2254546 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

八ヶ岳南麓より

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

大好きなもの

September 16, 2013
XML
カテゴリ:大好きなもの

台風が通るたびに多くの被害がでる島国日本

ここは東京にくらべると暴風というのがあまりありません。

富士山に守られているからでしょうか?

伊勢湾台風と同じコースだけが危険だと、園主がよく話していました。

それでも救急車が何台も走ったところをみると、被害が出た場所もあるようす。

田んぼへいく途中がいつもがけ崩れで通れなくなるのだけど・・

そこは大丈夫だったかな?

何れにしても、他の地域よりは被害はなく恵まれた場所と言えるでしょう。

そんな中、2着作ったあとでとりかかった作業の完成を目指して黙々とカッターを握りました。

取り寄せた布は2種類だけ

150センチ幅を1mずつという、ケチぶり・・・

作り始めて計算違いに気がつきました。

足りないかも?

慌てて柄あわせを諦めました。

頭の中で思っていたようにはできない部分もあって、計算づくの計算が怪しかったり・・・

どこにも見本があるわけではないので、頭を使いました。

s-IMG_1055.jpg

まずはこちら

モリスのリリーと言う柄の布だけで箱を作り、去年の旅行の思い出を並べてみました。

ここが穴としては最小、仕切り部屋も二つなので、さほど大変ではありません。

続いて

s-IMG_1063.jpg

モリスの世界へようこそ!

布はピンピネラ

カップはプレゼントして頂いた貴重なモリスのカップ5客

5客だということに、かなり悩まされました。

結局6つの仕切り部屋にして、ド真ん中だけリリーの布を入れて、そこへは小さなモリスのお皿を入れました。

6つは懲りました、もう嫌!集中できません。

その上、全部同じピンピネラにするか半分にしようか?

配分で悩み、珍しく時間をとってしまいました。

失敗したらやり直せばいいといっても、この布はそうそう買えません。

モリスの柄から布を選ぶだけでも数日悩みました。

年を重ねて決断力が鈍っているような・・

s-IMG_1064.jpg

ひいてみるとこんな感じです。

あと2か所は未定

でも、箱だけは作らないと駄目かしら?穴をあけておくわけにはいかないでしょう。

s-IMG_1065.jpg

1センチの違いでカップの箱は左の穴に入りません。

微妙な数字なんです。

隙間があるけれど、これはこの穴がまっすぐではないため

板が微妙にづれているんです。

入り口に合わせたのでは駄目で、穴の最小値に対応して計算されています。

穴の奥にみえているのは防水シート

本当はここに断熱材が入るので、いれない分ここはかなり寒い場所になりそうです。

後ろにプチプチを入れようか?迷ったけれど、あれを入れてしまうと厚みが足りなくなってものが置けません。

奥ゆきは11センチしかありません。

ここに棚を作って入れると大工さんに云ったときの大工さんの不思議そうな顔を思い出します。

まさかこんなものを作って入れるとは想像できていないと思います。

私もこんなにいいものが、本当にできるとは思いませんでした。

駄目だったらふさげるのか?という質問を何回してみようと思ったことでしょう。

でも、まあその時はその時だって聞きませんでした。

ほらね、見切り発車得意でしょ?・・笑

思っていたものが少しずつ出来上がっていく過程を楽しめて幸せです。







Last updated  September 16, 2013 07:53:02 PM
コメント(5) | コメントを書く


June 7, 2012
カテゴリ:大好きなもの

昨日の話です。

かなり前から見続けていたネットのサイト

やっと決意して最後まで記入して購入した金額がこれ!!

さて・・いったい何を購入したのでしょうか?

指1本でキーを押して買うことができてしまう世の中なんですね。

びっくり

これはびっくりした顔・・みなさんの顔でしょか?

怒ってる

特に怒る人はいないはずですが・・・ちなみに夫は怒りませんでしたよ

しょんぼり

これはしょんぼりした顔・・・うう~ん べりー君の顔かな?

号泣

泣くような人はいないはず・・・

大笑い

喜んでいるのは、当然私です!

