2332088 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

八ヶ岳南麓より

March 1, 2021
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​何度も変更しようか、迷ったけれどとりあえず仕上げました。



さほど細かいデザインを考えたつもりはなかったのに、時間がかかったし綺麗に仕上がらなくてがっかり。
大きさもあと少し大きくすべきだったかも?
すべてが手探りなので失敗は仕方がないでしょう。




反省点を頭に入れて次へ。
反省点があるということは、もっと上手になれるってことだと思っています。

フランス刺繍をする私にとって、時々ここはフランス刺繍のステッチにしたいと思うことがあります。
それでもこれはフランス刺繍ではないので習ったステッチの中から選びます。この刺しゅうの最大の特徴は多くの色を使わないこと。
特に周辺のステッチに色は使わないということなので、それも守りました。
でもこの箱カバーだったらすべて淡いグリーンで刺すのもよさそうです。
カルトナージュでもそれはしない、というこだわりがあるように、この刺しゅうを習って広めている方にとってはフランス刺繍とは違う、という自負はとても大きいように感じました。
自分で使うものを作り始めたら、ある程度それは自由でいいのでしょうけれど、とりあえずしばらくは長年この刺しゅうを繰り返し鍛錬し極めた方に敬意を称して私もこだわりを守ろうと思っています。
そう思えるだけ素敵な先生だったとも言えます。
何か一つに一生懸命でその経験を短期間で教えてもらう
本来、お金をだして学ぶことってそういう点に意義があるはずです。
単にカルチャー教室ではない学びの場を得られて嬉しいです。
今回はベルギーの麻布を使ってみました。
オーガンジーか薄い麻が刺しやすく使いやすいということで、どちらも持っていない布だったので探しました。
麻布のある暮しにも憧れていましたが、安いものではないし、白や生成りは汚れるだけ。
私の低いレベルの暮しには合いません。
それが刺しゅうをするために調べて購入し始めたらちょっとハマりそうです!麻を見る目が違ってきました。










Last updated  March 1, 2021 09:18:42 PM
コメント(2) | コメントを書く


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ミーシャ1225

Calendar

Favorite Blog

母の日のプレゼント 冨士子婆さん

Comments

きらら ♪@ Re:大変な実付き(05/10) すごい実付きですね。 摘花で手が痛くなる…
tirokuro@ Re:大変な実付き(05/10) うちのスモモもたくさんの実がなり,ずい…
tirokuro@ Re:白の幸せ感(05/08) とある小冊子を思い出す,それだけでもす…
きらら ♪@ Re:白の幸せ感(05/08) 刺繍の先生が物書きなのですか? お連れの…
tirokuro@ Re:全面散布に踏み切る(05/06) 素晴らしい景色ですね。 出来の上にハーブ…

Freepage List

Headline News

Category


© Rakuten Group, Inc.