1596971 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マムの素 * 青カバ・ウィリアムはかく語る

PR

Category

Freepage List

Comments

poco-mom@ Re:こんにちは!(02/27) momo、ときどきモモ夫さんへ お元気ですか…
momo、ときどきモモ夫@ こんにちは! おめでとうございます♪♪♪ (*゚▽゚)/゚・:*【祝…
poco-mom@ Re:おめでとう🎉❕❗(01/26) ようこちゃんへ ありがとう。 シコシコト…
ようこ@ おめでとう🎉❕❗ マムちゃん お久しぶり❗ ここは田舎なの…
ポコマム@ Re:こんばんは!(01/26) momo、ときどきモモ夫さんへ ももさ~ん …

Favorite Blog

季節は今頃…そんな写… New! ひでわくさんさん

ごゆっくり。。9月で… New! poco14さん

サイの親子の革人形… New! 革人形の夢工房さん

佐倉・里山の秋 田… New! himekyonさん

台風15号、チョット… 幸達爺さん

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

Keyword Search

▼キーワード検索

全29件 (29件中 21-29件目)

< 1 2 3

和歌山

2009.08.23
XML
カテゴリ:和歌山

日本の仏像
週刊日本の仏像(no.10)運慶作 恵光童子



マムの高野山行きの決定打は上記↑の本ね。

高野山の霊宝館には運慶・快慶のお宝が

ザクザク。で、高野山に憧れていたわけ。


遍照光院の失意を引きずってなんかいられ

ません。 大雨の中、バスは1時間後。

バス停で途方にくれているマムのちょっと

先には、マムの腹のうちを見透かした

タクシーが根気よく待っています。。。



みなさんご存知のとおりマムは貧乏。


篠突く雨の中、

歩けば10分、バスは1時間後。


悔しいけど乗っちゃいました。


すっごくクヤシイ 笑。



lb_s04.gif

高野山 霊宝館
lb_s04.gif


伊都郡高野町高野山306
電話 0736-56-2029





高野山霊宝館
高野山霊宝館



この霊宝館は興福寺の国宝館に

匹敵します。

不動明王の従者八大童子がおそろいで

そのお姿は、興福寺の八部立像(阿修羅など)

に劣りません。


制多迦童子
運慶作 制多迦童子



サザエボン?

なんていわないでくださいね。

制多迦童子、セイタカドウジさんです。


IMG_0008
制多伽童子立像


不動明王の従者としての

みなぎる強さが体中からほとばしって

います。





霊宝館




八大童子は人間の喜怒哀楽をそれぞれあらわし

ています。霊宝館は明るく細部までよく観る

ことが出来、お仏像に興味のある方はお勧めです。


マムは次から次へとあらわれるお宝に

触覚が天を衝くって感じです。
嬉しいマム
                         次回も 霊宝館のことね    
                        IMG_0009



ic_fi16.gif   ic_fi16.gif    ic_fi16.gif





見仏三都物語1 岸和田・高野山・當麻寺
見仏三都物語2 岸和田のみなさんごめんなさい
見仏三都物語3 高野山宿坊福智院
見仏三都物語4 あこがれの高野山光台院快慶作阿弥陀三尊
見仏三都物語5 涙の高野山奥乃院
見仏三都物語6 高野山で見つけたカワイイ建物
見仏三都物語6 高野山で見つけたカワイイ建物2
見仏三都物語7 幻の遍照光院 快慶作阿弥陀如来
見仏三都物語8 高野山憧れの霊宝館
見仏三都物語8 高野山憧れの霊宝館2
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺正門
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺大玄関
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺下門
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺壇上伽藍
見仏三都物語10 奈良の夜にてせんとくん
見仏三都物語11 當麻寺にてコ将軍に会う
見仏三都物語12 最終章悪運強子






Last updated  2010.07.15 23:18:43
コメント(2) | コメントを書く
2009.08.20
カテゴリ:和歌山

日本の仏像
左上 光台院阿弥陀三尊/右上遍照光院阿弥陀如来



次なる目的は遍照光院所蔵の

快慶作の阿弥陀如来さんにお会いすることねっ!

