255362 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

C級ランチ食べ歩記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


興國舎人

Freepage List

Comments

夕食研究会@ 中華シブヤ 久しぶりに京橋に行ってふらっと寄ってき…
tun-tun@ お久しぶりです お久しぶりでございます。 トマトベース…
peach0908@ 最近 C級の筈が、限りなくAに近いB級になってい…

Favorite Blog

「いつも3人ぐらい… シャルドネ。さん

僕の本棚 たなべっち★さん
お取り寄せいいもの… か ず さ かさん
鶴見川・恩田川・早… 裏庭さん
★キャバ嬢★成長日記 ★ことみ嬢★さん
アテネや音楽サイト 新撰組1116pomsoさん
Sweets Labo Bonbons てるみぃさん
旅して食べて昼寝して のんびり屋クランベリーさん
節約戦士・けちリー… けちリーマンGreenさん

C class Lunch Diary

B級にも達しない
俺の昼飯食べ歩記


うーむ、本格的に仕事が忙しくなりました
巡回やレスは難しそうです
時々日記だけ簡単に書きます

Dec 26, 2004
XML
テーマ:今日のランチ
カテゴリ:ランチ




笹塚イタリアン・エクリッシのランチメニューからパスタ・セット、オムレツ・セットともに¥1250

今回は少し例外の日記になった。僕のランチはお勤めの合間を縫ったランチで、自宅での昼飯や休日のお出かけランチは対象外である。しかし書く時間もちょっとあるので何かをと思って昨日のランチのことを書くことにした。
元々きっかけは年賀状を刷ろうとしたら、プリンターのカラーのインクが薄くなっている。取り敢えず買いに出かけるついでにランチをと思って出かけたのである。あぁそうそう、本日はwife殿も一緒である。

実は狙いもあって地元・笹塚にオープンした大阪お好み焼きの店「ぼちぼち」で「牛筋ネギこんにゃく」をwife殿にも知って欲しかったのである。そうすれば今後僕も行き易くなるし・・・。「ぼちぼち」は三軒茶屋店でスタートし、その後オープンした高円寺店にはよく出かけた。そして下北沢はお好み焼きの激戦区だが、そこでも活躍しているらしい。それが笹塚にできたんで、是非ともと思ったのである。しかしである、残念ながら昼間はやっていないのである。まぁ半分居酒屋なんでしょうがないかなと思い新宿まで出ようと思っていた。

ところが「ぼちぼち」のすぐそばに1年ぐらい前に?オープンしたイタリアンがあって、マンションの一階なので目立たないが、外から結構混んでいるのが確認できるのである。たまにはこういうお店もいいかとあっさり方針変更である。
ランチメニューは本日の魚、肉系以外にパスタとオムレツがあり安い¥1250のオムレツ、パスタにした。これらのランチは¥1250だが、立派にサラダ、メイン+パン、デザート+コーヒー(ティー)がついている。あぁそうそう、レストラン自身は結構かっこいいのである。奥がオープンキッチンになっていて、その前がバー・カウンター、そして普通の椅子席の順になっているが、天井のミラーも含めて中々綺麗な内装である。客も若い人ばかりで騒がしいかと思ったが、地元と思われる結構な歳の夫婦も多く、落ち着いた雰囲気でもある。バー・カウンターなど夜もいいかもしれない。

パスタ10種類ぐらいで僕は一番好みに合いそうなトマトソース系(他はオリーブオイル系)の鶏ときのこのスパゲッティを選んだ。wife殿は本当はパスタ好きだが、バライエティのためにオムレツに・・・大体僕の方が大食いなので、大抵種類の違うものを頼み、最低僕は両方を味わせてもらうことにしている。
この選択なかなかよかった・・・ていうかこのお店中々美味くて量もしっかりしていて安い、僕好みだw。

