1621122 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マムの素 * 青カバ・ウィリアムはかく語る

PR

Category

Freepage List

Comments

poco-mom@ Re:こんにちは!(02/27) momo、ときどきモモ夫さんへ お元気ですか…
momo、ときどきモモ夫@ こんにちは! おめでとうございます♪♪♪ (*゚▽゚)/゚・:*【祝…
poco-mom@ Re:おめでとう🎉❕❗(01/26) ようこちゃんへ ありがとう。 シコシコト…
ようこ@ おめでとう🎉❕❗ マムちゃん お久しぶり❗ ここは田舎なの…
ポコマム@ Re:こんばんは!(01/26) momo、ときどきモモ夫さんへ ももさ~ん …

Favorite Blog

45年ぶりの入院 New! himekyonさん

雨上がりに街あるき…… New! ひでわくさんさん

かわゆい! New! poco14さん

箱根 New! momo、ときどきモモ夫さん

落款(らっかん)入… New! 革人形の夢工房さん

Archives

2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02

Keyword Search

▼キーワード検索

2010.09.03
XML
カテゴリ:和歌山
前回 高野山総本山金剛峯寺



8月14日 午後4時30分

2010年08月14日_DSC_0225




別格本山遍照光院
lb_s04.gif

住所:和歌山県伊都郡高野町高野山575番地
電話:0736-56-2124




遍照光院は高野山の寺院なかでも弘法大師が

創建されたといわれ非常に格式の高い別格本山です。

1265年頃に、それまで風化しやすかった木製の

卒塔婆だった道標の町石を石塔にかえられたのは

遍照光院の覚きょう上人です。そのおかげで

道標は、今日にも姿をとどめているわけです。





遍照光院 玄関
アールデコを思わせる遍照光院 玄関 透かし彫り



今回の高野山紀行のマム的目玉は、この遍照光院の

本堂に安置された快慶作の阿弥陀如来さんの拝観です。

思い起こせばあな悔しや1年前の悲劇!

この阿弥陀さんは泊まらずしては拝観が

できませぬ。ってことで、わざわざお泊りのマムです。




2010年08月15日_DSC_0262遍照光院



遍照光院さんは宿坊としては

あくまでマムの主観ですが、由緒ある

わりには、雑駁な感じがしました。

例えをだせばいろいろあるのだけれど、

たまたまだったのでしょう。




2010年08月15日_DSC_0253遍照光院




なにせ、お盆真っ盛りで、ご近所の酒屋さん

いわく「今日は朝から15件もまわって大忙しって

住職がいってましたよ」。。。なのできっと

いろいろと大変だったのでしょう・・・と

お茶をにごしましょう。






2010年08月15日_DSC_0256遍照光院
宝来



この切り絵の宝来は高野山のお寺さんの

いたるところで見ることができる

「高野山名物」です。


2010年08月15日_DSC_0251遍照光院




庭先はすぐ山で、とても美しいのですが

このところ頻繁におこる土石流を思うと、

風流一辺倒になれぬ不幸なマムです。




2010年08月14日_DSC_0248遍照光院
2010年08月14日夕食



2010年08月15日_DSC_0277遍照光院
2010年08月15日朝食



お食事はレビューに「不味い」と書かれていたのですが、

不味いことはありませんでした。宿坊としては満足できる

ものです。




2010年08月15日_DSC_0268遍照光院





さてさて、阿弥陀如来さんですっ。

阿弥陀さん拝観は朝のお勤めで本堂に

入ったおりに可能とのこと。


お勤めは6時30分の予定で10分前に知らせに

来るとっ。

で、

当日、6時20分になっても来ないアルヨ。

不安になって(なにせ」拝観のために泊まったわけで)、

お坊様にきくと7時になったので10分前に

知らせますとのこと。

で、

6時50分になっても来ないアル。

不安になって聞きにいくヨ。

そしたら7時30分になったて言うアルヨ。

10分前に知らせる言うアルネ。

でもこれ嘘アルヨ。

誰も来ないネ。いてもたってもいられないマム。




ってことで本堂に自主的にいくと、

若いお坊様が「どうぞお入りください」と。




で、マムは入ったネエ。



ク~。



したらばよ、ご住職が

「戸が閉まってたでしょ。なんで入ってきますか」

って、おこるヨ。


もうため息。





ま、そんなこんなだったけど7時30分から

朝のお勤めがはじまり、めでたく

快慶作の阿弥陀如来立像を拝観する幸福が

やってきました。




あ~ドキドキ。











うっ。

ク~。


見えませぬ。

暗くて見えませぬ。

必死で目をこらすマム。

ひたすら見つめるマム。



お~、浮かびあがってきました。

その

お姿は、










IMG_NEW_0003





です。



暗闇に玉眼が浮かびあがってきました。

なんとも言えないですね。

いい意味でね。

マムの語彙では伝えられない。







これだけでも嬉しいのですが、

やはりちとがっかり。

1年の思いがやっと実を結ぶと思っていた

わけですからね。









オシマイ



じゃあ、申し訳ないので、

阿弥陀如来さんは

このようなお姿です。




遍照光院 阿弥陀如来像(快慶作)
遍照光院 阿弥陀如来像(快慶作)



見仏というのは得てしてこういうものなんです。


達観







2010年08月15日_DSC_0259遍照光院山門
遍照光院山門





予約はコチラを






次回は高野山町中を
2010年08月15日_DSC_0278高野山街中






Last updated  2010.09.04 22:47:57
コメント(4) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:酷暑の見仏記7 高野山遍照光院 涙の如来さま(09/03)   たびさ さん


次回は、是非、これ↓をつけてご拝観を。
えいちてぃーてぃーぴー://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3
(2010.09.03 00:50:18)

Re[1]:酷暑の見仏記7 高野山遍照光院 涙の如来さま(09/03)   poco-mom さん
たびささん
>次回は、是非、これ↓をつけてご拝観を。
>えいちてぃーてぃーぴー://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3

ひゃ~~~、なんというシロモノか。
でも、いいかも 笑。
でも、思わず、ほふく前進しそうなマムですっ。 (2010.09.03 22:38:00)

ひゃー   ヴィータちゃん さん
お寺って、そんなアバウトなんですか。
時間が2階変わった時点で、くじけそうですよ。
怒られるとは!
最近さー、年をとったのか、すごく怒りっぽくなっちゃって、理不尽な事をされると歯止めが利かなくなっちゃうのよー。そこにいたら私はさぞかし噛み付いたでしょう(笑) (2010.09.04 09:41:53)

Re:ひゃー(09/03)   poco-mom さん
ヴィータちゃんさん
>お寺って、そんなアバウトなんですか。
>時間が2階変わった時点で、くじけそうですよ。
>怒られるとは!
>最近さー、年をとったのか、すごく怒りっぽくなっちゃって、理不尽な事をされると歯止めが利かなくなっちゃうのよー。そこにいたら私はさぞかし噛み付いたでしょう(笑)

ほら、お盆だからきっとなんやかんや忙しかったのね・・・ってことで 笑。

ヴィータちゃん、マムの年になると怒るのが面倒くさくなるのよ。ヴィータちゃんはまだまだ若いのよん。 (2010.09.04 22:13:57)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.