いきなり土砂降りになったけれど、

アミダさんアミダさんの一念で頑張るマム。


台風の影響で雨の降り方の凄いこと。

それにねっ、どうして雨のうえカーブなのに

スピードだして車を運転するかねぇ!!!

マムは上からもずぶ濡れ、下からは車の

はねビチャをもろうけるではないかっ。

と、いうわけで

ずぶ濡れにて遍照光院到着。


lb_s04.gif

遍照光院
lb_s04.gif


伊都郡高野町高野山575番地
TEL:0736-56-2124


ic_fi16.gif



玄関を雑巾がけするお坊様がひとり。


マムは言う。


「ワレ 阿弥陀如来さんに会いにきた」


お坊様は答える。


「ここにお泊りの方以外にはお見せできませ~ん」



IMG




高野山は「神仏とともにあるとじゃなかとですか!

か、神も仏もなかじゃないですか」と、心の中で

毒づく呆然自失のマムの触覚はたれ、雨のしずくは、

肌を這う。



ここ、遍照光院の快慶作の阿弥陀さまは、

安阿弥様(あんなみよう)といわれて

後世のお手本になった優れもの。

そのうえこのお寺さんには池大雅や狩野派の

襖絵があるの!!!



ショォック



あまりのことに写真を撮るのも忘れてしまうマム。


再訪のあかつきには光台院に泊まろうと思ったけれど

なんとしてでも、この遍照光院に泊まっちゃる!



日本の仏像

週刊日本の仏像 金剛峯寺(no.10)




                            次回 高野山霊宝館



ic_fi16.gif   ic_fi16.gif    ic_fi16.gif


見仏三都物語1 岸和田・高野山・當麻寺
見仏三都物語2 岸和田のみなさんごめんなさい
見仏三都物語3 高野山宿坊福智院
見仏三都物語4 あこがれの高野山光台院快慶作阿弥陀三尊
見仏三都物語5 涙の高野山奥乃院
見仏三都物語6 高野山で見つけたカワイイ建物
見仏三都物語6 高野山で見つけたカワイイ建物2
見仏三都物語7 幻の遍照光院 快慶作阿弥陀如来
見仏三都物語8 高野山憧れの霊宝館
見仏三都物語8 高野山憧れの霊宝館2
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺正門
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺大玄関
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺下門
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺壇上伽藍
見仏三都物語10 奈良の夜にてせんとくん
見仏三都物語11 當麻寺にてコ将軍に会う
見仏三都物語12 最終章悪運強子






Last updated  2010.07.15 23:21:44
コメント(10) | コメントを書く
2009.08.19
カテゴリ:和歌山

高野幹部交番



前回の疑問、幹部交番とは

「ある程度の人口があるが予算・人員等の都合により独立の警察署
を置かない地域に設置され、各種申請・届出事務が可能なものを特
に幹部交番(又は地区交番)と呼ぶ」

だそうです。





幹部交番・・・なんだか西部警察のゴリさんとかが

出てきそう。ボスもうしろにいたりして。





前回はコチラ



             次回は 幻の遍照光院・阿弥陀如来

ic_fi16.gif   ic_fi16.gif    ic_fi16.gif


見仏三都物語1 岸和田・高野山・當麻寺
見仏三都物語2 岸和田のみなさんごめんなさい
見仏三都物語3 高野山宿坊福智院
見仏三都物語4 あこがれの高野山光台院快慶作阿弥陀三尊
見仏三都物語5 涙の高野山奥乃院
見仏三都物語6 高野山で見つけたカワイイ建物




lb_s05.gif

桜堤合気道稽古会 の お知らせ

<会員募集中>

*子供クラスも新たに開設しました

武蔵野、三鷹、武蔵境、小金井等の近隣に
お住まいの方や桜堤団地の方、合気道に興味
のある方、体験入学も大丈夫です。

詳細はコチラ
ブログはコチラです







Last updated  2009.08.19 22:31:06
コメント(6) | コメントを書く
カテゴリ:和歌山


高野幹部交番




バスから見えたこの建物!

