渉については、解禁だそうです。先走りましたが雫

一番気にかかっていた、妊娠はいつからオッケーか??という質問へ。
先生「これは、根拠はないんですが、だいたい半年から1年後です。根拠はないんですがね~・・・。来年からにしましょうか~。」

来年・・・まだそんなに待つのかぁ。ガックリしてしまいました下向き矢印下向き矢印

半年後すぐに!と思っていて、今回の外来で不妊治療開始も相談できるかも、なんて少し期待していました。お盆の帰省の時、弟夫婦が2人目のおめでたを報告してくれたばかりで、うらやましくて私もすぐ続くぞーってはりきっちゃってました。
体はもうすっかりバッチリ元気なのに、肉芽腫はできるし、妊娠もおあずけで・・・。
そのギャップに、久々にブルーになりました涙ぽろり
ガックリが重かったため、出産された方の情報を聞くのを忘れました。

まあ、、でも。
元気で1日を過ごせることに感謝しなくてはいけないのに、
ついつい色々と期待して欲が出てしまっていたな~と、反省しました。
あまり先のことを考えず、今を楽しんで過ごそうと思います。 

「ゆるゆる」を忘れて、力が入っちゃってた最近でした爆弾











Last updated  2008年08月22日 21時06分25秒
コメント(8) | コメントを書く
2008年07月26日
カテゴリ:術後の経過
先日、生理の変化のことを書いたら、みなさんからコメントをいただいて、
すごく感動しました!!ありがとうございました赤ハート
私はこうだったよ~って、すぐに反応してくれて・・
気持ちをわかってくれる人たちがいるって安心しますね。
お顔も知らないのに不思議ですが、本当に心強いです。
ブログ始めてよかったーーー!ぐー 織田風。

ネットで先輩たちの体験談を知ることがなければ、慶応大でトラケを受けてなかったかもしれません。円錐切除を受けた病院では、その結果1b期だとわかった時、これはもう子宮摘出になると言われ、先生はトラケのことを知らなかったようです。翌日私がトラケの記事をプリントアウトして見せ、慶応大へ紹介状を書いて下さいと言ったら、「あぁ、この手術の事、、私も、言おうとしてたんですけどね」なんて。知ってたらすぐに勧めてくれてもいいはずなのに。

東京郊外の病院でさえこんな感じですよ。まあもちろん医師にもよると思いますが、、すべての医師が最先端の技術を常に勉強してるわけではないんだ、と怖くなりました。セカンドオピニオンの大切さも感じました。どうやって申し出るか眠れないほど悩んだりしていましたが雫自分の体を守るためには、先生に気を使う必要はなかったんです。これからまた自分や家族が病院にかかることがあれば、もっと上手に、冷静に、医師と関わっていかなくてはと思います。

病院とは無縁の健康的な生活ができればベストですけどねグッド

皆さんからの情報に助けられ、励まされ、手術から丸3ヶ月、無事過ごせました。
元気です。がつがつウォーキングしています。
そろそろ術後初エッチ、怖いけど試してみようかと思います。。
術後の「性生活について」のしおりには術後6~8週間後が目安と書いてあったので遅いのかもしれませんが、やっぱりちょっと怖い雫
恥ずかしい話ですが・・情報公開、大事ですからぽっ






Last updated  2008年07月26日 23時37分34秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年07月16日
カテゴリ:術後の経過
手術してから生理が重くなったのですが、それと同時に生理の前にちょっとヘンです。

生理前の1週間ほど、微量ですが出血するようになったみたいです。わからん
普段の出血は、おりものがうっすら茶色。最近はほとんどなくなってきていました。
そろそろナプキン(軽い日用)卒業か!と思って油断していたら、
それとは違う濃い色の出血が3日前からあります。生理予定日1週間前です。
先月も同じ症状でした。8月の外来で一応報告してみよう。病院

どなたかのブログにも同じようになったということが書いてあったような気がして、
お仲間のブログをチェックさせてもらったんですが・・探しきれませんでした。

♪♪♪♪♪

そろそろ次のステップに向けて、基礎体温を測ることにしました!
眠くてかなり面倒クサイ下向き矢印
2度寝してしまうと何度だったか忘れるし雫
メモリー機能とか付いてる高機能の体温計にしとけばよかったな~。
けどコツコツやらなければ。1ヶ月チェックしてみたら、一応二層にはなっています。

早く不妊の検査を始めたいです。
今は何もできませんが、体に優しい生活をして備えようと思います。
とか言いながら、最近は毎日のように飲んじゃってますが・・・ビール









Last updated  2008年07月16日 23時12分58秒
コメント(10) | コメントを書く
2008年07月02日
カテゴリ:術後の経過
先日、婦人科ではないのですが、慶応大病院に行きました。
「胃カメラ」やってきました。術前のPET検査で、胃にブドウ糖の小さな集積が見られたということで、念のため検査することになっていました。転移ではなく、潰瘍などの跡ではないかと主治医の先生は言っていました。気にせず生活してました。

PET検査とは・・・がん細胞が正常細胞に比べて3~8倍のブドウ糖を取り込む、という性質を利用します。ブドウ糖に目印を付けた薬剤(FDG)を体内に注射し、しばらくしてから全身をPETで撮影すると、FDGが多く集まるところがわかり、がんを発見する手がかりとなる、という仕組みです。

