1582694 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マムの素 * 青カバ・ウィリアムはかく語る

PR

Category

Freepage List

Comments

poco-mom@ Re:こんにちは!(02/27) momo、ときどきモモ夫さんへ お元気ですか…
momo、ときどきモモ夫@ こんにちは! おめでとうございます♪♪♪ (*゚▽゚)/゚・:*【祝…
poco-mom@ Re:おめでとう🎉❕❗(01/26) ようこちゃんへ ありがとう。 シコシコト…
ようこ@ おめでとう🎉❕❗ マムちゃん お久しぶり❗ ここは田舎なの…
ポコマム@ Re:こんばんは!(01/26) momo、ときどきモモ夫さんへ ももさ~ん …

Favorite Blog

元同僚と食事 New! himekyonさん

サイの親子の革人形… New! 革人形の夢工房さん

隣り街まで歩きUNIQL… New! ひでわくさんさん

都会の中の山里風景… New! poco14さん

北大路魯山人 古典… 一村雨さん

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11

Keyword Search

▼キーワード検索

2011.01.11
XML
カテゴリ:滋賀
1月9日
滋賀高月・向源寺→滋賀近江八幡・長命寺→京都・福田寺→京都・六角堂→奈良・興福寺
1月10日
奈良・融念寺→奈良・海龍王寺→京田辺・寿宝寺→京田辺・観音寺→京都・六角堂




1月9日 午前9:00 高月



2011年01月09日_DSC_0031




新宿発の夜行バスは午前5時30分にJR名古屋駅

に到着。まずマムは駅のマックにて腹ごしらえ。

ここの店員さんは東京のマックのこてこてマニュアル

と違って少し自然体。う~ん新鮮!


駅員さんに「高月」行きの切符をもらって、

ホームに行こうとして・・・ハテナ???


「高槻」!


それでかぁ。異様に切符代が高かったのは。


もうすぐ出発だけど、とにかくかえて

もらわなくっちゃと、窓口へ。


が、


なんと打ちこみ最中に窓口パソコンがフリーズ

してうんともすんとも言う事聞かないの。

あせる駅員、戸惑うマム。


で、駅員さんは慌ただしくドアの向こうに消えて

返金のお金を握りしめて登場。


「間に合わない~」と言うマムに、

「まだ間に合う!」と怒鳴る駅員さん。


ハイ、滑り込みセーフでした。



という、幕開け。



2011年01月09日_DSC_0005





国宝の十一面観音さんで有名な向源寺(渡岸寺観音堂)

は、駅より徒歩5分ですが、道がわからず、

前行く男性に聞いたらすぐそこでした。

びっくりしたのはその男性去り際の言葉。


「わざわざ観音さんを見に来てくれて

ありがとうございます」。



お寺さん(お仏像さん)と地元の人が密着している

んですよね。これは守山市の福林寺を訪れたときも

感じたことです。これなんですよ!これ!






2011年01月09日_DSC_0007
2011年01月09日 向源寺




慈雲山 向源寺(渡岸寺観音堂)



住所:滋賀県長浜市高月町渡岸寺215番地
アクセス:JR北陸本線「高月駅」下車 徒歩 5 分



向源寺さんの十一面観音さんは日本の国宝

十一面観音さん七体のなかで一番お美しい

と評判のお仏像さまで、マスコミによく

とりあげられるのでご存知の方もおおいのでは

ないでしょうか。琵琶湖随一有名なお仏像さん

といっていいかな。




2011年01月09日_DSC_0025
鎮守の天神様






2011年01月09日_DSC_0024





2011年01月09日_DSC_0016





2011年01月09日_DSC_0021
本堂は改修中でビニールシートに覆われていました




はっきり言えば、立派なお寺さんというより地方によくある

ごく普通のたたずまいといえます。琵琶湖の周りのお寺さんは

だいたいにおいてこじんまりとしていると言っていいと思います。

でも、でもですね。あらまっ、と驚く素晴らしいお仏像さんを

おもちだったりするのですよ。



ここいらが、京都とは違うのね。
京都は建物とかお庭とか天井に苦心惨憺して、
風景としては立派なのにお仏像が今ひとつって
ことが往々にしてあるんだなあ。





2011年01月09日_DSC_0019




こういう組木がきれいよね。

うっとり。



な、ことより観音さまにうっとりしましょう。

頑丈な慈雲閣という名の収納庫のなかに観音さま

はおいでです。



2011年01月09日_DSC_0022
慈雲閣




さ、さ入りましょう。













観音
国宝十一面観音立像




こちらはぐるりと周囲をまわれるので、




IMG_0002_NEW_0001





後ろのお顔も、とてもよく観ることができます。




IMG_0001_NEW_0001







IMG_0003_NEW_0001
優しいお顔の裏は暴悪大笑面(ぼうあくだいしょうめん)


怖!





平安初期に制作されたといわれ、観音さまと、

台座に垂れる天衣も含め、1木の檜から造られ

ています。


お姿はインドの神的なものを彷彿させます。

耳元にはヒンズー教のシバ神がつけていたという

大きな耳飾りがさがっています。




IMG_NEW_0005






十一面観音さんは本面の頭上に小さく11面を表すのが一般的ですが、

向源寺さんの観音さまは本面の左右に大きく2面をお持ちの上に

髻(もとどり)を結って冠をつけた菩薩さまがおいでなのも

特徴です。




IMG_0004_NEW





いかがですか?

こちらの、観音さまと、奈良の聖林寺さんと

京田辺の観音寺の観音さまがよく比べられます。

のちほど、観音寺さんの観音さまも紹介いたします

ので、どうぞご自分でおくらべください。



ただ、写真と実際、自分の目で拝観するお姿は

違うと断言しておきます。





2011年01月09日_DSC_0027
高月のマンホール




注:国宝十一面観音さん七体は、奈良の法華寺、聖林寺、室生寺、
京田辺の観音寺、京都の六波羅蜜寺、大阪の道明寺です。






お次は近江八幡からバスに乗っ
て長命寺にまいりましょうか

2011年01月09日_DSC_0070 滋賀近江八幡 長命寺






Last updated  2011.01.17 22:18:38
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.