カワイ~イ!


雨も小止みで途中下車。



高野幹部交番


斜めから撮って






高野幹部交番



表にまわって

カッシャ

と、

と、

と、





「おかあさん、、、ことわりをいれて

撮るのが、人の道(理)ってものでしょっ」



と、

おまわりさんに叱られる







高野幹部交番





橋本警察署

高野幹部交番でしたっ。







平成17年6月有形文化財指定

木造二階建、銅板葺(どうばんぶき)の屋根は切り妻。
正面には千鳥破風(ちどりはふ)。昭和に入ってから
建物の後方一間分を増設。そのために屋根が伸びることとなり、
神社建築の「流造(ながれづくり)」の様な形式となっている
のが特徴です。





           *しかしなんで幹部交番なんだろう?
             電話してきいてみようかな~。




                     次回は 幻の遍照光院・阿弥陀如来

ic_fi16.gif   ic_fi16.gif    ic_fi16.gif


見仏三都物語1 岸和田・高野山・當麻寺
見仏三都物語2 岸和田のみなさんごめんなさい
見仏三都物語3 高野山宿坊福智院
見仏三都物語4 あこがれの高野山光台院快慶作阿弥陀三尊
見仏三都物語5 涙の高野山奥乃院




lb_s05.gif

桜堤合気道稽古会 の お知らせ

<会員募集中>

*子供クラスも新たに開設しました

武蔵野、三鷹、武蔵境、小金井等の近隣に
お住まいの方や桜堤団地の方、合気道に興味
のある方、体験入学も大丈夫です。

詳細はコチラ
ブログはコチラです







Last updated  2009.08.19 05:50:58
コメント(10) | コメントを書く
2009.08.18
カテゴリ:和歌山

奥の院



高野山奥乃院
lb_s04.gif

TEL 0736-56-2002


弘法大師御入定の地奥之院は、

弘法大師信仰の中心聖地です。



DSC_0221



一ノ橋から御廟まで、およそ2kmの表参道は、

国の史跡でもある数十万基の墓碑群と老杉の

巨木が立ちならびます。



分け入っても分け入っても 苔むした岩



小さな一石五輪塔から

巨大な石廟までがならぶさまは霊域と

いってよいでしょう。



奥の院





奥の院



巨大な石の群、群、群です。

そのなかに佇むと、なんともいえない

気持ちに襲われます。崇高とも違う

霊験とも違う、なんだろう・・・。

う~ん、言葉にすれば単純ですが、

重い恐怖かしら。

太古の世界にワープした感じかな。


なんだか押しつぶされそうになります。


225 高野山奥の院




そっ!

このこも押しつぶされそうね。

ずっとこうだもの。


冗談はさておき、この巨石を目の当たりに

すると、ストーンヘッジやモアイ像を

思い浮かべてしまいます。



奥の院





この1000メートルのお山にどうやって

これらの巨石を運んだのやら。

何千年か後には「これはいったいなんぞや」と、

新星人たちが研究するのでしょうねえ。



高野山奥の院
織田信長の墓


奥乃院には、おもだった武将や藩主の墓地が

安置されています。

織田信長や上杉家や豊臣家のお墓。

春日の局のお墓もありました。



高野山奥の院
御廟の橋

雨がパラパラと降り出すなか、

御廟の橋をわたり弘法大師御廟へと

進んでいきます。

これより先は写真撮影禁止となります。


高野山奥の院
玉川 流水灌頂


御廟の橋のかかる清流、玉川は下流が有田川となります。

橋の脇の川床には卒塔婆(そとば)が立てられていました。

水難や難産で死んだ人たちを供養するためのもので

流水灌頂(りゅうすいかんじょう)といわれています。



奥乃院を歩き続けてマムはこの流水灌頂

いちばん心をうばわれました。



雨がどんどん強くなりだして

御廟につくころにはびしょぬれのマムは

珍しく気持ちがなえて、頭の触覚がたれちゃってさっ。



グスン



「読経の声、灯明、御香の煙の絶えることはありません。
拝殿でもある燈籠堂では、文字通り永遠の生命のシンボル
たる不滅の火が燃え続けています。」




って言われても、

いわれてもさ、

雨がどしゃぶりになって

なって、

傘が小さくてリュックが濡れるのが

気になるばかりの不届き者に変身





一番の聖域に来たというのにほうほうのていで、

戻るマムでした。

が、

この墓標に、触覚がビン!

