で・・・何でしょう???

いつの日か判る日が来ますが、それまでのお楽しみ~

恐いもの知らずの私を止める人は居ませんでした。

貧乏人ですから!

それにしちゃあ高い買い物?

いえいえこれは激安ですよ!!

これで当分私は夢を見ることができます。

でもどんな運命が待ちうけているのやら??今までの経験からしても、かなりの波乱が予想されます。

大笑い







Last updated  June 7, 2012 08:01:44 PM
コメント(3) | コメントを書く
April 11, 2012
カテゴリ:大好きなもの

桜満開の府中からやっと隣地の桜が開きだした山奥へ戻ってきました。

昨夜はコンサートが終わって会場をぬけるのに15分ほどそこから、経路はたくさんあったのですが、考えるのが面倒なので先に来た電車に乗り継いで府中に辿り着いたのは11時でした。

埼玉は遠い・・便利になってもやはり埼玉は埼玉です。

そんなさいたまアリーナでは・・・

60人の方たちが次々現れて1曲だけさださんの曲をいっしょに歌うという、すごい企画。

最初に登場は南こうせつさん

ここからもう会場は凄い熱気でした。

最近のテレビを見ない私には誰?という人もいたのですが、びっくりするような有名な歌手の方も同じように登場して1曲だけ持ち歌ではなく、さださんの曲をいっしょに熱唱して返って行くというスタイル!

懐かしい曲もたくさん、アンコールに歌うような力の入る曲もたくさん!

それもアレンジはゲストの方に合わせてあるから、凄い!!

5月連休中にフジテレビでも放映があるそうなので、その時まで60人は内緒?

どうしても知りたい方はこちら

1部の最後をつとめた歌手はなんと高見沢さん

エレキギターが場内に響き渡りそれはもう凄いアレンジで、元の曲とは全く違う曲を披露してくれました。

といってもさださんの元の曲を知らない人には意味がないかも?

ファーンの方は放映を楽しみに~

運よく花道近くだったので、何人かタッチしてきました大笑い

4時のこうせつさんから9時過ぎの若大将まで、60人すべてが最後は一同に出てきて復興への曲を大合唱

会場に居た人でないと判らない興奮度!

14000人のほぼ50歳以上の人たちが、倒れた人もいるかも?と思うほどの熱狂したコンサートでした。

元気をもらった?というよりも、大きな声を出して元気のだし方を思い出した?

そんな時間でした。

11時過ぎに息子の家につくと、まっさんの誕生日を祝ってとスパークリングワインを用意してくれていたので、すきっぱらに飲んですっかり悪酔い

今朝は起きるのもつらかったけれど、それでも府中の伊勢丹を回って帰ってきました。

こちらはまとまった雨・・まだまだ寒い!

明日から頑張れるような?疲れて寝込むような??? 

大笑い







Last updated  April 11, 2012 06:59:11 PM
コメント(3) | コメントを書く
January 19, 2012
カテゴリ:大好きなもの

