215394 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Country Pantry ~カントリー・パントリー

全191件 (191件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

Mar 30, 2013
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
Hey~!

心臓に毛を生やすには、もってこいの地が
アメリカだが、
久しぶりに、さすがのわたしも度肝を抜かれた。


003 >


こちらでは非常にポピュラーな
変哲も無いピックアップトラック・・・


001


助手席側が、こんなことに!











サイドミラーも見事にぶっ飛び、
ウインドウも全滅で、ダンボールでもってフレームを
作成した模様。

ある意味器用だ。。。

おそらく、次のステップとしては、
このフレームにビニールを貼り、
ガラス代用に移ろうとしているハズ。(気持ちはわかる。)






しかし、このあばら骨状のひっかきキズは、
一体どのようにすれば。。。


謎である。


とは言え、ここまでワイルドな状態でありながら、
ブイブイ乗り回してしまえるところは
アメリカならでは。


一度、ラッキー(←愛車名)の窓が降りたっきり
上がらなくなってしまった際、

ビニールを貼ってしのいだ過去がわたしにはある。(経験済みであったか。^^;)


手抜きで、ダンボール製フレームははしょったのだが。







キズの無いカッコイイ車に乗りたい気持ちは
皆同じだが、このようなワケのわからない状況下、


開き直れるスペースを心に与えてくれるのが、アメリカなのである。
















Last updated  Apr 1, 2013 12:25:14 PM
コメント(16) | コメントを書く
Mar 25, 2013
カテゴリ:アメリカンらいふ
Hey~!


にほんご補習校と言うと、
アメリカ人が日本語を学習する場?と
よく勘違いされるのだが、

生粋の日本人キッズが多く通う、土曜日開校の日本語(で学ぶ)学校だ。
日本の児童・生徒が、”小・中・高”で日々学んでいる内容を、
同じ教科書を使用し、週に一度のペースで学習を網羅して行く。


ビジネスマンである、渡米赴任のお父さんと共に、
海を渡って来た子どもたちだが、
実は、彼等の方が、勇気ある真のグローバル人に、わたしには見える。
英会話などまったくままならないまま、ポーンと
現地校(=いわゆるアメリカン・キッズが普通に通う小学校、中学校、高校)
に飛び込み、平日の学習はすべて英語でがんばっている。

土曜日の補習校は、
一日中、クラスの仲間と、思いっきり日本語を使える場所でもある。


前置きが長くなったが、
こちらの補習校でも、先週、厳粛な卒業式・修了式が開催された。



004aaa


40を過ぎて(過ぎて久しい)、
人の98倍は涙もろくなってしまったわたしだが、

補習校に通う子どもたちの日々の努力を知っているだけに、

このような、けじめを伴ったお式ともなると
胸にこみ上げてくるものは半端ではない。
スッピン暴露?!とまでに、顔面も大変なことに・・・。


在学生からの送辞を受け、大きな旅立ちを控えた
高校卒業女子生徒が読み上げた答辞は、

慣れぬ土地で乗り越えて来た困難から身に付けた自信と、
今後の輝かしい希望がいっぱいに満ち溢れており、深く感動した。
その間、わたしの涙腺は・・・、ゆるむだけに終わらず、
涙に染まり、終いには溶けてしまわんばかり。
いつも以上に時間をかけたアイライナー&マスカラメイクも、
下手なたぬきメイクに変わってしまっていた。

さらに、

017aaa


翌日には、もう帰国が決まっていた
教え子のひとり、まさとくんが、目の前で
一生懸命に校歌を歌う小さな後姿を見ていると、

泣き過ぎて溶けたはずの涙腺から、再び頬につたう物が。。。

ケリー先生、潔く、最初からスッピンで登校するべきだったかもね。


018


↑ 1年間、逆にいろんなことを教えてくれた、
聡明で、将来が非常に楽しみな13人の児童(小1-1)が寄せてくれたメッセージ。
かわいいみんな、どうもありがとう☆


019


24年度も無事修了・・・
ひっそりとした教室
(-大学の校舎をお借りして、同補習校の児童・生徒は学んでいる)。






・・・そして、4月の入学式には、
新たにぴかぴかの1年生との出逢いが待っている。
(泣かなくて済みそう・・)楽しみだ。


ttyl~!












Last updated  Mar 26, 2013 10:04:54 AM
コメント(12) | コメントを書く
Mar 20, 2013
カテゴリ:オフィス/現場
Hey~!


