149326 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

満足のいく家をつくろう

施主支給 ドア

家ができていき、工務店と打合せをしていく中で予算が足りなくなってきました。でも、ほしい設備は譲ることができません。

特に2階の各室のドアは洋風の一枚板がいいと思っていました。


そこでふと思い出したのが住宅資材のアウトレットショップの存在でした。前から気になってはいて、一度店の中をのぞいたことがあり、すごい安い値段で輸入ドアが並んでいました。同じようなものを入れてもらおうと施工業者に見積もりを依頼するとなんと1枚5~6万円もするではないですか。


そこで「建材市場」へ出かけました。洋風のドア3枚とトイレ用のドア1枚をステーションワゴンに積んで新築現場に運びました。値段は1枚1万5千円と消費税。よく見ると若干の難があるものの、実用に支障なし。

ただし、ここからが涙、涙の物語
私の車はステーションワゴン。ここにドアを3枚積んで、というより押し込んで持ってきたのです。なぜかそのとき1本しかない道が大渋滞。通常30分もあれば着くところ、なんと2時間。

ドアを運ぶ


施主支給はつらいよ




トイレのドアは取り寄せになり、家族であそびに行った帰りに車に押し込んで持って帰りました。
だって配達料のほうが高くなつちゃうんだから!

こうして
コストカット大成功!


部屋のドアはこれです


トイレのドアはこれです。ガラスの部分は透明だったため、この後ホームセンターで買ったすりガラス風のシールを貼りました。


人気blogランキングへ←このページの情報が気に入った方プチッとよろしく!


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.