643859 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一語楽天・美は乱調の蟻

2021.01.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
PDTSDから回復するのには時間がかかるだろうが、アメリカ社会はようやく嘘とナルシシズムの独裁から解き放たれた喜びに浸り、前に進もうとしている。政府や議会が、自らの言動に責任を持ち、出来る限り隠し事をせず、もちろん嘘をつかず、科学に基づいた決定をし、意見の違う人たちを貶めたり傷つけたりせず、社会的な規範を守って議論する、要するに<普通の>民主主義社会に戻ろうとしている。(PDTSD=Post Donald Trump Stress Disorder、科学的用語ではない。)

昨日の大統領就任式の中で、アマンダ・ゴーマン(Amanda Gorman)という22歳のアフリカ系アメリカ人の女性が自分の詩を朗読した。

彼女の詩句が象徴的に語ったのは、希望を失くしそうになるほど暗い時期、民主主義が危うく潰されかけたがなんとか持ちこたえたこと、これから分断を修復していかなければならないこと、違いに捉われるのではなく、異なる人々が心を合わせて国の未来と子供たちの為に建設的に民主主義を進めなければならないこと、だった。

控えめな黄色のコートと、あちこちに金の飾りを散りばめた編んだ黒髪を顔の長さほどに高く結い上げ、真紅のバンドで赤道の帯のように髪を囲み留め、褐色の肌と白い歯白いシャツが織りなす絢爛、彼女の詩、朗読のリズム、柔らかく漂うような両手の動きは、多くの人を魅了した。

彼女の詩からほんの少し、僕の独断的な意訳を付けて載せておきたい。全部を読みたい人はここを、朗読のパフォーマンスを見たい人はここをクリックすればテキストと動画がある。

We are striving to forge a union with purpose
To compose a country committed to all cultures, colors, characters and
conditions of man
And so we lift our gazes not to what stands between us
but what stands before us
We close the divide because we know, to put our future first,
we must first put our differences aside
We lay down our arms
so we can reach out our arms
to one another

目的のために一つになろうと私たちは奮闘している、
全ての文化、肌の色、様々な見解、与えられた条件の違い、
この多様さを包容する国を作り上げようと。
私たちを隔てているものに目を向けるのではなく
私たちの前に横たわる未来に目を向けよう
未来を第一に考えるには、私たちの違いを忘れよう
そうすれば私たちを隔てている裂け目が閉じていく
手にしていた武器を捨てれば
その手を相手に差し伸べることができる

We've seen a force that would shatter our nation
rather than share it
Would destroy our country if it meant delaying democracy
And this effort very nearly succeeded
But while democracy can be periodically delayed
it can never be permanently defeated

私たちの国を皆で分かち合うのではなく、力で潰そうとする試みを、
目の当たりにした
民主主義を後退させて私たちの国を破壊しようとした
彼らの勝利はあと一歩というところまで来ていたのだ
だが、民主主義は時に後ずさりすることはあっても
絶対に押しつぶされて消え去ることはない






最終更新日  2021.01.22 18:43:20
コメント(2) | コメントを書く


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

cozycoach@ Re[3]:懐徳堂について書いたナジタ・テツオ(05/14) New! まろ0301さんへ ナジタ氏の懐徳堂の本を…
まろ0301@ Re[2]:懐徳堂について書いたナジタ・テツオ(05/14) New! cozycoachさんへ 西宮図書館には、ナジ…
cozycoach@ Re[1]:懐徳堂について書いたナジタ・テツオ(05/14) New! まろ0301さんへ まろさんとは以前も何か…
まろ0301@ Re:懐徳堂について書いたナジタ・テツオ(05/14) New! 全くの偶然なのですが、来年度より一年生…
cozycoach@ Re[1]:テニスの線審判定システム(04/30) JAWS49さんへ 確かに、Hawk-Eye Innovati…

フリーページ

日記/記事の投稿


© Rakuten Group, Inc.