私が受けたPET検査の流れは・・
注射して1時間安静→トイレ→MRIのようなドームに入り30分撮影→トイレ
→再び腹部を何分か撮影→終了後また30分安静。

ほとんど眠ってました。痛みもなく、MRIのような騒音もなく、ただただ寝てるだけでガン検査できるなんて、すごいです。検査費用は高いけど賞金

♪♪♪♪♪♪
       
胃カメラは初体験でした!
まず検査前、胃の泡を消す薬を一口ゴクンと飲み込みます。次に、のどに麻酔するために麻酔液を3分ガラガラしてから(溜めておくだけでもいいらしい)飲み込むのですが、予想外にこれがキツイ! 私の前のオジサンは平気で飲み込んで検査室に消えて行ったけど、口の中の半分飲み込んだら、ヤバイ!オ、オエっっっ!となりそうなのを必死でガマン失敗 唾液まじりのぬるい液体、気持ち悪くて・・・ほえー 涙を浮かべながらもう半分気合いで飲み込みました。カメラ飲む前からオエっでした。

検査室に入り横になると、楽にカメラを飲めるようにするために眠~くなる鎮静剤を注射しました。口にプラスチックの装具をくわえ、カメラが入ります。自分でも胃の中を見たいと思い、高い位置にある画面を横目で見ていました。お~、ピンクでキレイだな~。
「ポリープが2つありますね。このまま取ってしまう場合もありますが、問題ないと思います・・・」
悪い物は見当たらず、終了しました。その後20分ほど待合室のイスで爆睡。鎮静剤のせいでボ~ッとして、先生の話もよく覚えてない感じでした。カメラ飲むのも全然オエっとしなかったです。やっぱ麻酔液がいちばんキツかった~。

検査結果は次の外来で、ということでしたが、次はずいぶん先の8月なんだよな。
気になるようだったら結果を聞きに受診して下さいということでした。
まぁ、ストレスから解放された生活してるので大丈夫でしょう。と、勝手に。あっかんべー






Last updated  2008年07月02日 23時34分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年06月17日
カテゴリ:術後の経過
このところゴルフ観戦(テレビですけど)に夢中で、更新が滞ってしまいました雫
アメリカからの中継がだいたい夜中~明け方なのですが、やっぱりライブで見たいので変な生活リズムになっていました。先々週は全米女子プロ、先週は全米オープン、メジャー大会が続きます。タイガー・ウッズのミラクルプレイに大興奮ぐー 全く練習してないのに、見てるだけで自分もうまくなったような気になります。早く復帰したいな~ゴルフ

さて、順調に回復していますが、最近は傷がかゆくてかゆくて・・失敗貼ってあるテープのかぶれかも。傷をまたいでガリガリしちゃいます。かき壊してかさぶたになったりしてます。テープはあと1ヶ月ほど貼る予定なので、もう少しの間、かゆみとの戦いですパンチ

走ること以外はだいたいできるようになりました。まめに歩くようにしています。思いっきりくしゃみしても、もう大丈夫です。アルコールもチビチビとビール今の気になる症状は・・・

●歩き過ぎたり、長時間座っていたりして疲れると、下腹部がズキンと痛い時がある。(中の縫合した所ではないかと思っている)
●おしっこの時、やはりまだ膀胱がキューっと痛い感じ。膀胱炎でもなく、おしっこが出ないなど ということもないのですが、、これは治るのに時間かかりそうだな。
●薄~い茶色のおりものがたまに。出血しつこいな~。

次の婦人科外来は8月です。そんなに先で大丈夫なの?と思いましたが、受診しなきゃいけない事態にもならずに過ごせてよかったです。そろそろ基礎体温チェックぐらいし始めた方がいいかな。








Last updated  2008年06月17日 23時53分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年05月29日
カテゴリ:術後の経過
昨日、生理が来ました!
術前の説明で、広汎子宮頸部摘出術を受けた後、原因はわからないけれど生理が来なくなってしまった人がいると聞いていたので、ちゃんと来るのかどうか心配でした雫手術の3、4日後に出血はあったけれど、手術の出血なのか生理なのか、傷の痛みなのか生理痛なのかはっきりせず・・でもやっぱり周期的にあれが生理だったようです。

術前までは生理痛もほとんどなく、量も少なかったのですが、トラケ後に生理が重くなったという先輩たちの話のように、私も重くなってしまったみたいです。昨日から今朝にかけておへそから下が全体的に痛く、もしかして盲腸とか腸閉塞とか、違う病気かと思ったくらい。ついでに頭痛までしてきてグロッキーほえー 子宮の入り口を縛る手術を受けているわりにはドクドク出る感じで、量も多いです。まあ、毎月ツラかったとしても、子宮がちゃんと機能してくれることを祈ります。

ここのところ家でゴロゴロ。スカパー三昧ですテレビ夜中に昔のドラマやってて、ついつい夜更かし。「ずっとあなたが好きだった」冬彦さん!なつかしい!「夕日が丘の総理大臣」こっちは夫まーすけ世代ですが、古くて笑えます。いいな~、昭和きらきら






Last updated  2008年05月30日 01時55分35秒
コメント(4) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.