531985 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一語楽天・美は乱調の蟻

2017.07.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
7月25日(火)、連邦議会上院が可決した動議は一見人畜無害の手続き上の採決のようだが、これでオバマケアの先行きに一挙に暗雲が立ち込めた。動議は、単にオバマケアの廃止もしくは大幅な改正に関して討議を開始する、というものだった。結果は50票対50票の賛否同数、そこで副大統領が決定的な一票を入れて可決となった。がんが発見されたばかりの共和党上院議員・マケイン(John McCaine)も急きょ駆け付け動議賛成の一票を投じた。

討議を始めても、今まで俎上に載せられた共和党上院案はすべて否決されたではないか(今日も一案が否決された)、ではなぜ雲行きが怪しくなるのか。

予想されるのは次のようなシナリオのようだ。Skinny repealと呼ばれている案で、オバマケアの屋台骨の数本を抜き取り、残りはそのまま置いておく。具体的には、個人加入義務と雇用者義務を廃止し、あとは手を付けない。(個人加入義務については以前に触れた。)この案を通す過程で、共和党指導層が狙うのは、現在反対している共和党の穏健派を取り込めるような調整をしていくことだろう。共和党議員の最大公約数を取りまとめ、可決すること。いったん上院案を可決してしまえば、次に来るのは、すでに可決されている下院案との調整になり、この過程で何が起こるかは見当もつかない。たとえば、飴と鞭を使って現在反対している共和党穏健派をまるめ込み、メディケイドの拡張その他を廃止する方向に持っていくことも不可能ではない。

最終的にオバマケアは跡形もなく取り壊されるかもしれない。






最終更新日  2017.07.27 13:52:45
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

cozycoach@ Re:電話会談文書の読み方(10/16) その後、電話会談の文書は完全なものでは…
JAWS49@ Re:電話会談文書の読み方(10/16) 木村太郎氏の論拠薄弱のご指摘については(…
cozycoach@ Re[1]:チューリング、1936年の論文 1(10/11) JAWS49さんへ 数学は(も)苦手なんです…
cozycoach@ Re[1]:サンティアゴの状況(10/26) JAWS49さんへ 明後日、チリのおじさんと…
JAWS49@ Re:サンティアゴの状況(10/26) お魚の美味しい国だそうですが 不満の根っ…

フリーページ

日記/記事の投稿


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.