午後5時前から重要会議開始となった。

まだまだ修行中の身とは言え、通訳業担当のわたしは
必要とされ出席に。。。


米国内3拠点連結の電話会議も含め、
緊迫した状況からやっと開放されたのは、
9時を回ろうとしたところだった。

ここまでの残業は、たびたびあるわけではないが、
能天気なわたしもさすがに疲れる。


口数も少なく(この時間、この労働の後で依然しゃべれる人の方が珍しい)、
引き出しに鍵をかけ、椅子をデスクにまっすぐ収めると、
「失礼します」
を言う気力もなく失礼した。


家の前に着くと、
主を目にするたびにメーメー(餌くれぇ~~)うるさい
ヤギたちも、既に小屋の中でグースカピーなのか???

おかえり(メ~)

の一言も無い。
それはそれで淋しいものだ。


翌朝、いつも以上に若作りなメイクで出社をしたのだが、
相当疲れを引きずった表情をしていたのか、




034




昨夜の労を労おうと、
ボスのジュリが、知らぬ間に、社から1分のマックまで車を走らせ、わたしのために
バニララテとアップルパイを買って来てくれた。


おしゃべりが大好きで、ひとりでも常に姦しい彼女だが、
部下を気遣ってくれるとてもナイスなボスだ。



TTYL~!











Last updated  Mar 21, 2013 06:12:12 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jan 14, 2013
カテゴリ:アメリカンらいふ
Hey~

今年も家族一同、すべてにおいての 「向上」 を誓い、



昇る、上る、登る・・・・!







102






インドア・ロッククライミングに初挑戦です。(^^;)


092




太陽のごとく昇る! と言いたいところですが、






087



ひーひー言いながら



見るからに、”這い上がる” もしくは ”よじ登る” 感の方が強いでしょうか。


何せ自分自身を、自分の力だけで、上へ上へと

垂直面のボコボコのみを掴みなが持ち上げて行くわけですから、

登山とはまたまったく要領が違いますね。   (当たり前ですか)



118



しかし驚いたのは、老若男女問わずなんと愛好家の多いこと。

早朝に乗り込んだので、最初はインドア岩壁全面貸切状態ではありましたが、

次第にクライマーが増え大盛況。みんな登る登る。




同スポーツ、マイナーなイメージがありましたが、

自分が知らない世界なだけであって、好めば”ハマる感”大。


なんともユニークなスポーツであります。

ロッククライミング、深し。


090



さらに驚いたのは、人口半数以上が肥満人間で占めるここアメリカにおいて、

この満員状態なロッククライミング場に、

Out Of Shapeな体型の持ち主はわたしくらいか・・・(汗)


たしかに、

筋肉も備えず、やみくもに重いだけのカラダで、

岩をよじ登る楽しみは味わえませんな。


全身を使うスポーツであり、

そしてド素人なりにも、達成感、爽快感、緊張感、そしてこれまでに無いスリルを味わう

独特の感覚を体験しました。





113




初心者には、まず、ハーネス装着の仕方、

そしてクライマのーパートナーとなるビレイヤー
(=登攀(とうはん)者が墜落した時に備え、ロープを用いて安全を確保する人のこと)

のロープの扱い等を、カッコイイインストラクターから説明及びトレーニングを受けます。


おぉ!



071-1




スノボ&スケボで世界的に有名な

ショーン・ホワイトに良く似たお兄さんではありませぬか。


SWhite444444444.jpg



ショーン似だけど、断然お兄さんの方がカックイイ~。


(既に余談に突入・・)



しばし見とれていたんですが、ダブルハート

071-1




(ちゃんと説明を聞きましょう)



ショーンと言えば、同時にアタマに浮かんだのが・・・














s.white-1.jpg Shaun-White-medal000.jpg



同一人物とは信じ難いこのマグショット。



昨年のオリンピック中にも、解説者として活躍をしていた彼ですが、

同年9月頃、ひどく泥酔し(しかもここNashville市内で)、

公共物破壊、怪我人を出すなどの警察沙汰に。。。


(しっかりしようよ、ショーン。。。)



それはさておき、

このイケメン・インストラクター、ダニエルくんには
まったく関係のない話ですから、


071-1-2-3-4.jpg

(何度も出すかな)



会いたい人は、クライム・ナッシュビルまで
出かけて、一汗流してみましょう☆

TTYL~♪





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
うちのハニーの名もショーン...







Last updated  Jan 14, 2013 02:18:24 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jan 2, 2013
カテゴリ:カテゴリ未分類


新年明けましておめでとうございます☆



           ケリー京極かおり






Last updated  Jan 2, 2013 03:25:15 PM
コメント(14) | コメントを書く
May 23, 2011
カテゴリ:my favorite
Hey~!


