196230 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

マイナーな生活 by c-oyaji

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


c-oyajiさん

クレージーでマイナーなオヤジ

フォローする

カテゴリ

バックナンバー

2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

I'm not an accountant or a lawyer. I'm not using t@ I'm not an accountant or a lawyer. I'm not using the CRA or COIP. I am only a gu I'm not an accountant or a lawyer.…
Ummzqcpg@ xnQWhJlGwzDITKZrDOH 7 billion, 2010 £1, 457 billion., <…
c-oyaji@ Re:さよなら、中日(東京)新聞(12/28) まだまだ憂さ晴らしだ。 死んでお詫びをす…
c-oyaji@ Re[1]:琉球国図(琉球図説)(09/05) もし現在、琉球が独立国として存在するな…
声なき真実@ Re:琉球国図(琉球図説)(09/05) 麗しい琉球の歴史を学習していくと、かつ…

フリーページ

サイド自由欄

一応、理系の思考、但しヒマすぎて余計なことを考えすぎ。

中途半端なホームページや冗長なブログを書きなぐりの日々。

・ラヨン市が好きな定年退職者ガンバル
・定年退職oyajiの小遣い稼ぎ??
・定年退職者そしてラヨン市のファン
2017.04.09
XML
カテゴリ:マスコミの横暴
ほとんどのテレビニュースでは、今村復興相の激高とか自己責任だと言ったとかその場面しか放映しない。また、相手の記者がどこの誰かも報じない。

だが、記者とのやり取りを聞くと、大臣がやられたな、陥れられたと誰もが感じる。
大臣は確かに失敗した、その失敗は悪意のある人間に真面目に回答したということだ。

まず気になる記者はどこのだれかという点。
ネットで見ると 西中誠一郎氏とのこと。
どんな人かはネットを調べれば出てくるが、どこの社でもないフリージャーナリストというから、何の責任も持たない、いうなれば我々一般ブロガーみたいなもの。
となると、如何にして自分の名前を売るかが収入に直結する。
今回、大成功を収めた。
(こんな人でも記者会見に参加できるというのは驚きだが・・・)


そして、会見のやり取り
「政経チャンネル」に全文があったのでコピーさせてもらう。
記者会見というのは、発表に対して疑問があったら質問するというものですよね。
そして大臣も言っているように論争する場ではない。自分で思っていることと違っていても反論する場ではない。まして記者であれば読者に相手の言う内容を伝えるときに自分の意見を入れるべきではない、と思うのだが。

まあ、ここでは、どのように話で相手を陥れるか、大変に参考になるのでその手法も勉強しよう。


(問)福島県外、関東各地からも避難している方もいらっしゃるので、やはり国が率先して責任をとるという対応がなければ、福島県に押しつけるのは絶対に無理だと思うんですけれども、本当にこれから母子家庭なんかで路頭に迷うような家族が出てくると思うんですが、それに対しては どのように責任をとる おつもりでしょうか。

(答)いや、これは、国がどうだこうだというよりも、基本的には、やはり、ご本人が判断をされることなんですよ。それについて、こういった期間についてのいろいろな条件つきで環境づくりをしっかりやっていきましょうということで、そういった住宅の問題も含めて、やっぱり身近にいる福島県民の一番親元である福島県が中心になって寄り添ってやる方がいいだろうと。
 国の役人がね、そのよく福島県の事情も、その人たちの事情もわからない人たちが、国の役人がやったってしようがないでしょう。あるいは、ほかの自治体の人らが……。だから、それは、あくまでやっぱり一番の肝心の福島県にやっていっていただくということが一番いいという風に思っています。それをしっかり国としてもサポートするということで、この図式は当分これでいきたいという風に思っています。
*ここでもう、自分の想像を元に国の責任を追及しようと始めているのが分かる。
 答弁としては特に問題ないのでは。


(問)それは大臣ご自身が福島県の内実とか、なぜ帰れないのかという実情を、大臣自身がご存じないからじゃないでしょうか。それを人のせいにするのは、僕は、それは……。
*悪意があるねー。「でしょうか」と疑問文にしているが、聞く側には「お前知らないだろう。人のせいにするな」の意味になる。
見かけ疑問文だから、記者の質問だというのだが。


(答)人のせいになんかしてないじゃないですか。誰がそんなことをしたんですか。ご本人が要するに、どうするんだ、ということを言っています。
*悪意を感じ取ったから、カチンときた。まずかったね。

