2315957 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

八ヶ岳南麓より

March 1, 2014
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

s-P3010034.jpg

昨日救いだした二つのポットです。

新しい枝で傷もなかったので無事でした。

まだほとんどの薔薇が雪の中

中にはちょっと傷がある枝や、一度虫に入られた跡がある枝があります。

多分、そういう傷があるものは、そこから折れていると思いますが、これは仕方がないことです。

いつかは駄目になるだろうけれど、とってあった枝ですから

人との関係も、今回の雪で傷があった関係はたち切れたというケース、多いようです。

何時かはなくなる関係だったと諦めるしかないでしょう。

大変なことがあったあとでより一層信頼関係を深くする場合もあれば、残念ながらそうではない場合もあります。

今日はもの凄い勢いで恐怖の館の二人は雪を一輪車に積んで公道に出し始めました。

奥の友人が腹を立てて聞こえるように、不法投機だわというと、それに対して

馬鹿じゃあないの!!って言い返してきたとか・・・

やめることなく、さらに雪を出し続けた恐怖の館の住民。

まさに恐怖です!!

でも、魔女はそんな人間は無視して、ニヤッと笑いながら薬でも調合していればいいのでしょう。

(恐)

s-P3010035.jpg

灰をまいた部分がやはり溶けるのは早いです。

まだこれだけ残っているのにさらなる積雪が予想される明日・・・

雪が降る前に病院へ行ってきました。

血液検査をする羽目になったのですが、それなら諏訪へ行けばよかったかな

あそこならすぐに結果がでるけれど、この周囲の病院では検査を外部に出すのでまた行かなくてはいけませんし、土曜ですから結果は来週です。

雪の前に行かれてよかった!

結果が出るまで安静を言い渡されたけれど、雪次第でそんなことはしていられません。

s-P3010038.jpg

綺麗に塗ってくれています。

雪の合間にきて少しずつ仕上げてくれています。

s-P3010037.jpg

次はこの部分になります。

枝を移動させないとドア回りが塗れません。

足場を使って上部のブルーグレーだけ塗り終えてあります。

段取りとしては、足場を外してから枝を誘引してしまって、そのあとでドア回りを塗装だったのですが、これでまた雪が降ると5日の予定の足場外しが延期になりますから・・・

段取りが悪く成る分、すべての作業に余裕がなくなります。

s-P3010036.jpg

それでも春までにはこの色合いになります!

 

s-P3010033.jpg

春はもうそこまで来ています!!

北陸ではこんな春の使者が顔を出しているのです。

雪の前に図書館へもよってきました。

517bQA8iFkL__SL500_AA300_.jpg

やっとみつけました。

ゆっくり私の旅を思い出しながら見ようと思います。

 







Last updated  March 1, 2014 07:03:50 PM
コメント(3) | コメントを書く


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ミーシャ1225

Calendar

Favorite Blog

日々草 冨士子婆さん

Comments

きらら ♪@ Re:ユリ科スピード違反!(04/18) New! やはり温暖化のためでしょうか・・・ 当地…
tirokuro@ Re:こんなお花に囲まれて(04/17) New! 私は,花など入れてほしくなく,顔も見て…
きらら ♪@ Re:こんなお花に囲まれて(04/17) こんなお写真をみて、連想なさったのです…
tirokuro@ Re:カナリーバード開花(04/16) 住処を追われれば,より安全な場所に逃げ…
きらら ♪@ Re:カナリーバード開花(04/16) 野良猫より大きな動物・・・なんなんでし…

Freepage List

Headline News

Category


© Rakuten Group, Inc.