今日はどんより曇り空でしたが、気温は高め

凍っていなかったので、必要なものすべて

剪定ばさみ2本、ノコギリ、脚立2つ、ワイヤー、麻ひも、ビニルタイ、カメラ、干し柿1個

途中で忘れものに気がついて脚立を降りたり、棘の海から抜け出すことは不可能なので、すべて準備して手の届く範囲に置きました。

モッコウバラはどれだけ込み入っても何の問題もないけれど、ポールズヒマラヤンムスクが絡んだ狭い場所はまさに棘の海

一度顔を突っ込めば前も後ろも横も上も下も・・・棘に囲まれてしまいます。

そのうえ、意外と枝が折れやすい・・・ひっぱれば根もとからプツッと切れることが多いです。

去年立派なシュートを失ったため、枝を放ってあったせいで、それは見事に絡み合って、まずそれらを外すのに時間がかかりました。

足場が悪い場所なので脚立を押さえていてくれる人が欲しかったのですが、そんなこと言っていられないと決意して登ると・・

s-001.jpg

上からモッコウバラをみるとこんな

s-003.jpg

外したポールズヒマラヤンムスクの枝たちはこちら

モッコウバラを木の枝を利用して引っ張るのはいたって簡単でした。

s-002.jpg

去年迷いながらも残した木、この右下の枝にひっかけてモッコウバラを引っ張りました。

途中で切ったら細い枝がそこらじゅうから出てしまって、これに葉が茂るとバラが見えません。

中央より左よりに切った跡があります。

ノコギリはこのため

バラが綺麗に見えなくなる枝をノコギリで切って落とし、数本だけはバラの枝を誘引するために残しました。

ポールズヒマラヤンムスクはとりあえずこの位置から道路に向かって流れ込むように咲いてほしいという思惑なのですが

10mにもなると言われるバラだけに、何れはガゼボのモッコウバラとも共存し、正面の壁にも参加するとは思いますが、できるだけ木に登って活躍してもらう予定です。

8年ほど前でしょうか?芙美枝さんと南仏を旅した時に寄ったロンドンのハーブガーデン

休憩した大きな木の下で上から流れ込んで咲くこのバラを見て、彼女がこんな風にして!!と言っていたのを思い出します。

下に座るような場所はないけれど、公道へ向けてたくさんの枝がしなだれて桜のように咲く風景を見せてあげたいと思っています。

実際、私がその風景を見ることができるのかも?分からない現実

脚立の上で、一度だけふらっとした時に一瞬だったけれど見れない場合だってあるんだなあ~と思ったり・・・

s-004.jpg

お昼は脚立の上で干し柿食べて終わりにして1時半ころまでに終えました。

折ってしまった枝5本・・・まあしょうがない!

痛くて悲鳴をあげた回数は4回ほど?!

その都度、デッキの上でみていたべりー君が反応して吠えていました。

ポールズヒマラヤンムスクは、まだまだ脇枝が欲しいのでトレジャーのような剪定はせずに伸びるものは伸びてもらって枝先だけ留める程度の弱剪定にしてあります。

左に映っている木の下にはクリスマスローズたち

多少踏んだような気がします・・ごめんねクリロ!

この大きな木にどんどん登って降り注ぐように咲くのは何年先のことでしょう?

ハートハート 

これで庭の周囲のバラの剪定誘引はほぼ終了です。

狙い通りにはまだまだ行かないけれど、想い描いたツルバラに囲まれた庭に確実に近づいていることだけは確かなこと

首が痛い、腰が痛い・・と思いながらも、冬のこの時期に春を思いながらするこの作業はとても楽しく幸せな時間です。

自分の庭のバラを終えたらあとはお仕事の庭のバラの番ですね。

この棘の海の中を泳ぎ切れれば、どんなバラの間でも入って行けそうですよ!

s-005.jpg

先日のバラ用のレザーグローブはこちら

何をするにも手袋嫌い!素手でないと気分が悪い!!私ですが、さすがにポールズヒマアヤンムスクやポールトランソン、フィリスバイトなどのトゲトゲはこの手袋を使います。

もうよれよれになっているせいか?柔らかくて手にフィットしているので、これだったらしたままで紐も結べます。

今年、比較的手に怪我がないのはこの手袋のお陰!







Last updated  January 19, 2012 07:23:28 PM
コメント(4) | コメントを書く
September 6, 2011
カテゴリ:大好きなもの

桃に追われて過ごしてしまった2週間

その間によく雨が降ったので、抜ききれなかった雑草がみごとに成長してしまい、どこもかしこも大変なことになっています。

昼までは小屋の整理

s-002.jpg

s-003.jpg

s-004.jpg

委託販売を決めたリバティとモリスの陶器

こちらはその中のもう販売していないリバティのタイルを額にいれたものです。

お好みの柄があるでしょうか?