(問)でも、帰れないですよ、実際に。
(答)えっ。
(問)実際に帰れないから、避難生活をしているわけです。
(答)帰っている人もいるじゃないですか。
(問)帰っている人ももちろんいます。ただ、帰れない人もいらっしゃいます。
*個別の様々なケースを取り上げ始めたら、もう一般論ではない。この時点でもう質問だはなくなっていて、グチを言っている。グチに引っかかるのを待ち構えている。

(答)それはね、帰っている人だって、いろんな難しい問題を抱えながらも、やっぱり帰ってもらってるんですよ。
(問)福島県だけではありません。栃木からも群馬からも避難されています。
*更に個別ケースを畳みかける。

(答)だから、それ……
(問)千葉からも避難されています。
(答)いや、だから……
(問)それについては、どう考えていらっしゃるのか。
*あくまでも自主避難。避難するときの自己判断と帰るときの自己判断の問題と、自主避難が自主避難だったのかどうかという問題をごちゃまぜ。これがうまくさばけたらよかったのだが。

(答)それは、それぞれの人が、さっき言ったように判断でやれればいいわけであります。
(問)判断ができないんだから、帰れないから避難生活を続けなければいけない。それは国が責任をとるべきじゃないでしょうか。
*避難するときは自主判断したが、帰るときは判断できないという。だから避難の時の判断が自主だったのか、強制避難しなければならない状況だったのかの問題。一律の線引きから外れたケースについて議論を吹っ掛けてきたわけだ。(生活保護も同じ)
政策としてはとりあえず線引きして適応範囲を決めるしかない。グレーゾーンについては別に議論すべきなのだが、そこを取り上げて管を巻いてきた。


(答)いや、だから、国はそういった方たちに、いろんな形で対応しているじゃないですか。現に帰っている人もいるじゃないですか、こうやっていろんな問題をね……。
(問)帰れない人はどうなんでしょう
(答)えっ。
(問)帰れない人はどうするんでしょうか
*自主避難して帰らないと帰れないのケース。それは次の問題、いろんな形で対応していると回答済み。
しつこい。


(答)どうするって、それは本人の責任でしょう。本人の判断でしょう。
(問)自己責任ですか
(答)えっ。
*あいたーやられた。「本人の判断」と言い張るべきだった。

(問)自己責任だと考え……。
(答)それは、基本はそうだと思いますよ。
(問)そうですか。わかりました。国はそういう姿勢なわけですね。責任をとらない、と。
*明らかに会見の場での個人判断による侮辱の意見

(答)だって、そういう一応の線引きをして、そして、こういうルールでのっとって今まで進んできたわけだから、そこの経過はわかってもらわなきゃいけない。
だから、それはさっき、あなたが言われたように、裁判だ何だでもそこのところはやればいいじゃない。またやったじゃないですか。それなりに国の責任もありますねといった
しかし、現実に問題としては、補償の金額だって、ご存じのとおりの状況でしょう。
 だから、そこは、ある程度これらの大災害が起きた後の対応として、国としては、できるだけのことはやったつもりでありますし、
まだまだ足りないということがあれば、いま言ったように福島県なり、一番身近に寄り添う人を中心にして、そして、国が支援をするという仕組みでこれはやっていきます。
(問)自主避難の人には、お金は出ていません。
*また線引きを無視。自主避難といって一律に線引きできるわけない。悪意以外なにものでもない。

(答)ちょっと待ってください。あなたはどういう意味でこういう、こうやってやるのか知らないけど、そういう風にここは論争の場ではありませんから、後で来てください。そんなことを言うんなら。
(問)責任を持った回答をしてください。
*これだけ回答しても無責任だという。記者会見ではない。無責任かどうかフリーのブロガーが判断するのか。

(答)責任持ってやってるじゃないですか。なんていう君は無礼なことを言うんだ。ここは公式の場なんだよ。
(問)そうです。
(答)だから、何だ、無責任だって言うんだよ。
*無責任かどうか判断できるのか、判断する場所なのかと言いたいのだが

(問)ですから、ちゃんと責任……
(答)撤回しなさい。
(問)撤回しません。
(答)しなさい。出ていきなさい。もう二度と来ないでください、あなたは


まあこんな会見だ。ここから見えてくるのは、名前を売るために喧嘩を吹っ掛けて、それに乗ってしまったという図式。
こういう人にはTPOなんてない。目立てばいいのだから。
会見へ参加資格あるのかな。

マスコミってこういう人も擁護するし、内容も報道しないのだね。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017.04.09 10:54:46
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.