1569346 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マムの素 * 青カバ・ウィリアムはかく語る

PR

Category

Freepage List

Comments

poco-mom@ Re:こんにちは!(02/27) momo、ときどきモモ夫さんへ お元気ですか…
momo、ときどきモモ夫@ こんにちは! おめでとうございます♪♪♪ (*゚▽゚)/゚・:*【祝…
poco-mom@ Re:おめでとう🎉❕❗(01/26) ようこちゃんへ ありがとう。 シコシコト…
ようこ@ おめでとう🎉❕❗ マムちゃん お久しぶり❗ ここは田舎なの…
ポコマム@ Re:こんばんは!(01/26) momo、ときどきモモ夫さんへ ももさ~ん …

Favorite Blog

猿の猿回し…ダウンタ… New! ひでわくさんさん

電車に揺られて。 New! poco14さん

永~い梅雨 New! 幸達爺さん

福島裏那須連山流石… New! himekyonさん

キーケースを作る … New! 革人形の夢工房さん

Archives

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10

Keyword Search

▼キーワード検索

2007.12.26

 
XML
カテゴリ:大好きな奈良
念仏堂 重文・鎌倉時代


12月16日 正午


奈良太郎(大鐘)のまわりには

念仏堂行基堂俊乗堂が点在します。

16日の特別開扉のひとつ、俊乗堂には

東大寺中興の祖、「重源上人」がおわします。

ワクワクどきどき、この日のマム的最大イベント

が近付いてきてるよ~!!!

実は、何を観たいかっていうと、

この重源上人坐像・・・よりも、

その模刻。

三輪途道(上原三千代)先生のが芸大

の修了制作作品。

東大寺に寄贈された模倣彫刻が観たいわけです!

いつのまにか、本末転倒のマム。

模刻のほうに興味を持ってしまったわけです。

で、楽しみは後回し・・・で。

li_s34.gif


念仏堂で、カフェカーテン見っけ!

嬉しいわ~。

念仏堂カフェカーテン

普段は、拝観は庫裏で申し込みが必要(拝観無料)

ですが特別日の今日は開放されちゃってます!


外より撮影
地蔵菩薩坐像
木造地蔵菩薩坐像 重文・鎌倉時代

なんとも、色っぽく、ふくよかなことよ。

木造の地蔵さまは、石像に較べてえてして

生身の人間ぽくってエロティックです。

唇があかいのねっ。


li_s34.gif


お隣りの行基堂も開けっぱ!


外より撮影
行基堂
行基堂 江戸時代 

奥にお座りになっているのが、

東大寺四聖のひとり、行基菩薩さまです。

行基さまは、東大寺創建時の勧進を勤められ

たうえに、徳の高い方なので菩薩の称号が

あたえられた高僧です。



li_s34.gif




ホレホレ、俊乗堂へはいりますよ!


東大寺 俊乗堂
俊乗堂 江戸時代


このお堂に安置されている

俊乗坊重源上人は、鎌倉時代に

戦火で荒れ果てた東大寺を再建された

お方です。 その肖像彫刻は、

鎌倉時代の彫刻の白眉として名高いく

今にも「喝」とお声がでそうです。

パンフレットより
重源上人
鎌倉写実彫刻の代表作 俊乗坊重源上人坐像 国宝・快慶作


堂内は薄暗くて観えにくく、マムはしつこく

近寄り、舐めるようにみちゃいます。

リアルなシワや前のめりの首なぞ、

大仕事を成しえる僧侶の老獪さが

見て取れる具象彫刻でっす。


 
胸の振り子がブンブン揺れてきます。

しっかとながめて、いざ 寺務所へ!

三輪途道先生の模刻に会える~。

オッレ!






Last updated  2007.12.27 00:09:27
コメント(8) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.