098214 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Debate Focus on the Resolution

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


ひでさん1982さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

Miko@ いえいえ、そんなこといわず 先日はどうもありがとうございました。 …
まもた@ 2より3 具体的なアドバイスで、深謝です。 小生…
ひで1982。。@ Re:Control the Judge!(05/23) 行きますよ。
Hypo(DebateFocus編集長)@ 関係ありませんが アメリカンディベーター見に行かれますか…
ひでさん1982@ Re[1]:練習の機会は、いくらでもある。。(05/20) まもたろうさん >いつも、予習(プレパ)…

フリーページ

ニューストピックス

1980年代のESS Debater。
NAFA創設期からNDT-styleに接し、Counterplanを愛してきました(このブログのタイトルのCounter-Warrantも)。1989&1990年にはNDTを観戦に行きました。

最近は社会人ディベートや大会のジャッジにもちょくちょくお邪魔しています。好きなディベーターは、上手い人、ディベート好きですというのが伝わってくる人。でも、何よりもディベートを、試合を楽しんで欲しいですね。

2016.12.02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
続き

時間が許せば、(今回は即興であり資料を使用しなかったが)一部リサーチを行ったり、メリット×デメリットの比較に留まらず、CounterplanやMinor Repairを使ったディベートも考えてみたい。免許の返納という点には、多くの人が移動手段の制限や、(タクシー等の)費用がネックとなる場合も多いと思われる。最近の報道では、免許の自主返納を行ったドライバーに対して、交通費の補助を行なう様な自治体もあるので、こんな点が促進されるのも良いのかも(かつ現実的な対応策かも)しれない。
(ただ、あくまでもディベート的に言えば)免許の返納を高齢者ドライバーの全員が行なう訳ではないので、メリットも論題(=肯定側プラン)の様に、高齢者が引き起こす可能性のある交通事故を皆無にできる訳ではない。一方で、健康状態や判断能力が十分で、運転能力を有する人は、引き続き運転ができることとなりデメリットも(ある程度)回避できる。
最近のニュースには、自主返納を行った高齢者にタクシーチケットを給付の自治体も。</p><p>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000146-jij-pol
少し脱線して、
「日本は高齢者による自動車と原付の運転を禁止すべきである」という論題が、
「日本は高齢者による自動車と原付の運転に関する規制を強化すべきである」となった場合。
まっさきに、思いつくのが更新期間の短縮や更新時の検査等の強化。
上記はAffのspike planで入って来そうだ(^^)
カウンタープランとして、一律禁止があるのかもしれない。
規制強化の一番厳しいものが禁止なのか、禁止は強化と別物かはどうかはともかく。

かなり前だけれど、こんな例も。
NDT 1981-1982
Resolved: "That the federal government should significantly curtail the powers of the labor unions in the United States."
Counterplanとしてban unionが多くだされたそうだ(Finalでも出されている)。
Counterplan non-topicalityは、curtail≠banというのがNegative defense(だったらしい)。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016.12.08 13:12:07
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.