148347 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

満足のいく家をつくろう

究極の施主支給 労力

究極の施主支給 労力


新居の打合せも最終段階に来ていた。
でも、どうしても私の納得する金額内に工事費がおさまらない。

いつものように、「なんとかやすくできないか」と発言した。

そのとき工務店側から提案があったのが

究極の施主支給「労力」であった


我が家は一部を除き無垢の床板を使っている。そこで最終工程で植物系のオイル塗るのであるが、
それを自分でやってはどうかというのだ。

もちろん、私は「やります」と即座に答えた。

見積書には約7万円の数字が記載されていたから、大幅なコストカットになる。

ただし、・・いつも、こう「ただし」、が付くのだが、今回のはたいしたことがない。
引渡し前日というから1月14日にやってくださいということだった。


その日は金曜日だったが、休暇をとり妻と作業を行った。
家全体のワックスがけをおこなうのは思ったより大変であったが、
これから毎年やらなければならないことでもある。
いい練習になった。


これにより大幅なコストカット
さらに、余った塗料+小さな缶の塗料をもらった。
いつものように大満足である。


人気blogランキングへ←このページの情報が気に入った方プチッとよろしく!


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.