小屋に飾っておくだけれも雰囲気が出るので、こうして販売することにしました。

まだ少しだけでけれど、要望をよく見極めて増やそうと思います。

星

午後からは久しぶりに本屋さんへでかけて、息抜きにみたい本を2冊ほど買ってご機嫌です。

調べたいこともあって本をあさりましたが、思ったような本はなくて、東京へ行かないとダメかもしれません。

ここ数日ネットでも調べていますがなかなか・・・

ちょっと無理なことのかも?と思い始めています。

有言実行できるのか?ちょっと試されている気がします。

さて・・・?!何をしようとしているのやら?!!!・・ですね。

秋を思わせる1日、夕方から畑の雑草と格闘。

もう無理みたい・・・諦めてとりあえず秋に植えるものの場所だけ綺麗にしました。

明日からやらなくてはいけないことが山積みですから、どんどんクリアしていかなくては!!







Last updated  September 6, 2011 07:22:03 PM
コメント(3) | コメントを書く
July 7, 2011
カテゴリ:大好きなもの

昨日の朝も17度、今朝もとても涼しい朝でした。

お昼までどうにか曇り空だったので、桃畑へいき袋をかけ、残り600枚になりました。

予想外に桃が育っていて、重さで支えていた枝が支柱からはずれて、ふくろをかけたままの桃が土に向かってダイビングしちゃった枝があって

いそい園主を探して、いっしょに戻りましたが、支柱から外れた際に枝に切れ目が入ってしまって、もう駄目ということで・・・

一番いい黄金桃の枝だっただけに、がっかり!

すす病が出ているのをみつけて、もうやめる~!!が始まってしまいました。

そりゃあ気持ちはかぼちゃですから、無理もありません。

かぼちゃだけでなく、どこに出荷するというのか?まさか、毎回私がくっついて北のスーパーへ??トマトの苗がズラ~っと並んでいるではありませんか?

絶句です!

かぼちゃはいい・・出してくれば終わりだから

すぐに売れなくてもいいからね。

でも、夏野菜をそういう場所へ出すとなると、近いことが一番!

どこかで計算が違っているようなのですが、今日は特に長い時間話していて、いいことはなさそうだったので、詳しい話はせずに切り上げました。

今日のような顔がでる時は要注意

このままずっとこの顔だったら、袋をかけた桃も危ない!

タイミングよく事が運んでくれることを祈るしかないようです。

かぼちゃの棚だけど・・

どうみても、うまくいくとは思えない、だって180の高さの棚の予定が160以下・・・

誰が下の草を刈るんだろう?150センチの人だって、上からかぼちゃがつる下がっていたら歩けない!

これから先収穫の11月まで草を刈らないとなると、草はかぼちゃに絡む?棚から顔を出すのは何??

それともかぼちゃが上を這えば日陰になるから草は伸びない?

想像したら・・・なんとも恐ろしい・・・・!!

すでにどんどん伸びだしたかぼちゃのつるが、上にいかず隣と絡み地を這っていたけれど、あれをすべて棚に上げるにはどうするんだろう?

まだ50ポットもあるというかぼちゃを植えようと、小麦のあとをかき混ぜていたけれど、あそこの棚はこれから作るの?

棚といっても、ワイヤーで作っていて、あのワイヤーがどこまで150センチの高さを維持するのかな?

間にたくさん支柱を入れるらしいけれど・・・・

棚ができあがって、見事にかぼちゃが棚の上からつる下がるころ、桃はどうなっているのやら?

星星星

明日は34度?

異常な天気、和歌山でも地震、思いも寄らない出来事がきっとこれから起きるに違いないけれど

♪ 

泣きたいときこそ笑え

苦しいときこそ笑え

信じていい 強い夢は叶う

さださんが、プロゴルファーのりょうくんへ応援歌として書いた曲

さださんが市長を務めるSADA CITYの市民憲章は『強い夢は叶う』

私はすでに自分の小さな夢は叶えたからいい

どんなことが起きても、心はSada Cityの住民として生きようと思う

素敵な図書館、美術館、大好きなプラネタリウムもある、中学のころ通った名画座もあって、お気に入りの小さなお店があるアーケード、写真館も・・・

そうかあ~~これって、みんななくなりつつあるものばかりなんだね、さださん

デジタル図書のせいで本もなくなって図書館が消えちゃう日も来るんだろうな?