高野山公園墓地



元気をいただきました。

ありがとう。

社団法人日本しろあり駆除協会さんっ。






                 高野幹部交番

                  次回 高野山で見かけた可愛い建物は?



ic_fi16.gif   ic_fi16.gif    ic_fi16.gif


見仏三都物語1 岸和田・高野山・當麻寺
見仏三都物語2 岸和田のみなさんごめんなさい
見仏三都物語3 高野山宿坊福智院
見仏三都物語4 あこがれの高野山光台院快慶作阿弥陀三尊






Last updated  2009.09.22 23:56:08
コメント(8) | コメントを書く
2009.08.17
カテゴリ:和歌山


光台院龍線院



宿坊福智院を出て、目指すは光台院。


光台院龍泉院




マムは嬉しさのあまりピョコタン歩きを

しておるだろうなぁと思います。


子供の頃から興奮すると頭が上下になる

膝がくがく歩きをするのね。


だって、この高野山行は、

光台院の阿弥陀三尊、遍照光院の阿弥陀さま、

そして金剛峯寺の霊宝館の至宝を拝観するのが

目的だったわけですっ。


ピョコタンピョコタン♪


光台院・龍泉院と掲げられた門をくぐると

由緒ありげなお寺さんがあらわれました。


大玄関で声をかけると、それはそれは

ステキなお坊様たちがあらわれて

「ここは龍泉院であって光台院はお隣です」と

気持ちよく答えてくださいました。


間違いの来訪というのに寺務所より他のお坊様まで

出ておいでになり全員で見送ってくださいました。

その応対の清清しさにマムちゃんホレボレでした。


ピョコタンピョコタン


*注 マムは実は惚れっぽいの。きれいな殿方にね。
    言わずもがな・・・でしたかっ!




光台院




lb_s04.gif
高野山金剛峰寺別格本山
光台院
lb_s04.gif

〒648-0211
伊都郡高野町高野山649番地

電 話 0736-56-2037





高野山は運慶・快慶作のお仏像の宝庫です。

この光台院さんには阿弥陀さま、そのおとなり

には観音菩薩さま、勢至菩薩がおそろいの

快慶作の阿弥陀三尊が安置されていることで

有名です。



DSC_0180
本堂に三尊はおいでです


光台院は高野御室ともいわれる天皇家

にかかわる由緒あるお寺さんです。

が、あまり喧伝されておらず拝観するには

電話予約する必要があります。

マムはなんとしてもお会いしたい一念で

四度も電話してしまいました。



高野山光台院




訪いをつげると、こちらのお寺さんも

きれいなお坊様と奥様がでておいでで

とてもこまやかな応対をしてくださいます。

境内もきれいに整い全てが清らかなのには

頭がさがります。



庭の木々はまるで盆栽が大きくなったような

流麗な枝振りです。



写真でのみお会いしていた阿弥陀三尊に

お会いできる・・・気持ちよ落ち着け!

ピョコタンするでないっ。

と、戒めながら

お坊様のうしろにしたがい本堂にはいります。







は~





暗くてなにも観えません。



と、

いうことでお坊様は内陣に招きいれて

くださり間近にて拝観させてくださいました。

それでも目を大きく見開かないと茫として

観えません。



光台院 快慶作阿弥陀三尊



光台院 快慶作阿弥陀三尊



リズミカルでいてお美しい。

破綻するところがまったくない。

そして神々しくも厳か。


いつまでもいつまでも観ていたい

マムでした。


光台院 快慶作阿弥陀三尊



ちょっと腰をかがめたお姿が

私達に少しでも近寄ろうとされて

いるようで頭がさがる思い。



ため息。




本堂の襖絵やお飾りも見事でこのお寺さんが

御室となのるだけの品格をあらわしています。

もう少し、本堂内も眺めて頭にとどめておくの

だったとのちほど反省!




