000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

八ヶ岳南麓より

March 4, 2014
XML
カテゴリ:野菜・畑・果樹

やっとすもも園へ歩いていくことができました。

雪はそのまま凍って居て、上を歩くことができる状態です。

s-P3040001.jpg

何もなかったかのように、ほとんどの木は折れずにいて、どの枝にも蕾が見えています。

s-P3040005.jpg

5本だけ運悪く折れた枝があった程度で、大きな被害はありません。

s-P3040002.jpg

たっぷり陽射しを浴びて春を待っているようです。

s-P3040003.jpg

ビニールを貼って居ないハウスのこの部分・・

中央で支えていた木が折れたので少し凹んでいます。危険でしょうか?

使ってはいないけれど、折れてしまうと厄介です。

s-P3040008.jpg

 

お隣の果樹園の老木、1本横たわっていました・・・

s-P3040007.jpg

果樹園の向かいの林のアカマツでしょうか?折れています。

s-P3040006.jpg

駐車場にしていた場所へ倒れてしまった赤松、あの部分から折れたのが判ります。

雪が消え去ったあとに、その雪の爪痕がこうして残り片付けに追われることになりそうです。

下の国道沿いの桃園へも行きました。

もうひと粒も雪はありません。折れた枝もなく、すべて元気です。

散布が途中だったので、急がなくてはいけません。

春は、どんなに閉ざされた時間が長くても待ってくれません。

でも剪定が終わって居る!!って素晴らしいことです!

2月にする予定だった果樹園では明日の雪の予報を前に一斉に剪定を始めています。

s-IMG_0001.jpg

足場の網の下にあったので重い雪からも守られて、明日にでも開花しそうなクリスマスローズ

出窓の下のこの場所は、足場の足が乗ったのが3か所あったけれど、中を歩いてその3本を立てたり撤去したのは私なので、こうして無事に咲きました。

誰かれ構わずだったら、多分踏まれて折れていたでしょう。

それでも株が駄目になるわけでは、もちろんないってこと判っているけれど・・・守ることができました。(よく見ると1本折れそうな気配ありますねえ~)

庭はまだまだ雪の中、早く枝を治しに行ってあげたいのに!

手書きハート

 

明日の朝から大雪の予報・・・雨になってくれますように!

 







Last updated  March 4, 2014 07:29:17 PM
コメント(1) | コメントを書く
[野菜・畑・果樹] カテゴリの最新記事


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ミーシャ1225

Calendar

Favorite Blog

日々草 冨士子婆さん

Comments

きらら ♪@ Re:ユリ科スピード違反!(04/18) New! やはり温暖化のためでしょうか・・・ 当地…
tirokuro@ Re:こんなお花に囲まれて(04/17) New! 私は,花など入れてほしくなく,顔も見て…
きらら ♪@ Re:こんなお花に囲まれて(04/17) こんなお写真をみて、連想なさったのです…
tirokuro@ Re:カナリーバード開花(04/16) 住処を追われれば,より安全な場所に逃げ…
きらら ♪@ Re:カナリーバード開花(04/16) 野良猫より大きな動物・・・なんなんでし…

Freepage List

Headline News

Category


© Rakuten Group, Inc.