494558 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一語楽天・美は乱調の蟻

2004.04.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
北カリフォルニアの中くらいの街にある、僕のオフィスはアジア系が多勢である。僕のボスは日系三世の男性、カトー君。僕は彼の管理する二つの課のうちの一つの、まあ課長というところである。部下は今六人いる。アジア系二人、白人二人、ユダヤ系一人、黒人一人、とまずまず多民族の課であるが、いかんせんヒスパニック系がいない。もう一人白人の男性、トムがいたのだが、政治的確執の果てにカトウ君に盗られてしまった。

カトー君と僕は仲がよくない。いや、最初は同じ日系ということもあって良かったのだが、あることを機に悪くなってしまった。女性の取り合いが原因ではない。しかし女性のことが原因である。今では僕の課の一員であるジェーンという白人のおばさんを、カトー君が毛嫌いして除け者にしたのが始まりである。カトウ君はどちらかというと古典的に日本人で揉め事が嫌いなのに対して、このジェーンおばさんはあまりにカトウ君に楯突き過ぎたようである。結果、嫌われた。カトー君は「和」の人間なのだ。

もう一つ考えられるのは、これはジェーンおばさんの邪推かもしれないが、カトー君は白人の女性としっくり行かないようだ。わからないでもない、白人の女性は楯突く、我が強い、簡単には引き下がらない。悪い意味で言ってるのではない。そうだから、そう言ってるのだ。カトー君は素直に言うことを聞く女性が好きなのだ。

カトー君のジェーンおばさんへの仕打ちに対して、僕が疑問を提示した。これが彼の癇に障ったのだ。それ以来僕とカトー君はしっくりいかなくなった。

僕は権威に対して短気である。というか、権威に対してはぶっち切れることがまるで正しいと思っているようだ。これくらいしか生甲斐がないともいえる。あるいは、人からあれこれ指示されるのが根っから嫌いなのかもしれない。我儘ということか。

いずれにしても、この件以来ジェーンおばさんは僕の忠実なスパイとなった。カトーウ君のリーダーとして駄目なところとかカトー君の上司の間での評判の悪さなど、噂話を持ち込んでくるのである。






最終更新日  2004.04.27 14:09:25
コメント(1) | コメントを書く

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

cozycoach@ Re[1]:音物語、イエスのラウンドアバウト(06/24) JAWS49さんへ 読んでいただき感謝です。 …
JAWS49@ Re:音物語、イエスのラウンドアバウト(06/24) さすが!! 音楽ができる人の洞察の深さって…
cozycoach@ Re[1]:専門書のリストラ(06/01) JAWS49さんへ 海女損ね、なんのことかと…
JAWS49@ Re:専門書のリストラ(06/01) 読書人ならではの奇譚ですね。 偽善者の最…
cozycoach@ Re[1]:古文読解(06/09) alex99さんへ 外国語に比べて日本の古文…

バックナンバー

日記/記事の投稿


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.