光台院


光台院にも切り絵がさがっていました。


あれはなんぞや?と不思議に思っていたマムは

お坊さまに聞いてみました。

絵絹(えぎぬ)あるいは宝来というものです」

とのこと。

年頭に、その年の干支や、縁起のいい文字をかたどって

切り絵にし家門繁栄無事息災を祈祷して、幸せを祝福

するものだそうです。


丁寧に答えてくださるのに調子にのってもうひとつ質問。

「お寺さんなのにどこもかしこもしめなわがあるのはなぜアルカ?」

マムはこれに対する明解な答えに感動しました。


「神様なしに仏様は語れません。

高野山は神様ともご一緒です」



なんだかかっこいいわぁ・・・。


光台院



光台院さん(龍泉院さんも)はよいお寺さんでした。

快慶作の三尊も最高のものです。

こちらも宿坊をかねているということをお坊様に聞き

知りました。次回はこちらに泊まりたいと思っていたん

だけど・・・の遍照光院(謎めいてごめんなさい あとでね)。


高野山光台院



木鼻もお獅子や象が多い中

花模様で優美で、この優美さは

京都の御室仁和寺を思わせますね。




光台院 絵絹・宝来




マムも宝来をいただきました。

床の間のないマム家は寝室に

掛けさせていただこうと思っています。




う~ん、よいお寺さんでした。

5つ☆です。

いぃんや、

5つピョコタンです。




*あまりに嬉しかったのでお寺さん自体を
あまり観ておらず残念です。再訪を誓うマム!



             
                      DSC_0220

                     次回は 高野山奥の院へ



ic_fi16.gif   ic_fi16.gif    ic_fi16.gif


見仏三都物語1 岸和田・高野山・當麻寺
見仏三都物語2 岸和田のみなさんごめんなさい
見仏三都物語3 高野山宿坊福智院







Last updated  2009.09.22 23:57:39
コメント(10) | コメントを書く
2009.08.16
カテゴリ:和歌山


南海高野山線




南海線が高野山にむかって山の中を

進んでいきます。深い森と谷を眺めながら

子供ころの遠足気分を味わうマムです。

駅舎も小さくって駅長さんがひとりで守ってる

感じがステキ。

なんて、一人旅はどんなことにも感激するので

注意しないとね。

♪京都 大原 三千院 恋に疲れた女がひとり ♪
・・・ここは和歌山でっす
・・・生活には疲れてはいますがっ



高野山ケーブル



急勾配のケーブルカーに乗るのは

はじめてで嬉しくってね。

またハシャグぅ!




