223302 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Country Pantry ~カントリー・パントリー

Mar 25, 2013
XML
カテゴリ:アメリカンらいふ
Hey~!


にほんご補習校と言うと、
アメリカ人が日本語を学習する場?と
よく勘違いされるのだが、

生粋の日本人キッズが多く通う、土曜日開校の日本語(で学ぶ)学校だ。
日本の児童・生徒が、”小・中・高”で日々学んでいる内容を、
同じ教科書を使用し、週に一度のペースで学習を網羅して行く。


ビジネスマンである、渡米赴任のお父さんと共に、
海を渡って来た子どもたちだが、
実は、彼等の方が、勇気ある真のグローバル人に、わたしには見える。
英会話などまったくままならないまま、ポーンと
現地校(=いわゆるアメリカン・キッズが普通に通う小学校、中学校、高校)
に飛び込み、平日の学習はすべて英語でがんばっている。

土曜日の補習校は、
一日中、クラスの仲間と、思いっきり日本語を使える場所でもある。


前置きが長くなったが、
こちらの補習校でも、先週、厳粛な卒業式・修了式が開催された。



004aaa


40を過ぎて(過ぎて久しい)、
人の98倍は涙もろくなってしまったわたしだが、

補習校に通う子どもたちの日々の努力を知っているだけに、

このような、けじめを伴ったお式ともなると
胸にこみ上げてくるものは半端ではない。
スッピン暴露?!とまでに、顔面も大変なことに・・・。


在学生からの送辞を受け、大きな旅立ちを控えた
高校卒業女子生徒が読み上げた答辞は、

慣れぬ土地で乗り越えて来た困難から身に付けた自信と、
今後の輝かしい希望がいっぱいに満ち溢れており、深く感動した。
その間、わたしの涙腺は・・・、ゆるむだけに終わらず、
涙に染まり、終いには溶けてしまわんばかり。
いつも以上に時間をかけたアイライナー&マスカラメイクも、
下手なたぬきメイクに変わってしまっていた。

さらに、

017aaa


翌日には、もう帰国が決まっていた
教え子のひとり、まさとくんが、目の前で
一生懸命に校歌を歌う小さな後姿を見ていると、

泣き過ぎて溶けたはずの涙腺から、再び頬につたう物が。。。

ケリー先生、潔く、最初からスッピンで登校するべきだったかもね。


018


↑ 1年間、逆にいろんなことを教えてくれた、
聡明で、将来が非常に楽しみな13人の児童(小1-1)が寄せてくれたメッセージ。
かわいいみんな、どうもありがとう☆


019


24年度も無事修了・・・
ひっそりとした教室
(-大学の校舎をお借りして、同補習校の児童・生徒は学んでいる)。






・・・そして、4月の入学式には、
新たにぴかぴかの1年生との出逢いが待っている。
(泣かなくて済みそう・・)楽しみだ。


ttyl~!












Last updated  Mar 26, 2013 10:04:54 AM
コメント(12) | コメントを書く

PR

Profile


かおりけりー♪

Calendar

Favorite Blog

COSTCOな夜~第201章 New! そら豆さん

イチョウ並木 えてがみっ子さん

花屋ヒロエの薔薇色… ヒロエ2001さん
女子高生@モコ姫の… モコ姫!さん
おかよのまたかよ日記 かよ2773さん

Comments

プラダ バッグ@ lwjkcvng@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) プ…
かおりけりー@ Re[1]:あっぱれガンバレ日本人キッズ☆涙腺は何処へ(03/25) むしかさん♪ありがとうございます☆ むし…
むしか@ Re:あっぱれガンバレ日本人キッズ☆涙腺は何処へ(03/25) おひさ! いゃぁ、いい話ですね。 特に「…
かおりけりー♪@ Re[1]:これでも乗ったる! ~寛大なアメリカ車社会(03/30) えてがみっ子さん♪ありがとうございます♪ …

Archives

Dec , 2019
Nov , 2019
Oct , 2019
Sep , 2019
Aug , 2019

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Recent Posts

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.