643383 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一語楽天・美は乱調の蟻

2005.04.07
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
僕はパソコンなどのIT関連については新し物好きで、DSLの導入も比較的早かったし、ipod miniは発売と同時に購入した、ところがいまだに携帯をもたず、車は中古、サラウンドサウンドなどの音響設備はゼロ、パソコンだけが自宅のあちこちに6台ほど転がっている、という非常にちぐはぐな人生を営んでいる。

ちぐはぐを承知で、最近時々眼にするRSSというものを導入してみた。RSSとはRich Site Summaryの略ともReally Simple Syndicationの略とも言われるが、楽天日記のリンクというのに似ている。ある人の日記にリンクを設定すると、その日記の最新の日記がが自分のページに表示される。つまり、自分のページからその人の日記に<監視カメラ>を張っておいて、その人の日記の現状を常に知らせくれるわけだ。

これと同じように、自分のパソコンからさまざまなウエッブサイトに<監視カメラ>を張り巡らせ、それらのサイトが新しいものを出版したら見出しと要約を送ってもらい、それを自分のパソコンで読む。目に付くものがあればクリックしてそのサイトに行き全文を読めばいい。こうやってRSSを設定しておくと(監視カメラを張っておくと)、それらのサイトをいちいち訪問して新作を確認する手間が省ける。訪問して確認するのが能動的とすると、RSSは受動的といえる。電光掲示板にニュースが次々に出てくるのと似てる。ちょっと前まではEメールでニュースを配達してくれるものがあったが、RSSは次世代のニュース・フィーズ(feeds)だ。

さて、さっき「自分のパソコンで読む」と書いたが、そのためにはRSS Reader用のソフトがいる。市販のものもあるし無料のものもある。しかし、ソフトをインストールするとなると面倒くさいしどのソフトが一番いいかわからないから一度で済むとも思えない。あれやこれや試してその度にインストールしなおさなければならない。

そこで僕が選んだ方法は、ヤフーなどのRSSをサポートしているポータルを使うことだ。ヤフー・ジャパンは今やブロッグも始めたしRSSもベータで使い始めた。

まずヤフーでIDを取得しマイ・ヤフーを作る。マイ・ヤフーにログインしコンテンツの選択ページに行き、RSSリーダー(ベータ版)をクリックするとどうやってRSSを設定するか(監視カメラを張るか)の説明がある。サイトを選び設定するとマイ・ヤフーのページに自動的にそのサイトの最新記事が表示される。自分のパソコンで読むのは同じだが、自分のパソコンにソフトは必要でなく、ヤフーのサーバー上でRSSリーダーを使い読むわけだ。ということは、自分のパソコンでなくとも、マイ・ヤフーを開けることさえ出来れば世界中どこでも読める。(ヤフー・ジャパンのRSSはまだベータ版でアメリカのヤフーの方が、僕は気に入っている。)

RSSのフィード(監視カメラの映像)はどうやって送られてくるかというと、詳しいことは知らないが、XMLという形式で送信される。これを送信していないサイトの情報はRSSには載ってこない。楽天の日記はXMLで送ることが出来るようになっている。誰の日記でもいいが、ホームの日記のタイトルのところに・・・[全●件]」と書いてあるが、そのとなりに「 XML 」というシンボルがある。これをクリックすると、この日記のRDFファイルという見出しでURLが表示してある。例えば、僕の日記だと http://api.plaza.rakuten.ne.jp/cozycoach/rss/ とある。これを先ほどのマイ・ヤフーで登録すれば<監視カメラ>設置完了となる。

まあ、楽天日記はリンクがあるからRSSは必要ないとして、インターネットにはRSSのサイトが数知れずあり、中には結構クールなものがある。






最終更新日  2005.04.08 16:25:46
コメント(8) | コメントを書く


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

cozycoach@ Re[1]:テニスの線審判定システム(04/30) JAWS49さんへ 確かに、Hawk-Eye Innovati…
JAWS49@ Re:テニスの線審判定システム(04/30) かつての会話を引用頂いて光栄です。懐か…
cozycoach@ Re[3]:天使のようなアンジェリーク(01/26) タラナイさんへ ぼちぼち、お願いします。…
タラナイ@ Re[2]:天使のようなアンジェリーク(01/26) cozycoachさんへ ブログのほうは最近更新…
cozycoach@ Re[1]:天使のようなアンジェリーク(01/26) タラナイさんへ お久しぶりです。 アンジ…

フリーページ

日記/記事の投稿


© Rakuten Group, Inc.