高野山ケーブル



いけないいけない、

興奮しすぎだよ、、、マムくん。


だって後ろに反るほどの急傾斜

なんだもの・・・オモシロ。


高野山ケーブル





高野山の宿坊福智院に着いた時には

もう真っ暗でバスから一人降りるマムはちょっと心細い。



高野山福智院




だけれど、門構えの立派さに

いつもは貧乏旅行ばかりしている身には

やっぱり興奮がおさえられないわぁ。



高野山福智院


高野山福智院


高野山には50以上の宿坊があります。

マムが泊まった福智院さんは、かなり旅館化した

宿坊で5,000坪の敷地に24時間入浴可能な温泉が

設置されています。食事は朝夕、部屋での上げ膳据え膳

で、食べきれないほどの量。勿論、写経や本堂での勤行

も可能です。テレビも部屋にありましたっ。

もう、至れりつくせりです。




高野山福智院



この日のマムの部屋は大きな本堂の横で

ちと、怖かったです。

思わず、「出ないですよねぇ」なんて不謹慎

な問いをかけるマムです。


部屋から出ようと襖を開けるとお坊様がす~っと

立っておいでで、思わず悲鳴をあげてしまいました。



福智院さんは宿坊というより旅館感覚と思った

ほうがいいです。サービスもよくて、高野山で

一番大きな宿坊です。

マムは温泉に惹かれて泊まってみました。



福智院




高野山を歩いていると、ここかしこに

「しめなわ」「切り絵」

見うけられ、その反対にマムがコレクションして

いるテンプルカーテンが皆無なんですよ。



福智院玄関




このしめなわと切り絵に関しては

翌日、快慶作の阿弥陀三尊を拝観させて

いただく光台院さんで謎がとけました。



福智院






見仏三都物語1 岸和田・高野山・當麻寺
見仏三都物語2 岸和田のみなさんごめんなさい
見仏三都物語3 高野山宿坊福智院
見仏三都物語4 あこがれの高野山光台院快慶作阿弥陀三尊
見仏三都物語5 涙の高野山奥乃院
見仏三都物語6 高野山で見つけたカワイイ建物
見仏三都物語6 高野山で見つけたカワイイ建物2
見仏三都物語7 幻の遍照光院 快慶作阿弥陀如来
見仏三都物語8 高野山憧れの霊宝館
見仏三都物語8 高野山憧れの霊宝館2
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺正門
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺大玄関
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺下門
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺壇上伽藍
見仏三都物語10 奈良の夜にてせんとくん
見仏三都物語11 當麻寺にてコ将軍に会う
見仏三都物語12 最終章悪運強子







Last updated  2010.08.08 16:01:00
コメント(10) | コメントを書く
2009.08.15
カテゴリ:和歌山

岸和田
岸和田浪切ホール


駅より下りたって・・・。

ありゃ~、フツウ。


ic_fi16.gif 岸和田のみなさ~ん

ごめんなさいic_fi16.gif




岸和田のみなさんはとっても親切で

「メンチきったろ?」 とか

「アホンダラ」とか「どつくどぉ」

とか言いませんっ!

*意味不明の方はコチラ


マムにそんなこと言ったのは八尾出身の

おニイさんでそれも30年以上前のこと

でした(汗)。


あっ!

八尾の方ごめんなさい。

アチラをたてればコチラがたたず

のオタオタマム。


そういえばhi**さんちは奥様が岸和田、

hi**さんが八尾出身、、、ご容赦くださいませ。

汗 汗 汗



岸和田商店街
岸和田商店街


写真撮っていいですかと声をかけると

恥ずかしいそうに笑ったり、ピースサインを

くれたりとどこの街ともかわりません。


岸和田




アラクレだんじりと岸和田少年愚連隊の

イメージが良いにつけ悪いにつけ絶大でつい

色眼鏡をかけてしまいます。反省。



地方へ行くとどこの街もそうなのですが

シャッターがあちことおりていて、人がまばらなの。

残念なことに岸和田もそうでした。


岸和田



そんな街中に

昔ながらのお店があると嬉しくなります。


岸和田



岸和田商店街





この岸和田はなにも観光にきたわけではなくて

このブログ常連さんはご存知のとおり

我が朋が所属し脚本を書いた劇、

「吉林食堂~おはぎの美味しい中華料理店~」

観劇のため大枚をはたいてやってきたわけです。

当然マム以外も、大阪、神戸、滋賀から友人が

かけつけ40年近くぶりに会う朋もおって

さながらプチ同窓会!