特にオムレツは意外だった。ちゃんとオムレツと書いてあるのだが、何となくオムライスをイメージしてしまった。ところが出て来たオムレツはオムライスと間違うほどのボリュームだが、純オムレツなのである、味付けはオイル中心でデミグラスソースとかが掛かってない・・・これがまた僕好みである。ちょっと単調だが、殆ど同じ味付けでポテトが添えられている。これまた僕の大好物で満足・・・でもオムレツもポテトもwife殿の分なのだが。

さて僕の方だが、まずきのこのテリーヌ添えのサラダで口をイタリアンにしてw、メインのスパを味わった。トマトソース好きの僕なのでまず問題はないのだが、鶏が濃い目、辛目のトマトソースでいい味になっていて、VeryGood!である。最近食べたパスタではかなり僕好みである。好みだけで言わせてもらえば、もう少しオイル味は薄い方がいいが、後で消化が悪い傾向もなかったので、まぁまぁなのかもしれない。パンは焼き立てで、お代わりもサービスされるので、食い意地でトマトソースを付けてまで食べてしまった。

デザートは僕がティラミス、wife殿がショコラ・・・ケーキ、飲み物は共にコーヒーである。このデザートもなかなかしっかりしていて、途中でもうお腹一杯の感じである。西洋人はやはり違うwこんな甘いの平気で平らげるのだから。そういえば誰かに「本格的なレストランほどデザートとその後の飲み物は区別する・・・」とか聞いたが、甘くて堪らないので、コーヒーを早く飲みたかったが、なかなか出て来ない。この辺りも西洋人wのやり方はいまいち解らないのである。


まぁこれだけ食べて、僕の評価としてはかなり美味しいのに¥1250とは安い!と言うが感想である、地元の方等にはお奨めである。多分これでやっていけば競争力もある気がする。長く持つ店ではないだろうか。
今日の日記はこれで終りのはずなのだが、年末でもあり、本年最後の日記なのでその後のことも書いておこう。ランチの後新宿に出て、インクと外付HDを購入後気の向くまま「リトルコーリア?」に出かけてみた。職安通りで山手線のガードから明治通りにかけてである。

有名な「ハレルヤ」「松屋」とかなども覗いてみたが、時間帯が悪く殆ど客がいない。ハレルヤの前にある「XXX市場」は懐かしい店である。ここの踊り蛸だかを食べてみるといい。本当に胃に入っても生きてる感じだが、その前に箸で捉えるのが難しくて面白いのだ。話は脇にそれたが、リトルコーリア、店は混んだ無かったが、結構賑やかだし以前とは大分店の数、構成も変わった。タイ料理店などもできて賑やかだし、ドンキホーテも以前の場所から移り派手な佇まいだ。入り口が奥にあり、両サイドにコリアン料理の店が立ち並ぶ感じの派手さだ。

しかしなんと言ってもビックリしたのは、3箇所もおばさん(失礼)が群れる小さな店があるのだ。最初は全然どうしてだか解らなかった、でもすぐ「そうか!」と膝をたたいた(ウソ)。「ヨン様グッズ」なのである・・・ブローチみたいのにヨン様が微笑んでる、気持ち悪いがwそこに群がっているのである。うーん、もうブームは去ったと思うが、こんなに凄い、きっと数ヶ月前は凄まじかったのだろう、なんて思ったもんだ。

この職安通りの山手線の場所に知らない間にラーメン「竈」もオープンしていた。最初のお店(新大久保駅そば)からかなり近いが、支店なのだろうか・・・渋谷のことは日記に書いたが、ここにもあるとは・・・。
そして最後にビックリしたのは新宿3丁目に向かって靖国通りに渡ったら、ラーメンの「時計台」がオープンして宣伝しているのである。聞いたら「おとつい」と言っていたので、クリスマス・イブの日のようである。「時計台」は経験がないので勝手なことは言えないが、すこぶる評判は悪い。札幌の新ラーメン横丁でも誰も入っていなかった。それが今更新宿で安くもない店を、昔の名前で出しても上手く行くか・・・興味あるところである。

それではみなさん、良いお年を!







Last updated  Dec 27, 2004 12:42:05 PM
コメント(9) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.