2012年11月10日

入院2日目〈36w1d〉

今日は若い先生たちによる診察があり、お待ちかねの腹部エコーがありました。

体重は…推定3100g!デッカイ〜!
40週相当って画面に出てました(^_^;)
もし普通分娩だったら、このままあと1ヶ月お腹で育つと3500gぐらいになるような数字。まぁでも巨大児ってほどではないので、糖尿病の影響はあまりなさそうです。

性別は、やはり素人が見てもわからないですね。どっちなのか楽しみです。


お腹の張りは、昼間はそんなに気にならずに過ごせています。ロビーまで歩いたりしています。


♪♪♪♪♪

心配なのが、血糖値。
やはりどんぶりゴハン完食のせいで常に高め。病室で安静にしているのと家で家事をやってるのとでは運動量も違うし。

内科の先生が全部チェックして病室に来てくれますが、高いので新たに持続型のインスリンをプラスして、全体的に血糖値を下げていくことになりました。注射2本〜。

内科の先生によると…
あと数日間でも、高血糖が続くと産まれた後に赤ちゃんが低血糖になりやすい。特に今まで打っていたインスリン量が多いので、その可能性が高いと。新生児低血糖が高度で持続すると、脳に後遺症が出てしまう可能性がゼロではないということです。

それ聞いて怖くなっちゃって…
次の食事からゴハンを食べる気が失せて、半分残しました。


NICU完備の大病院だし、もともと妊娠糖尿病だとわかっている妊婦の出産だし、万全の体制で管理してもらえるとは思うけど…
小児科の先生に、詳しく新生児低血糖の話を聞いてみたいな〜。主治医に相談してみようと思います。





TWITTER

Last updated  2012年11月11日 08時05分53秒
コメント(0) | コメントを書く
[2人目妊娠 産科入院〜出産] カテゴリの最新記事