未来に残せないこれらのものたち・・・古くていいものを残せないこの国だから、そのうちドカ~ンと!!!消えてなくなるかも

だとしたら、さあ・・・今、何をする?

昨日発売のさださんの新しいアルバムSada Cityを聞きながら、そんなことを考えました。

s-001005.jpg

リリー!いっしょに飲もうよ?

いえいえ違うんです、夫が飲もうとすると、何かいいものもらえる??ってこうやって座って待っている図です。

 

 

 

 

 







Last updated  July 7, 2011 07:11:15 PM
コメント(4) | コメントを書く
June 7, 2011
カテゴリ:大好きなもの

小さなログを家族3人で建ててからもう15年になろうとしています。

その小屋に寝泊りして、いつの日かここで暮らす日を夢見て通った週末ガーデナーのころのお話は、住むという雑誌にちょっとだけ載りました。

あれから長い年月がたって、母屋が出来た後は物置になっていた小屋を友人のために改造してベッドを入れて、癌で逝ってしまった彼女が4年近くその小屋に時々泊まって、この田舎での暮らしを楽しんでいました。

彼女が逝ってしまってから、しばらくはそのままになっていた小屋も、徐々に物置小屋になりつつあったのですが・・・

思い切って一掃して、今年その小さな小さなログは私の大好きなものばかり集めた小屋に変わりました。

もしかしたら、何年か先には私が本当に魔女のようにこの部屋で暮らす日がくるかもしれないけれど、当分はお庭を見に来てくれたり、遊びにきてくれた人に私の手作りのものを見て褒めてもらう部屋になりそうです。

お店をしよう・・・と思ったけれど、お店だと売ることが先決

今年は数も少ないし、あくまで超がつくほどの嗜好品なので、そうそう誰もお客様にはなってくれないでしょう。

リバティとバスティンと布箱が好きな人って、いそうでいない・・・

好きでも、そうそうお金を出して求めるものではないご時勢です。

こんな世界もあるんだな~と思ってみてくれたら、それでいいことにします。

ほぼ中は完成・・・でもまだ手を加えたい部分があるのですが・・・

外は見事に花で囲まれています。

 

 

s-001022.jpg

 

 

 

s-001023.jpg

 

周りの宿根草だけではなく、やはりこうやって空に近い部分をつるバラでつなげていくことで、お庭はすっかり変わります。

やさしい時の流れがつるバラのラインと合わさっているようにさえ感じます。

芙美枝さんがいるうちにこうしてあげられなくて残念だけれど、コンスタンススプライだけがこの小屋を飾っていたあのころからの長い時間がここにあります。

そしてきっとこの小屋が朽ち果てるまでには、たくさんの悲しみと喜びが詰まっていくのでしょう。

網戸越しでなければかなり美しい庭の風景が窓からも見ることができます。

s-001021.jpg

 冷房を入れないと、曇りの日意外は座っていられない暑さ

さりとてクーラー入れるお金はなく・・・笑

扉をあけると中はこんな風に

s-001019.jpg

これからまた、この小さな小さなログから長~いお話が始まろうとしています。

あれ??短いはずだったかな?

読者の方に、長生きしないって言ってたくせに・・・といわれそう?

大笑い大笑い大笑い

お話に出たコンスタンススプライ

実は今年はお休みのようです。

長くて太いもの3本に虫が入って、やっと1本残った枝から盛んにシュートがあがっています。

来年はこの風景に参加してくれるはずです。

星星星

今日は東京から園芸協会でごいっしょで、きのこも山菜もプロ並み、東京で暮らしながら魔女的な暮らしをされている先輩がいらしてくださいました。

イギリスはじめヨーロッパへも多く出かけていらっしゃるのでお話がつきません。

我が家へ来る前にびっくりする出来事がおきてしまって、Kガーデンへご案内できなかったのですが、いっしょにいてとても心強い先輩です。

都会でハチミツ作りをされていて、ミツバチの世界についても教えていただいて、小さな世界の実情を知りました。

おいしい採り立てのハチミツも頂戴して嬉しい時間でした。

こうやってブログだけではなく、実際に庭を見に来てくださる方がいることは、とても幸せなことです。

オーブンガーデンとかではなく、ずぼらで???マークいっぱいのミーシャさんを知っていて庭を見てくださるので、さらに安心!

