000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

一語楽天・美は乱調の蟻

全562件 (562件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 57 >

2018.07.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
雨上がりの昼下がり、雨雲の名残のようにまだ湿り気の残っている空気が、山肌や高層ビルの景色にシルクの膜を掛けている神秘的な鬱陶しさの中で、Bob Seger & The Silver Bullet Bandが1980年にリリースした「Against the Wind」を聴いている。ごく普通のスチール絃のギターのリズムとピアノのイントロで始まるカントリーロック、Segerの掠れ声がIt seems yesterdayと歌い始め … [続きを読む >>]





最終更新日  2018.07.16 12:10:33
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.09
テーマ:本日の1冊(2776)
カテゴリ:カテゴリ未分類
近代化を急ぐ日本が書き言葉の改革にあれこれ模索していたころ、ジャーナリストから文筆家に転じた国木田独歩は「武蔵野」(1898年1月)という作品で印象派絵画のような自然描写を試みた。同年4月には「忘れえぬ人々」という一風変わった短編を発表している。

現在の東横線溝の口のあたりだろう当時の溝口という宿場の亀屋という旅館で隣り合わせの部屋に逗留した、一人は小 … [続きを読む >>]





最終更新日  2018.06.10 15:56:50
コメント(2) | コメントを書く
2018.03.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
自分の嘘を守るためにまっとうな報道をフェイク・ニュースと罵るのとは違って、今の世界では本当のフェイク・ニュース(「本当のフェイク」とは矛盾しているなあ)が組織的に拡散されている、というNHKの特集をやっていた。比較的低賃金の国の若者たちを雇って、人々の眼を引く修飾語やキーワードを並べたデマを意図的に流す会社や組織があるそうだ。若者たちはただ1クリックい … [続きを読む >>]





最終更新日  2018.03.26 14:11:21
コメント(2) | コメントを書く
2018.03.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
ひと月ほど家を空けたので雑用がたまっている。紙に書き出してみると10項目以上。早速今日は車のバッテリーの交換とルームランナーの売却に取り組んだ。

まずはバッテリー。他の車のバッテリーと繋ぐケーブルがあれば簡単にJump start(日本語ではなんというのだろう?)できるのだが、ケーブルは数年前に失くしてしまった。仕方がないので日本でいうJAFを呼んでエンジンを … [続きを読む >>]





最終更新日  2018.03.08 16:34:30
コメント(4) | コメントを書く
2018.02.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日銀座のビジネスホテルに滞在した折、少年時代両親に連れて行ってもらった餃子店、銀座の天龍を探してみた。かっての店舗はもうなかったが、新築のビルにちゃんと納まっていた。連れが二人いたので単独行動をするわけにもいかず、今回は所在を確かめただけで、あの餃子を食するのは諦めるしかなかった。

逢引を果たせなかった銀座の雨の日からおよそ一月後、ある日曜の夕 … [続きを読む >>]





最終更新日  2018.02.18 23:06:38
コメント(2) | コメントを書く
2017.12.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
オバマケアの屋台骨の一本が取り除かれることになった。12月20日、上下両院で多数を占める共和党が、税制改革法案を可決した。この税制改革法案に挿入されていたのが、individual mandate(個人加入義務)を廃止する条項だった。

個人加入義務について、過去の文章から引用しておく。オバマケアでは医療保険をもつことが全国民に義務付けられた。雇用者を通じてあるいは公的 … [続きを読む >>]





最終更新日  2017.12.21 15:03:48
コメント(8) | コメントを書く
2017.12.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
ランチを食べながらテレビのチャンネルを回していたら、「Django」という1966年の映画をやっていて、主演のFranco Nero(フランコ・ネロ)という名前に覚えがあったので、途中から覗いてみた。西部劇だったが、もしやこれはその昔クリント・イーストウッドの出世作にもなったマカロニ・ウェスタンの一つではないか、と思いながら、最後まで観てしまった。

ストーリー自体は … [続きを読む >>]





最終更新日  2017.12.12 10:15:44
コメント(2) | コメントを書く
2017.12.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
端田宜彦さん、72歳は少し早すぎるでしょう、その昔、フォークルのデビューの頃、狭い寒い下宿で時々聴きましたよ、おらは死んじまっただ~。その後、フォークルから離れてシューベルツを結成、「風」が大ヒットでしたね、作詞はフォークルの北山修、作曲は端田宜彦、そのあと「花嫁」を出したのは、別のバンド、クライマックスの時代でしたか、女性ボーカルがいましたよね、藤 … [続きを読む >>]





最終更新日  2017.12.02 16:13:27
コメント(4) | コメントを書く
2017.11.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
2012年(平成24年)に亡くなった吉本隆明の講演をポッドキャストで聴くことができる。ほぼ日刊イトイ新聞(通称「ほぼにち」)が「吉本隆明の183講演」として公開しているもので、iTunesでもSoundcloudでもダウンロードできる。タイトルの通り183もの講演が載せられていて、短いものでも1時間、長いものでは3時間以上ある。音質の悪いものもあるが、押しなべてクリアである。吉 … [続きを読む >>]





最終更新日  2017.11.30 14:44:08
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.29
カテゴリ:カテゴリ未分類
アメリカではワールドシリーズと呼ばれている野球の全米決勝、第3試合に満を持して登板したダルビッシュは残念な結果に終わっってしまった。ところが、野球と関係のないところで物議を醸しているのが、ダルビッシュから先制の本塁打を放ったユリエスケ・グリエル(Yulieski Gurriel)がダッグアウトで見せた人種差別的仕草だ。

両方の目尻を指で横に引いて目を細くし釣目に … [続きを読む >>]





最終更新日  2017.10.29 07:43:08
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全562件 (562件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 57 >

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

cozycoach@ Re[1]:国木田独歩「忘れえぬ人々」(06/09) JAWS49さんへ 柄谷行人の独創的な読みを…
JAWS49@ Re:国木田独歩「忘れえぬ人々」(06/09) 自分にはちょっと難解な記事でしたが 最後…
cozycoach@ Re[1]:フェイク・ニュース(03/26) JAWS49さんへ この人は何でもやり放題で…
JAWS49@ Re:フェイク・ニュース(03/26) 情報操作と監視。好き放題の法案通過。議…
cozycoach@ Re[1]:バッテリーとルームランナー(03/08) JAWS49さんへ ルームランナーとエリプテ…

バックナンバー

日記/記事の投稿


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.