短い時間の逢瀬でしたが楽しいひとときでした。



朋の「吉林食堂~おはぎの美味しい中華料理店~」

も満席の盛況で、地方劇団は経営が大変だろうから

と心配していたマムはほっとしたしだいです。

中国残留孤児を題材としているというと

おかたくて身をただして観ないといけないかと

ややもすると腰がひけるのですが、

我が朋は笑いのなかに涙をもる脚本に仕上げて

たいしたものでしたっ。


浪切ホール



浪切ホールの柱にはまだ選挙結果がでてもいないのに

次の内閣年金大臣と銘をうったのぼりがひるがえって

いて、マム的には笑えました。


f0005081_2246132
この写真は友人のブログ(優しい毎日)より拝借しました




友人は購入したのに荷物になるので

買わなかった名物時雨餅がっ、、、

心残りの岸和田プチ紀行これにて・・・完



                  次回は 高野山宿坊 福智院


ic_fi16.gif ic_fi16.gif

見仏三都物語1 岸和田・高野山・當麻寺
見仏三都物語2 岸和田のみなさんごめんなさい
見仏三都物語3 高野山宿坊福智院
見仏三都物語4 あこがれの高野山光台院快慶作阿弥陀三尊
見仏三都物語5 涙の高野山奥乃院
見仏三都物語6 高野山で見つけたカワイイ建物
見仏三都物語6 高野山で見つけたカワイイ建物2
見仏三都物語7 幻の遍照光院 快慶作阿弥陀如来
見仏三都物語8 高野山憧れの霊宝館
見仏三都物語8 高野山憧れの霊宝館2
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺正門
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺大玄関
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺下門
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺壇上伽藍
見仏三都物語10 奈良の夜にてせんとくん
見仏三都物語11 當麻寺にてコ将軍に会う
見仏三都物語12 最終章悪運強子







Last updated  2009.09.06 09:59:02
コメント(8) | コメントを書く
2009.08.14
カテゴリ:和歌山


當麻寺
當麻寺より二上山をのぞむ


久しぶりのひとり旅です。

このときばかりは

つまらんアノコトコノコトは

いっさい顔をださず、旅模様に

浸かりきります。



8月9日~11日

大阪岸和田→和歌山高野山→奈良界隈→

當麻寺→豪雨地震の新幹線


と、いつものように足が棒に

なっちゃたよ~とブチブチ言いながら

の見仏とあいなりました。


高野山に以前から入山したいと思って

いたのですが、なんだかとっても遠い・・・。

という思いがあってなかなか足がすすみませんでした

がっ!


岸和田
岸和田浪切ホール


岸和田にどうしても行かなければならず、

それではと、エイヤァと高野山にまで足を伸ばした

次第です。



高野山ケーブル
高野山ケーブル



大阪、和歌山、奈良と

我ながら苦笑するような燃費の悪い見仏と

なりました。

雨は凄い、風は強い、その上地震にみまわれると

いう天変地異は↓龍神さまがおおこりなったのでは

と思っちゃうマムでした。



高野山金剛峰寺
高野山金剛峰寺


土砂降りの高野山散策に九州行きの新幹線が復旧の

めどたたずと大混乱となるおまけつき。

気がくじけて泣きそうになるマムでしたが、

運慶・快慶のお仏像さんを堪能できて

やっぱり行ってよかった、また行きたいよ~のマムです。



DSC_0220
奥の院

       

                            次回 岸和田編




見仏三都物語1 岸和田・高野山・當麻寺
見仏三都物語2 岸和田のみなさんごめんなさい
見仏三都物語3 高野山宿坊福智院
見仏三都物語4 あこがれの高野山光台院快慶作阿弥陀三尊
見仏三都物語5 涙の高野山奥乃院
見仏三都物語6 高野山で見つけたカワイイ建物
見仏三都物語6 高野山で見つけたカワイイ建物2
見仏三都物語7 幻の遍照光院 快慶作阿弥陀如来
見仏三都物語8 高野山憧れの霊宝館
見仏三都物語8 高野山憧れの霊宝館2
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺正門
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺大玄関
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺下門
見仏三都物語9 総本山金剛峯寺壇上伽藍
見仏三都物語10 奈良の夜にてせんとくん
見仏三都物語11 當麻寺にてコ将軍に会う
見仏三都物語12 最終章悪運強子




lb_s05.gif

桜堤合気道稽古会 の お知らせ

<会員募集中>

*子供クラスも新たに開設しました

武蔵野、三鷹、武蔵境、小金井等の近隣に
お住まいの方や桜堤団地の方、合気道に興味
のある方、体験入学も大丈夫です。

詳細はコチラ
ブログはコチラです








Last updated  2010.08.08 15:57:51
コメント(10) | コメントを書く

全29件 (29件中 21-29件目)

< 1 2 3


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.