496004 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一語楽天・美は乱調の蟻

全581件 (581件中 561-570件目)

< 1 ... 52 53 54 55 56 57 58 59 >

カテゴリ未分類

2004.05.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
諌山美生というソングライターの唄をジャパンTVで聴き気に入ったので、先日日本に帰ったときにさっそく彼女のアルバム「ハナコトバ」を購入。その中に懐かしい「竹田の子守唄」が入っていた。

守も嫌がる 盆から先にゃ 雪もちらつくし 子も泣くし
盆が来たとて 何うれしかろ 帷子はなし 帯はなし
この子よう泣く 守をばいじる 守も一日 やせるやら    
はよ … [続きを読む >>]





最終更新日  2004.05.13 07:09:10
コメント(0) | コメントを書く
2004.05.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
いやはやまったく僕のオフィスはどうなるのだろう。僕が課長とすると僕のボスのカトー君は部長で、その上が本部長である。さて、この本部長というのが医学博士、法学博士、それにパブリックヘルスの修士と三種の神器ならぬ学位を備えたおばあちゃんである。悪い人ではないのだが、僕にいわせればリーダーの器ではない。まあ、僕に言わせればリーダーと呼べるような人はあまりみ … [続きを読む >>]





最終更新日  2004.05.10 16:18:58
コメント(2) | コメントを書く
2004.05.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
ダン・ブラウンの大ベストセラー「ダビンチの暗号」があまりに面白かったので、2000年刊行の「天使と悪魔」(Angels and Demons)を読んでみた。これまた歴史上の事実と陰謀の風説を巧みに組み合わせた、快作だ。いや、僕としてはこちらの方が「ダビンチの暗号」より好きかも知れない。主人公はダビンチでも活躍したハーバード大学の宗教図像学者、ロバート・ラングドン( … [続きを読む >>]





最終更新日  2004.05.08 16:29:53
コメント(0) | コメントを書く
2004.05.06
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日学んだ言葉は idiot savant サバーントとバにアクセントがある。研究社の英和中辞典には、「(精神医)特殊な才能を持つ精神薄弱者」とある。精神医学の言葉で、1988年の名作「レイン・マン」でダスティン・ホフマンが演じた自閉症のレイモンドがそれの典型だろう。知恵遅れなのに驚異的な記憶力を持つ。レイモンドは電話帳の記載を片っ端から覚えたり、野球の記録をも … [続きを読む >>]





最終更新日  2004.05.09 08:31:32
コメント(7) | コメントを書く
2004.05.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
ブッシュ政権の検閲はここまで来たか!ウオルト・ディズニー社がマイケル・ムーアの新作ドキュメンタリー「Fahrenheit 9/11」(華氏 9/11)の公開を中止する事を決めた。理由はこの映画がブッシュ政権に批判的だからだそうだ。

ジャーナリスト兼映画監督マイケル・ムーアは、ドキュメンタリー映画「Bowling for Columbine」(ボウリング・フォー・コロンバイン)の大ヒット … [続きを読む >>]





最終更新日  2004.05.06 09:31:50
コメント(0) | コメントを書く
2004.05.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
ロスト・イン・トランスレーション、監督と脚本をフランシス・コッポラの娘、ソフィア・コッポラがやってる。これ結構アメリカでは受けた。アメリカ人にとっては、この映画は日本を的確に捉えていると同時に、異邦の地での旅行者の寂しさをよく描写しているらしい。

そうなのかもしれないけど、日本人である僕は、想像力の欠如ということもあるけど、この映画のよさがイマイ … [続きを読む >>]





最終更新日  2004.05.09 10:29:54
コメント(3) | コメントを書く
2004.05.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
僕の仕事はパブリック・ヘルス関係である。この分野にはなぜか女性が多い、それも少々肥満気味の女性が多いから不思議である。健康な食生活、運動の必要性などを薦める仕事をしながら、自分は太り気味というのは、自己矛盾のような気もする。意図したわけではないが、僕が採用を決める僕の課の女性は全員まずまず均整が取れているのである。

アメリカで採用面接をする側に立 … [続きを読む >>]





最終更新日  2004.05.07 15:58:27
コメント(4) | コメントを書く
2004.05.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
プロポーザルの第一稿を明日までに仕上げなければいけないのに、今日、日曜日はダン・ブラウンの「天使と悪魔」を読了し、森山良子のコンサートに行ってしまった。

森山良子のコンサートに行ったのは1968年の大学バリケードの時代、京都会館に行って以来、なんと36年ぶりだ。「この広い野原いっぱい」が大ヒットし彼女が日本のジョーン・バエズだった時代。そのとき聴 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.11.21 14:21:02
コメント(2) | コメントを書く
2004.04.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
4月27日のニューヨーク・タイムズに推理小説「ダビンチの暗号」がキリスト教会側からの反論を受けているとの記事が出ていた。

3月7日の僕の日記で紹介した「ダビンチの暗号」、アメリカでは売れに売れて、どうやら600万部を突破したようだ。キリスト教が確立していくときにローマ帝国の国教になり、それと前後していろいろな異端を弾圧していった。弾圧された異端の中 … [続きを読む >>]





最終更新日  2004.04.28 15:09:47
コメント(0) | コメントを書く
2004.04.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日紹介した、炭水化物の摂取を抑えるローカーボ・ダイエットを少しだけ実行してみた。まずは白米を食べるのを極力抑えた。もうひとつは煎餅をかじるのをやめた。もちろん、砂糖の多いソーダやケーキは一切口にしない。

今までは、学生時代に身につけた貧乏根性から、食事のときは御飯でおなかを膨らし、おかずを少量に抑えていた。休日はテレビを見ながら煎餅をバリバリ食 … [続きを読む >>]





最終更新日  2004.04.27 14:40:51
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全581件 (581件中 561-570件目)

< 1 ... 52 53 54 55 56 57 58 59 >

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

cozycoach@ Re[1]:音物語、イエスのラウンドアバウト(06/24) JAWS49さんへ 読んでいただき感謝です。 …
JAWS49@ Re:音物語、イエスのラウンドアバウト(06/24) さすが!! 音楽ができる人の洞察の深さって…
cozycoach@ Re[1]:専門書のリストラ(06/01) JAWS49さんへ 海女損ね、なんのことかと…
JAWS49@ Re:専門書のリストラ(06/01) 読書人ならではの奇譚ですね。 偽善者の最…
cozycoach@ Re[1]:古文読解(06/09) alex99さんへ 外国語に比べて日本の古文…

バックナンバー

日記/記事の投稿


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.