2319701 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

八ヶ岳南麓より

March 9, 2014
XML

s-P3090030.jpg

お天気がよくてほっとしました。

これなら薪を積めます。

3日から配布だった薪用の木はまだ残っていました。

でも上の画像の薪は、私たち夫婦には荷が重すぎて無理なのです。

s-P3090031.jpg

多分昨日の土曜に、かなりの軽トラが来て山積みだった木をたくさん運びだしたのでしょう。

残り物って感じでしょ?

この中からお好みの太さを探しだします。

うちはそのまま投げ込める太さか、斧で2つに割ってちょうどいいくらいの太さ

手前の太さでは太すぎて、軽トラへの上げ下げもきついので、もう少し細めを狙います。

s-P3090032.jpg

穴が開いているのがみえますね。

この中には虫さんがいます。

だからこのままにしておくと、来年には真ん中がボソボソになります。

コルクみたいな感じに!

今回、雪の影響でこれを置く場所がないこともあって、戻ってすぐに刻みました。

欲を出してもってきた太目は下ろすのも大変だし、電ノコで切るのも大変!

なにより雪をたっぷり吸いこんで、どれも濡れていたから軽トラは重くてヒイヒイ言って山を登ったほどです。

今回の配布、ほとんどがニセアカシアの木ということでした。

ちょっと黄緑色の固い木がニセアカシア

でも中には赤っぽい幹のものと、カエデのような木肌のものがありました。

薪の比重についてはこちらを参考に

そこそこニセアカシアはいい薪になるようです。

この場所での無料配布に参加している人も、いろいろな人がいます。

太いのを輪切りにして、のんびりと運ぶ人

大勢できてどんどん積んで、またすぐ来てどんどん積んで!!

細いのだけの人もいれば、まっすぐのだけが欲しい人もいれば、なんでもいいよ!というタイプも

それぞれの薪暮らしが違うのでしょう。

場所によっては時間予約をして名前を書いてひと家族1回だけというところも

有り難く分けてもらってきました。

s-P3090033.jpg 

午後、一番雪が溶けている時間に庭の苗だけ救出に向かいました。

だいぶ減って来ているけれど、なにせ氷の塊なので、上から右左と切れ目を入れて下から最後のスコップを入れて、固まりを切りだしたら、お腹の上にのせて運びだす!

そんな方法で進みました。

s-P3090034.jpg

たった6ケース分だけれど引っ張り出すことに成功しました。

半分でも生き残って居るといいけれど。

忙しくなる前に種まき少しだけ始めようと思います。







Last updated  March 9, 2014 07:11:39 PM
コメント(1) | コメントを書く
[クッキングストーブ 薪ストーブ] カテゴリの最新記事


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ミーシャ1225

Calendar

Favorite Blog

日々草 冨士子婆さん

Comments

tirokuro@ Re:笑顔になれるCD(04/22) New! さださんのコンサートでは,お話の時間が…
tirokuro@ Re:いつもと違う脳を使う(04/21) New! それができるうちは,いいわよ。 ある日な…
tirokuro@ Re:気温差が大きい日々(04/20) 春のアスパラはうれしいですね。 柔らかく…
きらら ♪@ Re:気温差が大きい日々(04/20) ショコラちゃん、フワッフワの毛並みだか…
tirokuro@ Re:暴風(04/19) 風が吹くイメージのない場所ですか,木を…

Freepage List

Headline News

Category


© Rakuten Group, Inc.