495404 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一語楽天・美は乱調の蟻

2004.04.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ローカーボ・ダイエット(低炭水化物)があまりにはやっているので、なぜそれで減量できるかというのをちょっと調べてみた。

「炭水化物」「たんぱく質」「脂肪」の3つを三大栄養素といい、体のエネルギー源となり、すべてカロリーとなる。ただし、たんぱく質はエネルギー源というよりは身体の構成物質としての役割が大きく、エネルギーの大半は炭水化物と脂肪に依存している。炭水化物と脂肪を比べると、脂肪のほうが1グラムあたりのエネルギー量が倍近くある(炭水化物=4kcal、脂肪=9kcal)。このことから、一般には脂肪の摂取を抑えることが減量に繋がると信じられてきた。

問題は、体の活動に必要以上に摂取された炭水化物(糖質)は脂肪として蓄積されるということだ。脂肪を摂るから体脂肪が増えるのではなく、必要以上の炭水化物が体脂肪に変換されることが、肥満の大きな要因と考えられる。

炭水化物は体に入るとグルコースという糖(ブドウ糖)に変換され、それが血糖値をあげる。血糖値があがると、膵臓からインスリンというホルモンが分泌され、グルコースを細胞に吸い上げる。必要以上のグルコースは脂肪などに変換され蓄えられる。空腹時には、体脂肪をエネルギーに変換して対応するようになっているのだが、インスリンが分泌されてると、このプロセスを抑える働きをし、体脂肪を使うことができない。貯めるばかりで使えない、肥満状態になるわけだ。だからローカーボ・ダイエットはてインスリン・ダイエットとも言われる。つまり、インスリンの分泌を必要量に抑えることを目指す。インスリン分泌の過多は糖尿病や心臓病に繋がる。

というわけで、炭水化物の摂取を抑えるというローカーボ・ダイエット、なかなか理論にかなっている。グリセミック指数やインスリン指数も関係してくるのだが、それはまたの機会に。






最終更新日  2004.05.02 07:33:22
コメント(1) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ローカーボ・ダイエット(04/24)   八王子のハチ さん
こんにちは!
食べながらダイエット派・ハチです。

私は食物繊維をしっかり摂る方法でダイエット中。
友人、そしてその姉にも評判いいんですよ。

食物繊維をテーマにHPを作成しています。
遊びにきませんか?お待ちしてまーす! (2004.05.02 07:34:30)

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

cozycoach@ Re[1]:音物語、イエスのラウンドアバウト(06/24) JAWS49さんへ 読んでいただき感謝です。 …
JAWS49@ Re:音物語、イエスのラウンドアバウト(06/24) さすが!! 音楽ができる人の洞察の深さって…
cozycoach@ Re[1]:専門書のリストラ(06/01) JAWS49さんへ 海女損ね、なんのことかと…
JAWS49@ Re:専門書のリストラ(06/01) 読書人ならではの奇譚ですね。 偽善者の最…
cozycoach@ Re[1]:古文読解(06/09) alex99さんへ 外国語に比べて日本の古文…

バックナンバー

日記/記事の投稿


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.