日本時間でも、米国(テネシー)時間でも、
5月23日になったところです。




私事で失礼いたします。




無事に、44歳誕生日を迎えました~。


感謝の44歳。






気分は依然24歳♪ (キャピ♪)←死後?


引き続きお付き合いのほどよろしくお願いいたします!(^^





ここで、とある機関に寄稿をしました、
わたしの名前にまつわるお話をお届けしたいと思います。。。。


--------


題「マイ ネーム イズ・・・!?」
                          ケリー京極かおり



 在米16年余りとなるが、何度練習をしても、上手く発音できない英語があるように、
アメリカ人にとって、何ともやっかいな日本語発音も存在する。
そのひとつが、わたしの名前である。
「かおり=KAORI」という音の並びは、日本語ならではのものらしく、
“かお(KAO)”の部分に、母音(a、o )が続いていること、そしてそれが、
最初の“K”という音と一緒になることにより、発音がかなり困難になるのだと聞いた。

 日本の悪友が、わたしの名前につけた当て字は、「毛織」。ケオリ?! 
毛を織ってどうするの!? まったくもって憤慨するが、アメリカで、「KAORI」という名前を、まともに発音されることは稀だ。
ローマ字の並びを素直に読むと、みんな、「ケオリ」となってしまう。
何とも情けない音の名前ではないか。
さすがに、我が夫と、その家族は、むきになったわたしからの特訓を受け、
「カオリ~!」と呼べる。しかし、特に親しくもない人々に、
そのつど特訓を施すわけにもいかず、実情は、「ケオリ」と呼ばれたまま、
妥協することが多い。
信じ難いが、「かおり」という音は、英語発音で、「コヨーテ」、「カロリー」とも
聞こえるらしく、かつて、わたしは、オオカミ呼ばわりや、カロリー計算扱いをされた。
「いい加減にして~!」と言いたい。

 ファーストネームにこだわらず、ニックネームやミドルネームを公言して、生涯、それを呼び名とする人も、こちらでは少なくないし、ビジネス上、多くの方が、
親しみやすい、呼びやすい名前を選んで、常用されている。
わたし自信も、もっと呼びやすいAKA(as known as)名で貫こうか、とも考えたが、
命名された大切な名前を、そのまま使っていたい。
そんなかたくなな信念のもと、ずっと「かおり」で通して来た。

が、悲しいかな、その信念とは裏腹に、
わたしを「ケオリ」だと思っている人は少なくない。



---------------------------おしまい--------------------------



TTYL~!




お母様、44年前に、元気に産んでくださってありがとう!

お父様、44年前に、愛情一杯で迎えてくださってありがとう!


「かおり」という大好きな素敵な名前を授けてくださり、ありがとう!!





にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ










Last updated  May 23, 2011 03:07:58 PM
コメント(16) | コメントを書く
May 2, 2011
カテゴリ:オフィスライフ
Hey~!


100_8224



涙を拭わずしてお口にはできないホワイトロリータ・・・。

お裾分けをいただきまして、大切に



すごい勢いで頬張りました。



「なんだか、昔より、サイズが小さくなってませんか?」


いただいておきながら文句を言うわたし。



お裾分け主「そりゃ自分が育ったからそう思えるだけでしょう」



そ、そうかな~。。。。。。





100_8084


コレは、わたしが扱う、デスク上にふんぞり返ったお電話様です。



100_8083


扱う、と申しましたが、





扱いきれておりません。。。。(汗)







TTYL~!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ







Last updated  May 2, 2011 08:49:53 AM
コメント(21) | コメントを書く
Apr 22, 2011
カテゴリ:kidsと
Hey~!


100_8176


四葉のクローバー!



100_8176-1



3つ、お隣合わせで見つけました。


100_8183


WE PRAY FOR JAPAN 四つ葉



100_8085


災害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げるとともに、



100_8090


サポートの継続を、




100_8092


心がけます。





家族、友人はもちろん、

知人、友人の友人、友人の親戚、友人の知人、

職場の同僚や訪問客、学校の先生、既に退職をされた先生、
診察に行った時のナースやドクター、

スーパーのレジ係りの人、

免許更新所の担当の人、

宅配便のお兄さん、郵便局員さん、そこでたまたま順番を待つ列にいた人、

エレベーターで一緒になった人、ガソリンスタンドの店員さん、

電気工事で来てくれていたおじさん。。。



親しい仲間はもちろん、

実際に顔をあわせたことのない人にいたるまで、


わたしが日本人だということで、

母国の家族・親戚、友人のことを、


この国の、本当に多くの人たちから、気遣ってもらいました。





ありがとう!






