1594259 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マムの素 * 青カバ・ウィリアムはかく語る

PR

Category

Freepage List

Comments

poco-mom@ Re:こんにちは!(02/27) momo、ときどきモモ夫さんへ お元気ですか…
momo、ときどきモモ夫@ こんにちは! おめでとうございます♪♪♪ (*゚▽゚)/゚・:*【祝…
poco-mom@ Re:おめでとう🎉❕❗(01/26) ようこちゃんへ ありがとう。 シコシコト…
ようこ@ おめでとう🎉❕❗ マムちゃん お久しぶり❗ ここは田舎なの…
ポコマム@ Re:こんばんは!(01/26) momo、ときどきモモ夫さんへ ももさ~ん …

Favorite Blog

昆虫疫病菌類…バッタ… New! ひでわくさんさん

さて、な~んだ! New! poco14さん

佐倉の里山 サクラ… New! himekyonさん

サイの親子の革人形… New! 革人形の夢工房さん

リベンジ!越後駒ケ岳 momo、ときどきモモ夫さん

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

Keyword Search

▼キーワード検索

2010.08.22
XML
カテゴリ:和歌山
前回 丹生官省符神社から大門へ


2010年8月14日14:00

2010年08月14日_DSC_0098高野山大門
2010年08月14日高野山大門



大きいですよ~。




昔ね、

♪大きいことはいいことだ~

森永エールチョコレート♪

っていうコマーシャルがあったんだけど、

ホント、大きいことはいいことね。



達成感がありますもの。




2010年08月14日_DSC_0105
裏手



1年前の高野山紀行では、実は大門を

訪問していなかったので、素直に感動の

マムです。


バスに乗らずテクテク歩くことにします。



2010年08月14日_DSC_0107



神仏習合のお山である高野山は、

いたるところに朱色のお社

がたっています。


2010年08月14日_DSC_0106



いつものことですが、見仏がはじまると

昼食をとるのを忘れてしまうマム。

食べてないことを思い出して、

民家がにわか改造をしたようなお蕎麦やさんへ。


座敷に座ったとたん、琴の調べが流れだしたのには

興醒め。こういうところでは、無音の音を楽しみ

たいものなのですが 笑。


天井を見ると・・・神棚のあとかなあ。

と、ズルズルお蕎麦を食べて1,100円で

御馳走さまでした。



2010年08月14日_DSC_0108




さあて、エネルギー充填も終わり、ご機嫌の

ピョコタン歩きのマムです。

高野山は、そう広くありません。

基本的には歩いてまわる・・・ですよ!


5分強歩いたかな。


あ~ら、霊宝館が!



2010年08月14日_DSC_0111



それも今回は、去年の夏に展示されていなかった

快慶の孔雀明王さんがおでましだあ。

あな うれしや の マムです。

だって、写真でのみの拝観だったんですもの。


コレで決着がつく・・・と思ったんだなあ。




2010年08月14日高野山霊宝館
2010年08月14日高野山霊宝館



lb_s04.gif

高野山 霊宝館
lb_s04.gif


伊都郡高野町高野山306
電話 0736-56-2029




高野山においでになったら霊宝館には是非

入館してくださいね。運慶快慶の宝庫です。


八大童子の見事なこと。間近にて拝観できますから。


霊宝館




去年は八大童子さんの揃い踏みで

みなさんとお会いできたのですが、

孔雀明王さんはおいでではありませんでした。今回は、


制多迦童子
制多迦童子


八大童子さんの中から制多迦童子(せいたかどうじ)、

矜羯羅童子(こんがらどうじ)のお二方が登場です。


そして、孔雀明王さんなわけです。




孔雀明王
孔雀明王


コレで決着がつく・・・ハイ・・・つきました。



実はね、お会いしたくてしかたがなかった孔雀明王さんは

写真で見る限り、快慶の研ぎ澄まされた感じがないのね。

そのうえ、孔雀が鈍な感じ。ボタ~っとしてる。


実際はどうなんだろう? ってずっと思っていたんだなあ。



答は


やはり鈍な感じでした。

快慶贔屓のマムとしては好きになれない作品でした。


孔雀明王という、真言密教の雰囲気に惑わされて

、あるいは、この道具立てに眼つぶしをくらって

「とてもお美しい」と思ってしまうんだなあ・・・と、

孔雀明王さんのまわりをグルグル歩きまわりながら

思うマムでした。



しかし、拝観がかないとても幸せな時間でした。



写真と、実際にお会いして自分の目をとおしての実像は
違うことが多々あります。例えば、奈良法華寺の
秘仏十一面観音さんは、写真で見る限りは、ボタリと
したお方なので好感がもてなかったのですが、お会い
すると、それは気高く、凛としたおきれいな方でした。






おっと3時30分です。

今日の宿舎の遍照光院には3時に入ることに

なっています。電話でおくれることを伝えなくっちゃね。




「もしもし遍照光院さんですか?

今、霊宝館ですが、金剛峯寺に

よったりするので5時ころに

そちらにまいりますが・・・」





2010年08月14日遍照光院
2010年08月14日遍照光院



                                  つづく






Last updated  2010.08.23 16:20:22
コメント(9) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.