495552 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一語楽天・美は乱調の蟻

2004.04.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「マトリックス3」がDVDで出たのでさっそく鑑賞。(まだ観てない人は、この後を読まないほうがいいよ。)前半はまるでスターウオーズの映画みたいと思ったけど、終幕に至ってようやくマトリックスらしさを発揮。CGを駆使した戦闘シーンにはいささか食傷だけど、ウイルスに進化してしまったコンピューター・プログラム、スミスとの対決は内容があった。殴っても殴っても這い上がって立ち向かってくるネオに対して、スミスが訊く、「なんで闘い続けるんだ?」と。ネオは静かに言い捨てる、「そう選ぶからさ」 コンピューター・プログラムが必ず目的をもって存在するのと違って、人間は選択することを生きがいとする。ウイルス・スミスはネオをもスミスにしてしまう(ウイルスが感染することによって、ネオもウイルスになってしまう)。大逆転はここで起こる。宿敵・ネオをウイルス化しシステム全体を手中に収めたこの瞬間、コンピューター・プログラムとしてのスミスの目的は完了し、存在が終わるのだ。ネオは自分を犠牲にすることでスミスを無と化しシステムを救った。

倒れても倒れても立ち上がってくるネオは劇画「あしたのジョー」の矢吹ジョーを髣髴とさせる。そういえばジョーもネオに似た生き方をした。韓国人ボクサー・金竜飛と対決するのだが、貧困から這い上がってきた金竜飛はジョーを「満腹ボクサー」と馬鹿にする。ジョーは精神的に劣等感を抱くが、食べられるのに自分の意志で食べなかった減量、その意志のなかに金を倒す根拠を見出す。






最終更新日  2004.04.25 17:04:34
コメント(3) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:マトリックス 3(04/23)   tomoo954 さん
僕もDVDでみました。
うーーーんん・・・。そういう意味があったのか。
僕は単調な構成(次のシーンは何がくるか殆ど
予測できてしまう)に途中でうんざりして、集中
力が切れてしまいました。僕はロマン主義の人間
なのか(?)、逐語的に「意味」によってシーン
を構成していくタイプの映画は「どうなの?」っ
て思ってしまいます。 (2004.05.04 11:32:45)

Re[1]:マトリックス 3(04/23)   cozycoach さん
tomoo954さん
>力が切れてしまいました。僕はロマン主義の人間
>なのか(?)、逐語的に「意味」によってシーン
>を構成していくタイプの映画は「どうなの?」っ
>て思ってしまいます。
-----
ゆっくり時間ができたら追求してみたいんですが、ロマン主義って何なんでしょうね。意味を過剰に付与するのはロマン主義のひとつの傾向のように思いますが。とすると、僕のほうがロマン主義であなたは違うんじゃないんでしょうか。そういうロマン主義を僕は克服したいと思ってるんですが。 (2004.05.04 14:24:06)

Re[2]:マトリックス 3(04/23)   tomoo954 さん
私の好きな社会学者がこう書いています。
「ロマン主義とは<崇高な何か―例えば祖先・祖国・宗教>などと一体化する事に身を焦がす>ものである」とつまりは「真・善・美」と言い換えても良いのかもしれないのですが、何か絶対的な価値を心のどこかで信じている、そういうものではないか、と。続く・・・。 (2004.05.04 19:02:50)

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

cozycoach@ Re[1]:音物語、イエスのラウンドアバウト(06/24) JAWS49さんへ 読んでいただき感謝です。 …
JAWS49@ Re:音物語、イエスのラウンドアバウト(06/24) さすが!! 音楽ができる人の洞察の深さって…
cozycoach@ Re[1]:専門書のリストラ(06/01) JAWS49さんへ 海女損ね、なんのことかと…
JAWS49@ Re:専門書のリストラ(06/01) 読書人ならではの奇譚ですね。 偽善者の最…
cozycoach@ Re[1]:古文読解(06/09) alex99さんへ 外国語に比べて日本の古文…

バックナンバー

日記/記事の投稿


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.