3/11未曾有の出来事で、命を失った方たちへの最大のお悔やみは、

感謝の気持ちを忘れないこと。



そして、困難から立ち上がろうとしている方々へのサポートは、

どんな形であれ、

“継続”が大切なのだと思っています。








TTYL!!!









Last updated  Apr 23, 2011 10:34:43 AM
コメント(6) | コメントを書く
Apr 12, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類

Hey~!


100_8010



爽やかな季節!



100_8011



そんな時は、取っ組み合い!    (?)




100_8013




しっかり満喫をしておかねば、

テネシーの丘にも、じわじわと夏が迫っています。




100_8016



見せかけは、とっても仲良し姉妹♪

(祝・長女の目が思いっきり日本人。 笑)




先週末は、プール(極小)に水を張って、

これまた見せかけ仲良し兄妹が、



ばしゃばしゃ大騒ぎ!


100_8036









・・・そこまで暑くなったわけでもないのですが、

プール、プールとうるさいので、浸からせました。











100_8022



そして、こちらは、春の摘み草・・・花びら・・・・♪


小1クラスの子どもたちが、

わたしのために、お昼休みに拾って

持って来てくれました。(うぅ)




何とも言えない、このしなびよう・・・。(^^;)

一生懸命に、小さな手の平に積んで、集めてくれたのですねぇ。



かわいすぎる~  (*^ー^*)



学校の子どもたちや、もちろん、我が子もですが、

野のお花を摘んで、プレゼントをしてくれる時ほど、

心の和む瞬間って、そうそう無いです。



お花を目にしたときに、


“せんせいに、つんであげよう!”

“お母さんにプレゼントしよう!”



という、彼等のその気持ち☆

そして、そう思いながら、1本1本集めている姿を想像しただけで、


・・・・。



両目頭を親指と人差し指でつまんで、涙の居場所を広げます。

(そのこらえ方、女らしくないなぁ。。)



心の中は、容赦なく、ナイアガラの滝並みに号泣ですもの。







そんなおセンチな時、


涙をぶっ飛ばしてくれる頼もしいやつらとは・・・





100_8056


すごい勢いで走ってきて・・・











100_8059

満面スマイル☆



(名)ハニーバンズ、今日も爆笑な笑顔をありがとう。




TTYL~!!




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ








Last updated  Apr 12, 2011 05:41:44 PM
コメント(16) | コメントを書く
Apr 3, 2011
カテゴリ:my favorite
Hey~!



こ、これは~ッ!!


懐かしの・・・




100_8002-1.JPG

日本からの手土産にいただきました。




100_8004-1.JPG


おいしすぎる。。。(^^



パッケージに、英語で”a snack for nights”とあるもんですから、


すかさず米人スタッフが、
にまにましながら、尋ねてきました。



ジョー「夜のおやつって、どういうことかいね。」


わたし「ご想像にお任せします。」



(^^;)




そしてその後、誰も、
このおいしさに関する感想を言ってきてくれないんですが。


eels(うなぎ)入り!

と言い放ったのが、マズかったですかね!?
(実際に、引いてたメンバーも)






---------


3月初旬の写真ですが、紹介させてください。


100_7861-1.JPG


昨年春に、遊びに来た両親と、
家族で植樹した桜に、無事、花がつきました♪(祝)


100_7908-1.JPG

お彼岸には、
これまた到来物の”おはぎキット”にて、おはぎ完成ー!



日本の春、を味わうことができました。。。


      

TTYL~!




(私事追記)
※吉田さん~、テネシーへ、おかえりなさい♪(^^



にほんブログ村 海外生活ブログへ






Last updated  Apr 3, 2011 05:42:23 PM
コメント(14) | コメントを書く

全191件 (191件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

PR

Profile


かおりけりー♪

Calendar

Favorite Blog

今日のブルーベリー2… New! そら豆さん

ベートーヴェン ピ… ShotShotさん

アップの画像が消え… てるちゃん5008さん

花屋ヒロエの薔薇色… ヒロエ2001さん
女子高生@モコ姫の… モコ姫!さん

Comments

プラダ バッグ@ lwjkcvng@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) プ…
かおりけりー@ Re[1]:あっぱれガンバレ日本人キッズ☆涙腺は何処へ(03/25) むしかさん♪ありがとうございます☆ むし…
むしか@ Re:あっぱれガンバレ日本人キッズ☆涙腺は何処へ(03/25) おひさ! いゃぁ、いい話ですね。 特に「…
かおりけりー♪@ Re[1]:これでも乗ったる! ~寛大なアメリカ車社会(03/30) えてがみっ子さん♪ありがとうございます♪ …

Archives

Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019
Feb , 2019

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Recent Posts

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.