猫の草出てても怒られないしね!







Last updated  June 7, 2011 05:27:30 PM
コメント(3) | コメントを書く
January 30, 2011
カテゴリ:大好きなもの

朝から隣の町へでかけて、くるみボタンのキットを買ってきました。

ワンピースとしてもコートとしても着れる1着

s-001001.jpg

1mで出来上がった女の子の服

s-001002.jpg

ジーンズにシャツの上に羽織ってもステキ

下からレーズいっぱいのキャミをちょっと出して、重ね着ワンピースもいいでしょう。

画像にすると細かな柄がはっきりしませんが、外は氷の世界なのに、ここだけはお花畑のよう

小花だけではなく大きな柄も含めてリバティの世界はまさに百花繚乱

春のつるバラがこの寒さで枯れこむことは間違いなく、春の庭を心配しながらも、私はリバティの花の世界に毎日居られて幸せです。

でもちょっとブームなのが嫌・・・って、私ってへそ曲がり?!

meadow.jpg

近くで見るとこの柄です。

今日も真冬日、明日も真冬日・・・明日最低ははマイナス9度??

私の視界には、また別のお花畑が!

 

 







Last updated  January 30, 2011 05:10:08 PM
コメント(4) | コメントを書く
January 27, 2011
カテゴリ:大好きなもの

今朝起きるとうっすら雪化粧

s-001001.jpg

例年だと、15分ほど北へ走るとこうやって長野で降っている雪が八ヶ岳を越えて舞うことがありますが、私の家までは飛んで来ません。

今年はこういうケースがもう何度かあって、それだけ冬型が強いということなのでしょう。

s-001003.jpg

Claire-Aude

363-2022Ws.jpg

これでは同じかしら? 笑

100サイズのシャツ、やっとボタンをつけて仕上げました。

続いてこちらも

s-001005.jpg

Ros

大人用のシャツを作った残りでギャザーたっぷりのワンピース

お母さんとお揃いというわけ。

引き続きたくさん布を裁っているので、針を持って過ごしました。

s-001002.jpg

日差しがあれば外でも暖かく、カーペットのコードが見えているけれど、カーペットは入れないでも熟睡中です。







Last updated  January 27, 2011 06:09:19 PM
コメント(4) | コメントを書く
December 12, 2010
カテゴリ:大好きなもの

昼過ぎまでKガーデンのお手入れ

冬枯れの庭のお手入れって綺麗にしようと思うと結構時間がかかります。

なんだかお尻に火がついているようで、猛スピードでこなしているつもりなのですが、まだ終わりません・・・

昼過ぎに戻ってくると美味しいチョコレートのケーキが届いていました。

それもリース型ですよ~

s-001001.jpg

北の魔女様お手製の、超私好みのチョコレートのバランスのケーキなんです。

チョコレートやバターの割合って微妙ですが、これほどお気に入りはありません。

12月に入って何度かoggiのサイトをみて、ここのチョコレートが食べたいなあ~と思っていたのですが、これでしばらくチョコレート病から開放されそうです。

これを頂いてから、2週間分のまきを2人で移動させたあとは、下でみていてもらって小屋の上に登りました。

アイアンメッシュをどうにか設置して、恐ろしく長く入り組んだトレジャーの枝を解いて剪定だけ終えました。

下からみて、どういう形に誘引するのが一番か?

今度晴れた日には一人で枝との格闘になります。

それまではこちら側は通行禁止です。

しばらくお天気が悪いようですね。

家でしたいことがたまっているので、それはそれで嬉しい時間になりそうです。







Last updated  December 12, 2010 05:31:49 PM
コメント(1) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.